10周年のSPコンテンツ!
1
岸田繁 @Kishida_Qrl
海外の人にも観せたいから、英語のリリックビデオ作ろう、てな感じで作っていただいたのに、海外でロック掛かってて観られへんてどういう失態ですか。スタッフはチェックもしないのか…。じゃあ作りましょうとか言うなよ…。
岸田繁 @Kishida_Qrl
モノを作って売る⇄お金を得る⇄スタッフと考えを共有する ここのヴァージョンアップしないと、もう持たへんとは思ってたけどねー。正直キッツいタームに入った。
岸田繁 @Kishida_Qrl
ツアー初日やのにもう5時半で、悔しくて寝られへん。気持ちを踏みにじられることの辛さたるや…。奴らはどんな気持ちでこちらが作品作ってるかとか、人が作ってくれたMVにどれだけ愛や価値が籠っているかとか、どーでもええんでしょうな。そんな話題すら出ないからな。
田中潤 Jun🌤️Tanaka @gentouki
これ、実はけっこう多くの人が知らないです。日本のメジャー、大手インディー(ほとんどです)のMVが海外から見ることができないのです。マスタリングスタジオでマスタリングされた時点でREDというプログラムにはじかれる手続きがされます。日本の連盟とGoogle間のコピーライト...(続く twitter.com/Kishida_Qrl/st…
田中潤 Jun🌤️Tanaka @gentouki
続き) の問題で、双方の意見がわかります。Googleに代表されるグローバル企業は、基本、かつての不平等条約のごとく条件をつきつけてきます。とはいえ、日本の音楽文化はずっとシャットダウンされていて、海外では見るすべがないのが現状です。大御所はMV自体上がってないですし。
田中潤 Jun🌤️Tanaka @gentouki
続き) アニメの主題歌は別ですが、 そこからJ-popファンになった人々は、会員制のSNSのようなサイトに登録してJ-popのMVをシェアしています。
田中潤 Jun🌤️Tanaka @gentouki
続き)唯一、AVEXだけ例外です。イーライセンスを買収したことにもその辺の問題があるのかもしれません。海外の人はK-popをJ-popと勘違いするか、知らない人は日本にロックがあるなんて知りません。フォークみたいな音楽しかないと思ってたって人が結構います。
岸田繁 @Kishida_Qrl
知らんかった。またひとつ賢くなった。アホばっかりで辟易ですわ。取り敢えずもう我慢すんのやめよっと。俺が怒ってるのはそのアホなシステムにではなく、何のために何をやってるか解ってか解らずか制作物と制作者を蔑ろにした責任者に対して。どうせ彼らは言い訳してすぐ逃げる。もう辞めたる。
田中潤 Jun🌤️Tanaka @gentouki
続き) その会員制のサイトが、CDが売れなくなった時代、J-popを海外に広めてくれるサイトです。なのでサイト名は言いません。Jasrac問題もそうですが、日本のコミュニティーを捨てることなく、音楽家が世界に出ていける仕組みをオールジャパンでつくらないといけないと感じます。
田中潤 Jun🌤️Tanaka @gentouki
続き)そのへんのことを知ったのは2016年、ニューアルバム「誕生日」作った時のことでした。ネットで世界が変わって行くというテーマのアルバムで、全曲英訳を入れたのですが、MVが海外から見れませんでした→その後、原盤権が僕にあるということで...
田中潤 Jun🌤️Tanaka @gentouki
続き)交渉して、解除していただきオフィシャルYoutubeページに上げることを許していただきました。詳しくはオフィシャルブログに書いています。 gentouki.com/blog/161030/
田中潤 Jun🌤️Tanaka @gentouki
@Kishida_Qrl 去年秋に、アルバムを出した時、初めて知りました。ネットで世界が変わって行くというテーマで全曲英訳もいれましたが、MVが見れない→原盤権持ってるので交渉して発売後に解決。その時のこと、ブログに書いてます。 gentouki.com/blog/161030/
田中潤 Jun🌤️Tanaka @gentouki
@27Kobachi それは全く関係ありません。で著作権登録するのは日本の会社ですから、日本の著作権に登録したら、YoutubeREDというプログラムに弾かれるように登録します。
田中潤 Jun🌤️Tanaka @gentouki
日本からは調べようがないのでなんとも言えませんが... 原盤権と出版権を事務所が持っている場合、オフィシャルページが事務所になるので可能かもしれません。いわゆる大手のレコードメーカーのオフィシャルYotubeは、少なくともアメリカからは一切見ることができません。 twitter.com/memexxxxxxxxx/…
kentarotakahashi @kentarotakahash
これ知らなかったな。弾いているのは著作権契約なんだ。となると、YouTube側はオフィシャルが上げたMVだろうが、誰かが上げたライヴ映像だろうが、契約的には全部弾かなければいけないことになる。 twitter.com/gentouki/statu…
kentarotakahashi @kentarotakahash
そういえば、日本のアーティストのMVに英語のコメントがついていること、2000年代にはよくあった気がするが、昨今はぱったり減ったように思えていた。
kentarotakahashi @kentarotakahash
逆に、日本からは見れないMVもたくさんあるよね。ドイツのものとか、たくさん弾かれる。南米のものも弾かれることある。YouTubeしか情報がないような状態なのに、これが聴けないのかよ〜と地団駄を踏む。
Gotch @gotch_akg
YouTubeのリージョンの問題が話題になってる。ちなみに僕の主催するレーベルのビデオは海外からでも見られます。アジカンは海外ツアーするのに海外でビデオが視聴できなくて、海外から見られるチャンネルを作ってもらいました。そもそも国内用の開設も時間がかかったんだけど。。。笑。
kentarotakahashi @kentarotakahash
でも、これYouTube(グーグル)側のポリシーで弾かれているというより、日本の固い著作権処理(慣習)がグーグルのシステムに合わないので、だったら、処理が難しい地域には障壁を作って差し上げますよ、という話ではないだろうか。
kentarotakahashi @kentarotakahash
いずれにしろ、こんなことやってるんだから、日本の音楽が世界で売れる訳ないよね。日本ではそれほどの人気がなくても、海外にコアなファンを築けるアーティストって結構いると思うけれど、そういうインディー・アーティストも知らないうちに著作権契約で弾かれていたと。
Gotch @gotch_akg
切実だよね、YouTube問題。iTunesもSpotifyもそう。全世界に向けて、というかありとあらゆる人に向けて作っているつもりでも、ときどき組織やシステムが立ちはだかる。そうすると、独立独歩な方法に回帰せざるを得ない。それも簡単じゃないけれど。
Gotch @gotch_akg
でもなんというか、YouTubeチャンネルにせよiTunesにせよ、いろいろな人が交渉してくれて、じんわりだけど少しづつ進んできたことでもある(大変だったと思う)。原因を調べて、補修して、時代にあったように変えて行くしかないですよね。みんなすり減らないといいな。
kentarotakahashi @kentarotakahash
思い返してみると、僕がレコーディング・エンジニアをやったSOURの「日々の音色」は世界中から数百万アクセスがあった。これいつだったか確かめてみたら2009年。やっぱり、2010年代になってから、弾かれるシステムができたっぽい。 youtube.com/watch?v=WfBlUQ…
拡大
kentarotakahashi @kentarotakahash
あ、データーベースで調べてみたら、SOURの曲はJASRAC管理じゃないっぽい。 www2.jasrac.or.jp/eJwid/main.jsp…
kentarotakahashi @kentarotakahash
2015年に始まったYouTube RedはGoogle Playと一体になったYouTubeのプレミア会員サービスみたいなもので、視聴者から料金を取る。その商用利用の著作権料分配において、そこで日本の著作権の固い処理(慣習)とグーグル・ルールがバッティングしてるんじゃないかな。
残りを読む(22)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする