限定公開でまとめを作れば、相互フォローやフォロワー限定でまとめを共有できます!

差別・イジメの〝防性加害〟についての一考

以前はいじめについて。今回は外国人差別について。 いかなる理由があろうが戦争はダメ。撲滅すべき。という意見には賛成しますが、だからといって戦争論や軍事学を学ぶことは戦争を賛美することだ、という意見には反対します。 そのロジックで、 「どんな理屈つけてもいじめはだめ差別はだめ」という意見には激しく同意しますが、 いじめ学差別学を論じることをいじめや差別を肯定することだという意見には反対します。
社会問題
1152view 7コメント
4
言葉使い @tennteke
いじめとか差別てものはザックリ二つに分けると、攻勢加害と防性加害に分けられる。
言葉使い @tennteke
自分の嗜虐心を満足させるための、加害者にとってプラスの感覚を得るためのものが攻勢加害、
言葉使い @tennteke
自分に損を押しつける、不安がらせる、迷惑をかけられることを排除するのが防性加害。
言葉使い @tennteke
でその人は解っている、出来ている、目の前でやっているのに、それでも「触るな!」という人もいて、細分化される。
言葉使い @tennteke
その中間に、ただなんとなく、楽しくも思わないし迷惑をかけていない者へ攻撃する者もいるんだけど、それは私にとってサイコパスの領域なので触れたくない。怖い。
言葉使い @tennteke
で防性加害について書いた一連が「いじめられて自殺を考える人にだけ「逃げろ!」と言うだけなのはどうなんだろう?と考えてみました。」togetter.com/li/1022853
言葉使い @tennteke
日本の陶器店で「外国人お断り」を掲げているお店があったので聞いてみたら、「日本人と外国人では店内で体の動かし方が違うんだよ。怖いんだよ」よ言われて納得したけど、
言葉使い @tennteke
考えてみたら陶器は世界中に歴史があるけど世界の陶器店ってどんな店づくりになっているか知らないし(たぶん店主も)、質問できる外国人も身近にいない。じゃぁその店主を怒る人の何割が外国の陶器店事情を知っているか質問できる人を持っているのかを考えたら、
言葉使い @tennteke
何も知りやしないのに脊髄反射で「外国人お断り」を攻撃することは、いじめなんじゃないかと思えてきた。
言葉使い @tennteke
昔の陶器店って高い棚にビッシリ陶器を置いていて、ぶつかったら崩落して何十個も粉砕する倉庫のような店構えで、客にも動き方を求めたんですよ。なので「陶器文化を知らない外国人は断られたんですけど、でも考えてみたら陶器は世界中に紀元前からあるよな、と気がついて→
言葉使い @tennteke
→その時は私も気がつかなかったし店主も気がついていなかった、そしてそういう店構えはさまざまな事情で廃業していますが、差別はよくないと言いつつディスプレイ変えたら?と言えば良かったんだな、と。現実にお洒落なディスプレイの陶器店がたくさんでてきていて。
言葉使い @tennteke
その「外国人は陶器文化を知らない」が差別意識の根本だと怒られるのは受け止めますが、日本で怒っている人も「外国人は陶器文化を知らない」に怒っている人は少なく、「外国人お断り」にだけ怒っているんじゃないかなぁ、と思うのです
言葉使い @tennteke
この陶器店の店主が狭量で外国人を差別していると認定しても、実は商人には商いのルールがあって、客がそれを守っていれば排除はしない。
言葉使い @tennteke
その商いのルールとは「損して得取れ」、今回はマイナスでも次に補填されるという貸し借りの関係。これは正義とか理念とか、「いじめ・差別撲滅運動」とは別のルート。
言葉使い @tennteke
政治で自民党が強いのは仲間と利害関係で結ばれているからで、仲間と利害が衝突しても一方が「次に銭儲けのネタを廻すからさ、今回は泣いてよ」でこらえることが出来るから不満は解消される。これが野党だと正義とか理念を掲げているから取引なぞありえず、力関係で泣く方が決まる。
言葉使い @tennteke
そういう商人に、外国人が陶器店の商品を壊した、銭湯で暴れて他の客に迷惑をかけた、旅館で騒いで以下同文、店主が損害を被った、それに「平和の維持費用です。泣いてください」は国際社会のルールであっても、商いのルールとしては同意されない。
言葉使い @tennteke
やらかす前でも、陶器の持ち方置き方背後への気の使い方なんかで客の程度は解るし、自分が今どんな状況にいるのかを理解してどう行動しているか?で親の躾がわかり、その家族の背景まで察っすることができる。
言葉使い @tennteke
で案外言われないのが、日本人の客なら上記のことを許容範囲までできるけど、その一線を越えたら店主は日本人でもきっちりケジメを取る。
言葉使い @tennteke
まぁ最近は別方面から、クリエイターに「作品をお願いします。無料で」とか「ボランティア募集。交通費食事代そちら持ちで」とかが批判されるようになってきたから、商人に「損をかぶれ」も徐々に変わっていくんじゃないかなー。
言葉使い @tennteke
ただ上の方でも書いたとおり、これって倉庫のような店構えは日本だけで、他の国には存在しない、だから外国人はそういう店での立ち振る舞いができないんだ、という前提で考えられているんだよねー。こういう店がある国から来た人なら、どれだけ挙動が怪しくてもこの見方は成立しない可能性が高い。
言葉使い @tennteke
やっぱりなー、今の時代IT機器の発達は著しいんだから、気軽に質問できる外国人を持つことは必須なんだろうなー。陶器店の店主なら、○国人料理店を廻ってどんなお皿が使われているか知って質問してみるとか。それでも第一歩を踏み出すのは勇気がいるだろうけど。

追記。
この陶器店の人に話を聞いたのは、今から二十年以上前です。
その頃の日本の陶器店って、食堂とか料亭とか陶器を大量に買ってくれるお得意様が主たる客筋で、個人で買ってくれる人が二の次の時代でした。
大量に買ってくれるお店がたくさんあったので、店頭にも大量の在庫を置いておかないといけないのです。見本をいくつか置いて「これを○十個」と注文を受けて、それから問屋に注文を出して取りに行って、という商売ではなく、そのまま届けられるように大量の在庫を持っていました。
しかしだんだんと食堂は数を減らし、料亭は高級路線になりで、町の倉庫のような陶器店はどんどん閉店していきました。
まぁ今でもあることはありますが。
そして作家さんの一品物を置き、クリエイティビティにお金を払う人たちを客筋に持て、モダンな内装にする陶器店が現在の主流です。

コメント

ボンバーメン @booooooooomber 2017年3月9日
対立が生じた時は、何でそうしたのか?/何でそうされたのか?を考えて“交渉“しないと解決せんのよ。これは防性でも攻性でも同じ。 実際に被害が生じたら善悪で裁けばいいけど、可能性の段階ならあくまでも利害の問題として処理すべきで。初手から正しさで殴りに行く人ばっか元気なのが現実だけどさ。
言葉使い @tennteke 2017年3月9日
booooooooomber 私の書いた文章、読み方によっては「理由があったら差別があってもやむを得ない」と理解されますので、貴重なご意見ありがとうございます。
nekosencho @Neko_Sencho 2017年3月9日
どんな理屈つけてもいじめはだめ。 どちらかだからいいとか悪いとはいえないとか言い出したら、イジメや差別に都合のいい口実がつくようになるだけ。
言葉使い @tennteke 2017年3月9日
Neko_Sencho いじめられて親や教師に言って物事が上手く運んだ場合、往々にして「チクりやがったな!」と糾弾されることがあるのですが、その理由を考えると自力と他力の違いに落ち着きます。異論は認めますが、「どんな理屈つけてもいじめはだめ」では解決しない部分があるのではないかと思うのです。
言葉使い @tennteke 2017年3月10日
まとめを更新しました。
believe @aLdQYdQ2qEKmDSm 2018年2月14日
いじめは、最初が肝心です!痛く無いのねぇ、だったら、もっとキツくするわょ!
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする