2017年3月4日

メモ「神経内科」誌 2016年 11月発売号 特集「HPV ワクチン接種後の神経障害」

簡単な 覚え書きです。
2
seki_yo @seki_yo

早朝 目が 覚めてしまったので「神経内科」誌 2016年 11月発売号 特集「HPV ワクチン接種後の神経障害」を 読む。 産婦人科、小児科、神経内科といった 多角的な 視野から この問題に 迫ってました。 まとまって 読めるので 参考になります。

2017-03-03 07:02:07
seki_yo @seki_yo

当然 ワクチン推進を 担う 感染症や 感染症疫学分野からの 論考は ありません。 ある 感染症専門家が「査察のある 英文専門誌ではない」と 評してましたが、皮肉なことに それが 一般の 人にも 近づきやすい 問題提起となってますね。

2017-03-03 07:11:40
seki_yo @seki_yo

(訂正) 査察 → 査読

2017-03-03 07:57:24
seki_yo @seki_yo

読み進めると これらの 論考、ワクチン被害訴訟での 薬品メーカーによる 主張や 岩田健太郎著『ワクチンは怖くない』にある 記述への 具体的な 反証ともなっています。

2017-03-03 07:15:55
seki_yo @seki_yo

治療のための 仮説の 提唱と その 具体的な 検証、さらに 神経内科学からの 考察など、今後の さらなる 研究が 求められています。 ワクチンメーカーは 従前の 感染症等の 専門家でなく、こうした 多様な 分野の 研究に 協力するのが 企業として 本来の 道筋であるべきでしょう。

2017-03-03 07:28:17
seki_yo @seki_yo

国も ワクチン被害者の 具体的な 救済や 補償、さらには 治療法の 確立を めざす 研究に 援助が 求められています。 感染症疫学の 専門家らによる 具体性のない 疫学研究に 多額の 研究費を 拠出するような 従来の 方針からの 転換もですが。

2017-03-03 07:38:32
seki_yo @seki_yo

少しは 内容にも 触れないと。 打出喜義さん、NCC (Nordic Cochrane Centre) が EMA (欧州医薬品庁) へ 出した 質問状の 各項目を 訳されてました。 EMA の 回答、必ずしも 首肯できるものでは ありませんでしたが。

2017-03-04 22:40:20
seki_yo @seki_yo

(再掲) メモ・読売新聞関西版「子宮頸がんワクチン被害大阪訴訟 国が因果関係否定」 togetter.com/li/1082311

2017-03-04 22:45:31
seki_yo @seki_yo

(再掲) メモ・岩田健太郎著『ワクチンは怖くない』 togetter.com/li/1069369

2017-03-04 22:46:41

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?