2017年2月25日

原田伊織氏著作に関するツッコミ(9)

実教出版本はほんとそれどこぞのつくる会笑えるのか、って話と原田本もさることながら広瀬隆もねえ、という話も込みで
3
大塚進也@三十一人会編集&広報 @tukaohtsu

@shikishinobu 私は昔は「会津観光史学」の呼称を使っていましたが(歴史家の牧野登氏が呼称)、その言葉を嫌った人達がネット上で「会津中心史観」と言う言葉を使い始めたので、それに習っている次第です。多分もう観光誘致の為の歴史観では無く(続く)

2014-06-08 17:17:41
大塚進也@三十一人会編集&広報 @tukaohtsu

@shikishinobu (承前)イデオロギーの問題なので、会津中心史観と言う呼び方になっていると思います。実際今や過激な会津ファン(アンチ薩長)に会津出身の方はあまり居なく、他地域の人間が過激な発言をしていると思われるので、会津観光史学の呼び名が廃れたと思われます。

2014-06-08 17:20:12
糸葉百合🐑 @koralle_lily

「会津の人はいまだに薩長が嫌い」とか「会津で「先の戦争」とは戊辰戦争のこと」だとか言われている中、「じつは藩の重税がひどくてむしろ民は薩長ウエルカムだった」とか「会津観光史学」とか、なんかややこしい土地。そのへんをスッキリしてもらいたいものです

2014-11-13 10:27:10
湯田嶋 @yudajima

ヒストリカル・ロマンティシズムといえば会津観光史学というのがあるのだが、実証研究は蔑ろにされてないんだよな。「鶴ヶ城のし尿処理が限界に達して籠城を続けられず容保公は降伏を決めた」といういきさつは手堅い郷土史資料には明記されている。しかし通俗的な文書では絶対触れない。

2015-01-07 11:02:09
伊勢出雲式年遷宮/門前町編 @lion362

この歴史捏造を会津観光史学と言います。また、東日流外三郡誌事件、東北旧石器捏造事件、東北大学教授による東北学という歴史捏造。東北人は石器時代から歴史を捏造し恨みを創り出しています。理由は、一つは利権、もう一つは異民族である事実です。 twitter.com/lemanege1/stat…

2015-12-15 08:08:12
伊勢出雲式年遷宮/門前町編 @lion362

会津観光史学に関するブログ、投稿と電子書籍のURLを貼り付けます。blog.goo.ne.jp/kidouhan/e/65e… 6128.teacup.com/ofunagura/bbs/… difolio.com/book/291 東北人による歴史捏造の一つです。ご覧下さい。

2015-12-15 19:40:26
伊勢出雲式年遷宮/門前町編 @lion362

東日流外三郡誌(つがるそとさんぐんし)事件、東北旧石器捏造事件、会津観光史学、東北大学の高橋富雄名誉教授を中心にこれらを集大成した東北学。これでもかと歴史を捏造するのですから、手が負えません。 twitter.com/lemanege1/stat…

2016-01-30 22:58:16
ロリシカ共和国 @totoro_rule

@suzutuki1980 確かに私も含めて「会津観光史学批判」をしている人たちに傲慢なところがあるのかもしれません。そこは反省しています。しかしながら誰かが言わないと江戸っ子大虐殺みたいなトンデモ論に拡大していくだろうし、維新の意義を否定したい人達にも利用されるでしょう(続)

2016-02-28 20:24:01
大塚進也@三十一人会編集&広報 @tukaohtsu

『斉藤一~新選組論考集』にて、「山口二郎と白河戦争」と「山口二郎と会津戦争」を担当しました。会津戊辰戦争がどのような戦況の推移を経て、その中で山口(斉藤)と、山口率いる新選組が、白河・母成峠・神指城如来堂にて、どのように戦ったかをミリタリーの視点で書かせて頂きました。

2016-05-15 11:32:35
fareast @psk337

blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/629… 今の会津白虎隊などの会津史は『会津観光史学』と称され、歴史的価値はほとんどない。東北の嫌われ者と言われているように会津藩、並びに会津藩士は各地で蛮行を繰り広げた。更に北海道をプロイセン(ドイツ)に売ろうとした。

2016-09-14 08:55:57
大塚進也@三十一人会編集&広報 @tukaohtsu

>RT まあ原田伊織は、「遅れてきた会津観光史学」に過ぎませんからね。多分ネットをしていない人か、陰謀史観好きしか購読していないと思うのですが。龍馬がフリーメーソンだった等という荒唐無稽な本が売れた実例がありますからね(涙)

2017-01-10 00:30:38
はーぴ @HAHAharpy

昔は司馬小説が史料にされるなど思った人は居なかっただろうけれど、なっちゃってる。新聞の誤報も史料になってるし。二次史料として公認されているモノから抜粋したから史料になる、と言う意識で作られた三次史料。ラノベみたいな史料。認められると怖いね twitter.com/tyuusyo/status…

2017-01-14 11:23:30
はるまち✒️はるさん @halmatch

いま読んでる実教出版の平成25年検定『日本史B』p.17「日本語にはユーラシア大陸北部のウラル−アルタイ語系の言語と南方系の言語とのつながりのあることが認められる」って堂々と書いちゃってて「オイオイまじかよ系統不明って書いとくもんじゃないのかよ」とカルチャーショックを受けてます。

2017-01-20 17:50:54
ニューズレター・チャイナ @NLChina2009

西南戦争。会津の旧藩士らは「戊辰の敵討ち」を叫びながら、九州の地に殺到した。他方、庄内藩の青年は「西郷先生への恩返し」のため、剣を振るって政府軍に立ち向かった。ワタシ、当然、庄内藩の味方です。庄内藩こそ日本の誇り。

2017-01-29 20:01:31
日光81 @nikko81_fsi

@HIRO037 事実として語ってるんですよね。論理構築や史料の妥当性を学術論文と同格で扱うべきではないにしろ、史料から語らずに、事実として語るのはどうしても納得できません。エッセイだから許されるもんでしょうか。出版するのは勿論自由ですが、会津観光史学のような印象を受けます。

2017-02-02 19:27:04
アリラン太郎 @TArayama1961

彼はおそらく、小説という形式を用いることによって、史料から客観的に分かる以上のことを、作中の人々の生き様を通して語りたかったのである」 近年の歴史研究者の本から感じるのはこれだ。「史料から客観的に分かる以上のこと」が研究対象である歴史上の人物の生き様を通して語られすぎている、と。

2017-02-03 16:21:40
アリラン太郎 @TArayama1961

そのうえで長山さんは断じる。 「そしてそれは歴史家がやってはいけないことなのだ」 小説家の領分なのだ、と。 司馬さんの死後、後継者は現われず、司馬さんが開拓なさった領域は無主となった。誰か継いでくれと読者は待ちつづけた。で、歴史研究者がその無主の領域に越境しはじめた、そんな印象。

2017-02-03 16:26:50
ひがしもり @currysoutyou

福島県出身者or子孫やゆかりの有る人だけが会津藩の研究をしてそれを外界に向けて語っていくというスタイルを維持した結果、会津に無縁?な人物の会津藩関連語りとして原○伊織が登場した。原○伊織を産んだものの一端は確実に会津観光史学を維持しようとした「界隈」にあると思える。

2017-02-04 11:24:57
ひっけんހއިކކއެނ @hikken

若いころこういう鹿島昇のようなインチキに慣れ親しまなないといい年して原田伊織氏のようないい加減な理論に騙される

2017-02-04 13:00:21
尻穴たわごとネット @Mr_0cm

原田伊織とやらは一周回って最早会津アンチ東北アンチを増やすための工作員なんじゃないかと思えてきた

2017-02-04 13:24:14
アリラン太郎 @TArayama1961

東映、じゃなかった投影史学。 現実の経験を投影するのと同様、反実の仮想を投影するのもありだろう。経験現実の投影と反実仮想の投影。二つの投影史学を両輪にして駆けてきた、戦後の古代史研究は。つまりは願望で。そのあげくに死んだ。

2017-02-05 14:30:43
nobinobi @obinnobi

原田伊織持ち出したり佐高信に明治政府の東北政策語らせるよう状況が、まさに反知性主義ではと思わざるを得ない。

2017-02-11 18:38:56
廣琳寺(公式) @mikkabozu7676

@takeonomado 明治政府が言ったのは神仏分離で、廃仏毀釈は、民が勝手に助長したものです。神仏分離がキッカケになったと言う点では間違いないですが、政府が寺をぶっ壊したわけじゃねーです。仏像などを売ったのは寺を壊した民だ、と言われています。

2017-02-12 09:08:42
すんすけ @tyuusyo

原田伊織氏の史観、教科書に取り入れられるかも知れないと危惧している。というのは教科書版元の一つ「実教出版」が原田伊織氏を呼んで話を聞いているんだよ。jikkyo.co.jp/download/detai…

2017-02-12 10:32:33
すんすけ @tyuusyo

@tyuusyo ただ、原田伊織氏と歴史学者の大庭邦彦氏(聖徳大学教授)との対談を見ると、例によって原田伊織氏が過激な主張をやり、大庭氏はそれに賛同もせず平行線、という感じなので、両論併記みたいな感じで載っちゃうのかな。それでも歴史学的には敗北だと思う

2017-02-12 10:35:44
残りを読む(34)

コメント

すんすけ @tyuusyo 2017年2月27日
いつもありがとうございます。
0