ゲムマ春の新作『Pacific Go』直近テストプレイまとめ

「目指しているのは『数エーカーの雪』のような、ウォーゲームとユーロゲームの中間」とのこと。太平洋戦争に興味があってストラテジー・ゲームが好きならマストバイ!!
ゲーム ボードゲーム
2202view 0コメント
1
堀場工房 再起動中・・・ @horiba_wataru
ゲムマ春の新作第二弾! 写真見て、わかる人にはわかるゲームです。 目指しているのは『数エーカーの雪』のような、ウォーゲームとユーロゲームの中間。 果たして、需要はあるのか!? pic.twitter.com/w9AB4GU1by
 拡大
堀場工房 再起動中・・・ @horiba_wataru
@nouhuhoumei はい! 太平洋戦争の戦略規模のゲームです。 ただし、ご覧の通りコマに数値はありません。
堀場工房 再起動中・・・ @horiba_wataru
@horiba_wataru ユニット・サイズは艦隊または軍規模ですが、明確な定義はしていません。というより海軍ユニットか陸軍ユニットかの違いだけで、ユニットに数値は一切ありません。 戦闘解決は基本的に「6出ろ」ですが、投入する資源ポイントが修正値となります。
堀場工房 再起動中・・・ @horiba_wataru
@nouhuhoumei あ、さすがにサイコロは使います。 ルール量も一般的なウォーゲームに比べればかなり減らしていますが、それがどう評価されるか……ですね。
堀場工房 再起動中・・・ @horiba_wataru
@AKU_Sin @HarpoonArrow ウォーゲームにちょっと興味はあるけど……という層に届くといいのですが。
Keisuke Matsuhara @keisuke_m
@horiba_wataru おお、これは楽しみです。プレイ時間はどれくらいをご予定ですか?
堀場工房 再起動中・・・ @horiba_wataru
@keisuke_m 90分くらいを目安に考えていますが、最初はもう少しかかってしまうと思います。以前テストプレイを行った時は、インスト込みで2時間程度だったと記憶してます。
堀場工房 再起動中・・・ @horiba_wataru
ゲムマ春で頒布予定の『PACIFIC GO』のテストプレイ画像。 1枚目は6ターン(昭和18年夏)終了時。日本軍はまだまだ元気。 2枚目はゲーム終了時(昭和19年冬)。連合艦隊は壊滅状態も未だマニラ、台湾、沖縄、硫黄島は陥落せず、米軍1点差で敗北。 1点差! pic.twitter.com/yWWhuJD6qc
 拡大
 拡大
Okn_Ryodan @matildamk2
@horiba_wataru さん新作『Pacific GO』。キューブやディスクを使う、ややアブストラクトされたシステムですが、ワイにはビスマルク海に沈む武蔵が見えたで! 全力買い推奨。 p.twipple.jp/JW2lq
 拡大
糸畑要☔ @boreford
堀場工房さんの"PACIFIC GO"テストプレイをさせてもらった。非常に抽象化された太平洋戦争ゲームであった。ゲーム後半の日本プレイヤーは非常に手が少ないのが、ややストレス度が高みがあるが、それは史実再現性が高いといえばそう言える内容であり、後期日本軍の苦悩を味わえるゲーム。
糸畑要☔ @boreford
インストラクトプレイで連合軍を担当し、オランダ海軍が望外の1年にわたって日本海軍に蘭印の制海権を譲らず。日本側が干上がってしまった。テストプレイでは私が日本を担当し、一時はニューカレドニア沖まで海軍を進出させ、米豪分断に成功するも、トラックに上陸した米軍に押されまくって辛かった。
糸畑要☔ @boreford
最終ターンには最後の海軍ユニットを小笠原沖に特攻させて、敵の進軍を防ぎ、マニラの山下将軍(脳内)とバタビアの今村将軍(脳内)が連合上陸軍を前に陣地を死守し、44年終了時の判定勝利を得た。まぁ、沖縄、台湾、硫黄島まで陥落して、どうせ日本はもうだめだ感が非常に高かったが。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする