T&T完全版で『傭兵剣士』を遊んでみた:ホブ篇

T&T完全版でソロアドベンチャー『傭兵剣士』を遊んでみたら、色々と発見があったのでここに記録を残す。 ゲームとしての構造やルール面での発見など、書きたい内容を気の向くままに書き連ねたらアホみたいに長くなったので、『エルフ篇』『ホブ篇』『ルール篇』『総評編』の四回に分けて投下しました。 第1回(エルフ篇)  https://togetter.com/li/1090916 続きを読む
5
かあかばあど @kakhabad

ドンだけ需要があるかは知らんが、T&T完全版で傭兵剣士を遊んでみたの2回目を始めるよ。前回までのあらすじ:エルフでクリアしたら実は使用禁止種族だった。#tntjp #傭兵剣士

2017-03-08 21:58:01
かあかばあど @kakhabad

せっかくなので、今度はヒスイ戦士6体が出現するパターンを、作成したてのキャラで突破できないか再チャレンジしてみることにした。完全版でキャラも強化されたし、行ける行ける!#tntjp #傭兵剣士

2017-03-08 22:04:41
かあかばあど @kakhabad

固い、強い、多い、MRじゃないの四拍子がそろったこの強敵をいかにして突破するか? まず思いついたのは射撃で撃破する方法。頭数が多くてダメージが分散するから防がれるのであって、火力を集中させれば15ダメージで1体倒せる。#tntjp #傭兵剣士

2017-03-08 22:08:07
かあかばあど @kakhabad

この案を検討するうちに、盗賊にしてアフリカ投げ刃に《死の刃》をかけるという戦術を思いついた。実は《死の刃》には、刃のついた武器にしかかけられないという制限はあっても、投擲武器には使用できないとは書いてない。#tntjp #傭兵剣士 #使用する場合GMに確認してからにしよう

2017-03-08 22:10:45
かあかばあど @kakhabad

だがこの戦術では基礎火力が足りず、射撃で1体しか減らせないため次ターン以降殴り負ける。《死の刃》を使う以上、必然的にクラスは盗賊となり、二刀流をしても戦士ほどの火力が出ないのだ。#この作戦の真価はまた別にあるのだがそれは発見篇で書く #tntjp #傭兵剣士

2017-03-08 22:14:36
かあかばあど @kakhabad

射撃以外の方法も含めていろいろ検討してみた結果、ホブの戦士で突破する戦術を思いついたのでいよいよ再チャレンジ。#tntjp #傭兵剣士

2017-03-08 22:17:24
かあかばあど @kakhabad

今回のレギュレーションはホブ戦士限定、振った後に能力値割り振り、出現するヒスイ戦士は必ず6体というもの。まず体力の低いホブを使うことで、モンゴーの所有する最強の武器を入手する。#tntjp #傭兵剣士

2017-03-08 22:21:54
かあかばあど @kakhabad

この武器は体力が8以下の時だけもらえる物で、性能も(4d6+10、防御10、体力+10)と他の2つ比べてぶっちぎりに強い。これがあるので、ホブの体力の低がほとんどデメリットにならない。#tntjp #傭兵剣士

2017-03-08 22:26:32
かあかばあど @kakhabad

というか、このソロアドにはクリアルート上に体力セービングロールがなく、それ以外でも要求される箇所がほとんどない。なのでフェアリー並みの体力でも、ヒスイ戦士6体とか無茶しなければクリアは可能だったりする。#tntjp #傭兵剣士

2017-03-08 22:30:21
かあかばあど @kakhabad

とはいえ今回は二刀流で火力を出したいので、3d6武器で最も必要体力の低いハチェットに合わせ体力5にした。本当は価格の安いライト・スピア(15gp、必体7)が欲しかったのだが、能力値に恵まれず諦める。#tntjp #傭兵剣士

2017-03-08 22:36:07
かあかばあど @kakhabad

なお作戦上防御点も重要になるので、青エルフ(防御点10)も確保したいところなのだが、入手判定で使う魅力度に割り振る余裕もなし。そのため判定失敗により入手できず、逆に武器防具を失ってしまう。#tntjp #傭兵剣士

2017-03-08 22:53:15
かあかばあど @kakhabad

メインウェポンの短剣は回収できるが、二刀流用のサブ武器無しでは火力が足りず作戦が根本から崩壊してしまう。よって、この時点で攻略を断念。わざとガレー船送りにしてキャラを強化しつつ、ミッションを強制終了させる。#tntjp #傭兵剣士

2017-03-08 22:56:20
かあかばあど @kakhabad

このガレー船作戦は旧ルールでも有効だったが、完全版になって成長ルールが変わったことで、効果が分かりやすく強力になった。ぶっちゃけ、成功報酬の冒険点よりガレー船で体力と耐久を上げた方がお得。#tntjp #傭兵剣士

2017-03-08 22:59:25
かあかばあど @kakhabad

というのも、ガレー船行きになると1d6年経過し、装備をすべて失う代わりに、体力と耐久が10点ずつ上がるのだ。体力と耐久が10点のキャラクターの場合、それぞれを20点に上げると3100点もかかる。ホブなど能力がもっと高いキャラはさらに冒険点が必要。#tntjp #傭兵剣士

2017-03-08 23:03:16
かあかばあど @kakhabad

それなのに、ちゃんとクリアしてももらえるのは1000点。圧倒的にガレー船のが割がいい。ただし、装備を失うのが問題。このゲームはそこそこ良いマジックアイテムが手に入るので、そちらが惜しければ依頼人にギブアップ宣言し、アイテム代金を払って手元に残すことになる。#tntjp #傭兵剣士

2017-03-08 23:06:45
かあかばあど @kakhabad

もしヒスイ戦士を倒せるのなら、シックスパックと宴会して魅力度を1d6点上昇させてからガレー行きになるのが、効率的にはベストとなる。なお、宴会をすると強制的にスタート地点まで戻され、有り金の半額と引き換えに無限ビール樽を渡される。#tntjp #傭兵剣士

2017-03-08 23:08:19
かあかばあど @kakhabad

魅力度も上がるしユニークアイテムも手に入るし、巻き戻るくらい良いかな……と思いそうだが、実はこれがトラップ。ヒスイ戦士部屋は一度出ると奥の部屋に行けなくなってしまうため、宴会をすると絶対にゴール地点に到達できなくなる。#tntjp #傭兵剣士

2017-03-08 23:11:57
かあかばあど @kakhabad

宴会ルートに突入すると、死亡エンド以外はモンゴーにギブアップ宣言するか、ガレー行きしかない。とはいえ、最初からガレー行きで強化を狙うなら、ついでに魅力度も上がるこのルートはアリな選択肢だ。お茶とミルクで2回キャラも強化できる。#tntjp #傭兵剣士

2017-03-08 23:17:21
かあかばあど @kakhabad

というわけで、3人目のキャラにはデストラップかカザンの闘技場あたりで新たな人生を切り開いてもらおう。魔の海域や運命の審判、イヴォワール城の虜など装備を失ったキャラでもできるソロアドはいっぱいある。がんばれがんばれ #tntjp #傭兵剣士

2017-03-08 23:18:44
かあかばあど @kakhabad

さて、ガレー送り前に話を戻すと、エルフ禁止では知力を要求される灰色エルフも入手しにくい(さらに失敗した時の武器防具喪失デメリットがきつい)ため、ホブの幸運度の高さを信じて赤ローブ僧侶はセービングロールで突破を目論む。#tntjp #傭兵剣士

2017-03-08 23:23:51
かあかばあど @kakhabad

が、4人目の判定でファンブル。やはり6回連続は厳しい。とはいえ、完全版で戦士の火力が上がったことと、耐久が高いため悪意ダメージに怯えなくてもいいこともあって、あっさり勝利。この戦訓により以降は基本的に灰色エルフを取らない方向にする。#tntjp #傭兵剣士

2017-03-08 23:26:11
かあかばあど @kakhabad

赤ローブ僧侶を突破したら、ほうき拳も貯金箱もスルーし、ヒスイ戦士とも戦わずにサクッとガレー船送り。悲しいお別れをよそに、いざ4人目のキャラ作成開始。#tntjp #傭兵剣士

2017-03-08 23:27:27
かあかばあど @kakhabad

今度は15以上の能力値が2つあったので、片方は耐久度に回して3レベル戦士に。これで二刀流で6d6追加される。もう片方はもったいないが魅力度にした。青エルフを確保するのに魅力セービングロールを要求されるので仕方がない。#tntjp #傭兵剣士

2017-03-08 23:29:43
かあかばあど @kakhabad

魅力を上げた甲斐あって無事青エルフを入手。赤ローブ僧侶団はセービングロールで突破(最初のセービングロールで1,3を振ったので5版だったら失敗してたが)。灰色エルフ、金貨、貯金箱は事故が怖いので全部無視。渡し船イベでお茶ドーピングし、いざヒスイ戦士戦へ。#tntjp #傭兵剣士

2017-03-08 23:32:23
かあかばあど @kakhabad

さて、ヒスイ戦士に対しどんな作戦を練っていたのかというと、防具で防げるくらいのヒット差で負けながら悪意ダメージを与え削り殺すというもの。ホブとシックスパックのタフさなら多少事故っても死ぬ前に削りきれるという算段だ。#tntjp #傭兵剣士

2017-03-08 23:36:45
残りを読む(19)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?