67
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • アル @htGOIW 2017-02-17 18:39:49
    この手の抽象論はあまり説得力を感じない
  • スイカ羊 @suika_sheep 2017-02-17 20:07:18
    序盤は綺麗な演繹法に見えるけど、山下清画伯みたいにハクがついて放浪出来なくなって良い絵が描けなくなったり、「ならば何故に不幸な人は全て素晴らしい芸術家にはなっていないのか?」ってなるので、そゆ傾向は否定しないが、必ずしも真ならずって所かな。
  • ない人 @namaehaaru 2017-02-17 20:13:42
    やめろ!そんなこと言ったら、今の日本が芸術や創作で溢れているのはつまりどういうことなんだよ。
  • ヒジャチョンダラ @citabow 2017-02-17 20:44:48
    「わたしにつまずかない人は幸いである」みたいな話?
  • ひーろん @bo__san 2017-02-17 20:54:23
    恣意的過ぎて納得できない。バーナム効果みたい。
  • あぶらな @ab_ra_na 2017-02-17 20:56:18
    こんなのは一般化しなきゃいい。不幸な実体験、あるいは反骨精神なんかを糧にして創作をする人「は」実際いる。あるいは単純に「作らずにいられない宿命という不幸」みたいなものを背負ってる人もいる。そういう人たちに限れば確かに創作と不幸が紐づいてる。
  • あぶらな @ab_ra_na 2017-02-17 21:03:13
    とりあえず「このコメントを読んでるあなた個人」が「不幸でないと創作ができない性質であるかどうか」なんて私にはわかりません。一方「人は不幸だと死にやすい」はそれなりに誰にでも適用できる。そして人は死ぬと創作ができない。というわけで皆さん、幸せになるのを躊躇なんてしないでくれと言いたい。大丈夫、幸せは捨てれば不幸になれると思うよ。逆の方が難しいです。
  • あぶらな @ab_ra_na 2017-02-17 21:06:40
    確かめもしないうちから「自分は幸せになったら創作ができない」なんて思い込んで、本来できるのにできなくなったらどうするんだ。こういう説でそういうことが起きちゃったら文化の損失ですよ損失。
  • barubaru @barubaru14 2017-02-17 21:18:06
    確かめもしないうちから「自分は幸せになっても創作ができる」なんて思い込んで、本来できるのにできなくなったらどうするんだ。こういう説でそういうことが起きちゃったら文化の損失ですよ損失。ということにはならんのですかね
  • Kongo @kongo_kirishima 2017-02-17 21:23:40
    そらそうだよ。小説に限らずロックミュージックなんかもそう。不満、不安、それからくる反抗心が生み出し、同じような不満や不安を心の底に抱えている人の心に響く。下積み時代から大御所になった人の作品を読んでると作家が満たされていくにつれ作品も甘くなるというか、ギラついたところがなくなっていくのが読み取れたりする。
  • 電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2017-02-17 21:24:24
    「鬱屈のないリア充」を設定した上で、それを彼岸の存在に追いやったこの”文学の先生”などよりは、「素晴らしい人生って本当は世界中どこにも存在していないのかな」と歌った浅井健一の方が、よほど文学性が高い様に思う。そう言えば、あの曲に歌われたボブ・ディランがノーベル文学賞を受賞したんだよな。( Amazon.co.jp: JUDE, 浅井健一 : Shampoo - ミュージック https://goo.gl/AIuxeP
  • 電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2017-02-17 21:30:22
    「不幸や不条理を感じない」レベルの人間、リア充どころでなく、悟りを得るレベルでないと成立し得ないと思うんだよ。
  • フローライト㌠ @FluoRiteTW 2017-02-17 21:31:51
    そりゃそうだ。数秒後、この光の当たってるリア充どもの眉間を銃弾が貫通すると想像してごらん?ワクワクしてこないかい?イマジン。
  • くぅにゃん@堪能してきましたw @qoonyan 2017-02-17 21:34:49
    単なる言葉遊びの類みたいなもんなんだろうけど、主語がデカすぎるの。つーか、幸福な人ほど己が幸福だとは気付かないし、不幸な人ほど己が不幸であることに気付かないもんだよなぁ、って思ったり。
  • 未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017-02-17 21:36:12
    どこの何という先生なんよ→「「リア充に文学はいらない」と文学の先生も言っていた」 ※一応ざっくり検索しました
  • @todohami 2017-02-17 21:39:12
    ペット漫画はしあわせエピソードが元ネタ率多そう。
  • あぶらな @ab_ra_na 2017-02-17 21:47:29
    barubaru14 「捨てれば不幸になれると思うよ」ってすぐ上で言ってるじゃないですか。お願いだから読んでくれ。最近こういうビミョーな鸚鵡返し食らってばっかだ私は。
  • あぶらな @ab_ra_na 2017-02-17 21:49:54
    barubaru14 だいたいその「確かめもしないうちから」を残した意図は何ですか。私は「幸せも経験して確かめてから判断すべき」の意味で書いてますけど、あなたの文脈で「確かめもしないうちから」が残ってるのは仕事が雑すぎやしませんか?
  • あぶらな @ab_ra_na 2017-02-17 21:59:27
    「幸せでも創作できる(A)/できない(B)」と「幸せになる(1)/幸せを避ける(2)」で四分割しましょうか。A-1は幸せで創作が続く。A-2は無駄に幸せを捨ててる。つまり「Aの場合、明らかに1の方がいい」。B-1は創作ができないがとりあえず幸せである。B-2は幸せではないが創作ができる。ここは「一長一短。雑にいえばイーブン。B1からB2に移るのは、その逆よりは容易」と見ることができる。
  • 甘党猫が通りますよ @Future_Men 2017-02-17 22:00:36
    作家や芸術家が不幸である、というのは彼らが有名人だからで、同じ程度の不幸はどんな人にもある。それが世間に広まっているかどうかの違いがあるだけ。
  • あぶらな @ab_ra_na 2017-02-17 22:01:25
    ab_ra_na だから私としては「自分がAかBかわからない場合、一度はA-1に賭ける価値がある」と考えます。いかがか。
  • あぶらな @ab_ra_na 2017-02-17 22:04:44
    [c3485574] そう思うなら、的外れである点をご指摘いただければと思います。というか私あなたに鸚鵡返しなんてしましたか?引用して批判した覚えはありますが、コピペで同じ言葉を返すような覚えはないんですが
  • 誘拐 @hito_sarai 2017-02-17 22:13:24
    ほんとそれ 地雷踏んだ時の方が描くし
  • 未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017-02-17 22:14:21
    まあ根拠のない私論なので、コメント欄も各人の私論になっても仕方ない。
  • あぶらな @ab_ra_na 2017-02-17 22:15:11
    あとはまあ「どれだけ恵まれた境遇でも、不条理なんざ見つけられるもんよ」とも思う
  • anon@絵描きモード @pochi_go 2017-02-17 22:15:12
    端的に言って、「『不幸』の方が(幸せよりも)ネタになる」というだけのことだと思うな。自分がどれだけ幸福か、ということより、いかに不遇で不幸か、ということを仔細に語りたがる人は多いと思うし、聞く方も、不幸話の方が好きなんでしょう(笑)
  • 電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2017-02-17 22:33:28
    でもまぁ、エロ漫画描くには童貞の方が向いていると思うし、BL描くには女の方が向いているとも思うし、賢者タイムの人間はエロ動画あさったりしないだろうから、欠乏は欲求の母というのも真実のいち側面ではある。
  • あぶらな @ab_ra_na 2017-02-17 22:41:25
    DaisyAdreena まあそういう面もありつつ、非童貞には非童貞なりに描けるエロ漫画があったり、ゲイや腐男子が描くBLにも強みがあったり「も」すると思うんですよね。この手の創作論で「童貞でなきゃ、女でなきゃ、良いものが描けない」みたいな、例外を否定する感じの言説だけが気にくわない。
  • 巳堂鷺之丞 @saginojoh 2017-02-17 22:43:07
    ムンクみたいに「精神的に不安定な方が色々湧くので創作数が増える」タイプの人と、安定してても「情動すべてを作品にして発散したい」人とが居て、不安な時じゃないと作品かけない人が安定したら作品かけなくなったわー、作品つまんなくなったわー、と言うから「安定してる人は作品書かない」って思われるんじゃないかと思った。
  • あぶらな @ab_ra_na 2017-02-17 22:43:32
    童貞を失ったくらいで童貞メンタルまで失うかっていうとあんまりそうでもないというのはまた別の話
  • 電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2017-02-17 22:51:57
    ab_ra_na 非童貞にも欲求は当然あるものだろうし、非童貞ならではの魅力的な表現も当然あるよな。   ab_ra_na そういう事でなく。「ファンタジーで補完していた部分が現実で塗り替えられる事により失うもの」というのは実際あるよ。端的に言うと主観の変化により表現内容が変わるという。
  • あぶらな @ab_ra_na 2017-02-17 22:56:53
    DaisyAdreena ですね。知った上でファンタジーを維持するにしても、「少ない材料から組む」のと「材料があってのアレンジなり嘘」とはやはり違ってくるでしょうし。まあだから別の話です。>後半
  • 深井龍一郎 @rfukai 2017-02-17 23:06:13
    よほど才能がない限り、精神を病んだら創作なんてできなくなるで。
  • nekosencho @Neko_Sencho 2017-02-17 23:20:20
    まんが道か何かで、藤子不二雄(どっちだったか、あるいは両方だったか忘れたけど)妙に健康的な生活をした時期があって創作があまりすすまなかったという話はあった。
  • トレ(仮営業中) @tolerance_18 2017-02-17 23:29:49
    武者小路実篤とか志賀直哉は家庭にも社会評価にも恵まれてたけど後世に残る作品を書いてるので別に関係ないですね。
  • あぶらな @ab_ra_na 2017-02-17 23:33:28
    rfukai そしてそういう「よほどの才能」があれば、幸福でも幸福なりの優れた創作ができそうなものだったり。
  • うろん @uraonmaru 2017-02-17 23:40:08
    人これを入魂と云う
  • @damarekozoh 2017-02-17 23:48:59
    個人的な見解では「そういう作家もいる」けど、大抵の作家はちゃんとした報酬を得て心身が健康で人並みの生活を送ってる時の方がいい仕事する。
  • サイフ・軍服・オルゴール・タスクン @tasknagomiya 2017-02-17 23:56:31
    黒神くじら「素晴らしいものは地獄からしか生まれない」
  • むさむさ @babatune06 2017-02-18 00:06:48
    うーんうーん、否定してる人多いけど、これ、抽象論とかでなくて、実体験として感じることが多いな。鬱屈した暗い想いを創作にぶつけるか、うまくいかないからうまくいくことを夢想するとか、不幸な時ほど発揮される力がある。幸せだとそこに安住して新たなものを生み出したいという欲は消える。性格の問題かもだけど。
  • オペル・シグナム @StrikerS_Signum 2017-02-18 01:01:38
    すごーい たのしー すごーい
  • イエーガー[V8を讃えよ!] @Jaeger75 2017-02-18 01:25:19
    ミュージシャンで「コンプレックスや鬱屈こそがロックの原動力」と言ってる人も多いし、お笑い芸人もそういうのをネタや面白さに転化してる人が多い印象。(逆に売れてしまった後幸せになり過ぎたのか、鋭さや面白さを失ってしまう芸人も多い)  まぁ、そうじゃない人も当然いるけど。
  • るいせ2ごう @ruise2 2017-02-18 01:46:00
    つーか創作は承認欲求のためにやるのも多いから、幸福だと創作欲求がはかどらんというより、承認されたい欲がはかどらんて感じじゃない? 何かしないと認められない時に、何かするんや
  • るいせ2ごう @ruise2 2017-02-18 02:09:56
    でも言うて怒りに任せて創作したことないなあ。 俺の場合は。 (これ面白いと思うけど、皆どうなんや・・・確認したい・・・したい!せや、実際見せて反応とったろ!) が、高じて書くのが大半やわ。
  • 九銀@半bot @kuginnya 2017-02-18 02:11:14
    何度も書き込むのは図星の裏返し
  • ユーコン @yukon_px200 2017-02-18 02:13:34
    つまり、創作者は常に不幸な立場においておくといろいろと捗るって話だな。デザイナーは無料で仕事しろwww
  • hj @HjAkeru 2017-02-18 02:33:56
    作者が幸せだから生まれる作品もあると思うけどね。個人的には「孤独のグルメ」何かそういう作品だと思う
  • sorakarajyosi @sorakarajyosi 2017-02-18 09:02:02
    幸福な人が何も考えずに書くものが恵まれない人を突き刺す破壊力も嫌いじゃないですよ。 あれは兵器だ。
  • marumushi @marumushi2 2017-02-18 09:08:50
    孤独のグルメは原作者の久住昌之が「そこまで一緒にするとまんま自分だから」と、主人公を下戸の設定にしたことで「酒を飲めない日本人」としての不自由さも描写し、作品に独自の彩りを添えたと思う
  • シンデン @Shinden28 2017-02-18 10:06:48
    逆かと。 不幸が創作に必要(重要)なんじゃなくて。 不幸に、幸福よりも創作の「必要性」が高いのだと思う。訴えであったり、逃げ道であったり。 どっちにしろ、"必"要なのではなくて、"良い要素の一つ"であるって認識は"必要"かと。
  • シンデン @Shinden28 2017-02-18 10:08:12
    Shinden28 そうすっと、必然的に不幸由来の作品は多くなる。
  • シンデン @Shinden28 2017-02-18 10:15:43
    Shinden28 そう言う意味においては、創作は、リア充に必ずしも要る、というものではないんじゃないかしら。 そう言う発言ではないかしら。
  • えんぷら @65cvn1 2017-02-18 10:32:57
    こんなん人によりけりだろ。何で主語がでかいんだよ
  • ハドロン @hadoron1203 2017-02-18 13:04:28
    いいや。そんな気がするだけだ。仕事で追い込まれて、もう徹夜してでもやるしかないって時は、必死になってやるだろうし泣きながら自分の運命を呪うだろう。そして実際に凄まじい仕事量をこなして何とか終わらせて、終わった後にはそれなりの達成感もある。けど、それは洗脳みたいなもんで、極限状態で脳に刻まれた認知バイアスに過ぎない。
  • みおな @SheemaClassic 2017-02-18 14:07:10
    夏目漱石を思い出した。「住みにくさが高じると、安い所へ引き越したくなる。どこへ越しても住みにくいと悟った時、詩が生れて、絵が出来る。」というやつ。
  • marumushi @marumushi2 2017-02-18 17:32:03
    しかし、実際問題として、自分のフィジカルやメンタル、人間関係、政治から世界情勢に至るまで何の不安も不満もないという人間は、ある種のドラッグかカルト的なものに嵌ってるような奴しかいない気はする
  • みにゃぎり @AswatGost 2017-02-19 09:12:57
    必殺みたいな話を書こうと思いついたは良いものの、悪人がどうしても分からんので先に進んでいない。それで分かったのは、悪とか不幸を理解しないと話が上手く作れないという事。本人が経験していた方が理解し易いのはあるだろうが、話を作る原動力はノリだから、自身が不幸かどうかは関係ない。むしろ若干の幸福感があった方がノレる。どん底の不幸なら話作ってる最中に死ぬ
  • メメント森(๑˃̵ᴗ˂̵)(大湊警備府) @ALUMII 2017-02-19 09:17:08
    イラスト科の先生曰く「男子は恋をすると創作ダメダメになり、女子は素晴らしいパワーを発揮する。失恋すると女子はダメダメになり、男子はすごい作品作る」とのこと。
  • おいちゃん @semispatha 2017-02-19 09:53:10
    リア充になると没頭する時間が減るってことでいんじゃね?とは思う。
  • mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2017-02-19 10:00:17
    つまりは、非リア充のオタクにとって創作とは心の依り所であると。で、好きなもの悪く言われて狂乱するオタクは依り所を失いたくないせいってことだろか。
  • 深井龍一郎 @rfukai 2017-02-19 10:43:45
    これが普遍的な真理なんだったら、米澤穂信「クドリャフカの順番」はリアリティの欠片もない物語として世に受け入れられることなどなかったのではないか。
  • recyclebin5385 @recyclebin5385 2017-02-19 11:11:35
    「ショートショートの広場」のどれかにそんな話があったような。異星人による圧政というSF仕立てだったような気がする
  • 通りすがりのだいこん @KansaiF 2017-02-19 16:36:05
    例え自分が満点の幸せ人生に包まれたとしても、周りを見れば不幸な人に事欠かないのだから、描く人は描き続けるだろう。描く運命にあった者が描いているだけのような気もするな。
  • 紫苑 @Shion19Aster 30日前
    そういう人もいるんだろうけど、不幸や不条理を感じていると精神的な余裕がなくなってまったく筆が進まない人間なので一般論のように言われるとピンとこない。逆に捗るのは良い作品を見た時かネタになりそうなことを知った時だからすごく幸せな時なんだよな。

カテゴリーからまとめを探す

「アニメ」に関連するカテゴリー