10周年のSPコンテンツ!
342
Loni @Nuwa_150
女子校時代に、国語の授業で舞姫やって男性教師が解説して「この時のお国柄では、男性はどうしても断れない重圧が、家が〜」とか解説するなか、クラスの女子全員が「関係ねーよ腰抜け!」「妊娠させた女の責任もとれない男が家とか国とか言ってんじゃねぇ!」「エリス!こいつ絞め殺せ!!」つってた
リンク Wikipedia 1 舞姫 『舞姫』(まいひめ)は、森鴎外の短編小説。1890年(明治23年)、民友社社長の徳富蘇峰の依頼を受け執筆し『国民之友』に発表。森鴎外が1884年から4年間ドイツへ医学を学ぶために留学した時に執筆された。主人公の手記の形をとり、その体験を綴る。高雅な文体と浪漫的な内容で、初期の代表作。本作、『うたかたの記』、『文づかひ』の三作品を独逸三部作あるいは浪漫三部作と呼ぶこと..
雪風 @ventneige
@Nuwa_150 ああどこの女子校もwwwwwwwww
セロハン(本棚) @komanobun
共学女子もそんなもんでした <RT
🚀 @smlwoods
豊太郎まじでクズだよな バンドマンかよ
そうま @souma_key09
RT 森鴎外嫌いの理由これなんだよな…自分のクズさを文学にしてなおかつ賞賛されている…
Loni @Nuwa_150
まぁ実際のエリス?の元ネタになったドイツ人女性は、別段狂ったりもせず、まともに日本に来て、森鴎外の家にまで言って「結婚の約束!」と言いに来たんだけど、森鴎外がママに泣きついて、ママが追い返したという恥ずかしい話なので、みんな舞姫は森鴎外のカッコつけ妄想小説だって知っとくと許せるよ
佑助 @IuJho
はぇ〜初めて知った 胸糞がすっと溶けた
Loni @Nuwa_150
なんだか、このツイートが異様にバズってるので補足すると、森鴎外は雁でもそうだけど悲恋で女に思われる話を書くのが好きなだけで、現実の女性との話はこんなに悲劇的な展開してない。エリスのモデルになった女性は日本まで追いかけてきたし、結婚する気満々でお揃いのイニシャルハンカチを作ったり
Loni @Nuwa_150
それを目撃され証言されてるし、仕事もできるし迷惑かけないから日本で暮らすね!みたいなことを言ったら、鴎外の家族に「無理無理、あいつ婚約者まで決まってるもん!帰りの旅費払うから帰って、頼む!」って追い返された後、暫くは文通もしたけど38ぐらいになって冷めて他の男と結婚してるからね
Loni @Nuwa_150
病気で弱って気が狂いそうになりながらも恋心を貯めて、悲恋で・・・みたいなのは森鴎外の好みの話かつ、彼の精一杯の言い訳であるだけで(国の金で留学したし仕方ないじゃん家族に迷惑かけられんし)現実の女の方は、森の離婚&再婚を機会に「もう文通もやめよ」って切るぐらいには冷静だったよ
CHAOS @balloonflowers
鴎外さんやその妹の案内で日本観光して帰ってったとかいう話も聞いたな。>RTs
ささくれもち @hashi_mo
高校の頃教科書で見て、もやもやした話だなと思ってたが、これみてすっきりしたわ
Loni @Nuwa_150
そんな森鴎外だけど、高瀬舟は大好き!傑作だと思ってます。舞姫と雁は、おそらく彼の好みの話なんだなーって思ってるけど、そんなに好きじゃないし、舞姫に至っては「ぐだぐだ言い訳うっせぇ!ドイツで身を立てるほど仕事もできず、日本に帰れば金はあるけど親を説得できん男の話などいい!」ってだけ
秦月結 @hanashigu
世の真理だわ……。RT 高瀬舟は大好きです。
ユカリ💤 @lefou02
実家に「マンガで読む文学」みたいなシリーズのマンガが揃ってて、その中に森鴎外もあって舞姫も読んだんだけど、子供ながらに「この主人公はなんというクソか」と思っていたけど、多分大人になって読んだらもっとクソだと思ったんだろうな……www
ちょび @chobi_shepa
高木彬光の神津シリーズの中に、舞姫に言及した作品があって、その時に読んだのだけれど。舞姫。あまりに腹が立ちすぎて鷗外は教科書で出てくる以外は読まん!と決めた若き日。まあ、その後テケトーに読んだが舞姫メンタルのくせに…と思う癖は治らない。
秦月結 @hanashigu
芸妓さんを見受けして同居してたら師匠にこっぴどく怒られて「師をとるのか女をとるのか」って言われて泣く泣く別れたけど師匠死んだらあっさり結婚した奴もいますけどね。 泉鏡花っていうんですけど。
tanigawa nisin🌥️ @twinforest
作品と実際をどこまで考慮すべきかってとりわけ近代小説では論点になりますが舞姫の感想については冒頭のツイートのインパクトで充分もとはとれてる気がしますねw

関連

栗原裕一郎 @y_kurihara
舞姫の主人公をボコボコにする最高の小説が明治41年に書かれていたので1万文字くらいかけて紹介する - 山下泰平の趣味の方法 cocolog-nifty.hatenablog.com/entry/2017/02/…
リンク 山下泰平の趣味の方法 797 users 414 舞姫の主人公をボコボコにする最高の小説が明治41年に書かれていたので1万文字くらいかけて紹介する - 山下泰平の趣味の方法 舞姫の主人公をボコボコにする小説が明治41年に書かれていたので1万文字くらいかけて紹介したいと思います。 舞姫の主人公を殴れば解決するのでは? 冒険旅行ブーム 島村隼人、エリスに刺されそうになり豊太郎を殴ることを決心する 舞姫との差異 ハイカラを討伐しよう アフリカ人と帰国しよう 世界統一ブームがあった 豊太郎廃人となる 舞姫のために

コメント

kn @darks508 2017年2月13日
豊太郎ってクズ中の王者クズだと思ってたからどんな理由があっても許せないって思ってたけど、本当に許せる事情が書いてあった…まじか…。自分に100%都合のいい妄想小説だったのか…。そりゃ女捨てる俺KAKKEEEEになるわけだよ…
kn @darks508 2017年2月13日
実在のエリスが他の男とちゃんと幸せになれたなら本当によかった…救われる気持ちだ…
匣河豚工房 @hakofuguf 2017年2月13日
実在では与謝野鉄幹というのがですな…
メー @haruhiz 2017年2月13日
え?与謝野鉄幹がバナナでなにしたって?
やし○ @kkr8612 2017年2月13日
森林太郎の最も許しがたい所業は脚気問題のほうじゃろ。
リコ/みつき @rico_o 2017年2月13日
女子校だけど、そこそこいい学校だからかそんな事言う子いなかったな…小説は小説、教材って割りきってたからか…
メタンフェタミン @Xitwo 2017年2月13日
許す許さないとかクズかクズじゃないかとかそんな話じゃないと思うんですけどね…
独り鍋 @kawanabe_1996 2017年2月13日
そろそろ石川啄木に飛び火しそう
魔法 💋うにゃ💄幼女 @KKG0R 2017年2月13日
ドイツにしてもロシアにしても強い国の女子はかわゆい。しかし、ある年齢を過ぎると強国に変貌する。まあ、そういうことでしょ?
唯野 @tadano29 2017年2月13日
「舞姫」レベルで憤ってる人に田山花袋の「蒲団」を読ませたら頭の血管切れて死ぬんじゃないかな
スイカ羊 @suika_sheep 2017年2月13日
鴎外先生の実際と舞姫と互い違いに描写して脚本書いたら面白いコメディになりそう。
唯野 @tadano29 2017年2月13日
あと島崎藤村の「新生」
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2017年2月13日
てっきり谷口ジロー氏の「坊ちゃんの時代」の舞姫編を語るまとめかと思った。
アルヴィアーノ @AlvianoSalvago 2017年2月13日
舞姫のアフターともいうべき「普請中」も一緒に読ませよう。
@yori_serious 2017年2月13日
エリスが小説ほど儚い女性じゃなかったとしても 森鴎外が情けないくずであることに変わりはなかろう……。 それと文学的評価は別だけど森鴎外自身はやっぱり好きじゃないわ。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年2月13日
芥川龍之介も「ぼくは文ちゃんのことが大好きです」って手紙を書いた初恋の人とは結婚できなかったのよね(その手紙は文ちゃんが大切に持っていたのでこの世に残ってる)
ヒロシゲマン @sqnUQ7xhaU1UVJa 2017年2月13日
kkr8612 脚気の話聞いてから森鴎外ときいて「ああ、あの藪医者か」と思うようになってしまった
なな @snanasnanas 2017年2月13日
「お前らがこの作品にどんな感想を持つかは今から想像がつく。先生もまったく同じ気持ちだ。だが、教科書に載ってる以上は仕方ないので事務的にやります。先生も!どうせなら!高瀬舟のほうがよかった!!」と一人でキレてから授業をはじめた母校の男性教師を思い出した。
ひーろん @bo__san 2017年2月13日
リアルとフィクションは違う
生チョコ焼チョコ @namatyokoyaki 2017年2月13日
さらに外道なのが、鴎外って舞姫書いたのって、嫁の家じゃなかったでしたっけ。。
Kitty_Guy_Records @cherry_ITO 2017年2月13日
明治文豪はほぼ、ろくでなしでできている
四つ葉 @yondakoto 2017年2月13日
ontheroadx 芥川は文ちゃんこと塚本文と結婚しましたが、誰のエピソードと間違えてるんでしょう。
MuskaShota @MuskaShota 2017年2月13日
島崎藤村・石川啄木「…」
あっきぃ。@いろいろつぶやくやつ @akkiy_ya 2017年2月13日
今も昔も文豪は屑成分を背負って生きている。女を泣かせる奴もいれば、社会活動に入れ込んで虚言をばら撒く奴もいる。まあ、屑であることに負い目や後悔を感じてないからこそ、気合のこもった作品を世に送り出すのかもしれないが・・・。
パンセポンセ @panseponse7 2017年2月13日
rfukai ありがとうございます!追加しました('◇')ゞ
なすひこ @nasuhiko_ 2017年2月13日
先日不帰の客となった谷口ジローの「秋の舞姫」を読め
腹痛 @shakoufuan 2017年2月13日
全然許せないんですけど…。タイトル詐欺で伸ばす作戦かね。
AstLayer @Cyrfy_AstLayer 2017年2月13日
これは持論ですけど創作をする人間なんて古今東西みんな何かしら問題のあるクズだと思います!
AstLayer @Cyrfy_AstLayer 2017年2月13日
同じような例としては走れメロスとか…?あれも太宰治の借金した時の話を脚色したものですし…真逆に……
west @flying00w 2017年2月13日
鴎外という名前から中二病を煽ってくる。「ヰタ・セクスアリス」の説明で男性教師が、やたら「男色の正当性」を主張してきて、ほぼ性教育の授業になってた。男子校の姫から学ぶヤリ捨ての実害。
kn @darks508 2017年2月13日
suika_sheep 「実際と舞姫と互い違いに描写して脚本書いたら」っていうのは、本物の作者の方の行動がまごうことなきクズの姿で、「俺はひどいことをしてしまった…せめて俺の創作の中では幸せになってくれ…」って思った作者が創作のエリスを他の男とちゃんと幸せになれるように書く作者、って話か。いやそれもそれでクズな気がする!
仏塔 ぐでだま亭免堂苦斎 @wheyh 2017年2月13日
森鴎外ファンだけど「舞姫」は自己弁護(当時の軍部、遠戚筋)もあるのは認める。ただ来日したエリスの相手をした義弟小金井良精も、陸軍上官達も留学時には現地妻、愛人がいたので、金でエリスを愛人にしなかった鴎外はクソ真面目だったのよ。それだけ「罪」は深いんだけどね。
pekoe_tw @peckoe_tw 2017年2月13日
呆れて見放して諦めがつくってことだよね。論外になって仕方ないとそっぽ向かれることを許しとするのは微妙な感じだけど、そういう概念の人って現実にもいるしな…。
史魚(NX 326 OldFriend) @shi3yu2 2017年2月13日
物語の中のエリスを贔屓して豊太郎の行状に怒るなんて、モンゴル帝国の「漢人」宰相を善人に描いた"小説"に「モンゴル」を貶められたと謎のマジギレをしたモンゴル史学者かよ。
トウメイ @TorosukeToro 2017年2月13日
しかし女性が追っかけて来たって 結構な武勇伝では…
旭町旭 @dondondondon2 2017年2月13日
この出来事を小説(=フィクション)だと言って公表しちゃう森を軽蔑したよ。
ナツノ_(:3 」∠ )_ @natsuno_012 2017年2月13日
文アルやってから実装文豪のエピソード調べてるけど、ほとんどのやつが女関係でやらかしてやがる
七画形 @8kusa7kaku 2017年2月13日
まぁ主人公をはじめ登場人物がまともで平凡過ぎると盛大に何も始まらないからな…。 そして、その逸脱ぶりは一度経験してみないと描けないものじゃないかな。
エンプラ🍸@令和元年 @65cvn1 2017年2月13日
太宰治は借金しまくってたし石川啄木は遊びまくってたしこいつは二股掛けてるしほんと明治大正の文豪って禄でもないんだな…
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2017年2月13日
( ´H`)y-~~ボクのときには副教材に「実際はこうだった」というのが書いてあって「うわー鴎外ドクズ」まで含めて国語教育?
Simon_Sin @Simon_Sin 2017年2月13日
森鴎外、私生活では留学して女をやり捨てした屑ですが、軍医としては「脚気には原因となる菌が必ずいるのだ。玄米食わせれば治るなんてのは迷信!陸軍内では玄米食を禁止する」として何万人も兵士を死なせた屑オブ屑ですので結局絶対に許せない
イグナチオ @7oolong 2017年2月13日
そもそも「舞姫」は恋愛小説ではない。高校の先生たち、これを道徳を解釈コードに生徒に読ませて授業終わってんの?まさか……
とわこ @OKAWOT 2017年2月13日
山田風太郎先生が、エリス来日ネタで短編ミステリ書いてたなー。で、事件を解決したエリスを認めてやっぱり嫁にしよう!ってなったけど、エリスは『侍は立派って聞いてたけど嘘つきでくだらない奴らばっかりデース♪ 帰ります。バイバーイ!』って意趣返ししていたw
ma08s@フォロー外からごめんなさい @bygzam_ma08s 2017年2月13日
これは「許せる」ってんじゃなくて、「殴る価値もないつまらない男」と、名と評価が地に落ちただけという気がするんじゃガ……
mikunitmr @mikunitmr 2017年2月13日
本名がしんりんたろうであることに、ここを読んで今更ながら改めて気が付いた。
めぐる @drha2u 2017年2月13日
才能と人間性は比例しないという事を教えてくれるという意味で、教科書に載せる価値はあるよね…。
エツェ子 @beastlyelder 2017年2月13日
ドイツ人にドイツ語のアクセントを教えるなろう主人公みたいなくだり好き
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年2月13日
yondakoto すみません、間違えました。「吉田弥生」さんという人でした。その人の結婚話が流れて、つらい気持ちになっていたので、「現実とかけ離れた愉快な世界が書きたかった」として書いたのが「羅生門」。どこが愉快なのかさっぱりわからない。
köümë™ @tknr_koume 2017年2月13日
実相寺監督のシルバー仮面はエリスの娘が主人公なので観ようず
とくがわ @psymaris 2017年2月13日
何故絞め殺してくれなかった!奴を絞め殺しておけば数千人、いや数万人単位で救われた人がいたぞ! …ってそんな奴を殺して人生棒に振りたくないわな。
とくがわ @psymaris 2017年2月13日
まぁ結果論からいうとビタミン不足が原因だった脚気だけど、当時の知識レベルで断定できるかは微妙なところではある。つっても海さんで露骨に脚気減ったのも事実で、それスルーする辺りやっぱりこいつドクズと言わざるを得ない。
Mtodo @Mtodo 2017年2月13日
まあ、長州藩のお隣とはいえ長州ではないし、軍医だと最高位は中将だしと、「あいつら、馬鹿のくせに、出身だけで、栄達したがって」とのコンプレックスで、石見人として死にたいとか言った怨みがましさの塊みたいな人ですから。
FREERADICAL @ryo_ishii05 2017年2月13日
この手の話だと挙げておられる方がいる「明治波濤歌」もいいけど、海渡英祐氏の「伯林ー一八八八年」もいいですよー。
kartis56 @kartis56 2017年2月13日
それでも当時で38まで待つってのはかなりなものだと
ふぉい @soama39 2017年2月13日
森林太郎(鴎外)の最高傑作は横浜市歌(横浜市民の主張
ろんどん @lawtomol 2017年2月13日
作家クズ話だと大体出てくるメンツが決まってるけど(鴎外、啄木、中也、藤村、漱石、太宰、谷崎あたり)逆に人格者の作家って誰かな…
犬沼トラノオ @inunohibi 2017年2月13日
よかった・・・、心を病んだ少女はいなかったんだね。いや~、「スカッとジャパン」や「1分間の深イイ話」よりもスカッとする話聞けたわ。
犬沼トラノオ @inunohibi 2017年2月13日
うろ覚えだけど、谷口ジロー作画「秋の舞姫」(坊ちゃんの時代 第2部)の森鴎外は、クズってわけでもなかったな。ヘタレだ~、とは思った。「坊ちゃんの時代」シリーズで露骨にクズだったのは、石川啄木。まぁこいつは私生活が破たんしていたので擁護しようがない。
和菓子 @nkltsl2 2017年2月13日
(怒る気も無くすほどのクズだったので、もうどうでもいい気持ちになってしまって)許せる
た。工作員な冷泉さんw @JosephYoiko 2017年2月13日
饅頭でお茶漬けするような変態だからなあwww。
neologcutter @neologcuter 2017年2月13日
次兄の二女に手を出して妊娠させたまま、留学という名目で海外逃亡した島崎藤村もなかなかクズ度高いよな。
undo(らぶほーほけきょ) @tolucky774 2017年2月13日
姪を妊娠させて責任取らなかった島崎藤村とか、キングオブクズの石川啄木とか。あ、太宰はんもな
bas @bas_ponkotsu 2017年2月13日
なんでえ、なろうのが理屈つけて俺TUEEEE考えてるだけマシなんじゃねえのか
フローライト @FluoRiteTW 2017年2月13日
島崎藤村ファミリーの下半身事情はホンマモンのけものだから……
如月 宗一郎 @S_kisaragi 2017年2月13日
野口英世「(作家でなくてよかった~)」
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2017年2月13日
ヤリ捨てしたドイツ女の人数<<<<<<<<脚気で死んだ日本兵の人数
kusano @t_kusano 2017年2月13日
lawtomol 文学でも音楽でも数学でもその他どんなジャンルでも人格者よりキチガイの方がいいもの創ると思うの
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年2月13日
バンドマンは女ひとり食い潰す程度だが、ブンガクは一族郎党の家屋敷まで売り払うからな。(ウチも曾祖父さんの代にブンガクがいた)
Simon_Sin @Simon_Sin 2017年2月13日
psymaris といっても1884年に海軍が軍艦筑波の練習航海で脚気0を達成して翌年からの兵食改革でほぼ脚気を根絶してるのにその9年後の日清戦争はおろか20年後の日露戦争でも万人単位での脚気患者を出しているのはさすがに脚気病原性説に拘泥しすぎだとおもう
Simon_Sin @Simon_Sin 2017年2月13日
ドイツに留学してた森は「病気には原因となる菌がいる」という大陸合理論にどっぷり漬かっていたので「原因はわかんないけどこうすれば治るじゃん?」というイギリス経験論に学んだ海軍の高木軍医の説を容れられなかったというのは科学者としての森の限界を示すものだといわれても仕方ないんじゃないかな
okoo @okoo20 2017年2月13日
なんで昔の文学者って屑のエリート様が何気に多いのだろうか?
ナイアル @nyal013 2017年2月13日
ontheroadx 初稿では要は「正邪善悪もお互い様、生きるためなら何したっていいってえなら、俺だって好き勝手やってやらあ!ヒャッハー!(京の町へ強盗しに駆け出す)」という話なので、世間のしがらみに鬱屈してた芥川には楽しい話だったろうと。流石に冷静になった最終稿では、ひたすら暗い話に読めてしまうわけですが。
い・かえる @ita_kaeru 2017年2月13日
ここまで文豪がクズ揃いだと、トリックが考えつかなくて掲載誌に「オチが考えつきませんでした、ごめんなさい」と情けないけど正直に詫びた江戸川乱歩がなんぼかマシな人間に見えてくるから不思議だwww
将軍 @syougun 2017年2月13日
いくら作品の中身が変態こじらせまくった男が多いにしても、谷崎潤一郎の女性遍歴もひどいもんだなと思いましたね。佐藤春夫は巻き込まれた感強いですし。なまじここ百数十年くらいの間だから各文士の資料やらまだまだ残ってて現代感覚で批判や議論できるもんだから、あの時代の文豪の人らのやらかし具合が広く知れ渡るという。
かさね @kasaneunder 2017年2月13日
そもそも現代文と称した授業でやるには時代がつきすぎた文章で「どうしても舞姫やりたいなら現代語訳したのでやってくれよ!」って思いながら授業を受けていた思い出
やし○ @kkr8612 2017年2月13日
中島敦はクズエピソードないですね(というかこれといった逸話がない…)
@sakurakuraura 2017年2月13日
lawtomol 宮沢賢治とかですかね…?善人だったエピソード多いですし、性関係については童貞疑惑があるほどです。
しわ(師走くらげ)@寝貯めしたい @shiwasu_hrpy 2017年2月13日
ぶっちゃけ明治大正辺りの文豪って文章的にも本性的にも好きじゃないの多いんだけど、屑と分かってて何故その屑の書いた文章を褒めよ讃えよと持ち上げている昨今の文学自体に疑問を持ってる。
細川啓%求職中断 @hosokattawa 2017年2月13日
相沢謙吉はどう評価されたんだろうか。
ギ=サン @doceneve 2017年2月13日
「タイムスリップ森鴎外」にはビタミン剤を服用する森鴎外と言う、ある意味究極のギャグが出てくるのを思い出した。お薦め。鴎外は子供にはすごく慕われてるよ…そして森茉莉は偉大だ。
リコ/みつき @rico_o 2017年2月13日
弱いところやダメなところがある人のほうが思い悩んだりする結果文学的な思考に至るのかもしれない。
ナイアル @nyal013 2017年2月13日
lawtomol そういう連中に振り回されて心身ともに疲弊してった芥川とか、その畏友である菊池あたりですかねえ
dsa0【男性差別が溢れてる2】 @dsa0 2017年2月13日
つか「やり捨て」って言葉、バイタたけだけしいよな。
しゃなも @menteur007 2017年2月13日
「走れメロス」のお金をとりに友人おいて先に帰ったくせに、結局戻ってこなかった某作者(自宅で呑気にしてた)を思い出す
kero @kero1209 2017年2月13日
文豪じゃなくて同じ医者仲間に野口という結婚詐欺師もいるから医師方面にもクズがいる。
じゃりねこ@10/20五号す44a @jyaricat 2017年2月14日
えっと…… えっと、中勘助とか、寺田寅彦はクズじゃないと…… あれ……あれれ……?
goodmoon @goodmoon 2017年2月14日
doceneve 森茉莉、小金井喜美子ら親族の随筆を見ると鷗外は完璧超人なんですよねえ。
goodmoon @goodmoon 2017年2月14日
この件を題材にした二次創作(?)、山田風太郎の「築地精養軒」や谷口ジロー/関川夏央「秋の舞姫」ではエリスが知力も胆力に優れた立派な人物として描かれてますね。
ニコニコ星 @nikonikoboshi 2017年2月14日
いや、『舞姫』自体が相当なクズの話じゃね? ところで残念なのは、『舞姫』が50年代ごろの巨匠(のうち誰か)によって映画化されなかったことだよな。
金鳳花 @buttercup8109 2017年2月14日
「藪の中」って話(の映画)を思い出したわ
谷梅之助 @umenosuke_tani 2017年2月14日
燕雀安んぞ鴻鵠の志を知らんや、以上。
queenie @bri_edamame 2017年2月14日
コメ欄に安定の脚気ツッコミが溢れてて草
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年2月14日
脚気と玄米と森鴎外に関しては そこから敷衍して「故安部英氏の、クリオと非加熱製剤に関する態度は、結果から見たら科学的事実と違っていた。それは『罪』だったか?」という話とも合わせて考えたい。【参考】https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E9%83%A8%E8%8B%B1  http://uonome.jp/read/983
しぇりりん(令和の次はがんばる) @m_sheririn 2017年2月14日
文豪クソレイドッグスって作れそうなほど文豪のゲスい話多い
心技 体造 @mentalskillbody 2017年2月14日
文豪を擬人化?したソシャゲがあるのですが色々と思う所があります。ですが創作系に属する部類なので野暮な事を言うのも野暮かなと思っています。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年2月14日
舞姫に関しては、ごもっともではありつつ、ここまで観衆のヒートを買ったら、ある意味でそれは作者の勝利じゃないか? と、もうひとりの日本小説史上のベスト・オブ・クズを思い出しつつ… https://twitter.com/gryphonjapan/status/378486283984584704 https://twitter.com/gryphonjapan/status/378495031306244097
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年2月14日
「…ヤツらは俺が嫌いなんだ。まあ、ヤツらに知っておいてもらいたいのは、ヤツらが俺にヤジを飛ばすたびに、俺は笑いながら1ドルずつを銀行に預けているんだ。ざまあみろ!」(往年の米悪役レスラー、バディ・ロジャース談)
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2017年2月14日
この「舞姫」について発表後に論争が起こったという話は何かで読んで知っていたけど。あらためて展開を見ると、森鴎外がスレ立てて、「俺さん、俺さん。ニッポンへ帰ってしまうのですか? って真顔で問い詰められた」「で、続き早くしろ」な調子で経緯をアップしたらば、「クズ! こいつ最低な男だなッ」とか猛烈なコメントが殺到して。ぷぷぷ……ネタなのに皆あっさりと釣られてやがる。事実をそのまま書き込むわけないじゃねぇのに。バカだよな。   みたいな図式と大幅な違いは無いのかも? なんて気がしてしまった。
心技 体造 @mentalskillbody 2017年2月14日
お世辞にも褒められた人物ではありませんが、脚気に関しては結果を知っている私達が傲慢な部分を押しつけているだけに過ぎないと感じる事があります。例えるならカンニングをして答えを知った上で説教しているだけようなの違和感。結果を知っている私達と当時の情報の中で模索していた方達とでは根本からして状況が違う。脚気に関しては鴎外自身、今を生きていたらそのような事は言わないでしょうし。
心技 体造 @mentalskillbody 2017年2月14日
過去の医学は現在と比べたら格段に劣るわけで、今の現代医学と違う事を行ったからギルティと言うのは少しいきすぎでしょう。医学に貢献してきた方達さえ大半がギルティになってしまう。
将軍 @syougun 2017年2月14日
本妻、妾に関しては現代近代の価値観や法体系同一視するのも乱暴ではありますが、借金は流石に返せよとは。(子孫が返した人もいらっしゃいますけどね)そして実体験じゃないのかって部分があれば、読者に作者のヒトトナリ含めて論じられるのはしょうがないのでは。本の中身が作者の思想だと紐付けされて発禁処理とか赤狩り対象になったりしたのは時代だったとはいえひどいことでしたけど。
886 @suguso5 2017年2月14日
今の価値観の医学で叩くのはたしかにおかしいとは思うが人格者のように褒められすぎなのでイーブン感ある
深井龍一郎 @rfukai 2017年2月14日
syougun 黒岩涙香が万朝報で連載していた「弊風一斑蓄妾の実例」なんてのもありますし、醜聞扱いされる風潮は割と早くからあった気がします。
Oddball @0ddbaII 2017年2月14日
マダオでも名を残せるんだなというのと、名を残したから永遠にマダオとして記憶されるんだなというマダオを軸とした森鴎外観
金鳳花 @buttercup8109 2017年2月14日
「軍隊に入れば貧乏人でも白い米の飯が食える」ってのが大きなセールスポイントの1つだった訳で、「健康のため麦飯にします」なんて出来るわけねーだろボケ って事情があったって話はよく聞くねー
Simon_Sin @Simon_Sin 2017年2月14日
さすがに海軍では根絶できてた脚気の件で陸軍の森林太郎を擁護するのは逆張りにも程があるw
基本的にROM専 @wCzxYo4mV9uClRy 2017年2月14日
藤村怖い。妻と四女が死亡して、生き残った子の世話に来た姪に手を出すという所業。裏切りってレベルじゃない。あとその関係を後年、自伝だと分かる形で発表して姪を国外逃亡させた。貴様は鬼か。
886 @suguso5 2017年2月14日
要因がわかって情報がいきわたってこその根絶だから海軍でもまったく根絶出来てなかった。おかしい部分を突っ込まれたら逆張りするなというくらいなら初めからツイートしなきゃいいと思う。
886 @suguso5 2017年2月14日
脚気が完全に根絶されたと言えるのは1952年になってからで、武田薬品工業が高吸収率を誇るビタミンB1誘導体の工業生産に成功して販売開始し、安価かつ発病後もほぼ確実にビタミンB1の摂取が可能になってからみたいだよ。
ポポイ @popoi 2017年2月14日
冒頭を読んで思うに。「蝶々夫人」(特にオペラ)の内容に憤激する女子、て方々は、欧米にはおいでだったんだろうか。
ろんどん @lawtomol 2017年2月14日
いかん、クズ話で出てくるメンツで尾崎放哉を忘れておった
ろんどん @lawtomol 2017年2月14日
sakurakuraura 宮沢賢治はおっしゃるとおり人格よさそうですね。行動と作風も一致してそうです。…遊び歩いて友人の借金踏み倒して「はたらけど…」とか詠んでた啄木と比較してしまいます。
浜津 @hamatu48 2017年2月14日
森鴎外は脚気に関しては栄養説が主流になった晩年でさえ否定し続けたのでそこはちょっと擁護できないっすね
有村悠@9/22砲雷撃戦52・ぬ13/14 @lp_announce 2017年2月14日
作家クズ列伝で葛西善蔵が出てこないのは知名度の差?
ろんどん @lawtomol 2017年2月14日
nyal013 芥川の逸話は微笑ましいものが多いように思われますし、菊池寛も面倒見がよさそうですね。
有村悠@9/22砲雷撃戦52・ぬ13/14 @lp_announce 2017年2月14日
ところで若者を何人もたぶらかしてひとりを道連れにした三島由紀夫は作家クズ列伝には数えられないのか?
みま⛰🏕 @mimarisu 2017年2月14日
文人たちの実情とかで本一冊出せるレベルで面白いな
きゃっつ(Kats)⊿11/17乃木坂大阪個別 @grayengineer 2017年2月14日
でもこれ豊太郎が出世話を蹴ってドイツに残ってエリスと結婚する道を選んだというお話になっていたら、それはそれで「もったいない」とか「後先考えない愚かなやつ」とかいう方向で批判されたような気がしないでもない
わんゼット @keremycuvymu 2017年2月14日
道徳的な内容しか載せるなとかそういう意図ではなく、この作品が教科書に定番で載っているのって、他の作品では学べない要素があるんかな。
きゃっつ(Kats)⊿11/17乃木坂大阪個別 @grayengineer 2017年2月14日
keremycuvymu 国語教科書ですから、単純に文学史的な位置づけとして近代文学の中の文語作品の代表ということでは
signal9.jp @Signal9J 2017年2月14日
『翻訳文範』なる本の編纂を計画していた人が森鴎外に相談した。 「世の中の翻訳と称するシロモノの大半は意訳で、内容を勝手に増減したりしています。  どこかに模範になるような名訳はないでしょうか」  これを聞いた鴎外、自分が翻訳した本を差し出して、「どっからでもお抜きなさい」
これフェミさん@表現の自由戦士でオタクモドキ @mizikaiid 2017年2月14日
過去の文学を現代の尺度で見てみんなで嬉々としてdisる。 まあ、わからないでもないけど、一方でひどく幼稚で愚かで醜く見える。 んなこといったら、源氏物語なんぞマザコンチートのイケメンが母親似の大人の女性からブス、幼女にまで手を出して片っ端から孕ませるみたいなR18展開だぞ。 何をどう楽しむ・感じるのはカテだけど、自分たちの時代、価値観を無理矢理持ち込んで作者の人格まで袋にするのはただの「憂さ晴らし」「お遊び」感がひどくて見ていて気持ちが悪い。
これフェミさん@表現の自由戦士でオタクモドキ @mizikaiid 2017年2月14日
あ、でも鴎外が脚気の件を見誤ったせいで戦場で多くの人間が死んだけんでは奴をdisるけどね。
やし○ @kkr8612 2017年2月14日
gryphonjapan 笑う大天使の光源氏評はそのページの次にある「性衝動人」「増殖ワラジムシ」「歩く煩悩様」のくだりが本番なので未読の人は是非読んで欲しい(ダイレクトマーケティング)
katasan111 @karasan111 2017年2月14日
近代文学どころか日本文学のほとんどはは大体ラノベの俺TUEEハーレム系とフランス書院で説明できる
辻マリ@もなか&まさむね @tsujiml 2017年2月14日
ita_kaeru 実際文アルに今実装されてる文豪で、「女性関係トラブル、借金、逮捕拘留歴、薬物中毒経験」のどれにも該当しない唯一の文豪が江戸川乱歩って言われてますからねw
辻マリ@もなか&まさむね @tsujiml 2017年2月14日
文豪ではないけど子供の頃読んだホラー寄りのコメディ漫画ではキリストも地獄に落ちて血の池地獄で女ナンパしてたから、まあ歴史に名前を残した人間の大半(全員とは言わないけど)はどこかしら駄目な部分を持っているものだとは思ってる
通りすがりのだいこん @KansaiF 2017年2月14日
当時は男尊女卑バリッバリで、周囲はたぶん「女囲え」の一点張りの中でエリスと純愛をやりたかった森センセの気持ちも解かる。これ、朝の連ドラで森センセを三枚目で描けば面白くなるんじゃないかなぁ。きっと奥方もキツ・・しっかりした女性だったろうし、エリス自身もかなり。周囲も軍人だらけで強圧的だろうし。すごくコミカルに撮れば面白くなりそうだ。個人的には三谷幸喜監督のが見たい。
もこ @mocomb 2017年2月14日
当時の世相考えても相当なことのような。私生活ではこんな人だったんだなあ程度には話のタネだし、クズはクズでも作品は面白いと認めてるんだろうし、居酒屋談義みたいなもん。
通りすがりのだいこん @KansaiF 2017年2月14日
四方八方から同調圧力とか強圧とか封建とかが圧し掛かってて、女は強くて、ドイツ女性は日本女性よりさらに強くて、日本まで追っかけてきて、母はそれ以上に強くって、そんな中で妄想とか理想とか愚痴とか言い訳とかを詰め込んで書き上げられていく名作「舞姫」。ドラマで見たい。(笑
やし○ @kkr8612 2017年2月14日
妾や愛人囲って徹底的な男尊女卑思考、とかはそういう時代だったんだよという風に理解しなきゃ仕方ないと思うけど、「人から金借りて返さない(+俺に金返せとか言ってくるやつ全員死ね的な恨み言ノートをつけてる)」「自説に固執して2万7千人の兵隊を無駄死にさせる」「姪御孕ませて責任取らないうえにその事実をアウティング」なんかは当時の感覚でも充分人倫に悖る振る舞いだと思うんですがそれは…
コーリー(贋) @boguscorey 2017年2月14日
軍人は結果論でのみ功罪を語られるのは仕方が無いこと。 先方にも栄養上の問題を含めた失態が有ったので勝利する事はできたものの、軍医として責任を問われるのは当然でしょう。 また、医療は純粋科学とは違います。作用機序が不明でも有効であると思われるならば使用するのが通常です。
コーリー(贋) @boguscorey 2017年2月14日
舞姫の自己弁護性は彼の軍医としての行動を見ると【彼の根本的な性格】なのだろうと思います。
霧@至日までご無事で @doppel1004 2017年2月14日
道徳的に正しくないけど面白い・美しい作品っていろいろあるよね。むしろ不道徳な文学のほうが人を惹きつける傾向さえあるのでは。源氏物語や三島由紀夫やシェイクスピアだって現代の価値観とはかけ離れているけど、文の美しさ・構成の巧みさ・解釈の多様性…その他諸々、長年語り継がれるべき価値があるから名作文学の地位を占めているわけで。
霧@至日までご無事で @doppel1004 2017年2月14日
「この青く清らにて物問ひたげに愁ひを含める目の、半ば露を宿せる長き睫毛に覆はれたるは」…豊太郎酷いとかエリスがかわいそうとかはともかくとして、この一文だけでああ美しいなぁと思ってしまうのです。
つのたやかん@笹蒲鉾(育成教教祖) @heroisrotten 2017年2月14日
高校生の時に先生がそんな話をしていたことを思い出した…(しかもさらっとおっしゃった)
sukebenayaroudana @Sukebenayarouda 2017年2月14日
コメントで出てきませんが、エリスをはじめとした現地妻はプロイセンがしかけたハニートラップという説もありますよね。森鴎外についてはたまたまエリスが本気になってしまった事故であると。現代までつながる在外邦人の脇の甘さともいえるのでは?
せい@水の箱庭 @tarotaro2007 2017年2月14日
森鴎外は我が子について離婚した先妻の子だから可愛くない、という趣旨の鬼畜な発言したり、医者として脚気の原因がビタミンB1不足だということに気がつかず、自説を強引に通した結果、日本軍ではビタミン不足のために多くの死者を出したヤブ医者だったり、現実見たって、今なら結婚詐欺の可能性で訴えられそうなバカであることには少しも変わりない
ふれーりあ @_dmp 2017年2月14日
なろう小説みたいだって言うやつもいるが、なろう小説でいちばん有名な「エリス」ならたぶん絞め殺してるから。いやそういうことじゃないけど。
シャオリエル @xiaoli888 2017年2月14日
豊太郎はクズだと女子高生の頃から今でも思ってる。これは私が現代女性だからかと思ってたら明治人でもクズだと思う人がいたことにちょっと安心した。
長介 @chousuke 2017年2月14日
以前同じ話題のまとめで「やっぱり豊太郎はクズでこの作品は不快だと思う」と書いたら「時代の違いも理解せず人格否定に走るおまえは文学を語る資格なし」とかボッコにされたんですが今回はだいぶ様子が違うようで。まあ文学に出てくる人物たちってほとんど欠陥ある人たちでそれを愛でるものでもあるんだってのは全くもってその通りなんだけど、でも愛でられる欠陥と愛でられない欠陥がある、と思うんだよね。舞姫にはほんとに何の共感ポイントもない。文章が美しいだけ。
SA☆NO @sano810114514 2017年2月14日
由緒正しい物語に限って主人公や作者がとんでもねぇド畜生だったりするのも、国語の教科書の面白さのひとつだと思う
しましまおに @simasimaoni 2017年2月14日
別に有名な人が聖人じゃないのは国内に限った話ではないけどね
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2017年2月14日
森鴎外のブンガクを教科書に取り上げるのなら、同時に脚気問題と「麦飯男爵」高木軍医総監の逸話も教科書に載せるべきだな
大蔵春 @ookuranoharu 2017年2月14日
mizikaiid よし、当時の価値観でも割とボコボコにキレられてる石川啄木は問題ないな。あと憂さ晴らしってのは間違ってる。なんていうか、大半はクズ文豪の武勇伝的に見て面白がってるってのが正しい。
参號 @san_gou_san 2017年2月14日
まぁなんにせよ、こんだけ後世に爪痕残してるなら表現者としては大成功だべな
west @flying00w 2017年2月14日
学外の文学書なら笑うけど、教科書で強制されるたらキレる。思春期の処女に「クズで時代錯誤な思想」を強制するの?国語嫌いの要因になるわ。社会では、近代の歴史を飛ばしがちだし。前提まで教材にしないと。
nob_asahi @nob_asahi 2017年2月14日
ontheroadx 北村薫が「六の宮の姫君」(創元推理文庫)で「愉快」の解説をしていますよ。個人的には得心の行く話しでした。
万年雪 @perennialsnow 2017年2月14日
今も昔もこんなクズしか作家がいないなら、そのうち国語の教科書に小説はなくなるな。
AstLayer @Cyrfy_AstLayer 2017年2月14日
というか逆にこういうものって経験がないと作れないのだから品行方正な人間には品行方正な作品しか作れない、その殻を突き破るためには何か問題のある人間でないとやれないというのが持論です、創作系は古今東西クズ、問題のある人間、もしくはそれらの被害者であることが活きる職業というか
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2017年2月14日
( ×H×)y-~~小林秀雄について隆慶一郎がシラフのときはたいへん立派な人だったみたいに書いてあった。問題は一日のうち23時間酔っ払ってることで。
しまでん⛄ÿú*゜司馬殿 ซิมะเด็ง @SHIMADEN 2017年2月14日
これがあの有名な「現実とフィクションの区別がつかなくなる」ってやつ?
bn2 @bn2islander 2017年2月14日
gryphonjapan 科学的事実が何を示すのかわからないですが、クリオを使わずに非加熱製剤を使うのは当時の医学からすると一般的であったという事なんでしょうね
ネット・アイドル界の重鎮だんごむしさん @sengodebu 2017年2月14日
Simon_Sin 森鴎外の脚気を擁護するなら、第二次世界大戦が終了するまで海軍も完全に脚気の撲滅はできてない。撲滅できてたら陸軍も即効で脚気対策してた。海軍は少なかったけど脚気になるやつがいたから、だからなんでだなんでだってなってた。理由は、海軍は陸軍と違い炊事をやるやつらが決まっててそいつらが賞味悪くなるから勝手に麦を捨ててた。完全に軍法会議ものだから黙ってたせいで結局第二次大戦が終了するまで日本軍の脚気は続くことになる。曖昧な研究結果や習慣は無意味。正確に原因を突き止めないと意味がない
bn2 @bn2islander 2017年2月14日
Simon_Sin 日清戦争はおろか日露戦争においても森鴎外は軍医総監ではないのに、なぜ脚気の全責任が森鴎外にあるとされてるんですかね……(普通に考えれば軍医総監の責任なのでは)
bn2 @bn2islander 2017年2月14日
あとまあ、森鴎外が脚気細菌説を唱えていたというの、単なるデマなのでは……
bn2 @bn2islander 2017年2月14日
Simon_Sin 普通に考えれば「高木軍医総監時代の海軍の脚気の報告がおかしいぞ」となります
生チョコ焼チョコ @namatyokoyaki 2017年2月14日
脚気に関しては対処療法として効果上がってたのを完全否定したんだからちょっとねえ。。 http://ntk884.blue.coocan.jp/ougai11.html トシコと結婚、トシコの家に住み、舞姫発表、その後家を出て離婚。妻の家で元カノの話書いてるんですけど。。うーん作家だったら普通?
ギ=サン @doceneve 2017年2月14日
tsujiml 原稿書けないと逃亡して、横溝正史が「代原書きました」と出してくると「実は書けてたけど自信ないんで破いてトイレに流しちゃった(テヘペロ)」とか言っちゃうお茶目さんですよね、乱歩(尚それは『押絵と旅する男』の初期校だったとか)
なすひこ @nasuhiko_ 2017年2月14日
この時代の文学なんて大概クズやで。漱石「坊っちゃん」→気に食わん同僚上司を殴って退職。母代わりの乳母と同じ墓に入れてくれと頼む。一葉「おおつごもり」→お坊ちゃんが自分の借金(汚職?)を肩代わりしてくれる話。なお一葉自身も赤貧であったという。
なすひこ @nasuhiko_ 2017年2月14日
だいたいこの時代の人間は現代の価値観的には大なり小なりクズ。乃木希典も若い頃は放蕩の限りを尽くし、日露戦争でも多大な犠牲を払った。おまけに自分の二人の息子が戦死して「これで世間に顔向けができる」とかのたまったという。
なすひこ @nasuhiko_ 2017年2月14日
だがそれでも、個人的には彼らは人間らしくてていいなぁ、と思う。かぐや様ならずとも「お可愛いこと」とつぶやくレベル。別のまとめでも述べたが完全に悪な人間がいないように、完全に善の・立派な人間もいない。そうした人間たちの苦闘の上にわたしたちの現在はなりたっている。「人の世を作ったものは神でもなければ鬼でもない。やはり向う三軒両隣りょうどなりにちらちらするただの人である」と言うとおりだ。
なすひこ @nasuhiko_ 2017年2月14日
欠点があってもなお、私は彼らを愛する。この国を、その歴史を愛おしく思う。公務をこなしてなおあれほど多くの作品を残した鴎外の克己心を尊敬するし、私財を残らず戦死者・戦傷者に配り、ついには殉死した乃木の誠実さに襟を正す。
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2017年2月14日
kkr8612 オレのひいじいちゃん日露戦争にてシベリアで戦病死したので、森林太郎は一族の仇
Kitty_Guy_Records @cherry_ITO 2017年2月14日
(まてよ、平成の有名ラノベ作家もこんなのかもしれないゾ……?)
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2017年2月14日
Simon_Sin そーだそーだ、森林太郎はオレのひいじいちゃん返せッ!
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2017年2月14日
kero1209 医師であり文豪であり屑とか、屑オヴ屑だな
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2017年2月14日
mentalskillbody 海軍の貴重な人体実験結果を意図的に無視するようなQUZは、当時の科学哲学に照してもOUTと思量
lmh🇯🇵 @lowmissile 2017年2月14日
一昔前は飢饉になったら売られる百姓のイモ娘のくせして、純文学のヒロインに自己を投影してんじゃねえよ。
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2017年2月14日
bn2islander 知らんのか? 大日本帝国の軍部では主席参謀こそが黒幕だ(ガンギマリ
辻マリ@もなか&まさむね @tsujiml 2017年2月14日
宮沢賢治も確か宗教勧誘熱心過ぎて何処かの会を出禁にされたんじゃ無かったっけ?
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2017年2月14日
cherry_ITO 某掲示板F自モノの最古参クラスの商業化作家がメンヘラってのは地味に知られてる筈。 詳しくは「ルーントルーパーズ」で検索検索ゥ!
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2017年2月14日
与謝野寛、森林太郎、津島修治、作家はゲス多いな
twincities21 @twincities21 2017年2月14日
森鴎外、確かに屑な部分はあっただろうが、この人がいなければ、松本清張も一新聞記者で終わっていた可能性もあるんだよね…
undo(らぶほーほけきょ) @tolucky774 2017年2月14日
いや、流石に作者本人がクズでも作品と一緒にするのはアホだと思うよ。人格者でもちっとも面白くない作品読みたいか?と、いう前提でも豊太郎はクズ(駄作とは言ってない)
hand @hand_cw 2017年2月14日
>胸糞がすっと溶けた これすき。積極的に使っていきたい。
ぉざせぃ @hijirhy 2017年2月14日
そもそもなんで教科書に舞姫が乗ってるのか?
上野 良樹@C96お疲れ様でした! 日曜日西し-23a @letssaga3 2017年2月14日
hakofuguf nyal013 与謝野鉄幹(与謝野寛)氏と菊池寛氏は衆院選に出て見事に落選。タレント候補の走りでもありました。与謝野氏は孫(馨氏)が当選しましたが。といいますか、まさか血縁関係があるとは思わなかった…。
ろん2 @double_RONN 2017年2月15日
坂内正の『鴎外最大の悲劇』によると1937年4月に「構成3師団のうち2師団の軍医部長が揃って直属の上司である軍軍医部長の林太郎に麦飯給与を意見具申にいったのに対して、林太郎は「返事なし」であったのである」と森林太郎が黙殺したことを記してます。また、1937年4月14日に小池衛生長官に脚気を戦疫に分類して報告したとあります。
逆ガル翼 @reversegwing 2017年2月15日
とりあえず本物のエリスがかっこいいということは分かった。
ウェポン @weapon2011 2017年2月15日
舞姫が「当時としては」面白かったのは間違いないんだろうけど、「当時面白いと言われていたから今読んでも面白い筈だ」って言う押し付けは要らんよね
山北篤 @Gheser 2017年2月15日
文化人や芸術家が立派な人物であるというのが、そもそも誤った幻想。彼らが自分の専門分野以外の面で発言したり行動したりする場合、それは一般人レベルもしくはそれ以下である確率が高い。現代だって、日本のタレントや歌手の政治的発言とか見てれば分かることじゃ無い。
@gatirogrth 2017年2月15日
クズじゃない文学者、川端康成はどうよ。超不思議ちゃんだけどクズではない
Ukat.U @t_UJ 2017年2月15日
瀕死の田山花袋に、「死んでいくのってどういう気分?」って聞いた島崎藤村のエピソードは割と鬼畜度が高め。(花袋2日後に死亡)
Ukat.U @t_UJ 2017年2月15日
lawtomol 山田風太郎が「神曲崩壊」で名だたる作家のダメっぷりをクソミソに描きましたが、トップ屋でポルノ作家とも言われた梶山季之の事は、酔っ払いとしか描いてないです。
Ukat.U @t_UJ 2017年2月15日
梶山は割と悪く言う人がいなくて、編集者からは、別の作家が落としてどうしようもない時でも、梶山に泣きつけば引き受けて必ず原稿を上げてくれたと言われていました(梶山は速筆で有名だった)。好きなエピソードは、酒席の余興に当事ブームの超能力少年を呼んだところ、我に返った梶山が「呼んだ我々が悪かった、こういうことを続けるのは君のために良くない」と帰らせたというもの。
Ukat.U @t_UJ 2017年2月15日
sengodebu 正確に原因を突き止めなくても有効な治療法や対策を打ち出すために疫学とか統計的な手法があるわけです。スノーとかナイチンゲールとかゼンメルワイスとか。
闇のapj @apj 2017年2月15日
まあでも書かれてからこれだけ長期間にわたって反感持たれ続ける小説っていうのはある意味名作なんだろうなあ。
らじうむ小山 @Ra_koyama 2017年2月15日
なんで舞姫を教科書にいれたがるんですかね。わかりやすいのかねぇ。 森鴎外で文語体の短編をひとつ…ってだけなら、寒山拾得がわけわからんで面白いと思うんだが。高瀬舟は安楽死問題でごたごたするからやめとけ。
holozoa @holozoa55 2017年2月15日
lp_announce 葛西善蔵は、明らかに作品を書くために「わざと」やってるからなあ。
生チョコ焼チョコ @namatyokoyaki 2017年2月15日
gatirogrth 骨董とか金踏み倒してるしあかんよ。個人的には中原の目が写真の修整っていうのがなかなかにあかんと思ってる Ra_koyama 炎上商法で子供に関心持たせようとしてるのでは。。
m.k @m_k_nao 2017年2月15日
代わりに舞-HiMEを教科書に乗せよう(何も解決しない
蛍FaC2 @Fac2C2 2017年2月15日
エリスのモデル女性、日本に来たときに文人に囲まれてる写真を残してなかったっけ?男どもがにっこにこで一緒に写ってて西洋美女の1人モテ状態だった写真をどこかの展示で見た覚えがあるんだけど。母親に「追い出され」ってのは脚色しすぎじゃないかな。
蛍FaC2 @Fac2C2 2017年2月15日
源氏物語も今どきの目線で読むとかなりの炎上物件ではあるwでもあれは世界最初のアイドル二次みたいなもんだからいいやと思っているw
おいちゃん @semispatha 2017年2月15日
これたしか当時でもゲス案件だったので「脚色すげーな」で楽しむ人がいたとか聞いた。
生チョコ焼チョコ @namatyokoyaki 2017年2月15日
当時から有名だったのかあ。。すごい人生だな。。まあ同時代生きた庶民にとっては今のワイドショーなんて見ごたえないでしょうね。。
bn2 @bn2islander 2017年2月15日
t_UJ 海軍の高木軍医総監に関してはどこまで疫学かは微妙な感じもします
横えび @yokoebi 2017年2月15日
オカンに泣きついた所までしか知らなんだ、深いのう。
あしも @asimo_syotakon 2017年2月16日
大正2年の日本米食史 : 附・食米と脚気病との史的関係考(http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/980938/10)の序文を鴎外が書いてる。明治45年に書いた序で、脚気と米の関係を認めてるんだ。これは臨時脚気病調査会長として書いた文章なので、晩年の鴎外はビタミン欠乏説を批判してない。むしろこの会は軍医総監就任(明治40年)の翌年に鴎外が発案したものだから、若いころはともかく責任ある立場についてからは屑とは言えないと思う
せい@水の箱庭 @tarotaro2007 2017年2月16日
sengodebu すでに脚気の原因は突き止められていた。しかし軍医同士の権力闘争で、森鴎外のような薄っぺらなヤブ医者でも地位が高かったので権力闘争で勝ち、森鴎外の説が通説/常識と化したために適切な処置が取られなかっただけです。その性格は西洋かぶれのスノップそのものであり、薄っぺらな差別意識は作品にも反映されています。
bn2 @bn2islander 2017年2月16日
tarotaro2007 脚気の原因が突き止められていたのなら森鴎外の臨時脚気調査病委員会に北里柴三郎が参加したことが不自然ですね
山北篤 @Gheser 2017年2月16日
popoi 右翼系文化・芸能人もたいがいだけど、いちいち名前を挙げないが左翼系文化・芸能人のバカさ加減も十二分に酷い。片方だけ挙げるのは、どうかなと思うね。
超icbm @ssicbm 2017年2月16日
鴎外が屑なだけやん。
しもべ @14Silicon 2017年2月16日
基本現代文はあらゆるテーマが得意だったがこの話は理解しにくかったなあ
ポポイ @popoi 2017年2月16日
Gheser 批判すべきは批判されて然るべきですね。でも、何れが現政権に近いかを、もっと深刻に考えても良いと思うのです。
ポポイ @popoi 2017年2月16日
例えば #民主党 政権でも、鳩山由紀夫が #親学 寄り。一方、#自民党 政権では状況は如何に。維新etcは? #疑似科学 #歴史修正主義
bn2 @bn2islander 2017年2月16日
森鴎外が西洋かぶれのスノッブならなぜ日本食を擁護したのであろうか。麦飯論争、あれつまり洋食か日本食か論争だよね。日本食を叩き潰そうとした高木に対し、主食と副食という概念を導入することで日本食を守った森という構図でも考えられるんじゃないの?
bn2 @bn2islander 2017年2月16日
検証されてないにも関わらずカジュアルに言及されている「森鴎外が脚気細菌説にこだわっていた」という話の出典、なんなのでしょうね
ろん2 @double_RONN 2017年2月16日
坂内正の『鴎外最大の悲劇』にもほぼ同じことが書いてありますが。 ドクター塚本 白衣を着ない医者のひとり言 No.41 森鴎外のうち立てた「兵食論」 http://yuwakai.org/ikiikijinsei/doctsukamoto41.htm ”しかし彼の晩年の大著、「衛生新篇第5版」(大正3年)は、臨時脚気病調査会・会長時代に出版されたのですが、脚気は「疫種」(つまり伝染病)のなかに分類されています。”
ろん2 @double_RONN 2017年2月16日
但し、坂内正の『鴎外最大の悲劇』では「子細に読めば林太郎の記述は、みてきたように「疫種」であることを裏切る記述であったのだが、大多数の人にとって「疫種」という記述がすべてであった。」とあります。
ゼムロウィスキ @FGdoajcwYVf2dqi 2017年2月17日
目の前の事象を己と切り離すこともせずに、すぐテメエの感傷に任せて吹き上がるクズマンコどもの多さには呆れるな。何かにつけてジョセイサベツジョセイサベツ!!!!と猿未満の下らない騒ぎが起きるのも納得。 テメエらに鴎外と豊太郎を断罪する資格なんてびた一文も無いわ、黙ってテメエの舌と指でももいでろバーーーーーカwwwwwww
宇宙怪獣 @bemusuta 2017年2月17日
作家さんじゃないけど、家財を質に入れてまで石川啄木を援助し、彼の死後、作品が後世に残るように奔走した国語学者、金田一京助さんは本当に良い人かもです。 ご子息は後にTVのインタビューで 「石川啄木って、子供の頃は泥棒とかそんな類の人と思ってました。」 みたいな事を言ってた記憶。
アルヴィアーノ @AlvianoSalvago 2017年2月17日
森家は林太郎の祖父と父が婿養子で、そんな中での母親は実質的な家長。林太郎が母親に逆らえないのは当然だしそういう風に育てられてきたと思う。親や周囲の期待に応えるべく出世街道を走りながら最後に肩書きの全てを棄てた墓碑銘を刻ませた林太郎の思いは何だったのだろう。
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2017年2月18日
bemusuta そんなエピソードがあるのでは「文豪ストレイドッグス」に三代目石川啄木とか出て来たりして。
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2017年2月18日
AlvianoSalvago エリスの一件の後、九州へ赴任の息子に対して身の回りの世話をする若い女をつけて「同じようなことをしでかすようだったらアンタが何とかしなさいね」と指示した上、「もしも妊娠したとしても結婚や扶養を求めないこと」と言い含めて手切れ金の先払いのようなそこそこの大金を…ってエピソードを以前、読んだような(記憶の彼方)。ググる…記憶違い!そんないかにも富裕層ありがちそうなのじゃなくもっとパンチの効いた小倉の件だった http://tao.matrix.jp/kaze/b/274.html
wacky㌠ ふれんず @wacky141 2017年2月18日
森鴎外がの糞さは、脚気以上に「結核に罹患したことを隠蔽し通して陸軍軍医上層部に結核患者を量産した」ことだと医学雑誌のコラムで酷評してたなあ。
えむらぎ🎧 @M_ragi 2017年2月19日
自分の時代ではエリスマジヤンデレ…豊太郎はノコギリでNice Boatされるべきとか言っていたなぁ
Denim.Jeans @denikit1 2017年2月19日
優れた表現者がクズなのはあるあるですよね
kawonasi @kawonasi4989 2017年2月19日
kkr8612 日露戦争で誰よりも(ロシア兵よりも)日本兵を殺した人ですよね
ヒロシゲマン @sqnUQ7xhaU1UVJa 2017年2月23日
mentalskillbody 有効な対症療法があったのに、それを己のプライド(脚気は細菌が原因という説)に固執し対策を取らなかったことを批判されています。だれも「原因が栄養不足である」ことに気づかなかったことを責めてはいませんよ?
NORt @NORt18953368 2017年5月24日
「自分に弱さがなければ大丈夫だったのに」と自分を悪玉に仕立てた悲恋話になってるから、作品としては許せんがどうしようもないしな、という気になったけどな 豊太郎は文学なり役人なりで大成するんだろうが、要するに自分含む大成者に向けた、外面は良くても中身は誤魔化しばかりという批判なり反省なりになってる
NORt @NORt18953368 2017年5月24日
順境では優等生のように見えるが、逆境を耐える本当の力はない。正統な学問よりカフェの新聞を読む生活の方が自分の世界を広げた。結局自分のような弱い人間がまともだと評価されてしまう世の中の無情みたいに読むと面白いけどな 世の中のクズを主人公が華々しく打倒する方が娯楽的にも教育的にも正しいが、その後には劣化にしろ優良リメイクにしろコピーしか生まれない いかんともしがたいクズとクズとして生きていく後ろめたさとクズ視点から憧憬をもって描かれる理想描写の方が後の作品を育てると思う
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする