このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
ログインして広告を非表示にする
  • きき @Kikisubasan 2017-03-05 23:37:35
    1. これは少なくとも5年以上前のお話 〔すーばる!こっちこっち!〕 遅れて来たすばるに盛大な声でお仕置き 頭を掻きながら 慌て席に座るすばる 『お前な、そのすーって伸ばすんやめぇや』 〔へへーっ、すんません〕 『中途半端な関西弁もやめろ』 #始まりの物語
  • きき @Kikisubasan 2017-03-05 23:37:39
    2. 二人は漫才をしているようだ まだ大人になったばかりの私達は 個室のある居酒屋なんか行けなくて 詩乃の声は店中に響く そして 満更でもないすばる 《相変わらずやのう んで、いつから付き合ってんの?》 #始まりの物語
  • きき @Kikisubasan 2017-03-05 23:37:43
    3. そして、今日の集まりは 詩乃からの招集だった まるでもうすぐ結婚でもするかのように 恥ずかしそうに… 〔えへへ、昨日〕 そう言ってすばるの腕をぎゅっと握る 「ふふ… どっちから告白したんよ」 #始まりの物語
  • きき @Kikisubasan 2017-03-05 23:37:48
    4. 〔にひひ、すばるから〕 『ちゃ…ちゃうよ 詩乃が俺のこと好きや言うから 俺は…』 〔俺は?なになにーっ、〕 からかう様にされて すばるは更に顔が真っ赤になった どんだけいちゃつくねんこいつらw #始まりの物語
  • きき @Kikisubasan 2017-03-05 23:37:53
    5. 《なんや、すばるはてっきり優美が好きなんやとおもてたわ》 『はぁ?』 「馬鹿じゃないの、信五くん 私はこんな下品で乱雑な男嫌いやわ」 〔ちょっと、優美ちゃん?〕 私ったら… ついつい 日頃思ってることを言ってしまった…w #始まりの物語
  • きき @Kikisubasan 2017-03-05 23:37:56
    6. 『優美は俺のこと嫌いやもんなぁ』 「違うやん、 友達としてはいいやつだけど…」 私達は、ふとした事で知り合い こうして四人集まってよく呑んだりしてた すばると詩乃が付き合い始めたのは 自然な事… 私も信五くんも、凄く嬉しかった #始まりの物語
  • きき @Kikisubasan 2017-03-05 23:38:00
    7. 「じゃーね!またね!」 詩乃とすばるはキャッキャ言いながら 逆方向へ帰っていく 信五くんと二人…それを見送った 詩乃は太陽みたいな子 眩しくて でも、暖かくて… 《なんやあいつら、お似合いやな》 「そうやね、」 #始まりの物語
  • きき @Kikisubasan 2017-03-05 23:38:04
    8. すばるを包み込んでる 素直に羨ましかった 私は…すばるになりたい いや、 詩乃のような女の子に、なれればいいのに 自分自身の 複雑な思いの確信は分かっていなかった そのへんの気持ちは、 《飲み直すか、》 溜息混じりの信五くんも同じなのかも #始まりの物語
  • きき @Kikisubasan 2017-03-05 23:38:08
    9. 「うん、飲み足りない…ね」 自然な成り行きといえばこれも同じく当たり前にそうだ 詩乃とすばるが二人の時間を過ごせば過ごすほど、、 私と信五くんが二人になる事が多くなった 《いっそ俺らが付き合うか、》 #始まりの物語
  • きき @Kikisubasan 2017-03-05 23:38:13
    10. 信五くんは完璧だ スマートでお金もあって それでいて優しくて でも…どこかしら、、無機質で 心の在処がわからない人 でも、、 「そうやね、」 さらっと応えてみた #始まりの物語
  • きき @Kikisubasan 2017-03-05 23:38:18
    11. 《へ?嘘やろ…》 「冗談なん?」 《いや、そうやないけど、》 この時、信五くんの嬉しそうな顔を きちんと見ておくべきだったと 随分先に後悔をした でも、私には信五くんに対して 恋愛感情というものはなかった .始まりの物語
  • きき @Kikisubasan 2017-03-05 23:38:22
    12. そうは言っても やはり付き合うとなれば 二人で飲みに行ったり 帰りにお互いの部屋に行ったり 勿論、子供じゃないんだから しないといけない事がある それくらいは私だって分かってる 《お前今日も飲みすぎや》 #始まりの物語
  • きき @Kikisubasan 2017-03-05 23:38:26
    13. 「いいやん、信五が介抱してくれたら、」 私は何に対して荒れてるのか よく分からなかった その日、ある程度意識がある状態で店を出た 《大丈夫か?》 信五は私がいつものように フラフラだと思っていた #始まりの物語
  • きき @Kikisubasan 2017-03-05 23:38:30
    14. 俯く目が、何かを意識しているのは見てなかった? 「今日は、信五の部屋行く」 《えぇけど、お前明日仕事ちゃうんか?》 「いいから、」 それが無くては私の意思は固まらない 雪崩る様に部屋に 信五はキッチンで水を汲みながら うなだれる私を気遣う #始まりの物語
  • きき @Kikisubasan 2017-03-05 23:38:34
    15. ここまではよくある それこそつきあう前から 《ほれ、飲め》 私に水を飲ませ、ベッドへの寝かせ 自分はソファーで眠る そんなことはいつもの事だった 「…酔ってないよ」 《えぇから、、》 #始まりの物語
  • きき @Kikisubasan 2017-03-05 23:38:39
    16. 信五もこの空気を少し理解していたのか 私達が避けてきたこの空気 「…信五、」 首に手を回すと グラスが大きな音をあげ床に落ち 静かな空間を流れる音が聞こえそうだ 私から、彼の顔を引き寄せ 唇に向かう #始まりの物語
  • きき @Kikisubasan 2017-03-05 23:38:43
    17. 《…やめとけ、》 ため息とともに顔をそらされた 「なんで?私達付き合ってるやろ?」 《そんなんちゃうやろ》 悲しく…苦しそうな顔をした信五… きっと私より先に 彼は私の気持ちを知っていたのだろう… #始まりの物語
  • きき @Kikisubasan 2017-03-05 23:38:48
    18. でも、、 私をぎゅっと抱きしめ 《…優美、後悔すんな、》 私達は抱き合って 信五の胸の中で泣きながら眠った なぜ泣いたのか…分からなかった 私は…誰と居たい? 誰を好き、、 わからない #始まりの物語
  • きき @Kikisubasan 2017-03-05 23:38:52
    19. でも、翌朝 信五はコーヒーと朝ごはんで私を起こしてくれる 《目ぇ腫れとるやないか、アホやなぁ》 「信五がさっさと抱いたら私泣かなんだ」 《はいはい、》 優しい日差しの中 暖かい信五の腕 《優美…》 「ん、」 #始まりの物語
  • きき @Kikisubasan 2017-03-05 23:39:01
    20. 《お前が誰と居たいんか 分かるまで…俺はお前の傍に居る せやから… お前も、、もうちょっと俺の傍に居てくれ》 「…ごめん、ありがとう」 信五との仲はやっぱり 恋愛ではなくて… でも、信五の言う通り 私達は傍に…一緒に居たいのだ #始まりの物語 pic.twitter.com/MCTHg9qKRr
     拡大
  • きき @Kikisubasan 2017-03-07 23:39:25
    21. 〔なんかすごいね、ずーっと四人で友達だと思ってたけど…〕 このまま…信五と一緒に居るのが正解 そうすれば詩乃とすばるとも ずーっと一緒に居られる 『雛はこれからどうすんの、』 《あぁ、まぁまぁ色々考えとるよ》 #始まりの物語
  • きき @Kikisubasan 2017-03-07 23:39:28
    22. 〔そーだね、信ちゃん 会社員とかでいる器じゃないもんね〕 『優美は?』 「私の事なんかいいやん それよりすばる、あんたはどうなんよ」 就職して そろそろ一段落 やはり皆それぞれ本当にやりたいことなんかも考える年齢 #始まりの物語
  • きき @Kikisubasan 2017-03-07 23:39:31
    23. すばるだけはまだ音楽がどーとかこーとか 〔そーだよ、いまのままじゃ…結婚もできないよ?〕 詩乃にしたらこれは核心だったのかもしれない 『分かってるって、そんなんここで言うなや』 最近、よく喧嘩する 詩乃から聞いていた この感じで始まるんだな #始まりの物語
  • きき @Kikisubasan 2017-03-07 23:39:34
    24. 《まぁまぁ、俺やってまだ優美との結婚なんか考えてないで?》 「へっ?」 信五の言葉に私より詩乃が食いついた 〔それってそれって! 逆に意識して考えてるってことよね? すごーい、 信ちゃんなら直ぐにでもできるじゃん!〕 #始まりの物語
  • きき @Kikisubasan 2017-03-07 23:39:37
    25. 詩乃は素直だ すばるはこんな子に思われているのに 「なぁ、すばる あんた何でちゃんとせぇへん?」 なんだろう、急に頭に血が登った 『うっさい、お前は雛のことだけ考えとけ』 「はぁ?」 私とすばるの喧嘩は 睨み合い、引き続き、、 #始まりの物語
残りを読む(150)

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「思い出」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする