334
ログインして広告を非表示にする
  • Loni @Nuwa_150 2017-02-12 22:36:38
    女子校時代に、国語の授業で舞姫やって男性教師が解説して「この時のお国柄では、男性はどうしても断れない重圧が、家が〜」とか解説するなか、クラスの女子全員が「関係ねーよ腰抜け!」「妊娠させた女の責任もとれない男が家とか国とか言ってんじゃねぇ!」「エリス!こいつ絞め殺せ!!」つってた
  • リンク Wikipedia 1 舞姫 『舞姫』(まいひめ)は、森鴎外の短編小説。1890年(明治23年)、民友社社長の徳富蘇峰の依頼を受け執筆し『国民之友』に発表。森鴎外が1884年から4年間ドイツへ医学を学ぶために留学した時に執筆された。主人公の手記の形をとり、その体験を綴る。高雅な文体と浪漫的な内容で、初期の代表作。本作、『うたかたの記』、『文づかひ』の三作品を独逸三部作あるいは浪漫三部作と呼ぶこと..
  • セロハン(本棚) @komanobun 2017-02-13 12:08:00
    共学女子もそんなもんでした <RT
  • 小林 @smlwoods 2017-02-13 12:11:53
    豊太郎まじでクズだよな バンドマンかよ
  • チャリアください @souma_key09 2017-02-13 13:11:50
    RT 森鴎外嫌いの理由これなんだよな…自分のクズさを文学にしてなおかつ賞賛されている…
  • Loni @Nuwa_150 2017-02-12 22:40:42
    まぁ実際のエリス?の元ネタになったドイツ人女性は、別段狂ったりもせず、まともに日本に来て、森鴎外の家にまで言って「結婚の約束!」と言いに来たんだけど、森鴎外がママに泣きついて、ママが追い返したという恥ずかしい話なので、みんな舞姫は森鴎外のカッコつけ妄想小説だって知っとくと許せるよ
  • 佑助@名古屋行くぞ!! @IuJho 2017-02-13 12:50:51
    はぇ〜初めて知った 胸糞がすっと溶けた
  • Loni @Nuwa_150 2017-02-13 12:05:20
    なんだか、このツイートが異様にバズってるので補足すると、森鴎外は雁でもそうだけど悲恋で女に思われる話を書くのが好きなだけで、現実の女性との話はこんなに悲劇的な展開してない。エリスのモデルになった女性は日本まで追いかけてきたし、結婚する気満々でお揃いのイニシャルハンカチを作ったり
  • Loni @Nuwa_150 2017-02-13 12:06:43
    それを目撃され証言されてるし、仕事もできるし迷惑かけないから日本で暮らすね!みたいなことを言ったら、鴎外の家族に「無理無理、あいつ婚約者まで決まってるもん!帰りの旅費払うから帰って、頼む!」って追い返された後、暫くは文通もしたけど38ぐらいになって冷めて他の男と結婚してるからね
  • Loni @Nuwa_150 2017-02-13 12:15:48
    病気で弱って気が狂いそうになりながらも恋心を貯めて、悲恋で・・・みたいなのは森鴎外の好みの話かつ、彼の精一杯の言い訳であるだけで(国の金で留学したし仕方ないじゃん家族に迷惑かけられんし)現実の女の方は、森の離婚&再婚を機会に「もう文通もやめよ」って切るぐらいには冷静だったよ
  • CHAOS @balloonflowers 2017-02-13 12:09:59
    鴎外さんやその妹の案内で日本観光して帰ってったとかいう話も聞いたな。>RTs
  • ささくれ上司 @hashi_mo 2017-02-13 19:37:37
    高校の頃教科書で見て、もやもやした話だなと思ってたが、これみてすっきりしたわ
  • Loni @Nuwa_150 2017-02-13 12:18:01
    そんな森鴎外だけど、高瀬舟は大好き!傑作だと思ってます。舞姫と雁は、おそらく彼の好みの話なんだなーって思ってるけど、そんなに好きじゃないし、舞姫に至っては「ぐだぐだ言い訳うっせぇ!ドイツで身を立てるほど仕事もできず、日本に帰れば金はあるけど親を説得できん男の話などいい!」ってだけ
  • 秦月結 @hanashigu 2017-02-13 12:40:54
    世の真理だわ……。RT 高瀬舟は大好きです。
  • ユカリ♨️カネホリっく/う12 @lefou02 2017-02-13 13:12:38
    実家に「マンガで読む文学」みたいなシリーズのマンガが揃ってて、その中に森鴎外もあって舞姫も読んだんだけど、子供ながらに「この主人公はなんというクソか」と思っていたけど、多分大人になって読んだらもっとクソだと思ったんだろうな……www
  • ちょび @chobi_shepa 2017-02-13 13:12:17
    高木彬光の神津シリーズの中に、舞姫に言及した作品があって、その時に読んだのだけれど。舞姫。あまりに腹が立ちすぎて鷗外は教科書で出てくる以外は読まん!と決めた若き日。まあ、その後テケトーに読んだが舞姫メンタルのくせに…と思う癖は治らない。
  • 秦月結 @hanashigu 2017-02-13 12:42:32
    芸妓さんを見受けして同居してたら師匠にこっぴどく怒られて「師をとるのか女をとるのか」って言われて泣く泣く別れたけど師匠死んだらあっさり結婚した奴もいますけどね。 泉鏡花っていうんですけど。
  • 谷川二森 @twinforest 2017-02-13 12:11:42
    作品と実際をどこまで考慮すべきかってとりわけ近代小説では論点になりますが舞姫の感想については冒頭のツイートのインパクトで充分もとはとれてる気がしますねw
  • 関連

  • 栗原裕一郎 @y_kurihara 2017-02-13 00:58:18
    舞姫の主人公をボコボコにする最高の小説が明治41年に書かれていたので1万文字くらいかけて紹介する - 山下泰平の趣味の方法 cocolog-nifty.hatenablog.com/entry/2017/02/…
  • リンク 山下泰平の趣味の方法 414 797 users 舞姫の主人公をボコボコにする最高の小説が明治41年に書かれていたので1万文字くらいかけて紹介する - 山下泰平の趣味の方法 舞姫の主人公をボコボコにする小説が明治41年に書かれていたので1万文字くらいかけて紹介したいと思います。 舞姫の主人公を殴れば解決するのでは? 冒険旅行ブーム 島村隼人、エリスに刺されそうになり豊太郎を殴ることを決心する 舞姫との差異 ハイカラを討伐しよう アフリカ人と帰国しよう 世界統一ブームがあった 豊太郎廃人となる 舞姫のために

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「雑談」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする