エネルギーシンポジウム

エネルギーシンポジウムについてのarthurc2001のつぶやき
3
@arthurc2001

町の外から来て叫んで帰る外人部隊が怖い、迷惑している、と柏崎、福島、青森のみなさま

2011-03-05 17:23:49
@arthurc2001

配布資料は国の原子力基本計画とか各町の観光パンフレットが中心で、参考になるものはありませんでした。内容は「広げて下さい」とのことでしたので、帰宅してから纏めてブログに掲載します。 @shinomaru01 なんとか資料を入手して、今後の検討材料にしたいと思っています。

2011-03-05 17:35:16
@arthurc2001

今日、柏崎刈羽地区の方から聞いた話。地震後に首都圏のライオンズクラブが飲料水を持って来てくれたが、夏の暑い盛りなのに何故かマスクをしていた。「何故マスクを?」と聞いたら「家内が、『原発から放射能が漏れて危険だからしていけ』と。」・・・花粉じゃないのに。

2011-03-05 17:45:16
@arthurc2001

前々から感じていた、立地地域間の事業者の温度差はやはり現実でした。敦賀の方:「原電が電気を売るのは住民でなく電力会社。JAEAは研究機関で、もんじゅの電気はその副産物でしかない。北陸電力は敦賀には自社の原子力発電所はない。・・・だからなのか、他の立地地域ほどはPRしてない」

2011-03-05 18:03:09
@arthurc2001

シンポジウムでの話。東奥日報の記者の方、始めは原子力を批判する事が正義だと思っていたが、関係者への取材を通してエネルギー問題を認識、また地元への取材から雇用や地域振興に役立っている事を知り、批判だけではダメではないかと考えを変えたとのこと。

2011-03-06 16:34:17
@arthurc2001

シンポジウムでの話。村には高校がなく、義務教育を終えた子供達はそのまま地元で働くか、親元を離れて進学するかを選ばなければならなかった。出て行った子供達が大学まで進んだら、もう帰って来ない。地元には就職先がないから。しかし、原子力施設の建設が決まって高校ができ、また就職先もできた。

2011-03-06 16:44:23
@arthurc2001

シンポジウムでの話。柏崎市の方。地震後、東北・東京両電力の関係者から通販サイトへ沢山の注文があり、大変助かった。また、首都圏からの観光客も多く、感謝している、とのこと。(ただ、「あまり褒めすぎると図に乗るから(笑)」とのオマケつき。)

2011-03-06 16:56:23
@arthurc2001

シンポジウムでの話。交付金の使途は当初から大幅に緩和されており、実質、際限がないとも言える。ハコモノの時代は終わっている。10年、20年先の地域の姿を見据えて、教育充実・人材育成に力を入れて行く事が重要。時間はかかるが。

2011-03-06 17:47:12
@arthurc2001

シンポジウムでの話。エネルギー生産地と消費地、と言う分け方に疑問。柏崎はエネルギー生産地であるが、住民が使う電気は東北電力からのもの。「生産地の事も考えて欲しい」との声も聞くが、では我々は女川の事を考えながら電気を使っているだろうか。

2011-03-06 17:58:31
@arthurc2001

シンポジウムでの話。福島の方。子供の頃、夜ノ森駅前に反対派が集結してデモを行っていた。余所から来た人達。父親から、「危ないから近づいてはいけない」と注意され、物影に隠れて見ていた。

2011-03-06 18:08:14
@arthurc2001

シンポジウムでの話。柏崎の方。誘致の際は対立が凄まじかった。今は違う。反対派は「地元は大多数が反対」と言うが、地元に住んでいる私から見ると一握り。推進派住民は声を上げて「賛成」と言っていないだけ。

2011-03-06 18:18:27
@arthurc2001

シンポジウムでの話。柏崎の方。プルサーマルの話が出た時、外人部隊(地元住民でない反対派)が集まって来た。住んでもいない者が「石油ストーブにガソリン」等と嘘を撒き散らし、さっさと帰ってしまう。腹立たしい。住民が正しい知識に基づき判断する事が大切と考え、地域では啓蒙活動を行っている。

2011-03-06 18:30:22
@arthurc2001

シンポジウムでの話。消費地の方から、原発のある地域は過疎で、交付金でなんとか生きているのでは、とか、原発を受け入れるなんて、一人当たり一体何百万円貰ったのか、と聞かれたとも。故郷を思う気持ち、郷土愛から誘致したのに。

2011-03-06 18:38:35
@arthurc2001

シンポジウムでの話。青森(東奥日報)の方。再処理工場稼動により汚染されるとして、県産品の不買運動を呼びかけた団体があった。私の父も林檎や米を作っており、この様なやり方には怒りを覚える。

2011-03-06 18:48:52
@arthurc2001

シンポジウムでの話。青森(東奥日報)の方。青森では事業者や県が積極的に地元企業向けの説明会を開き、地元雇用を図ろうとしている。しかし、反応は今ひとつ。どうも、地元企業側に「原子力は特別なもの」との意識(思い込み)が強い様だ。

2011-03-06 19:02:48
@arthurc2001

「正義」は、入社当時の若かりし頃の話らしいです。昔は反対の論調で書くこともあった様ですが、今の東奥日報は結構バランスがとれた地方紙だと思います。 RT @hhhira 喜ばしい事例とは思いますが、正義って言葉の使い方気になります。正義よりバランスだと思うんだけどなあ。 RT 麻

2011-03-06 19:14:43
@arthurc2001

東奥日報の原子力関連記事は、賛成・反対両側への取材を欠かさない点で優れていると思います。以前、東京の某出向先で仕事をしていた際、マスコミ対応のあるイベントでは、必ず東奥日報の記者が来ていました。対して、怪しい記事を連発する愛媛の某新聞社の記者は見たことありませんでした。

2011-03-06 19:33:33
@arthurc2001

そう言えば、新潟日報も中越沖地震後の特集を通して原子力関連については少しばかり雰囲気が変わった様な気が。地震直後の取り上げ方はそれまで通り酷いものでしたが・・・

2011-03-06 19:41:16
@arthurc2001

まあ、先日のエネルギーシンポジウムで聞いた話なので、書いても問題ないでしょう。「電気自動車関連技術での町作り」を考えたのは東電でなく地域の方々らしいですし。

2011-03-08 01:37:37

コメント

1番サード @shinomaru01 2011年3月6日
エネルギーシンポジウムに関するarthurc2001氏の呟き
0