#DAZN #Jリーグ 中継不具合の詳細報告会見まとめ。

DAZNは3月2日、Jリーグが開幕した2月25日と26日に起きた配信不具合について、DAZNのラシュトンCEOとJリーグの村井チェアマンが詳細報告と今後の対策、ユーザーへの対応について会見を行った。
インターネット Jリーグ プラットホーム トラブル 視聴 サッカー ネット配信 DAZN 中継 DoCoMo ダ・ゾーン
1

DAZN(ダ・ゾーン)は3月2日、2月26日にJリーグ開幕節のガンバ大阪対ヴァンフォーレ甲府戦が視聴できないなどの不具合が発生した件に関して会見を開き、原因と今後の対策を発表した。

【Jリーグ中継不具合】
2月25日にJリーグが開幕し、DAZNでの中継配信がスタートするも、映像が止まるなど多数の不満や苦情の報告がネット上中心に広がった。

翌26日の愛媛 FC vs ツエーゲン金沢戦においては16時47分から、ガンバ大阪 vs ヴァンフォーレ甲府戦については16時50分から、「画面上がバッファリング状態になり試合が視聴できない状態」となり、試合が視聴できなかった。

さらに、22時50分以降には、J2リーグ全試合の見逃し配信が視聴できない問題も発覚した。

AV Watch @avwatch
【更新】村井チェアマンコメントや対策等追記 DAZN、Jリーグ中継不具合の詳細を報告。対象ユーザーには2週間の無料視聴 av.watch.impress.co.jp/docs/news/1047… #DAZN pic.twitter.com/XIKtH2VXSl
拡大
拡大
川端 暁彦 @gorou_chang
ダゾーンのジェームズ・ラシュトンCEO、ウォーレン・リー開発部長、Jリーグの村井満チェアマンによるオンデマンド配信視聴不具合に関する記者説明会に来ています。 pic.twitter.com/9ll4yN3UZM
拡大
川端 暁彦 @gorou_chang
DAZN会見要旨 ・容量オーバーが原因ではない ・配信のソフトウェア不具合が原因 ・既に改善。バックアップシステムも用意 ・明日J1J2全試合予定のスタジアムからテスト ・25・26日にDAZNにログインしようとした全ユーザー2週間無料期間提供 ・ドコモ契約の人はdポイント500
川端 暁彦 @gorou_chang
DAZNも「プラットフォームに問題が起こっているのか。インターネットの接続によって問題が起きているかがユーザーに分からない」ことがストレスになっている問題については認識しているとのこと。数週間かけてユーザーに対するメッセージングの部分も改善したい、とのこと。
Munechika Nishida @mnishi41
DAZNからのリリースが手元に。原因はエンコーディングプラットフォームの障害。アクセス集中ではなく不具合が原因。不具合改善の上バックアップを構築。 25-26に視聴操作操作をした顧客には補償あり。内容は次ツイに
Munechika Nishida @mnishi41
DAZN契約中の顧客で、2/25-26に視聴操作をした顧客には、2週間の無料期間を提供。 for docomoユーザーで同様に25-2に視聴操作をした場合、ポイント500点を進呈。ただし6ヶ月の期限限定ポイントに。
Munechika Nishida @mnishi41
Jリーグ村井チェアマン:スタジアムからの配信に問題はなかったが、配信にデータに変換してみなさまに配信する(DAZNの役割)ところでトラブルが発生してしまった。
Munechika Nishida @mnishi41
DAZN・ラシュトンCEO 「DAZNは放送プラットフォームを提供する立場として重く受け止めており、先週末のパフォーマンスは許されるものではない。トラブルの根本的な原因はすでに解明されており、解決されている。増強を含めたシステム強化を図っている」
Munechika Nishida @mnishi41
不具合発生の状況(細かいので拡大推奨) pic.twitter.com/L77R2VPdzm
拡大
Munechika Nishida @mnishi41
DAZN「日常的に20以上のライブ配信をやっていたので、キャパシティの問題ではない。今回は、エンコーディングプラットフォームで利用する『オートスタート・ストップ』システムに不具合があったことが判明している。」
Munechika Nishida @mnishi41
DAZN「容量は十分にあった。様々なデバイス向けに変換するツールが機能しなくなって止まった。原因は『オートスタート・ストップツール』。見逃し配信のために、試合開始・終了を自動的に切り取るのだが、その不具合によりエラーが蓄積し、最終的に変換が機能しなくなった」
Munechika Nishida @mnishi41
DAZN「解決策として、不具合修正に加えプロセスの見直し、さらなるバックアップシステムの用意を進めた。金曜に内部で本番と同じ配信テストを行う」
Munechika Nishida @mnishi41
具体的な謝罪対象:人数は公表していない(数字未開時であるため)。土曜にはピークで17%のユーザーが影響を受けた。日曜のダウンでは25%のユーザーが影響をうけた。対象利用者は週末にアクセスしようとした、具体的にはDAZNにログインしようとした人すべて。
Munechika Nishida @mnishi41
対象となる利用者にはメールで連絡がくる模様
Munechika Nishida @mnishi41
DAZN「今回のようなトラブルはグローバルでは起きていない。7つの試合が同時に、1つのデータセンターに送られたことが今までとの違い。他国ではスケジュールの面でも、より複雑なものをやっている。トラブルは起きていない。今週末はマニュアル対応に切り替える。今後一切起こらない」
Munechika Nishida @mnishi41
Jの同時試合数が多いことより、その後のハイライトなども含めたコンテンツをできるだけはやく提供しようすぐに自動プロセスを動かし、さらにそれらを1つのパッケージで扱った結果、それまで顕在化していなかったツールの不具合が起きた、というところか。
Munechika Nishida @mnishi41
「複数パッケージにわけて扱う」「マニュアル化する」などの対策を行なっておけばこの問題を踏むことはなかった、というのがDAZNの認識、ということか。
川端 暁彦 @gorou_chang
ダゾーンの会見および囲み取材終わり。約1時間45分。長かった(笑)。
DAZN ダゾーン ヘルプ @DAZN_JP_Help
【お知らせ】本日発表させていただきました、2月25・26日に発生した配信不具合のお詫びと補償について、詳しくは以下のページをご覧ください⇒ my.dazn.com/help/JP-ja/2-2…

コメント

Akala @n_akala 2017年3月2日
DAZNヘルプの「お詫びと補償について」ツイートを追加しました。
KPCG10 @KPCG10 2017年3月3日
プラットフォームのライセンス高いなぁ…せや!インスタンスひとつ大容量マシンでまかなえば!→プロセスの不具合爆発→インスタンス死亡→やっぱ複数インスタンス分のライセンス買うしかないんや…(涙
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする