2017年2月13日

純情。

エイトの曲。 純情恋花火を題材に
1
大倉組 @ohkuragumi

こんな気持ち、初めてや… どうしたらいいん…? 俺…変われるやろか… 心の奥に埋もれてた感情が いま…動き出す。 俺の純情が… pic.twitter.com/wabaD3wH0p

2015-02-17 15:49:30
拡大
大倉組 @ohkuragumi

①純情 長身でキレイな顔立ちのアノ人。 美味しそうに食事をして、お酒も結構、飲む。 大きな声で、よく笑ってる。 カッコいいから、そんな彼を目当の女の人も数しれず… 女ったらし…なんて言う人もいるけど、本当はそんな事ない…はず 優しい笑顔をする大倉さんに、私は恋をした…

2015-02-17 15:56:52
大倉組 @ohkuragumi

②純情 BARのわりには、アットホームで、夕方には開店してるから、食事メニューも多い。 大倉さんは、いつも食事をしてから飲む。 「いらっしゃいませ♪」 いつもカウンターの隅っこに座る。大倉さんの定位置。 『こんにちは♪』 笑顔が、とにかく素敵♪

2015-02-17 16:00:41
大倉組 @ohkuragumi

③純情 「お食事されますよね?」 『うん。カレーライス』 携帯をいじりながら答える。 《ほんま、カレー好きやな… 「はい、かしこまりました。 お飲み物、どうされます? 先に何か……… そう言いかけた時、ふと顔を上げて言った。

2015-02-17 16:03:16
大倉組 @ohkuragumi

④純情 『待って!これ、新メニュー?』 「はい。昨日から始めました」 『そうなん?じゃ、これ』 「ハンバーグカレーですね?」 『うん。ビールもらっとくわ』 「かしこまりました。」 そう言って、その場を離れた。 やっぱりカッコイイ。 いつも緊張するけど、一生懸命、平然としてる。

2015-02-17 16:07:21
大倉組 @ohkuragumi

⑤純情 いつも女の人が来るけど、 今日も、そうなんかな? 少し切なくなるけど、どうせ、 私にはムリな恋…

2015-02-17 16:12:06
大倉組 @ohkuragumi

⑥純情 ――― いつも来るBARのアノ娘。 どんな客にも、笑顔で対応する。 たまに酔っぱらいが、訳分からん毒吐くけど、イヤな顔1つもせんと対応しとる。 礼儀正しくて、気配りが出来て、 笑顔が、めっちゃカワイイあの娘を、俺は気になり始めてる。

2015-02-17 16:15:44
大倉組 @ohkuragumi

⑦純情 「お待たせ致しました。」 『おっ!ウマそ♪ いただきます♪』 大倉さんは必ず、いただきます。 そう言ってから食べる。 「いつも言いますね♪」 『ん?何を?』 カレーをほおばりながら聞く。 「いただきます…て(笑)」

2015-02-17 16:28:55
大倉組 @ohkuragumi

⑧純情 『何でも食べたりする時は、 いただきます。言うやろ?』 「そうですけど。あまり、こうゆう所で言う方いないので(笑)」 『そう言われたら、 そうかもしれんね』 《いつものクセやねん。

2015-02-17 16:31:37
大倉組 @ohkuragumi

⑨純情 『小ちゃい時からのクセやねん。 オカンにな、ちゃんと食べ物や作った人に感謝して食べ~言われて、ちゃんと、いただきます言え~てな。 おかしいかな?』 《全然おかしくない。 そうゆう所が、余計に好きになる

2015-02-17 16:35:47
大倉組 @ohkuragumi

⑩純情 「そんな事ないです! そうゆうの、素敵だと思いますよ♪」 鼻をかきながら笑う大倉さん。 カワイイ…(笑) 『そか…。ありがと…(笑) 美味しわ。コレ♪』 《素敵やなんて、照れるやん…。 けど…俺に素敵なんて言葉… 似合わんへんて… この娘と話してると、ホッとする

2015-02-17 16:40:38
大倉組 @ohkuragumi

⑪純情 『ごちそうさま』 あっという間に、平らげる。 いつもキレイに食べてくれる所も好き… 「お皿、下げますね♪ ワインで、よろしいですか?」 ワインが多い大倉さん。 日本酒とかウィスキーは苦手みたい(笑) こうゆう所も好き…

2015-02-17 16:43:35
大倉組 @ohkuragumi

⑫純情 『うん。1本、入れて♪』 俺のパターンを、ちゃんと分かってくれてる。 まぁ、客やから覚えるんだろけど、 こっちから言わんでも聞いてくれるんが、 何か嬉しくなる。 やっぱり… 好きなんかな…俺

2015-02-17 16:47:12
大倉組 @ohkuragumi

⑬純情 夜も更けてきて、お客さんも多くなる。 ずっと見ていたいけど、そうゆう訳にいかない。 バタバタと狭い店内を行ったり、来たり…。 そんな中、大きな声が聞こえた。

2015-02-17 16:50:54
大倉組 @ohkuragumi

⑭純情 《あ~っ!いた~!! 元気やったん?》 大きな声で話す女の人。 視線を移すと、大倉さんの肩に寄りかかってる。 また、違う人や…。 こうゆう所は見たくない…。 カッコイイもん… もてるのは、当然だよね… 《すいませ~ん!ワインもらえます~♪》 その女の人に呼ばれた…

2015-02-17 16:57:17
大倉組 @ohkuragumi

⑮純情 出来る事なら、行きたくない… だけど、仕事やし…仕方ない… 「はい!少し、お待ち下さい!!」 先に接客していた人を終えて、 女の人の所へ行った。 「お待たせ致しました。 どのワインに致しますか?」 そう聞くと、大倉さんに、もたれ掛かりながら言った…

2015-02-17 17:45:11
大倉組 @ohkuragumi

⑯純情 《お~そ~い~!!もっと早く来れへんの~? 何モタモタしてんのよ~。 待ちくたびれたわ~》 そう言いながら大倉さんに スリスリ。ベタベタ… 《ねぇ?た~だ~よ~し~? 忠義も何か言ってやってよ~》 そう言うと、黙ってた大倉さんが口を開いた…

2015-02-17 17:50:24
大倉組 @ohkuragumi

⑰純情 『待ちくたびれるんなら、帰ったらええやん!! この娘やって、仕事しとるやろ! 先に客おったやろ。 店ん中、見りゃ忙しいのくらい分かるやろ!!』 《かばってくれた…?

2015-02-17 17:53:16
大倉組 @ohkuragumi

⑱純情 「あっ。いえ、私の不手際です。 申し訳ありません…」 《こんな理不尽なこと言うヤツにも、 こうやって頭下げるんよ。 イヤな顔なんて見せんと…。 けど… そんな理不尽な事いう女と一緒におる俺… ダメやな…

2015-02-17 17:56:59
大倉組 @ohkuragumi

⑲純情 『俺…帰るわ…』 そう言って席を立つ大倉さん。 あわてて後を追う女の人… 《えっ?帰るん? 私さっき来たばかりやのに~。 ねぇ?それじゃ、忠義んとこ行ってもええ~?》 そんな事を言いながら、二人は店を出た…。

2015-02-17 18:00:04
大倉組 @ohkuragumi

⑳純情 あの人、行ったのかな…? 大倉さんの所…。 気になって仕方ない…。 でも、どんなに気にしたって、 私なんか到底、眼中にないよね… 分かってるから…。大丈夫… うん…大丈夫…平気だよ… モヤモヤする気持ちを抑えて、 また仕事を続ける…。

2015-02-17 18:02:56
大倉組 @ohkuragumi

②①純情 あの日以降も大倉さんは、店に来てくれる。 もちろん、いろんな女の人も来る…。 大倉さんに、会いに…。 そしてベタベタ、ベタベタ…。 最近は、そんな光景にも慣れてきた。 慣れたくないけど…。

2015-02-17 18:14:55
大倉組 @ohkuragumi

②②純情 だけど近頃、少し違う大倉さん。 以前は来るもの拒まず… みたいな感じやったけど…。 何か…違う… 『こんばんは♪』 いつもより遅く来た大倉さん。 こんな時間やし、今日は来ないと思ってたのに、嬉しい♪

2015-02-17 18:17:44
大倉組 @ohkuragumi

②③純情 「いらっしゃいませ♪ 今日は、いつもより遅い、ご来店ですね?」 あっ!遅い来店なんて言っちゃって、まるで遅くて悪いみたいに思われたかな? 違うよ…遅くても来てくれたから、嬉しいの…

2015-02-17 18:20:34
大倉組 @ohkuragumi

②④純情 『うん。今日はね~、友達と飯してから来たんよ♪ ヤスって、いうんやけどな、今日アイツ、誕生日やったんよ。 でな…ちょっと祝ってやってたんよ~♪』 既に飲んで来てるのか、いつもより、よく喋る。

2015-02-17 18:24:27
残りを読む(54)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?