まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!

大阪に大仏を!

ユニークな都市開発のアイデア。かなり私の考えとつながる。
大阪 地域 観光 都市開発
3185view 1コメント
1
樋口ヒロユキ _ SUNABAギャラリー @hiroyuki9999
内田樹さん(@levinassien )が大阪に大仏を創ろう、とぶち上げている。個人的には大仏ってあまり好きではないけど、公共空間に宗教施設を作るという発想はかなり共感。政教分離との兼ね合いをどうするかは問題だけど、こういう考え方があっても良い。
内田樹 @levinassien
おはようございます。昨日は相愛大学の人文学の挑戦(だったかな、違ったらごめんなさい)シリーズの第二弾で、「おせっかい教育論リターンズ」でした。平松市長、わっしい総長、釈先生とご一緒でした。最後の方で話した「うめきた大仏構想」は今日の夜の辺境ラジオで名越先生、西さんと
内田樹 @levinassien
大盛り上がりで話しているので、ぜひ聴いてくださいね。MBSで深夜2時から1時間(のはず)です。ポッドキャストでもそのうち聴けます。どういう話かといいますとね、北ヤード(江さんが「うめきた」に改名とアナウンスしてましたね)に大仏を建立したらどうかという投書なんです。
内田樹 @levinassien
これ、すばらしいアイディアだと思いませんか?あの場所はですね、風水的には問題のあるエリアなんです。もとは淀川の砂洲ですし、人の住まないところでしたから、神社仏閣による呪鎮が効いてない。あそこにどんと大仏を建てたら、一気に空間が霊的に浄化されます。
内田樹 @levinassien
浄化された空間にはどんどん人が集まってくるから、集客施設なんか作る必要ないんです。門前自ずから市をなし、初詣には100万人が「うめきた観音」か「うめきた如来」か(仏像のセレクションは釈先生がご担当くださるそうです)に詣で、その経済効果は何兆円に及ぶか計測不能(せこい話でごめん)
内田樹 @levinassien
仏像建立は古来の慣例にしたがって「諸国勧進」でひとびとから「一紙半銭の奉財」を集めてその浄財で建立。だから自治体の負担はゼロ。建設工事はガウディの「聖家族教会」の前例にならって、何十年もかけてちょっとずつ進んでゆくのです。
内田樹 @levinassien
だんだんと高くなってゆく仏像が御堂筋を北にある時に望まれ、ある日ついに中之島から仏のお顔が見えるようになるときのその感動。大阪市民はまず仏像に一礼してから一日の仕事を始め、仕事が終わると、梅田の歩道橋の上から西を望み、あるいは終電の阪急の車内から左方向を見て一礼。いいでしょ。
内田樹 @levinassien
宗教観光都市大阪を宣言して、条例で「政教分離」のしばりを棚上げしちゃうのです。そうすれば、「灌仏会」に大阪市長が出て甘茶を配ったりできるでしょ。節分会で豆まきするのはOKなんだから、いいじゃないですか。ねえ。
内田樹 @levinassien
いや、これはほんとにいいアイディアですよ。21世紀は「宗教の世紀」なんですから、世界に先駆けて「霊的な癒しの都市」として名乗りを上げる。オリンピックとかW杯とか、そういう世俗の話はもういいですよ。めざせ「日本のルルド」「東洋のサンチャゴ・デ・コンポステーラ」!
内田樹 @levinassien
あ、つなみさんだ。すてきなアイディアをありがとう!@uminotsunami 内田先生のツイートに鳥肌! 私の「北ヤードに大仏を」皆様で語ってもらえたんですね! WEB漫画でも描いたのですが、アシさんに「あの話はもっと広めるべきだ」と言われて、思い切ってメールしてよかったです!
内田樹 @levinassien
うめきた大仏発案者は「海野つなみ」さんという漫画家の方でした。番組中では「つなみさん」とだけしかうかがっていませんでしたが、ただいまご本人からお知らせいただきました。ツイッターって便利ですね。でも、最高ですよ、このアイディア。WEB漫画ってどうやって見られるんですか?
内田樹 @levinassien
わお、残念です。ぜひ描かれた大仏の話、辺境ラジオにデータあれば送ってください!次回に大特集やりますから(まだ企画通ってませんけど)@uminotsunami WEB漫画は残念ながら最新3話までしか読めなくて、大仏の話はもう読めなくなってしまいました。
内田樹 @levinassien
@juliebudai8gou こんにちは。ご賛同ありがとうございます。ぜひ「巡礼部」からも「うめきた大仏」への巡礼企画をご提案ください。中沢新一さんの「大阪アースダイバー」とのジョイント企画で「うめきた大仏」で「上がり」になる大阪パワーポイント巡りもいいなあ。大迫くん、考えて。
樋口ヒロユキ _ SUNABAギャラリー @hiroyuki9999
近代の日本の都市空間からは「死」というものが排除された、と思う。ニュータウンにはお寺や神社どころか、墓地すらないところも多い。それって逆にものすごく怖いことだと思う。誰のものでもない公共の土地に、死の世界と生の世界をリンクする、宗教的施設が欲しい。
樋口ヒロユキ _ SUNABAギャラリー @hiroyuki9999
最近、軍艦島をはじめとして、廃墟観光とか近代遺跡観光とかが流行っている。それって実はヨーロッパでは18世紀に流行った「グランドツアー」という観光の形態と同じ。グランドツアーはゴシック文化の源流の一つにもなった。つまりは「死んだ建築」を求めての道行き。
樋口ヒロユキ _ SUNABAギャラリー @hiroyuki9999
グランドツアーだけでなく、四国八十八ヶ所参りでも文楽の心中ものに出てくる道行きでも、旅は本来実は「死」と深く関わっている。京都や奈良にはたくさん人が来るのに大阪には来ないのは「死」を大切にしてこなかったから、つまりは宗教的遺構のようなものがないから。
樋口ヒロユキ _ SUNABAギャラリー @hiroyuki9999
おそらく仏教以外の宗教者を含め、関係者の理解を得るのは総統に難しいと思う。結果として大仏のかたちになっていなくとも、それはそれで構わないと思う。いろいろ難しい問題はあると思うけど、是非実現して欲しい。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする