10周年のSPコンテンツ!

第二次チャゼル大戦勃発か?ついに公開された菊地成孔さんよる映画『ラ・ラ・ランド』評がおもしろい

キクチさんは、その評価を巡って町山智浩さんとバトルした映画『セッション』の監督、デイミアン・チャゼルさんの作品である『ラ・ラ・ランド』を「こんなもん全然大したことないね」とばっさり切っておられます。
映画 菊地成孔 リアルサウンド リアルサウンド映画部 考察 セッション 評論 アカデミー賞 町山智浩 ジャズ警察 ラ・ラ・ランド
19
リアルサウンド映画部 @realsound_m
菊地成孔の『ラ・ラ・ランド』評世界中を敵に回す覚悟で平然と言うが、こんなもん全然大したことないね realsound.jp/movie/2017/03/…
リンク Real Sound|リアルサウンド 映画部 476 users 948 菊地成孔の『ラ・ラ・ランド』評:世界中を敵に回す覚悟で平然と言うが、こんなもん全然大したことないね *以下のテキストは、 マスメディアがアカデミー賞レースの報道を一斉に始める前の、2月20日に入稿、更に4日前に書かれたもので、つまり所謂 「あとだしジャンケン」ではない旨、冒頭に強調しておく。 今時これほど手放しで褒められてる映画があるだろうか? 当連載は、英語圏の作品を扱わないので今回は<特別…
ごちゅうら @admiralgoto
( ^ω^)菊地成孔前回の『セッション』に続きカマしてるなー。内容はさて置き、こーゆー風にカマす評好きw
は ぐ れ ワッショイ @mp4_bachikoi
さすが成孔さん👏 なんだろ?この痒いところに手が届きまくった映画評は(笑)
¨̮ g.a.𝚗.cha𝚗𝚐 @kymwmtwmtkym
酷評もここまでよく見てて憎悪たっぷりだと面白い。
れむ @_Im_a__LOSER
確かに分かる…初見で感動したんだけど確かに残ったモヤモヤ感がww rt
金獅子🐾 @Pistachier_vrai
ちょっと言葉遣いはアレだが…、映画を観て言葉にならなかったモヤモヤと、没入できなかった自分の気持ちが明確になった。 twitter.com/realsound_m/st…
雨夜静 @amayo_shizuka
ジャズやジャズ論の部分は、たしかにいただけなかった。やはり批評はネガとポジが必要。面白い。RT>
地獄案内人 @appyakane
すごくわかる感 ジャズは聴き手として初心者だし 日々なんとなく生きて夢を叶えるために全てを捧げない民にとってはなんか煮え切らない部分にとても共感したので面白い映画だったと思う
つかさすすむ @tsukasago_
乱暴な言い方ではあるけど、言ってる内容は同意する部分多いなぁ>RT
まぐれもの @maGuremono
面白かったのは、菊地氏がこの作品の「楽曲」は評価しているところ。あと文中で「ヤオイ」を原初的な語義(ヤマなし・オチなし・イミなし)で使ってるのが逆に新鮮だったw twitter.com/realsound_m/st…
蘇我かおり @sogakao
セッションをけなしまくった菊池さん満を辞してララランドもdisる! ってかー。
蘇我かおり @sogakao
どんな作品でも、気に入らない人はいるからね。小道具の扱い一つで変わっちゃったり。誰かに大切なことがほかの誰かにはそうでもなかったり。そんなものは擦り合わせできないししょうがない。
蘇我かおり @sogakao
ほんとどーでもいいようなことで、あっこの作品はダメってなることもあるし、逆もある。
餡蜜@浩然の気 @anmt212
読んだ。ああーなるほどね、そうお思いになりましたか、という感じ。一点だけ反論するなら、あれ見てミアセブが恋に落ちる過程がわからないんだったら何見てもわからんでしょう。
八巻 綾 @aya_shonan
ここまで書かれると気持ちいいw ちなみに、ここでは褒められてるっぽいけど歌唱とダンスのレベルだって最初と最後以外は厳しいし、どう考えても1番レベル高いのはジョン・レジェンドなので混乱はするよねtwitter.com/realsound_m/st…
けーはち @kx8
登場人物が急に唄って踊るというシュールなミュージカルの表現と、ふわふわしたバカップルの幻想的恋愛描写はベストマッチだったけど、現代劇でこれをやると、実はルームメイトは全員エマの妄想とか、実はのっけからゴズリングと恋愛始めるところから妄想なんじゃないかとか考えてしまい、集中できぬ。
Paper @paper_poupou
LALA LAND、激賞も酷評も読むと面白い。両方、わはは確かに!と思う。
井上 信行 @shriekydrake
ラ・ラ・ランド、観たもの全員が大絶賛ってほどじゃないように見える。自分の周りでは。割りと賛否ある方。
みか⚡️ @mikahri
結構ダメな派多いから世界中は敵に回してないぞ
河野 桃子 @momo_com
『ラ・ラ・ランド』は好きだしもう一度観たいんだけど、脚本についてはおおむね菊地さんに同感。 twitter.com/realsound_m/st…
ひさし @wheneveruthink
わたしは恋に飢えた女どもを中心とした全人類どもなんだということがわかった
ふぇるでぃなんどまゆーる @imy_coco
ララランドは完全にチャゼルの俺映画だったということで…。
みさおあやの @xcylt
「セッション」が粗悪ドラッグって言われてるの笑うし、そういうの好きな人からしたら最高なんだよ
残りを読む(52)

コメント

イマジニア @imaimaeq2 2017年3月6日
菊池氏の進撃の巨人評はどうだったんですか?
イグナチオ @7oolong 2017年3月6日
私も、「ラ・ラ・ランド」と「セッション」は別にそこまで賞賛するほどの作品だとは思ってないけど、今回の菊地さんの「批評」はいつも通りだなと思った。つまり、「まあ、それはわかってるんだけどね……」という次元から出てないという意味で。誰も完璧さを求めてないし、完璧だと思って褒めてるんでもないよ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする