トークセッション「#命を削られないで生きるとは?」栗田隆子さん&飯島裕子さん

働けと言わない「働く女性の全国センター(ACW2)」の年次大会のメイントークセッションの記録です。 当日のつだりですので、まだ、不完全で意味合いが違うところも多くあります。 完全版の情報などはこちらのHPに掲載しますので、お待ちください。http://wwt.acw2.org/ 追記:題名を変更しました。
5
はたらく女性の全国センター @acw2org

第11回働く女性の全国センター総会 <働けと言わない働く女性の全国センターからの明るい未来への提言> 今日・明日開催です。これから、『ルポ貧困女子』著者でノンフィクションライター飯島裕子さんと、代表・栗田隆子さんによるトークセッション開始!  #命を削られないで生きる

2017-02-18 13:37:44
はたらく女性の全国センター @acw2org

栗田さん「10年前より活動していて自分などが変わらないことがつらい、でも、『ルポ貧困女子』を読むと、何が個人のことで何が社会的なことなのか、と。飯島さんはどう感じていらっしゃいますか?」 飯島さん「私は活動はしてきていませんが、本書は」 #命を削られないで生きる

2017-02-18 13:42:22
はたらく女性の全国センター @acw2org

栗田さん続きの途中から「自分が一生懸命に表に出たが、なかなか変わらなかったと反省、できなかったことを考えると同時に、活躍していい女性と活躍の対象にもならない女性は、争いあいたいわけでなく、法律や活躍推進法案で、いやな力をもっているな、と」 #命を削られないで生きる

2017-02-18 13:53:47
はたらく女性の全国センター @acw2org

栗田さん続きの途中から「人の意識になんとなく埋めこむような力をもっているな、と。家族関連で24条を変えようとしている。産まない自分に焦点化させられる。意識をつくるのが、活躍推進法は巧妙。国家による分断、重い話だが、飯島さんの視点からは、現在の分断」 #命を削られないで生きる

2017-02-18 13:55:00
はたらく女性の全国センター @acw2org

栗田さん続き「国家や法律がつくる分断について、闘わされるようなイメージがあると思うが、体育会系女子と文化系女子が闘いたいわけではないですよね」 飯島さん「むしろ分断を広めている、つくりあげているんじゃないかという批判もあるが、まったく意図していない」 #命を削られないで生きる

2017-02-18 13:55:59
はたらく女性の全国センター @acw2org

栗田さん続き「自著で『女性であるだけで貧乏になる』。男性が稼ぎ、女性が補助などが崩壊したが、新たなモデルが出てきたわけではない。ただ地崩れただけ。家にいることが女性の貧困を覆い隠す側面もあったり。私がたとえば生活保護を取得しようとした時、親が許さない」 #命を削られないで生きる

2017-02-18 14:06:17
はたらく女性の全国センター @acw2org

栗田さん続き「親がセーフティネットにならない時。経済的な自立でなく、可視化、女性が貧乏であることを制度にのせるには、世帯分離をすることは大事なのか? など、どこから手をつければいいのか」 飯島さん「本書執筆時、難しかったのは、実家暮らしをどう扱うか」 #命を削られないで生きる

2017-02-18 14:08:02
はたらく女性の全国センター @acw2org

栗田さん「独身女性をフォローする法律は売春防止法になっていく。1人の独身女性をフォローする法律はないことに衝撃を受けた。国家は売春ダメと防止するために保護する発想しかなく、それもどうかとは思うが、1人の女性が法律のどこにも存在していない」 #命を削られないで生きる

2017-02-18 14:11:54
はたらく女性の全国センター @acw2org

栗田さん続き「女性の貧乏が問題であるという問題認識のところにすら立たせてくれないと。『ルポ貧困女子』で感じた。10年やってきて、またここに立たされた、と。ACW2、本書でありがたいのは、ACW2に注目をしてくれている。平積みになっていて載っていて」 #命を削られないで生きる

2017-02-18 14:13:04
はたらく女性の全国センター @acw2org

栗田さん続き「ACW2に注目されている理由は?」 飯島さん「ACW2を宣伝しようとしたわけでなく、ACW2しかなかった。大変な状況だけで出してしまっては。提案・解決策を示さないとまずいというのはあり、伊藤みどりさんに取材し、ホットラインや週3日労働等」 #命を削られないで生きる

2017-02-18 14:14:36
はたらく女性の全国センター @acw2org

栗田さん続き「ACW2運営委員、世代のみならず、正社員が多かったが。上の世代で非正規問題やパートの問題にかかわった方もいるが、正社員の動きが目立ったなかで、ACW2もその流れにいたが、非正社員や働いていない、長期ビジョンに賃労働以外を入れていることが」 #命を削られないで生きる

2017-02-18 14:18:29
はたらく女性の全国センター @acw2org

栗田さん続き「賃労働以外も考慮するのは世の中の変化だと思う。働きやすさを考えつつ、生きやすさのアプローチが生まれた。週3日労働で生きさせろ、賛否両論、最新号の『かもす通信』に載っているが、シフトに週5日入りたいのにという人もいるが、週3日の仕事が増え」 #命を削られないで生きる

2017-02-18 14:19:52
はたらく女性の全国センター @acw2org

栗田さん続き「その事実なのだから、それで生きさせる労働条件や社会保障を考えるべきじゃないかと私たちは考えた」 飯島さん「働くことに挫折し、トラウマを抱え、すぐにフルタイムはハードル高い人にとっては、週3日でもいいんだよと言ってくれる感じ」 #命を削られないで生きる

2017-02-18 14:21:06
はたらく女性の全国センター @acw2org

栗田さん「働き方改革も似たことを言い出している。Yahoo! 週3日休みをしだしたり、昨年より電通のこともあり、長時間労働なくそうはいいと思うが、違いものに巧妙にもっていかされそう。安倍首相や企業のいう週3日休みとの違いをうまく説明しなければならなく」 #命を削られないで生きる

2017-02-18 14:25:30
はたらく女性の全国センター @acw2org

栗田さん続き「エリートをゴールドカラーといったり、ピンクカラーなど。優秀なゴールドカラーの特殊な人は週3日休みで、そうでない人との二極化は困ったと」 飯島さん「働き方改革、ゴールドカラー、文科省からの天下り。ACW2の週3日労働とは異なり」 #命を削られないで生きる

2017-02-18 14:26:57
はたらく女性の全国センター @acw2org

週3日労働で生きさせろと似て非なるかも?〉ヤフー 4月から一部週休3日制導入へ news24.jp/sp/articles/20… #命を削られないで生きる

2017-02-18 14:26:58
はたらく女性の全国センター @acw2org

栗田さん続き「去年EU駐日大使館主催のハイレベル会合にACW2誘われたので行ってみた。赤坂の高級ホテル。珈琲無料。企業の人は少子高齢化に切迫していて、労働力なくなることを危惧し、それを補うための女性活躍推進。まったく疑問を抱いていない」 #命を削られないで生きる

2017-02-18 14:31:55
はたらく女性の全国センター @acw2org

栗田さん続き「経済的なエンパワメント、なんの悪いことがあるかというノリ。カルビーの社長が出てきて、さっさと帰って体を鍛えるか勉強を。残業の後に呑んでいるなら。体によいことを、と強調。彼らの時短は労働時間と規定されないところでも強要を身につけたり」 #命を削られないで生きる

2017-02-18 14:33:30
はたらく女性の全国センター @acw2org

栗田さん続き「ビールを飲まず体を鍛える。時間外も会社に奉仕する。それとACW2との違い。EUの会合にもそこに疑問もつ人はいない。巧妙に引かれた線の違いとして主張せねば。安堵感、競争的な週3日と、そこから外れた週3日。病、メンタルヘルスを抱えることと」 #命を削られないで生きる

2017-02-18 14:35:05
はたらく女性の全国センター @acw2org

栗田さん続き「どう向き合うかが大事。本日、分断が隠れテーマになっていたが、そういう人を見えなくしてスイッチひとつで消すようなことがよくない」 飯島さん「私はフリーランスで10年ほど。副業、フリーランス化、働き方改革のなかでも引っかかる」 #命を削られないで生きる

2017-02-18 14:36:49
はたらく女性の全国センター @acw2org

栗田さん続き「非正規、労組に入れない、ならみんな非正規に、とすらっと言われそうでこわい。週3日にこだわりたいのはそのような仕事が増えているから、機械や人工知能の導入で仕事が全体的に減りかねない。ワークシェアリング。週3日、理想主義でなく、現実あるから」 #命を削られないで生きる

2017-02-18 14:43:23
残りを読む(1)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?