10周年のSPコンテンツ!
80
伊藤聡 @campintheair
『ズートピア』。公民権運動から米国史をおさらいするような作品。アメリカの小学生って、こんな映画を見て社会とは何かを学ぶんだよな。あまりにも強靭な尊厳と公平への意志に胸を打たれる。アメリカすごい。これが彼らの宣言であり、エンターテインメントなんだもん。絶対勝てないよ。
aaiinmshy @suzukishida
『ズートピア』観てても思ったけど、やっぱりアメリカという国は映画が社会の倫理や道徳の指針になってるんだなあ。『素晴らしき哉、人生!』が毎年クリスマスに流されるように。 「映画の国」は伊達じゃない。
あやぽんさん @ponai1128
ズートピア鑑賞① 一見子ども向け作品に見えたけども。(人)種差別、民主主義における数の暴力、諦めた人々、(人は)見た目によらない、夢は叶うわけじゃない現実、それでも諦めない大切さ。これは大人のほうがぐっさり刺さると思った。
やまし @yamasinokakasi
『ズートピア』電車の乗降口がサイズに合わせて複数用意され、警察署のトイレのサイズは一種のみ。バリアフリーと同時に、公民権運動前の黒人差別を思い出させるのがアメリカ映画らしさ。動物的本能に依拠せざるをえない観客の先入観を物語のどんでん返しとして絶妙な按配で絡め、
名無之直人 @nanasinonaoto
昨日観たディズニーのズートピアについて追加メモ。すごいと思ったのは、弱者による暴力とか、弱いから、数が相手より多いから許されるべきという今の民主主義が陥ってる機能不全についてもちゃんと描いていた事。之と言う正解は無くて挑戦し失敗し続ける中で良い方向を目指すしかない事。本当にすごい
われたまご @knbdsk
ズートピアのテーマは民主主義とは何か。だったような。正義を行うものはタフであるべき、何度でも挑戦し、改め続けるんだという強烈なメッセージ。多数決ではない本当の民主主義を高らかに歌い上げる。このタイミングで!ナショナルブランドが!やっぱりアメリカ凄い。打ちのめされる。
まんぐ 🔜 @mangluca
ここまでのズートピア評で一番納得したのは「アメリカの道徳の教科書」なんだよなー
れおんさんだよ @kusomushiEX
ズートピアめっっっちゃ面白かったwww しゅごい……差別いくない努力は報われるみたいな超道徳ネタから麻薬の製造とか社会の闇までやるのほんと
のぼりお @manganobo
ズートピア観てすげー鬱になってしまって自分でも原因不明だったんだけど、ようはズートピアが掲げる世界観、倫理観て一対一の対話が前提としてあって、もちろんそれが正解だし大正義だと思うんだけど汚れた心の私はそんなの無理だから…っていう諦念でもって生きてるから眩しくて辛いんだなと気付いた
ヤマウチシズ @kimagure_salad
ついにズートピア見た。ひとつのシーンが人物紹介・世界説明・物語上の伏線みたいな感じでいくつもの意味合いを持ってるし、相変わらず小道具や画の作りこみもすごい。 種の違いという多様性の「豊かさ」と「偏見」の紙一重さも色んな見せ方をしつつ、それをジョークにするユーモアに溢れているという
🔞none(ノネ)⛏ @shinsyuku
ズートピアの考察で、作中では肉食獣が支配者、草食獣が被支配者みたいな印象を与えてるけど、実際にはライオン市長は副市長である羊の票田がなければ政権が危うく、狼はアホで、白熊はマフィアの手下でしかなく本当は民主主義世界では数が少ない肉食獣の方が弱い立場なのではみたいなのがあって唸った
ふみすむ @Fumisme
丸山眞男の「である」ことと「する」ことを寓話にすると『ズートピア』になる
大豆ちょん @daizu_yurai
ズートピア「子供ができたら見せたい映画No.1」ってのは、差別や偏見の要素と、挫折しつつも夢を追いかける要素とが、あのエンターテインメントに詰め込まれてるから。絶対勉強になる。小学校で道徳の授業としてイジメ問題扱うならズートピア見せとけって思う。
Kishiko @Kishikonoma2
ズートピアは、どんな動物も住み良い街ともとれる。でも視点を変えれば、小動物の地区があったり電車のドアが別々だったり、お互いの区別する意識が文化に根付いているんだなと
Kazz★Party Animal$ @ikki_kazu
ズートピアのシェキーラ演じるガゼル様、実は男説。メスはツノは生えないんだって。 多様性を受け入れる。 深い‥ pic.twitter.com/4Yev4RXn5x
拡大
メモミ @imymem0
遅ればせながら『ズートピア』観た。本当に深い、今どきの話。 動物の種類とそのイメージに対する反抗と、同時にそれによって観客を笑わせる余裕が入り混じっていて。ディズニーは多様性、チーム戦が得意。ジブリはやっぱり職人気質、みたいなところが国をあらわしてるなと思った。
I'm @gumby372
ズートピアめっちゃくちゃ良かった。観てて楽しいのはもちろん、ダイバーシティへの教育的要素、なりたいものになれた後の先の話、今のアメリカ含めた世の現実をしっかり伝えていたりと隙がねぇ。恐怖を使って多数決を得ること排除するところとか今イギリスの人が観たら何を思うんだろう。
ふぎさやか @maomaoshitai
『ズートピア』で描かれた社会は多様性があると同時に、例えば「生まれつき動きの遅いナマケモノが公務員になったら、当然に仕事は遅くなって市民は待たされる。多様性のある世の中が良いならそれは仕方がないよね」というのを、ユーモアを交えながらも問いかけてはいます。負担はもちろんあると。
もぐら。in ZTP @zootopianmole
ズートピアを見ると、あらゆる差別をなくそうとか、多様性を大切に、とか思うのだけれど、 そういえば去年のパリのテロでISに狙われたのは、人種や宗教で人を差別したりしない、「コスモポリタンな若者たち」だった… じゃあどうすればいいのだろうと真剣に悩んでる
Ministery @Ministery
だいたいこういう黒幕って奴は悪い奴だと決まっているが、ライオン市長はだから憎めない。悪いことはしたし、良い奴ではないが、悪いやつでもないからだ。この灰色具合もまたズートピアの多様性なのだ。羊おばさん含む本当の黒幕が大人しい羊であることも含めてね。(いかん、また罠にハマってしまった
cobaque @cobaque
ズートピアと帰ってきたヒトラーって話の論理が同じかも。ズートピアは、野生化の証明と真犯人の追及がどちらも民衆の前で暴露されることで行われる。ヒトラーが干されるのは犬を殺したことへの大衆の感情的な炎上による。どちらも民主主義が根拠となるのだ
めきゃべつ🎃 @mekya_2
ズートピア見てるとある意味民主主義の限界がきてるのかなとかいろいろ思わされることがありすぎて怖い。ジュディが苦労してズートピアに行き警官になれたのもアファーマティブアクションとか、あの市長が支持を得るのに利用されたようにも見えるし。まぁあのライオン市長まずパワハラがひどいからな…
こんなレベルの低い将棋見たことがない!2巻発売中の安藤たかゆき @kumotoradayo
弱者が正義とは限らないし多数決が絶対でもない…本当勉強になります  #ズートピア
ぷみさ*(超宇宙過変態)はこゝに自由の世界―フリーダムをひらぃちゃって飛んだりはねたりひねもすのたり @wspmms
ズートピアの免許センターでナマケモノばっかりが勤めてるのって 公務員のいわゆる仕事をするのが難しい人の雇用活動の一環とか こっそり思ってるんですがその辺はどうなんだろぅ深読みか。
竹田負健二🥒新個出間世(ワ&ゲにここまでされた民) @kenji_takeda
ズートピアを観たとき、ナマケモノの描写がある意味『踏み絵』みたく感じたんだよな。ナマケモノなので仕事が遅いというネタを笑うべきか、そしてそのナマケモノが最後に意外な姿を見せるというギャップを笑うべきか、ということを通じてなにかを突きつけてくるんだよな、しかも容赦なく。
残りを読む(127)

コメント

神 長門@2月から沖縄移住予定 @kannnagato 2017年2月25日
作品の方向性が違うもののけものフレンズの今期ヒットと合わせて考えると、中々面白い考察が生まれそう
A- @eimainasu 2017年2月25日
黒人と白人では、色々な“しがらみ“にとらわれて、これを描くことはできなかった。 ケモノだからこそ描けた物語なんだと思う。
七海@路上喫煙許さないウーマン @nanamiutena 2017年2月26日
ズートピアは黒幕の扱いが雑で残念だった
56号 @56gojp 2017年2月27日
やっぱ映像がすごかったよ。最初の駅に降り立つとことかネズミの町での捕り物とか何度も見たくなるレベル。テーマの方は難しくし過ぎてないで分かりやすくしてあったけど。
松吉信和 @N_Matsuyoshi 2017年2月27日
kannnagato 方向性違いますかね?「多様性の肯定」という重大なテーマは共通していると思っています。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする