編集可能
2017年2月12日

#見積もりとリスク管理

まとめました。
0
いなやまふみたか 公式|#推しの技術同人誌 を語るBar|技術書典オンライン @inayamafumitaka

ただ、過去に同じような見積もりを経験しても、これから見積もる対象の業務はやっていないから前提を置いて見積もることになる。 #見積もりとリスク管理

2017-02-12 06:50:25
いなやまふみたか 公式|#推しの技術同人誌 を語るBar|技術書典オンライン @inayamafumitaka

あと「これを考慮していね」と見積もりの依頼元から言われたり、法的に守らなければならないものは見積もり上の制約条件になる。 #見積もりとリスク管理

2017-02-12 06:52:08
いなやまふみたか 公式|#推しの技術同人誌 を語るBar|技術書典オンライン @inayamafumitaka

見積もるためには、見積もる対象が明確で、どうやって完成させれば良いかを見積もる側が手法を持っていることが必要になる。 #見積もりとリスク管理

2017-02-12 06:54:36
いなやまふみたか 公式|#推しの技術同人誌 を語るBar|技術書典オンライン @inayamafumitaka

見積もる段階で、実現方法が決まっていなければ、見積もりというのはどうかと思う。 #見積もりとリスク管理

2017-02-12 06:55:30
いなやまふみたか 公式|#推しの技術同人誌 を語るBar|技術書典オンライン @inayamafumitaka

将来という完成時を予測するために取る手段が明らかになっているから見積もりができるということになる。 #見積もりとリスク管理

2017-02-12 06:59:32
いなやまふみたか 公式|#推しの技術同人誌 を語るBar|技術書典オンライン @inayamafumitaka

見積もる際に、完成させるための手段が変わる可能性が識別できるのであれば、そこでリスク管理が発動する。 #見積もりとリスク管理

2017-02-12 07:00:26
いなやまふみたか 公式|#推しの技術同人誌 を語るBar|技術書典オンライン @inayamafumitaka

見積もる際にリスク管理が発動するのは、ヒト・モノ・カネ・ジカンの要素について見積もる対象が変化する可能性があると認めた時に発生する。 #見積もりとリスク管理

2017-02-12 07:01:48
いなやまふみたか 公式|#推しの技術同人誌 を語るBar|技術書典オンライン @inayamafumitaka

つまり、見積もりに対するリスク管理とは、見積もり行為の中で、見積もる対象要素が変わる可能性があると識別された場合に前提条件としてアウトプットされる行為である。 #見積もりとリスク管理

2017-02-12 07:04:32
いなやまふみたか 公式|#推しの技術同人誌 を語るBar|技術書典オンライン @inayamafumitaka

プロジェクトで変更管理という分野があるが、実は、見積もり時点から変更管理が求められている、ということなのである。 #見積もりとリスク管理

2017-02-12 07:05:20
いなやまふみたか 公式|#推しの技術同人誌 を語るBar|技術書典オンライン @inayamafumitaka

見積もりとリスク管理については、「カワイイ後輩の育て方 3」で変更管理をテーマに扱っているので、今日のコミティア119でゲットしよう! #見積もりとリスク管理

2017-02-12 07:06:18

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?