2017年2月22日

桜餅の香り推定

「桜餅の香り」というフレグランスが目に入ったので、果たしてどのようなものか推測いたしました。完全に再現できる保証はありません。
11
新薬たん @ShinHiroi

【桜餅の香り解析】 香りはトップ、ミドル、ベースに大別されます。 pic.twitter.com/RvAzPN4HmD

2017-02-22 14:19:01
拡大
新薬たん @ShinHiroi

【桜餅の香り解析②】 「香りが長持ちする」ことから、恐らくはベースにはベンゾイン(Styrax benzoin)を使用していると思われます。 揮発性有機溶剤抽出法、主な香り成分はバニリンです。 pic.twitter.com/Sw5mNzZkE6

2017-02-22 14:23:04
拡大
新薬たん @ShinHiroi

【桜餅の香り解析③】 ミドルはバニラアブソリュートと推定。Vanilla planifolia。文字通り、バニリンとρヒドロキシベンズアルデヒドを含有。 pic.twitter.com/3dobdCwcLN

2017-02-22 14:26:21
拡大
新薬たん @ShinHiroi

【桜餅の香り解析④】 ツバキ科の茶(Camellia sinensis)で間違いないでしょう。これは入っている。 pic.twitter.com/hf884kNPsF

2017-02-22 14:32:26
拡大
新薬たん @ShinHiroi

【桜餅の香り解析⑤】 実際お茶だけでも茶香炉で楽しめます。 pic.twitter.com/2mSrBlh00G

2017-02-22 14:34:20
拡大
新薬たん @ShinHiroi

【桜餅の香り解析⑤】 トップが難しい。サイトより、「butlers-house.net/product?produc…光毒性、皮ふ刺激性のあるものを全て除外。(イランイラン、グレープフルーツ等柑橘系、ジャスミン、ティートリー、ペパーミント、ユーカリetc) pic.twitter.com/X9IDjtL5JK

2017-02-22 14:41:41
拡大
新薬たん @ShinHiroi

【桜餅の香り解析⑥】 桜の葉(を塩づけにすると遊離する成分は)ヒノキチオール、αーピネン、ゲラニオール、カジネン、リモネン、ファルネソールなど。 ここからトップを推定pic.twitter.com/FeleVGnLXj

2017-02-22 14:45:14
拡大
新薬たん @ShinHiroi

【桜餅の香り推定⑦】 ガルバナム(Ferula galbaniflua)でどうか? 精油の色が無色から黄色、オリーブ色。香りは非常に強い。 トップは本当に難しい。 pic.twitter.com/EMrwggO7gf

2017-02-22 14:54:38
拡大

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?