編集部が選ぶ「みんなに見てほしい」イチオシまとめはこちら
49
SAKIYAMA Nobuo/崎山伸夫 @sakichan
このへん、実際はもうちょっと複雑で…。日本で検索エンジンなんか出来なかった、みたいな話は嘘だというのはそれは正しいのだけど。 twitter.com/HiromitsuTakag…
SAKIYAMA Nobuo/崎山伸夫 @sakichan
Google検索が研究プロジェクトとして始まったのが1996年、ドメインを取得したのが1997年、好調なので会社設立して起業したのが1998年。この1998年に、フレッシュアイというWeb検索のサービスを始めた東芝という会社がありまして。翌年に会社設立。
SAKIYAMA Nobuo/崎山伸夫 @sakichan
フレッシュアイはそもそも網羅性でGoogleに対抗しようというものではなく、鮮度で勝負、というコンセプトでしたが、明確にボットクローラーを使って情報収集していたサービスで、登録型ではないです(登録もできたけど)。
SAKIYAMA Nobuo/崎山伸夫 @sakichan
フレッシュアイの、最初のプレスリリースはこれ。 toshiba.co.jp/about/press/19…
SAKIYAMA Nobuo/崎山伸夫 @sakichan
フレッシュアイのスタート時は、起業を見据えていたけど中の人が研究者が多くて、雄弁に技術を語ってまして、ここに重要なことが書いてある。 toshiba.co.jp/about/press/19…
SAKIYAMA Nobuo/崎山伸夫 @sakichan
“訪問対象は、国内外にある日本語で書かれたサイトです。 (6月30日現在、.ac.jpを除く.jpドメインの全てと.comドメインの一部を対象としています。 また、日本新聞協会加盟各社のニュースサイトは対象としていません)。” https://t.co/9FqEtYiNS7
SAKIYAMA Nobuo/崎山伸夫 @sakichan
「日本新聞協会加盟各社のニュースサイト」を明確に除外。これがポイントです。検索サイトの需要として、ニュースというのは今も昔も大きいのだけど。
SAKIYAMA Nobuo/崎山伸夫 @sakichan
1997年の新聞協会の見解。現在も有効で、これが「検索エンジン事業」にとって敵対的なものだったとは言えるでしょう。 / ネットワーク上の著作権について|新聞著作権に関する見解等|声明・見解|日本新聞協会 pressnet.or.jp/statement/copy…
SAKIYAMA Nobuo/崎山伸夫 @sakichan
2003年の産経新聞の話題。今では信じられないかもしれないけど、新聞社は記事にリンクされることを極めて嫌っていたんです。 / 産経新聞社が「無断リンク」に警告 | スラド srad.jp/story/03/03/12…
SAKIYAMA Nobuo/崎山伸夫 @sakichan
そのころ、2002年には読売新聞がニュースリンク配信サービスを訴えています / ニュース記事の見出し引用はリンクか、著作権侵害か? internet.watch.impress.co.jp/www/article/20…
SAKIYAMA Nobuo/崎山伸夫 @sakichan
前出のリンク訴訟、2004年には知財高裁での逆転という形で決着。著作権性は否定されるもニュースサイトに見出しつきリンクしまくって事業は不法行為ということに。 / 決着のついたリンク見出し是非裁判: 歌田明弘の『地球村の事件簿』 blog.a-utada.com/chikyu/2005/12…
SAKIYAMA Nobuo/崎山伸夫 @sakichan
なお、Googleとてニュースサイト会社、とくに旧来の報道機関ベースのものとの関係は友好とはいえず、訴訟をいくつか抱えていたはずですが、Googleが法的にフェアユースで勝ち取ったというよりは、Googleの提供する利益が大きかったり報道機関の事業環境の変化で沈静化したんじゃ?
SAKIYAMA Nobuo/崎山伸夫 @sakichan
というわけで、日本で規制で検索エンジン事業ができなかったかというとそうでもないけど、旧来報道機関の圧力で制約はあったろう。ただ、その種の制約は世界どこでもあり、日本企業がそこで上手くやっていくリソースを確保するだけの利益を生めてなかったという感じはある。
SAKIYAMA Nobuo/崎山伸夫 @sakichan
補足しておくと、WikipediaにはフレッシュアイはInktomiベースだったと書かれているけど、少なくとも初期は自前のクローラーと自前の全文検索エンジンだったはず(ライブラリが自前かは知らんけど)。前職で入社2年目に半年ぐらいお手伝いしてたので一応。

コメント

さとうあきひろ @akihirosato1975 2017-03-01 10:53:10
自分が絡んでたところだと、97年にガーラ(http://www.gala.jp/)が新卒求人の横断検索を公開したときに、当時のリクナビとかenとかのサイトを無断クロールで収集して検索に使ってたせいで揉めたってのはありましたな。
さとうあきひろ @akihirosato1975 2017-03-01 10:56:33
当時自分は毎コミのCareer Space(現・マイナビ新卒)の中にいて、一方でガーラの運営とも知り合いだったんで、毎コミの課長と相談した上でガーラ側に「無断はやめろ、やるならせめて文書で許可申請出してくれ」って言った覚えが。
さとうあきひろ @akihirosato1975 2017-03-01 11:00:46
そしたら各社にいちいち許可取る手間を嫌ったのか、短期間でその検索サービスは閉鎖されちゃいましたけど。そういった事例もあるんで、日本で検索エンジンをやろうとすると利害関係がいろいろあって当時は面倒だったってのはあながち間違いでもない。
さんみり @sanmiriika 2017-03-01 23:42:29
検索エンジンに対する言及は記憶に無いけど、少なくとも「無断リンクは著作権侵害」って主張は「ネチケット」ブーム期にはごろごろしてましたね。というか今でも言ってる人居るんじゃないかな...
asakurah @asakurah 2017-03-02 01:43:49
やっぱり、検索エンジンが著作権法上問題視されてた事はあったという事か。
KPCG10 @KPCG10 2017-03-02 02:24:21
sanmiriika 「無断リンクは著作権侵害」っていうネチケットの糞概念ってのはインターネット人口が爆発的に増えてきて「わたしのホームページ作りました。」みたいな層が言い始めた事で、それ以前からインターネットを知ってる層には「リンクなんて勝手にどうぞ」だったけどねぇ。
KPCG10 @KPCG10 2017-03-02 02:26:44
なので「ロボット検索エンジンは著作権侵害で作れなかった」というのも言い過ぎで、せいぜい「石橋を叩いて渡る日本企業には勇気が無かった」程度の事だと思うんだけど。
nekosencho @Neko_Sencho 2017-03-02 15:37:27
bit(コンピュータ情報誌)に、国産の検索エンジンだかサービスだかの記事が何回か載ってた記憶はある。 掘り出せばたぶんなにか有意義なことが書かれているのだろうけど、今ちょっと発掘する気力がない
さとうあきひろ @akihirosato1975 2017-03-02 15:46:51
KPCG10 学術目的のロボット検索は日本国内にもいろいろありましたからねぇ。思いつくだけでも千里眼(早大)、ODIN(東大)、NipponSearchEngine(慶大SFC)とか。ただ企業が営利目的で…となると話が違ったわけで。
azerty @azertybiz 2017-03-03 12:24:54
当時はどのロボット系検索エンジンも使い物にならないレベルだったような……。欲しい情報を探すのにかなり苦労した記憶がある。グーグルは相対的に良質なページが出やすかったかと。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする