『ドドンとドイツ!!3 ~今度は渋谷におジャーマンしますヨ』#ドドンとドイツ

リアルなドイツを、その愛すべきところもザンネンなところもガッツリ紹介する『ドドンとドイツ!!』。 既に中毒ならぬ「厨独者」続出?のイベントがカルカルに三度登場!いつもは地味に真面目に日独交流に励む『公益財団法人 日独協会』 (日本とドイツの文化交流一筋106年)が今年もハジけます。 この人たちなくして『ドドンとドイツ!!』は成り立たない!マライ・メントラインさんと伸井太一さんのおふたりに加え、続きを読むリアルなドイツを、その愛すべきところもザンネンなところもガッツリ紹介する『ドドンとドイツ!!』。 既に中毒ならぬ「厨独者」続出?のイベントがカルカルに三度登場!いつもは地味に真面目に日独交流に励む『公益財団法人 日独協会』 (日本とドイツの文化交流一筋106年)が今年もハジけます。 この人たちなくして『ドドンとドイツ!!』は成り立たない!マライ・メントラインさんと伸井太一さんのおふたりに加え、初回から出店して頂いているイスクラさんが今回はトークにも登場です。フロリアンさん&タベアさんの司会コンビによる「これ、なんジャーマン?」なクイズタイムも予定しています。 ファッシング(謝肉祭)シーズンでドイツ各地はちょー盛り上がるこの時期、本場に負けず、冬の寒さをぶち破る熱~いひとときを渋谷で一緒に過ごしましょう!
tg_editor 1431view 1コメント
2
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • 今日が終わりの始まりの日 @__blind_side 2017-02-26 18:44:45
    チョコレートの話が出ていましたが、ドイツとチョコレートといえば、ソ連軍占領地域の子どもが書いた作文の中にはソ連兵からチョコレートを貰ったという内容がわりと登場したそうだけど、プレンツラウアーベルクの子どもが書いた作文では貰ったチョコレートが同地の子どもにはお馴染みのトルンプだったことからも察するモノが…。
アプリならコメントをいいね順で見られます。

カテゴリーからまとめを探す

「原発」に関連するカテゴリー