人はなぜ恋をするのか? 茂木健一郎氏が語る

だれもがもつこの疑問。 とにかく読むべし。 茂木先生が解き明かす、恋わずにはいられない人の性(さが)とは……。
恋愛 恋する 茂木健一郎
10
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
本日配信のFacebookコラムはこちらでした。「人はなぜ恋をするのか? 茂木健一郎氏が語る」⇒ http://on.fb.me/fBokDV
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
「人はなぜ恋をするのか? 茂木健一郎氏が語る」
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【人はなぜ恋をするのか】どれほど多くの人が、この問いを胸に抱き続けてきたことでしょうか。よもや解説はいりますまい。気になるその答えをいざ!
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【人はなぜ恋をするのか2】恋はまぼろし、愛はレッスン。
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【人はなぜ恋をするのか3】こう言うと身も蓋(フタ)もないように聞こえるかもしれないが、恋というものは、何の根拠もない、人間の脳がつくり出した「幻想」でしかない。
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【人はなぜ恋をするのか4】この世に愛という元素があるわけではないし、恋という物質があるわけでもない。「好き」という感情も恋心も何もかも、脳がつくり出したまぼろし。
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【人はなぜ恋をするのか5】でも、まぼろしだからこそ、人間にとってはとても大切なんだ。
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【人はなぜ恋をするのか6】なぜなら人間には心があるからだ。
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【人はなぜ恋をするのか7】何かをきれいだな、素敵だなと感じたり、サッカー選手の活躍を見て「ああいう選手になりたい」と思うことも幻想、おしゃれしてみたり、背伸びしてみる、
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【人はなぜ恋をするのか8】あるいは名誉とか権威とかに憧れたり、何かを手に入れたい、欲しいと望むのだって幻想だ。ある意味、この世のすべてが幻想だっていうことができる。
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【人はなぜ恋をするのか9】むしろ脳はそういった幻想によって世の中を見ているし、だからこそ幻想を必要としている。なかでも恋愛には相手がいて、
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【人はなぜ恋をするのか10】自分の努力だけではどうにもならない現実があるから、最大の幻想だといえる。相手にも自分と同じように心があり、しかも自分の心と相手の心は異なる。
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【人はなぜ恋をするのか11】相手が何を考え、感じ、思うかは相手まかせ。その点で、恋愛は幻想力を鍛えるにはもってこいの教材だ。
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【人はなぜ恋をするのか12】だいたい、どんな人を好きになってしまうかというと、人間の脳は貪欲(どんよく)だから、この人といると自分が成長できるという人を好きになる。
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【人はなぜ恋をするのか13】つまり、相手が自分にないものを持っているわけだから、ある意味、両想いになるって宝くじに当たるようなもの。
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【人はなぜ恋をするのか14】かといって、相違点ばかりでも好きにはならない。共感できる点がなければ、一緒にいて心地よくないからだ。共感できるところと未知の部分が入り混じった人、それが理想の恋人だ。
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【人はなぜ恋をするのか15】好きになるポイントの一つが相違点であれば、相手が自分と同じように自分を好きでいてくれるとは限らない。
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【人はなぜ恋をするのか16】どんなに努力したって、好きになってくれないものは、好きになってくれない。自分が頑張ればいい、ってものでもないんだ。
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【人はなぜ恋をするのか17】好きになってしまうのは、本人にはどうすることもできない心の化学反応。
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【人はなぜ恋をするのか18】自分が好きになってしまうのも、相手が自分を好きになってくれないのも、どうしようもない。努力すれば何とかなると思うのは、「ストーカー」への道である。
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【人はなぜ恋をするのか19】恋愛は不条理(ふじょうり)以外の何ものでもない。
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【人はなぜ恋をするのか20】でもだからこそ世の中とはどういうものかを知る、手ごわい教材なのかもしれない。世の中どうにもならないことがあって、諦(あきら)めなければならないことがあるということを。
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
~『どうすれば頭がよくなりますか? 13歳からの進路脳』(茂木健一郎・著)より一部抜粋

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする