67

限定公開の新機能が大好評!

プライベートなツイートまとめの共有がもっと簡単になりました。フォロワーだけに特別なまとめを公開しませんか?メンバー限定はメニューから設定可能です。詳細はこちら

ログインして広告を非表示にする

コメント

  • F15 @F15_momizi 2017-02-16 22:53:52
    問題文の横に「=300」と書くのではなく、「12×25=300」というのを下に自分で書かなきゃいけなかったってことか。それだったら理解できなくはない。
  • masano_yutaka @masano_yutaka 2017-02-16 23:00:37
    式を書いたら筆算だよなぁ…。
  • ととっと @xyrLuoihI9vhuex 2017-02-16 23:18:46
    最近この手のなぜ×なのかを確認してないまとめ多すぎやしませんかね。
  • 九銀@半bot @kuginnya 2017-02-16 23:35:11
    問題が悪いのか先生が悪いのか。
  • dc42jk @dc42jk 2017-02-16 23:53:27
    授業でどういう教え方をしていたのかがわからないと評価のしようがないな。この後にも暗算をせよの続きの問題があるはずだけど、そっちはどうだったんだろう?
  • dc42jk @dc42jk 2017-02-16 23:53:42
    私が子供の頃は二桁の掛け算は筆算でさせていたけど、今の小学校は二桁の掛け算を暗算させるのか
  • 紺碧 @Konpekin 2017-02-17 00:29:45
    算数の問題には時折こうして「問題の意図と文面が嚙み合わない」「今までの授業の内容を踏まえている前提で説明を飛ばしている」ような問題が現れるけど、国語その他と並行して行われているはずの学習現場で、字面通りに受け取ると矛盾が出る・内容同士が結びついていない、というのは教育として致命的なのではないかという所、どうして今の時代になっても改善されないのか…
  • d2b @d2breathe 2017-02-17 00:58:28
    業者作成のテストに見えますね。 なら、模範解答が有るはず。それを知りたいところです。
  • オイラーの猫 @h_ohira 2017-02-17 01:12:22
    「暗算でしましょう」(何を?)
  • SAKURA87@多摩提督 @Sakura87_net 2017-02-17 01:37:10
    流石に式を書くようにという指示が口頭であったか黒板に掲示されていたのでは。よく算数のテストの切り抜き貼られるけど。紙に書かれた指示だけですべてを語るのはよくないのでは。
  • 虎雲 @ochinuko 2017-02-17 02:17:20
    問題文に=つけてやってるからダメなんでしょうね
  • イグナチオ @7oolong 2017-02-17 02:18:14
    授業でやってないことを、いきなり試験でやってるわけないんだよね。「暗算」のやり方も授業でやってるはすだよ。そうでなければ授業いらないじゃんね。試験問題の一部だけ写真にうつして「おかしい、おかしい」というのはいかがなものか。
  • 川田清貴 音響効果 @kksoundeffect 2017-02-17 02:49:13
    式の記述次第で問題の難易度が上がるなら別として100歩譲って教師の意図通りに書いたとして、それで何が得られるの?社会への従順度?
  • KG-nobody @kgnobody 2017-02-17 06:13:32
    自分も、F15_momizi の問題文に直接付け足さずに書けという意味かと思った。なんなら、答え. 300 でも丸くれないだろうか。
  • 湯飲み @sencha_inYunomi 2017-02-17 06:31:32
    教師独自の教え方と出来合いの教材にミスマッチが起きるのはよくあった気がする。
  • sako @SSako86 2017-02-17 07:59:34
    暗算なのに式を書かないと駄目なのかという反応をしてる人は、まとめの中に「途中の考え方を書かないと」ってあるのを読んでないんだろうか。
  • Mr.Boil @boil_san 2017-02-17 08:13:03
    頭の中でどうやって暗算したかも書けってこと?
  • hamp@横浜山中 @32hamp 2017-02-17 08:17:13
    kksoundeffect本コメ中にもありますよ。 そのまま暗算できる人間は居ないので、3×4×25=3×100みたいな「考えの過程」を書いておくと、「もっと楽な考え方がある」「や「その考え方は普通は思いつかない、素晴らしい」と、生徒の指導の基になります。 上で誰かが書いてたみたいに、先生の説明不足案件ですね。
  • ボトルネック @BNMetro 2017-02-17 08:19:46
    暗算をするときの考え方を書けってことでしょこれ。12×25としてそのままやるんじゃなくて例えば頭の中で3×4×25なり(10+2)×25なりになってるでしょ、それを書けってことで。あとコメントにもツッコミ入れたいけど途中の式は「筆算」とは言わん。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AD%86%E7%AE%97
  • ボトルネック @BNMetro 2017-02-17 08:28:02
    要するに「筆算をしなくてもすぐに答えが出るように分解しよう」って問題なんだよねこれ。逆に答えだけ書いたら、「別な紙や机の上で筆算した答えを転記した」みたいに見えるのよね。
  • 夏梅 @t_01201 2017-02-17 08:53:03
    途中式を書いたらそれは暗算とは呼ばないと思うんですがそれは
  • toshiaki_yamane @uehara_firefox 2017-02-17 08:59:54
    問題がすでに偽なので、答えは何を書いても正解!ハイ!解散!! 一般的じゃない暗算の意味なんざ知らねーよ
  • むさむさ @babatune06 2017-02-17 09:03:02
    学校という閉鎖社会と、一般社会の乖離が日に日に大きくなってきてる気がする。。。「学校で教わる」と「一般社会で通用すること」の違い……どちらがいいとか悪いとかでなくて、もっと寛容的にどちらをも認めることをしないと乖離ではなく、断絶になっちゃうな……
  • 節穴 @fsansn 2017-02-17 09:04:04
    九九同様に「覚えていた」という可能性が排除出来ない(国によっては20×20ぐらいまで覚えるしな)
  • nekosencho @Neko_Sencho 2017-02-17 09:12:43
    これはあれだよ、どのニューロンが反応してどう伝わったか、ニューラルネットワークの反応伝達経路を書かないといけないんだ
  • あっきぃ。@いろいろつぶやくやつ @akkiy_ya 2017-02-17 09:18:33
    先生自身が算数を理解してない問題定期
  • クラフト @Craft070707 2017-02-17 09:18:45
    「暗算のやり方指導」だったら、問はまぁ「授業のように式を分解してみよう」だったな。こういう衝突を回避するなら、「算数算」とでも新語作ってやるのが良いかもね。「暗算のために算数算を覚えましょう♪」みたいな感じで、暗算ではなくて「算数算」だから式必須、みたいな。
  • Mill=O=Wisp @millowisp 2017-02-17 09:22:34
    「2ケタ×2ケタの掛け算だけど、過去に教えた縦に重ねる筆算をせずに解け。筆算は許さないが考えの過程を示すための途中式を書け」を「暗算で解け」と言ってるなら、問題が悪いよなと。
  • Mill=O=Wisp @millowisp 2017-02-17 09:29:33
    BNMetro ところで、引用されてるwikipediaを見る限り「3×4×25」のような途中式でも、書けば間違いなく「記憶の補助としての筆記」に該当するので、筆算に含まれるのでは?
  • どろろん @dorororororon 2017-02-17 09:31:13
    小学校のテストは、授業の理解度を子供が(対1)、個々の子供の授業への注意具合を先生が確認する(対多)ものであって試験ではない 問題が1対1で終わると思ってる過程無視の答えガー厨は、もっと色々影響を想像するといい
  • Mill=O=Wisp @millowisp 2017-02-17 09:43:25
    テストは「生徒の理解度を教師が把握するため」に行なうもの。なので、問題文に書かれている通りに暗算でやった結果として「教師が理解度を把握できない!」とか、テスト作った奴がアホに決まってるだろうが
  • 冷たい熱湯 @Tuny1028 2017-02-17 09:43:54
    学校と一般社会の乖離は昔から対して変わってないが、それが白日のもとにさらされる機会は格段に増えた
  • ボトルネック @BNMetro 2017-02-17 10:00:19
    millowisp ウサギは跳ねてカエルも跳ねるからウサギはカエルだというようなもんです。筆算と途中の式はちゃいます
  • 節穴 @fsansn 2017-02-17 10:00:46
    「このテストは理解度を測るための物」というのは正しいが、その目的を回答者に説明せず、かつ目的に沿うか否かで恣意的に正誤を付けることが正当化されると考えているので有れば、“この問題への理解度”が足りていないのだろうな、とこのテのまとめのコメント欄を見る度に毎回思う
  • wh_hk @wh_hk 2017-02-17 10:10:40
    できる子は25の倍数なんざもっと先まで覚えているんだけどなぁ
  • Mill=O=Wisp @millowisp 2017-02-17 10:12:09
    BNMetro 「筆算」に、「縦に重ねてやるスタイルの計算」なんて意味はないですよ。少なくとも手元にある辞書(広辞苑と新明解)ではそんな定義はありません。どちらも「(珠算や暗算に対し)紙を使った計算」以上の定義はしていません。「12×25=3×4×25=3×100=300」なんて導出過程が紙に書いてあるなら、それは暗算ではなく筆算であると判定するべきでしょう。
  • ボトルネック @BNMetro 2017-02-17 10:29:10
    問題だけ見せられたら分からんのは同意なんだけど、そもそも子どもたちが「問題だけ見せられてる」前提じゃないわけで、当該の子がその状態になってるのは既にその単元を理解してないってことじゃないんかと
  • 農民丁 @noumin_T 2017-02-17 10:32:28
    「答えに必要な条件を問題文から省く」というのが混乱の大元でしょ。「暗算の過程を式の形で示せ」とあれば(それの良し悪しはともかく)混乱はしない。「子供向けだから、わかりやすくするために問題文はできるだけ簡潔に短く書こう」というつもりなのか知らんけど「出題の手抜き」にしか見えない。
  • ウェポン @weapon2011 2017-02-17 10:33:08
    ぶっちゃけ別に理不尽でもない「ただ勘違いしてるだけ」とかの可能性もある訳で(業者作成のテストだから問題文良く読んでなかったとか)。あんまり良くない事とはいえ教師も超人でない以上間違いもあるのは仕方ない訳で。それを確認せずにすぐ「教師はー」「教育はー」って言うのは何か違う。 間違いでないと確認した上で文句言うのは良い。
  • 蓮河生丹 @hsgwkyt 2017-02-17 10:34:42
    例えば「12×5+12×20」とか「25×2+25×10」と書いても○になる、と言うなら解らないでもないがwww
  • 権中納言明淳 @mtoaki 2017-02-17 10:34:53
    Tuny1028 学校と一般社会の乖離ではなく、学習過程と実践の乖離では。
  • 四規 (sai) @saico1001 2017-02-17 10:57:06
    ここの学校は担任と親は話せない仕組みなのか。
  • 友若@でヴー @rtomowaka 2017-02-17 10:57:30
    もう「12+12+12+……」を25個分書けばいいじゃん
  • Hornet @one_hornet 2017-02-17 10:59:30
    しかし、12×25を3×4×25にして3×100にするのってぶっちゃけリソースの無駄遣いだよなぁ。12×24になった瞬間に対応できなくなるわけて。
  • エルムアイル @elm_aisle 2017-02-17 11:13:21
    コメント欄も読んだ上で、やっぱりこれは問題文と正誤判定がおかしい気がするなぁ。式書かせるならわざわざ「暗算で」なんて書かなきゃいいのに。(個人的には「計算式書いたら△にされた」とかならまあ理解できる)
  • 権中納言明淳 @mtoaki 2017-02-17 11:21:02
    どういう授業をやってたのかわからないとわからないな。
  • ゴイスー @goisup 2017-02-17 11:56:24
    一番上のコメの通りで、単に、問題文にくっつける形で=300と書いたのがダメってだけだと思うけどな。12×25=300 と書けば正解なんでしょう。
  • ゴイスー @goisup 2017-02-17 11:58:00
    あるいは、もういっちょ発想を飛ばすと、=300って書いちゃうことで「式になってしまう」から、単に300とだけ書けばよかったとか?・・・それはないかw
  • あっくん2号 @blood_colony 2017-02-17 12:13:30
    最近この手のツイート多いけど、まずなんでダメなのか先生に聞かないのか?何がダメなのか聞くために先生がいるんじゃないのか?それで納得いかない答えだったらツイートすればいいのに。何故分からないことを先生に聞かないのか分からない。
  • ぬたっぴー@かれはシューター @wakegi_nuta 2017-02-17 12:17:09
    「式書けって、すでに式書いてるやん」って思ったけど、なるほど、分解式を書けってことね。だったら納得。
  • (╹◡╹) @aanohito 2017-02-17 12:18:58
    筆算を使わずに計算しましょう、だったら意図はわかったよ。でもこの問題文をそのまま受け取ったらこう書くしかないと思う。
  • のりしあん @noricyan2 2017-02-17 12:39:49
    俺は、自分の子供だったら〇でないほうがいいと思った。もちろん、〇にしてほしいと思う人もいるだろう。学校教育に求めてるものが違うんだろうね。
  • KAZU(ねこっぱち) @vtrsh 2017-02-17 12:47:33
    こんなの擁護の余地なし。 仮に考え方を書いてほしいとして、それを×の理由としてここに書くべき。 自分が「式」としか書いてない言葉足らずの分際で何を求めているのか。
  • tesseracdb @TesseracDB 2017-02-17 12:52:42
    7oolong 授業でやった暗算の方法だけを丸にして、問題文からは何も問題のない回答を罰にするのはやっぱりおかしい。
  • 実況 @taro_GRU 2017-02-17 12:57:53
    かけ算の分解って習うの中学では?
  • 権中納言明淳 @mtoaki 2017-02-17 13:02:24
    TesseracDB 授業でやった事をテストしてるのだから何もおかしくないのでは。
  • 権中納言明淳 @mtoaki 2017-02-17 13:14:15
    上の問題は穴埋め問題になってるみたいだし、答えを書く場所は別にあるというオチかも。
  • アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2017-02-17 13:16:33
    noumin_T 過程を書けってことなら「暗算の」なんて入れなくても伝わるし、私としてはその単語があることでかえって混乱します
  • あーわんわ @ahwanwa 2017-02-17 13:26:12
    暗算のテストなら口頭かつ対面でやらないとテストにならないのでは?筆算した後に綺麗に消しゴムかけられたらどう判断するんだろう。
  • まっきぃ@ポケGO中 @mackeystalk 2017-02-17 13:30:02
    自分年代だと頭にそろばん置くか指でエアそろばん弾くかで暗算するんだけど、その場合そろばんを描かなくてはならないのかなw流石にもうかなり忘れたので2桁×2桁はエアそろばんじゃ無理だけど
  • のりしあん @noricyan2 2017-02-17 13:51:08
    割と×にになったことが悪いことだと思い込んでる人が多いんだね。俺なんかは、子供にとってはいいことだと思うんだが。まあ、子供に甘い人の気持ちもわかるけどさぁ。
  • @silk_tw 2017-02-17 13:55:11
    ああ、おそらく求められているのは上に有る□の穴埋め問題の回答形式をなぞる形の、自力の分解計算式作成能力だな。 で、このテストを作った業者か先生が安易に「暗算でしましょう」(意訳:ガイド無しで分解計算式を作り回答せよ)って言葉を使ったのが一番駄目な所か。
  • bun @bun3559 2017-02-17 14:06:05
    圧倒的に問題文が良くない。「2桁×2桁の筆算でない方法で計算しなさい」って出題されてはじめて「3×4×5×5って書けば良いんだな」って理解できる。やはり理数系の人間は、日本語が不自由だということがよくわかる一件です。(ちなみにわたしは「やはり文系はダメだ」という論法を振りかざすのも得意です)
  • masano_yutaka @masano_yutaka 2017-02-17 14:57:07
    筆算がどうの に対して反論が出てるのでついでに言わせてもらうと「バツすら付けない」「『式』しか書いていない」段階で色々とおかしいのよね。 「バツが付いていて『途中式も書きなさい』って指示がある」ならもっとツッコミどころがあるんだけど。
  • ナナシ @nanashist 2017-02-17 14:59:51
    おっさんが子供の頃はそろばんの暗算出来る子とかたまにおったんだがそういうのは式とか言われても脳内算盤の絵でも書けってことなんかい?あとインド人だと暗記の範囲内。式なんてない。
  • masano_yutaka @masano_yutaka 2017-02-17 15:01:02
    「僕たちは勉強ができない」だっけ。 先週からやってるジャンプの新連載。 あの主要キャラ3人がこの問題に対してどう反応するのかが見てみたい。
  • イグナチオ @7oolong 2017-02-17 15:23:00
    TesseracDB いえ、私はこの画像の状況に至るまでの学校での事情を捨象して、ツイートであげつらうことに違和感を持っているのです。
  • イグナチオ @7oolong 2017-02-17 15:28:41
    masano_yutaka 何か、これ自体が「途中」の感じを受けますよね。試験返却の時に「式を書いてきたら丸にするよ〜」って口頭での指示があったのかも知れない。試験問題もこの部分しか写してないし、息子にどういう事情で◯が付かないのかも聞いてないし、前後の文脈を切り取って先生を悪者と決めつけるのもどうかと。
  • SAKURA87@多摩提督 @Sakura87_net 2017-02-17 18:15:37
    この答案にいろいろ文句付ける人はなかなか想像力豊かなのに。なぜこのほとんど問題しか写っていない写真の外に不正解となった理由が書いていないと判断できるのだろうか。
  • 佐渡災炎 @sadscient 2017-02-17 18:28:44
    BNMetro 暗算をするときの考え方を書いて欲しいのに「暗算をするときの考え方を書け」以外の問題文を書く奴は頭がどうかしている。
  • 佐渡災炎 @sadscient 2017-02-17 18:32:09
    noricyan2 「正しい答えに×をつける」のは悪いことです。
  • なんもさん @nanmosan 2017-02-17 18:35:02
    むしろ解答としては12x25=300、もしくは300でしかありえないのであって、あくまでも暗算であることを主張するならばイコールも無駄なのではないか。
  • のりしあん @noricyan2 2017-02-17 18:47:16
    回答を間違えて×がつくことについて書いたらこれだよ。このまとめに書いてるんだからそのことについて書いてるんだろうと妄想して、俺が書いてもないこと読むのやめてくれないかなぁ。この問題は×されてないだろ。関係ない話をするのはバカですかって言われるんだろうけど。
  • jpnemp @jpnemp 2017-02-17 18:47:35
    暗算でしましょう(暗算でしろとは言っていない)
  • ВИК @qb_vick 2017-02-17 18:54:57
    誰が問題文考えたか知らんが、「言葉」というものが何かわかってないんだろうな。
  • 古橋 @FuruhasiYuu 2017-02-17 19:07:58
    これ、「どうすると暗算ではないのか」って意図は無いのかね。考えても思いつかなかった。 出題者の意図を正しい日本語にすると「計算しましょう」ぐらいの意味で言ってるののかなあコレ。
  • 古橋 @FuruhasiYuu 2017-02-17 19:13:02
    字面だけ見て一番ありそうなのは「電卓使うな」って言いたかったのでは?、なんだけど、シチュエーション考えると無いよねw
  • Plate @Plate13579 2017-02-17 19:29:05
    そもそもこれ、教師の採点は「誤答」なのだろうか?×ついてないんだけど。答案だとはっきり×じゃなく✓マークでつける教師も多かったけど、でも何かしらマークつけたもんだが。
  • Plate @Plate13579 2017-02-17 19:32:31
    この切り抜き写真だけだと、「採点答案配布後に正誤判別つかなかった回答は直接子供に聞いてみて最終的な理解度に関する成績つける」という可能性すら残る。子供の証言を信じるとしても、「○をもらえない」だけなので、「○のついた答案が帰ってこない」という意味で言ってる可能性は残る。
  • Plate @Plate13579 2017-02-17 19:34:30
    1枚の切り抜き写真をもとに各自都合の良いように解釈し放題な算数教育談義、いい加減不毛じゃないか?
  • mori @kmori299 2017-02-17 19:56:42
    この手の宿題のせいで、宿題がきちんとできているかを見てあげられなくて困っています。何を求められているのかわからないから、子供の書いた答えが正しいか判断できない。インフルエンザで一週間休んだ後はさらに困りました。
  • hironomaru @hironomaru11 2017-02-17 20:00:56
    雲吹き出し(漫画で考えごとなどを表現するもくもくのやつ)の中に式を描くのが正解なのでは
  • \(TOT)/ @shibanasu14 2017-02-17 20:02:10
    ソロバン塾で暗算覚えた奴はソロバンをイメージして計算するから、こういう先生に当たると大変だ\(゜ロ\)(/ロ゜)/ ソロバンの絵でも描くか
  • TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2017-02-17 20:02:44
    >あん‐ざん【暗算】 の意味 出典:デジタル大辞泉 [名](スル)筆算したり計算器具を使ったりせずに、頭の中だけで計算すること。
  • TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2017-02-17 20:10:27
    Mokko_Chin 故に、「暗算でしましょう」だと答え書かなくても良いんじゃないかな。問題文からして良くない。「暗算で解いて答えを書きましょう」等なら解る。
  • kistenkasten723 @flute23432 2017-02-17 20:27:45
    これについては、次のような連ツイを最近書きました。今年の東京書籍の教科書3年下の掛け算の暗算の項目に、25×4=100を使うものが加わりました。教科書を見ると分かりますが、正解は 12×25 =25×12 =25×4×3 =100×3 =300です。 https://twitter.com/flute23432/status/830076860394401792 https://twitter.com/flute23432/status/831024376946364416
  • kistenkasten723 @flute23432 2017-02-17 20:27:50
    暗算を教えるには、教師が何も書かず何も話さずに暗算してもダメで、どう暗算しているのかを式などで表現しなければなりません。どのような式を書くのかは、教科書や授業、ドリルで、すでに児童は学んでいます。本来授業の一環である単元テストの一部だけを切り取ると、こんな誤解と無駄な議論が生じてしまうというよい例です。掛け算の順序問題も同じ。
  • ナナシ @nanashist 2017-02-17 20:35:44
    flute23432 25×4=100は習ってるから使っていいけど25×12=300は習ってないから使ったらダメってことですか。気が狂ってるとしか思えないんですが。
  • kistenkasten723 @flute23432 2017-02-17 20:48:09
    3年生はこの段階で、掛ける数が2位数の掛け算の筆算を学んだばかりですが、一応、筆算でならできますし、25×(10+2) =25×10+25×2 =250+50 =300という暗算のやり方だってありえます。エア算盤でやる子もいるでしょう。ここは、授業でやった、教科書やドリルに書いてある、25×4を使うやり方ができているかどうか、チェックしているだけだと思います。
  • さだこーじ @SadaKoji 2017-02-17 21:21:49
    算盤習ってた身としては、5秒後には学校へ電話してるとおもった。
  • フローライト㌠ @FluoRiteTW 2017-02-17 21:24:06
    これには公文式チルドレンも黙っちゃいられないぜ
  • かずひろ @kazuhiro_art 2017-02-17 22:08:54
    暗算するときの考え方を書けというのはまぁ理解もできるわけですが、問題文にも明示しておらず先生からのコメントも「式」だけで何が伝わると言うんですかね? 最近の学校では超能力も教えてるんでしょうか?
  • cLaCFF @cLaCFF 2017-02-17 22:14:11
    「式」って一言書き捨てるだけの傲慢さが気に入らない。
  • 青葉のぞみ @aobanozomi 2017-02-17 23:15:52
    病気だとか放射能汚染だとかは専門家の言うことを信じろというくせに、学校教育だけは浅薄な知識で好きなだけ腐していいと考えるの、いい加減カンベンしてもらえませんかね。ごくごく一部の結果だけを見てそこに繋がる過程を全く無視して教師を無能呼ばわり。もううんざりです。
  • kistenkasten723 @flute23432 2017-02-17 23:32:51
    児童は、その暗算の「式」を授業で、ドリルでやらされているから、「式」の一言で、あの式を書かなければいけなかったのか、と分かると思う。分からないのは、授業を聞かずにネットに晒された答案の一部を見て議論したり批判したりしている部外者たち。 これは3年の問題だけど、1・2年生担当の先生はもっと優しく、「しきもかきましょう」と書いてくれる。高学年になるほど表現はぶっきら棒になる。
  • kistenkasten723 @flute23432 2017-02-17 23:33:57
    「暗算でしましょう」は、東京書籍の教科書では「暗算のしかたを考えましょう」になっている。このほうが適確な表現。 しかし、じゃあ、児童が、自分は12×25 = 12×(10+10+5) =12×10+12×10+12×5 =120+120+60 =240+60 =300と考えたという理由で、その通りに書いても、マルはもらえないかも。
  • kistenkasten723 @flute23432 2017-02-17 23:35:02
    というのも、こういったテストやドリルは、授業でやったことができているかどうかチェックするのが目的だから。25×とか×25とあれば、25×4=100を使うあのやり方でやれということ。25×4=100が暗算に役立つことは確かだろうけれど、暗算する能力を本格的に問うているわけではない。
  • kistenkasten723 @flute23432 2017-02-17 23:43:15
    訂正。「今年の東京書籍の教科書」と書いたけれど、「今年の」ではなく「現行版の」と書くべきだった。昨年、一昨年のものは調べていない。それから、Bussangさんが掲げた答案の画像。「単元テスト」と言ってしまったけれど、リングファイルに綴じてあるようにも見え、単元ストかどうかわからない。
  • 猫村きの @kino_Nekomura 2017-02-18 01:30:06
    見たところ先生は「式」としか書いてなくて説明不足だし、それを息子さん本人も何のこっちゃ分かっていない様子なのだから、ここで息子さんに掛けるべき言葉は「先生も本を読まないといけないねぇ」ではなくて「(分からないときは)先生から理由を詳しく聞かないといけないねぇ」ではないのかな。 (本云々の話のオチとしては成立しなくなってしまうけど…)
  • @maryallyman 2017-02-18 02:36:45
    頭の中のそろばんがパチパチパッチンした場合、途中式書かないの普通じゃないのでしょうか?そろばん習ってなかったんで適当に言ってますけど。昔流行ったインド式かけ算しちゃったとか…って書いていてそうか「学校で習ってない事はすんな」って事なのだろうか。
  • 八〇二 @さみだれフレンズ @mk_802_ 2017-02-18 09:13:27
    kino_Nekomura 「先生も本を読まないといけないねぇ」は息子さんのセリフじゃけんのぉ
  • 限界集落ぐるぐる温泉 @otozuke 2017-02-18 09:30:37
    教師と言えども、万能ではないという事例の一つでしょうね 資格さえあれば能力は二の次 今に始まった事ではない http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170211-00000527-san-life
  • たけ@Passion+Oneダホー! @takebor 2017-02-18 11:45:29
    主語は必ず書きましょう。教育的な意味でも。
  • MarriageTheorem @MarriageTheorem 2017-02-18 11:51:02
    「先生はトイレではありません」「生徒は式ではありません」
  • delta16v @delta16v 2017-02-18 11:51:22
    12+12+12+12+12+12+12+12+12+12+12+12+12+12+12+12+12+12+12+12+12+12+12+12+12=300で○と。
  • 琥珀 @amber_violane 2017-02-18 12:08:38
    ( ^ω^)・・・ねぇ日本語の意味
  • 泥水 @doromizu_inoko 2017-02-18 12:37:34
    問題文はここまで省略しないといけないほどスペースが無かったのかw 学校方言であるところの「暗算」とやらをさせたければ例文とか書けばいいのに… これはテスト作った業者が悪いな
  • mi @mi371922 2017-02-18 12:48:19
    これ、うちの子が今ちょうど習ってるところです。 この暗算の問題の前提として、25×4=100だということを踏まえて計算したら100×3となって暗算で簡単に計算できるよ。っていう授業の確認のプリントのはずです。このお子さん小3じゃないでしょうか? このことがわかっているかどうかのプリントなので、式と書いてあるのです。3×4×25=300で◯つくと思います。
  • 猫村きの @kino_Nekomura 2017-02-18 13:22:22
    mk_802_ あっ! 読み間違ってました、ご指摘ありがとうございます
  • Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2017-02-18 13:37:14
    学校の事情考慮しても、記述が不適切すぎるなぁ
  • ナナシ @nanashist 2017-02-18 14:22:26
    mi371922 そんな面倒なことをしなくても25×12=300であることを知っていれば12×25=300だとすぐ計算出来ますよ。
  • 港区にある会社の代表取締れ役 @as681700 2017-02-18 14:28:55
    F15_momizi いや、それならせめて△くらいつくでしょう。
  • 港区にある会社の代表取締れ役 @as681700 2017-02-18 14:34:19
    mi371922 3×4×25=300とかいたら暗算といわない。 筆算なんですよ。 問いに暗算せよ。とかいてあるので、式を書いたら間違いなんです。
  • あおい @aoi_shirasagi 2017-02-18 14:41:39
    問題の記述が足りなさすぎる点と、「式」とつっけんどんに書くのは先生が悪いと思うけど。解はあっていてそれ以外が間違っているのならそういう記述をするべきだし。せめて「式も書きましょう」だよね。「式」だけじゃコメント欄見ても何を指しているのか人それぞれになってる。人に教える、しかも小学生相手に足る説明しなきゃいけない基本がわかってなさすぎる。
  • はぜ@1日目東X-55b @HAZE_ba 2017-02-18 14:45:44
    ほんとに答えがわからんのだけど、250+50=300と書くのか、100*3=300とかくのか。 暗算の式とは…
  • SAKURA87@多摩提督 @Sakura87_net 2017-02-18 14:58:32
    結局のところ『暗算をした頭の中身を記述したなさい』ということでしょ?別になにもおかしくはないと思うんですが。
  • kistenkasten723 @flute23432 2017-02-18 15:05:56
    「式」というのは、「式も書きましょう」であり、さらに言えば、「暗算の仕方を表す式も書きましょう」であり、もっと言えば、「教科書にも書いてあり、授業でもやった、25×4=100を利用した、暗算の仕方を表す式も書きましょう」ということ。東京書籍新しい算数3下のp.78とp.81を見よ。
  • kistenkasten723 @flute23432 2017-02-18 15:14:55
    それによれば、正解は 12×25 =25×12 =25×4×3 =100×3 =300。
  • ゴイスー @goisup 2017-02-18 15:20:01
    ここで言う筆算ってのは、12と25を縦に並べて、12×5と12×20を足すやり方でしょ?そうじゃなく、脳内でやった計算を式にして書きなよって事なんじゃないかね?
  • pekoe_tw @peckoe_tw 2017-02-18 15:38:30
    数学は数式を見れば回答を出せるところが素晴らしいと思っていたのに裏切られた気分です。いや、真面目に意味わからん。脳内の式を晒せという問題なら「暗算」って言葉を使うのも間違ってて日本語的にもおかしい。
  • Daiji @Daiji75 2017-02-18 15:51:58
    これは何か意図があってのことではなくて、たんなる先生の勘違いじゃないの?
  • yahhoi @syyahho 2017-02-18 16:26:48
    問題集作ってる会社の校閲が仕事してないからこういうのが出る
  • カメの子07 @westeye1182 2017-02-18 17:18:18
    F15_momizi あー、そういえば問題文から直接=を引いたら×もらうの思い出した ちゃんと計算前後を式の欄に書かなきゃならんのか
  • イグナチオ @7oolong 2017-02-18 18:13:35
    flute23432 とにかくこれが全てだと思う。一番の問題は、ツイート主が授業で事前に教えられて了解事項となっていることがあるのを考慮してないのと、たぶん息子が授業を聞いてないことw
  • mikunitmr @mikunitmr 2017-02-18 23:19:42
    どう考えても問題が悪い。
  • MarriageTheorem @MarriageTheorem 2017-02-18 23:58:46
    教科書や授業で問題の解き方の一つが示唆されていたとして、目の前の問題を「その解き方で解かなければならない」理由はどこにもないんですよ。整合性があればどの解き方も「正しい」んです。(この手の算数教育の話題で、「生徒は先生が教えた通りの解き方で問題を解かなければならない」と思い込んで無茶な擁護をする人が毎回のように出てくるのはどうなっているのでしょう…)
  • ふみー @magical_fummy 2017-02-19 00:51:56
    小学校の児童を、オートメーションな工場のコンベア上の半製品よろしく「順番通り組み立てられなければならない」みたいに扱う発想には辟易する。
  • kistenkasten723 @flute23432 2017-02-19 14:30:51
    magical_fummy ベルトコンベアに載せて最終工程の完了まで行き着けるように、割り算の筆算ができるようになるまで児童全員をもっていけたら、それはとても理想的。下手な教え方をすれば、半数も割り算ができないとい事態になりかねない。コンベアの比喩が理想的だと感じられる現実を見るべき。現実の教師・児童は、ディスカッションして、割り算筆算の新しい方法を開発するという状況・段階にはない。
  • kistenkasten723 @flute23432 2017-02-19 14:31:00
    magical_fummy もちろん、児童にとっては、新しいことを学ぶ楽しさや、できなかったことができる喜び、こうなのかああなのかと試行錯誤する苦しみと楽しみ、等々があるとしても。教師にとっては、どうして今年の3年生は、掛ける数が2位数の掛け算の筆算で、こうも多くの児童が、桁を1つずつずらさずに揃えてしまうミスを繰りかえすのかといった驚きと嘆きなど、小さな事件は起きているにしても。
  • kistenkasten723 @flute23432 2017-02-19 15:13:55
    MarriageTheorem 「整合性があればどの解き方も「正しい」」という意見は、一般的には、全く正しいと思いますが、教育の場では、いつでも当てはまりません。学校の教師はその学年でいつまでに教えなければならない事項が決められています。教えた内容や方法、考え方が、ものになっているかを、たえずチェックしなければ、フィードバックさせて評価しなければなりません。
  • kistenkasten723 @flute23432 2017-02-19 15:14:05
    MarriageTheorem 単元テストの採点は、だから、ドリルや宿題テストと同様に、授業でやったことができるかどうかの確認です。ただ問題を解ければいいというのではありません。言い換えれば、学校で授業の一環として実施する単元テストは、達成度テストであり、英検のような熟達度テストではありません。採点も達成度のチェックという観点からなされます。
  • kistenkasten723 @flute23432 2017-02-19 15:14:18
    MarriageTheorem 授業で教えた方法とは違う方法を、塾や本から教わってそれで解答したのでは、そのチェックが、そもそもできません。これはもう授業に参加する意思なしということです。その別の方法が、授業で教えた方法の獲得を示していようなタイプのものであればいいのですが、そうでなければ、授業で教えた方法でないとバツということは、十分起こりえることです。
  • kistenkasten723 @flute23432 2017-02-19 15:14:31
    MarriageTheorem 達成度テストの設問形式や採点は、授業で教えた内容や方法にかなり依存します。授業で前日に言ったことに依存することさえあります。だから、授業で百分率の小数言い換えがまだできてないと感じた教師が、「明日の小テストで百分率を小数に正しく言い換えられていなかったらバツだかね」と言ったら、そのテストの採点では、百分率を分数で言い換えた答案はバツになります。
  • kistenkasten723 @flute23432 2017-02-19 15:14:54
    MarriageTheorem そのバツは、数学的に誤っているとか、その方法では正解に行き着けない、という意味ではありません。そのバツは、他の方法の存在を否定しているのではく、「あなた、昨日の授業で言ったことをもう忘れたの?」という意味です。
  • MarriageTheorem @MarriageTheorem 2017-02-20 17:02:03
    flute23432 ご意見ありがとうございます。つまり、学校教育では生徒が問題を「正しく解けるようになる」ことではなく、「「先生の教えた通りのやり方で」解けるようになる」ことを目標としているわけですね。私はその目標設定自体が妥当か疑わしいと思いますので、後者の目標限定の達成度テストの必要性には同意しかねます。。また、生徒にそんな裏事情まで理解して試験に臨めというのは無茶ですので、そういうテストなら先生の側が問題にそうはっきり書いておいてほしいものです。
  • MarriageTheorem @MarriageTheorem 2017-02-20 17:17:07
    諸々の事情で学校の先生方がそんな「達成度テスト」をしなきゃならないのであれば同情はしますが、「学校の外では、先生に言われた通りでなくても、正しい解き方ならどんな解き方をしてもいいんだよ」ということはちゃんと生徒に伝えておいていただきたいものです。
  • 空飛ぶ猛毒にんにく(噛み付きます) @ryo_ryo_ki 2017-02-20 20:18:45
    暗算で解きましょうって言っている以上は、頭の中でその式を使ってかけってことになる訳で。 逆に言うと国語の中で暗算という言葉を習うのかがいつになるかはわからんけど、このタイミングですでに習ってたとしたら、矛盾が出てくる訳でその場合、その矛盾はどう解消するの?
  • kistenkasten723 @flute23432 2017-02-21 10:20:43
    12×25という問題について、暗算して、=300とその計算結果を書く。これで一応、暗算で解けたので、課題は完結しているけれど、授業で暗算するための技法25×4=100を習ったのだから、それができているかどうか、教師としては見たい。そこで、追加で、暗算の過程を表す式も書きなさい、ということ。暗算の式の書き方は、教科書やドリルに載っており、それに則って書けばよい。心的過程を式だけで再現できるかという問題はここでは論外。
  • 権中納言明淳 @mtoaki 2017-02-21 10:51:08
    MarriageTheorem そういう「場に応じた使い分け」が出来る子供なら教えるまでもなくやってるだろうし、出来ない子は混乱のもとだから教わった通りにやっておけと言い含めるのが優しさなのでは。
  • 佐渡災炎 @sadscient 2017-02-21 10:57:03
    flute23432 「授業でやった、教科書やドリルに書いてある、25×4を使うやり方ができているかどうか、チェック」することのメリットが全くわからない。
  • 佐渡災炎 @sadscient 2017-02-21 10:57:40
    flute23432 教師の都合など知らんがな。→「授業で暗算するための技法25×4=100を習ったのだから、それができているかどうか、教師としては見たい」
  • 佐渡災炎 @sadscient 2017-02-21 10:58:37
    mtoaki 教わったとおり以外のものを不正解として扱うことが批判されてるんですよ。
  • 佐渡災炎 @sadscient 2017-02-21 10:59:38
    flute23432 そんなローカルルールなんぞ知らんがな。「授業でやったことを覚えているかどうか」なんて学力とは微塵も関係が無い。
  • 佐渡災炎 @sadscient 2017-02-21 11:00:26
    flute23432 それで何の問題があるのかと。授業の目的は学問の履修であって教師への服従ではない。→「授業で教えた方法とは違う方法を、塾や本から教わってそれで解答したのでは、そのチェックが、そもそもできません」
  • 佐渡災炎 @sadscient 2017-02-21 11:01:14
    flute23432 それなら「教育の場」とやらのほうが間違っているんですよ。→「一般的には、全く正しいと思いますが、教育の場では、いつでも当てはまりません」
  • kistenkasten723 @flute23432 2017-02-21 11:05:54
    「全部で何個ですか」と尋ねる文章題は、理論的にはただ「~個」と答えれば十分だけれど、実際には、式欄や筆算欄もあって、それらも採点対象となるが、それと同じ。そうすることで、児童が間違ったとき、数字を写し間違えたからなのか、九九を間違えたからなのか、筆算欄で位がそろっていなかったせいなのか、を診断でき、それで、児童が正しく計算できるように指導できる。
  • kistenkasten723 @flute23432 2017-02-21 11:06:09
    算数では計算と言えば筆算なので、算数の教科書には、暗算については1ページか2ページくらいしか割かれていない。暗算の項では、児童は暗算の練習をするというよりは、暗算をするための技法のいくつかを知るだけ。そのような技法の1つは、掛けられる数を十の位の数と1の位の数に分けるもの。式で書くと、 27×3 =(20+7)×3 =20×3+7×3 =60+21 =81
  • kistenkasten723 @flute23432 2017-02-21 11:06:17
    この技法は筆算でやっていることと変わらず、あまり効果的ではないが、その代わりに、暗算で広く使える。もう一つが、25×4=100を利用したもので、これは25×とか×25が出てこないと使えないので汎用性はない。式で書くと、 12×25 =25×12 =25×4×3 =100×3 =300 となる。
  • kistenkasten723 @flute23432 2017-02-21 11:06:24
    教科書の練習問題やドリル・テストの採点では、授業で学んだことができているかどうか、がチェックされる。2つの技法のうちどちらかを使っていればマルであるが、×25とあるのだから、2番目の25×4=100を使うべきだろう。この2つの技法以外のものを使った場合、マルになるかバツになるかは教師に裁量による。
  • kistenkasten723 @flute23432 2017-02-21 11:06:40
    他の方法で答えた場合は、授業でやった2つの技法が使えるようになったのかどうかが、教師には分からないという問題点がある。だから、授業でやった方法を使うようにすべきである。使った他の方法が、授業で習った方法が当然できることを想定させるものであればいいが、そうでない場合もしばしばある。
  • kistenkasten723 @flute23432 2017-02-21 11:06:49
    掛け算を習ったら、掛け算の問題では、掛け算を使うべきである。掛け算の章で、「小学生4名から成る班が3つあるとき小学生は全部で何人?」という文章題が出たら、4+4+4という足し算でも答えの12人は求められるが、そう答えたのでは、習った掛け算ができるようになったかどうかが、教師には分からない。
  • kistenkasten723 @flute23432 2017-02-21 11:06:57
    教師としては、クラスのほぼ全員が、足し算・引き算しかできないレベルから、掛け算をできるレベルに引き上げたいし、そうしなければならない。大人が「教科書に書かれたのとは違う方法で解いたほうが頭がいい」というようなことを児童に言って勧め、児童が、足し算でもできるという理由であえて足し算で解き続けるならば、この目的の障害となりかねない。
  • 佐渡災炎 @sadscient 2017-02-21 11:10:40
    一般的常識にも学問的常識にも反することを教師の都合だけで正当化するような馬鹿は社会的害悪なので教育に携わらないでいただきたい。
  • 佐渡災炎 @sadscient 2017-02-21 11:12:17
    flute23432 「教師にはわからない」というのがなぜ問題なのかと。教師の都合なんぞ知らんがな。
  • 佐渡災炎 @sadscient 2017-02-21 11:14:50
    flute23432 そもそも技法というのは問題を解く手段の一つでしかないので、「技法を使えるかどうか」を教師が確認すること自体が無駄で意味の無い行為。
  • kistenkasten723 @flute23432 2017-02-21 11:23:33
    それどころか、その児童は結局、掛け算の原理も掛け算の筆算の仕方も学ばないまま、高学年になってしまうかもしれない。8452×259のような計算問題は、足し算の筆算でできなくはないが、とても効率的ではない。小学校で学ぶ内容や方法は、重要なもの、基本的なものが選ばれている。
  • kistenkasten723 @flute23432 2017-02-21 11:24:29
    さまざまな解き方の発見が数学の妙味であるという理由で(それは真実だろうが)、授業で習う方法とは別の方法を使うことが利発的であるかのように大人が言えば、児童は、その基本的なものを身に付けることに失敗してしまうことになるかもしれない。このような児童が出てこないようにするためにも、授業で行ったのとは別の方法での解答はバツにすることは、意味があるのである。
  • キケリキー @KIKERIKI17 2017-02-21 11:46:24
    きちんと学力でクラス分けして、できる子とできない子を分け、専用のカリキュラムを用意し、初等教育から格差を広げていけば解決だよ。ごった煮になってるから問題になるのであって、進学校の入試のみにターゲットした馬鹿げたテストや教育が問題になったりしないだろ?受け手も馬鹿馬鹿しいが必要と理解してるから。
  • キケリキー @KIKERIKI17 2017-02-21 11:53:27
    小学校の教育、特に算数が炎上しやすいのは、誰もが得意顔で真理とやらを語れ、そのまま現代教育を否定できるから。これが社会とか音楽になると、批判側の知識要求レベルが上がるから、迂闊なこと言えなくなるんだよ。歴史修正主義とかの批判だと、間違いを喋って突っ込まれる人が結構いるけれど、「交換法則」とかはドヤ顔できるからね。
  • kistenkasten723 @flute23432 2017-02-21 11:58:46
    数学者が研究したり、大人が数学の問題を趣味や頭の体操で解くときは、さまざまな解き方が面白いに違いありません。そのような大人は、すでに小学校で、大人になるまでに必要な知識の習得済みです。しかし、小学生はまさに、それを習得する過程にあるわけです。ですから、ネットに晒されるドリルや単元テストの採点例を、それと同じレベルで扱うべきではありません。
  • kistenkasten723 @flute23432 2017-02-21 12:00:52
    MarriageTheorem 「生徒が問題を「正しく解けるようになる」ことではなく、「「先生の教えた通りのやり方で」解けるようになる」」。正しく解けることと教えたやり方で解くことをこのように対比すると、あたかも、学校で教えていることが間違っているような印象を与えますね。どこが間違っているのでしょうか。
  • kistenkasten723 @flute23432 2017-02-21 12:02:20
    MarriageTheorem たまに教師がミスることはあるでしょう。しかし、教科書は文科省の審査もあり、誤植は少ないのではないでしょうか。小3教科書に説明されている掛け算の筆算の方法は、確かに欧米で行われている筆算の方法やインド式とは書く位置が違っていたり、ロシア農民の掛け算と呼ばれるものは、原理的にも違っていますが、どこか間違っているでしょうか。
  • kistenkasten723 @flute23432 2017-02-21 12:11:35
    MarriageTheorem 「諸々の事情で学校の先生方がそんな「達成度テスト」をしなきゃならないのであれば同情はしますが」。義務教育の教育機関としては、~学年までに教えるべきことが決まっていて、教えっぱなしではなく、教えた内容を獲得できているかどうか、たえずチェックしなければなりません。それは諸々の事情ではなく、その本来の目的を遂行しているだけで、同情の対象となるものではありません。
  • 佐渡災炎 @sadscient 2017-02-21 12:15:55
    flute23432 いいえ。チェックすべきは「教えたことを覚えているか」ではなく「規定の学力が身についているか」です。
  • 佐渡災炎 @sadscient 2017-02-21 12:17:25
    flute23432 「教師が教えたとおりのやりかた以外を認めない」例が散見されるからですよ。問題を解く手段の一つに過ぎないものを教えただけなのに、それ以外のやり方を排除するのは間違っています。
  • 佐渡災炎 @sadscient 2017-02-21 12:18:30
    flute23432 いいえ。習得する過程だからと言って学問的事実に違いはありません。
  • 佐渡災炎 @sadscient 2017-02-21 12:19:50
    flute23432 まったく意味はありません。→「授業で行ったのとは別の方法での解答はバツにすることは、意味があるのである。」
  • 佐渡災炎 @sadscient 2017-02-21 12:20:20
    flute23432 具体的な根拠はありますか?→「業で習う方法とは別の方法を使うことが利発的であるかのように大人が言えば、児童は、その基本的なものを身に付けることに失敗してしまうことになるかもしれない」
  • 権中納言明淳 @mtoaki 2017-02-21 12:27:50
    sadscient 教育課程なんだから教わった通りでないと不正解で当然では。
  • 佐渡災炎 @sadscient 2017-02-21 12:36:56
    mtoaki なんで教育課程だと教わったとおりでないと不正解なんでしょう?唯一無二の正解を教えてるわけでもないのに。
  • キケリキー @KIKERIKI17 2017-02-21 12:39:41
    「正解は正解」って人にとっては、「授業の確認をテストでするのであれば、そう答えなければならない限定的な問にすべき」となるはず。こんなん言ったら国語のテストなんておかしくなるの一杯あるけれど、そこはそれ問題提起が面倒になるからね。算数はほら、「答えあってるじゃないか」と背後に控えた数学様を頼りに「将来混乱する」で強弁できるから。
  • 佐渡災炎 @sadscient 2017-02-21 12:40:58
    「教わったとおりでない」というのは「教師が教えてないだけ」なのでつまり教師の都合でしかないです。教師の都合なんかで学問的事実を曲げられては困ります。
  • 佐渡災炎 @sadscient 2017-02-21 12:44:16
    KIKERIKI17 そもそも「授業の確認」なんてものが無駄です。
  • 権中納言明淳 @mtoaki 2017-02-21 12:45:05
    sadscient 一人に割けるリソースに限りがあるから、というのが多分一番の理由でしょう。あるいは共通の基本を教える事で「考え方」そのものを培うか。マンツーマンでつきっきりで指導できるなら多分どんな考え方や解き方でも柔軟に対応してもらえると思います。
  • 佐渡災炎 @sadscient 2017-02-21 12:53:18
    mtoaki なんでマンツーマンで付きっ切りで指導する必要があるので?だれがそんなことしろなんて言ってます?むしろ余計なことしなくてすむんだからリソースは減りますよ。
  • 佐渡災炎 @sadscient 2017-02-21 12:54:29
    mtoaki 「教育課程だから」「マンツーマンじゃないから」って、それどっちも「教わったこと以外を認めない」ことと何の関係もないっすよね。
  • キケリキー @KIKERIKI17 2017-02-21 13:05:58
    教師は生徒の理解度によって補習とかしなきゃならんから、無駄と言われてもやらなきゃいけないね。そして、国語や社会ではなんにも言われないことが、算数ではまるで子供をダメにする元凶、それを行う教師は国賊であるかのように言われるのである。大変な仕事だよ。
  • キケリキー @KIKERIKI17 2017-02-21 13:08:57
    一部生徒の理解度によって授業がオカシクなるのは、いっとき問題になってたね。公立はできない子を切り捨てられないけれど、その授業内容によって格差が生まれてしまう。小学校のために学区を想定して引っ越す人も居たよね。
  • キケリキー @KIKERIKI17 2017-02-21 13:14:55
    【中学も高校も、生徒が授業で教えた内容を身につけていないにもかかわらず進級させてしまうため、大学の教員からすれば『今まで何をやってきたのか』という話になります。けれど、そんなレベルの低い学生でも入学させないと大学が潰れてしまうので文句は言えません。状況に適応しようと大学教員は必死なのです】大変だよね、大学もさ。
  • 権中納言明淳 @mtoaki 2017-02-21 13:17:16
    sadscient その「余計なことしなくてすむ」という方針なら、我流でも何でも良いわけだし学校行かずに自分の好きなやり方で自習してれば良くなりますね。いろんなやり方を認めたうえで学校教育をするなら一人一人の状態を見極めて対応していかないといけなくなるわけで、余計な手間が増ると思います。
  • 佐渡災炎 @sadscient 2017-02-21 13:24:47
    KIKERIKI17 「学問の理解度」と「授業でやったことを覚えているかどうか」は無関係です。「理解度によって」というなら正しく理解度を測ればいいだけです。
  • 佐渡災炎 @sadscient 2017-02-21 13:25:17
    mtoaki えっなんで?→「いろんなやり方を認めたうえで学校教育をするなら一人一人の状態を見極めて対応していかないといけなくなるわけで」
  • 佐渡災炎 @sadscient 2017-02-21 13:26:29
    mtoaki 「やり方を不問にする」と具体的にどんな手間がどうしてどれだけ増えるのか説明していただけます?
  • 権中納言明淳 @mtoaki 2017-02-21 13:33:08
    sadscient だって「テストに正しい回答をした」という基準が使えなくなるんだから、「その子がどういう考えでこの答えに至ったのか」を全て個別に考察して可否判断をしていかないといけないじゃないですか。「答えが合ってるからOK」とするなら別ですが、結果は同じでも過程がおかしいというのは良くあることなのでそのやり方は論外だと思います。
  • 佐渡災炎 @sadscient 2017-02-21 13:33:39
    mtoaki えっなんで?→「テストに正しい回答をした」という基準が使えなくなる
  • 佐渡災炎 @sadscient 2017-02-21 13:35:17
    mtoaki そもそも、「授業で教えたやり方だけを強制」しても「その子がどういう考えでこの答えに至ったのか」は不明なわけですが。
  • 佐渡災炎 @sadscient 2017-02-21 13:36:44
    mtoaki なんで「授業で教えたやりかたを強制する」と個別の可否判断が不要になるんでしょうか?
  • BORUBIKU @borubiku 2017-02-21 17:25:30
    自由に式の前後を入れ替えたり分解したりしていいよってことを早くも3年生で教わるんだね。ほんの1年くらい前までは掛ける数と掛けられる数の区別・順序が大事だとあんなにたたき込まれたのに。
  • BORUBIKU @borubiku 2017-02-21 17:28:44
    その1年の間に掛ける数・掛けられる数の順序ってなんて大事なんだー、と感じる子供っているのかな?
  • ブラキストン線の向こう側 @cupsoup2 2017-02-22 11:22:45
    ラマヌジャン「ナマギーリ女神が教えてくれた」
  • 小川靖浩 @olfey0506 2017-02-22 11:43:59
    borubiku ただ、稽古事だの習い事の類って結局は守破離の過程を経なきゃいけないわけで、いわゆる「順番」だのの教育上の都合も結局はこの「守」の段階の話ではないかと思いますけどね。さらに上級の概念が教育段階を進むと出てくるため破も自然と進められるわけで、「破」の段階を超えた人が「守」の段階の主砲を問題だと批判するといったところじゃないかと。
  • ワッハマン@PSO2_Ship09サイガ @jac02506 2017-02-22 11:54:08
    同様のコメントもあったけど、脳内算盤で済んでしまう私はどうすれば……
  • キケリキー @KIKERIKI17 2017-02-22 12:12:27
    もうなんか、手間が減るんだが増えるんだか、よくわからんけれど。結局個別に可否判定すんでしょ?そういうことができる教師でなければならず、そういう理想的な人間を教師にするために、きちんと金かけて良い人材をやといましょうよと。
  • ナナシ @nanashist 2017-02-22 12:15:58
    olfey0506 勉強は「道」じゃないと言いたいですがさておき、バツ付けられてるのが既に破の段階にきてる可能性があるから問題視されてるわけで。自分で考えて正解出したらバツ付けられました、後々それがやっぱり正解だと自分で理解出来ました、やっぱりあの先生おかしい。みたいな経験して誰が勉強好きになるのかって話ですよ。勉強しろ勉強しろ言いながら勉強好きの子の可能性の芽を摘むとか最悪もいいとこ。
  • MarriageTheorem @MarriageTheorem 2017-02-22 12:33:34
    flute23432 「正しく解けることと教えたやり方で解くことをこのように対比すると、あたかも、学校で教えていることが間違っているような印象を与えますね」そういう話をしているのではありません。問題を「正しく」解く方法は一般に複数あることが多いですが、「教えたやり方」はいくつもある正しい方法のうちの一例でしかない(のに、その一例を習得しているかどうかに拘った教育法には疑問を覚える)という話です。
  • köümë @tknr_koume 2017-02-23 00:49:51
    学校は社会がいかに理不尽かを教えてくれる場所。勉強をする場所ではありません。
  • 蓮河生丹 @hsgwkyt 2017-02-23 12:14:07
    「25の倍数を利用した式に変換して計算をしなければならない」という考え方が「この問題文の範囲内では」間違ってるって事でしょ。既存の用語を勝手に拡張して条件無しで使うとこの様な燃え方になります、という例w
  • ささKi @SaSawood515 2017-04-13 00:25:42
    noricyan2 こいつクッソ恥ずかしいな

カテゴリーからまとめを探す

「数学」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする

「数学」の注目キュレーター

カテゴリーを見る