まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!

うがやさん@hirougayaレビュー…竹原信一 前阿久根市長記者会見編 ローカルニュースを、どう活かすか

>一人の人間に「良し」「あし」の印象を同時に持つなんてのは当り前のことだ。孔子さまがいうような「人徳者による仁政」をぼくらは現実に期待してはいけないのだ。
市長 経済 民主主義 竹原信一 対立 阿久根市 政治 うがやひろみち 報道 hirougaya
1940view 6コメント
9
烏賀陽 弘道 @hirougaya
竹原信一・前阿久根市長の会見の感想1。ずっと竹原さんを取材したいと思っていた。興味を持ったきっかけは、選挙期間中のブログ更新。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
竹原信一・前鹿児島県阿久根市長会見の感想2 もうひとつ興味を持ったのは、「市役所から報道を閉め出した」とか報道が流れたこと。もちろん、市議会との対決なども興味を持って読んでいた。
白沢すいか @suika_sirasawa
@hirougaya 会見中の写真を拝見。いや、会見場の中に居るのにUSTで会見を見ている記者の図が不思議と可笑しい。せっかくライブなのにモニターみてるなんてもったいねぇ~。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
竹原信一・前鹿児島県阿久根市長会見の感想3 しかし、どうにもこうにも態度や感想を決めることができなかった。なぜなら、私が触れるのは「テレビや新聞の報道」にしかすぎず、彼らは市長との争いの当事者なのだから、当然バイアスがかかっているから。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
竹原信一・前鹿児島県阿久根市長会見の感想4 そして、東京に届くニュースはどれも断片的で、断片化しており、全体像がまったく見えない。相互の関連性が見えない。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
竹原信一・前鹿児島県阿久根市長会見の感想5 みなさん気付かないが、こうした「断片化された報道の伝えられ方」こそが「支離滅裂な市長」という印象を作ってしまう。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
竹原信一・前鹿児島県阿久根市長会見の感想6 対立のもう一方の当事者である市議会や市役所職員のことはほとんど報道されない。なので、良きにつけ悪しきにつけ、報道は市長に集中し、認識形成が市長に偏る。
ZERO @s101_2010
記者クラブメディアの常套手段なんですね! RT @hirougaya: 竹原信一・前鹿児島県阿久根市長会見の感想5 みなさん気付かないが、こうした「断片化された報道の伝えられ方」こそが「支離滅裂な市長」という印象を作ってしまう。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
竹原信一・前鹿児島県阿久根市長会見の感想7 さらに、鹿児島県阿久根市がどんな場所なのか、まったくわらかない。雇用は、産業は、交通は、などがわからないので、地方行政の問題を考えるのに必要な「その土地固有の事情」が見えない。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
竹原信一・前鹿児島県阿久根市長会見の感想7 なので、阿久根市のことについて考えを形成するのに最低限必要な情報がなにもなかった。
白沢すいか @suika_sirasawa
この点を考えずに「稀代の悪人」や「悲運の英雄」に祭り上げるとえらい目に遭う気がします。田舎の持つ「土地と血の事情」が全く考慮されない数字で語られてもなぁと。彼を見て違和感。RT @hirougaya地方行政の問題を考えるのに必要な「その土地固有の事情」が見えない。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
竹原信一・前鹿児島県阿久根市長会見の感想10 で、きょう会見で初めて竹原さんを実物で見て。「新聞報道で受ける印象のようなエキセントリックな人物じゃないなあ」と「でも9.11テロがアメリカ政府の関与した自作自演ってのは賛同しかねますなあ」と善し悪しあり。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
竹原信一・前鹿児島県阿久根市長会見の感想11 だが、一人の人間に「良し」「あし」の印象を同時に持つなんてのは当り前のことだ。孔子さまがいうような「人徳者による仁政」をぼくらは現実に期待してはいけないのだ。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
竹原信一・前鹿児島県阿久根市長会見の感想12 竹原氏が「官僚支配の打破」「インターネット選挙の実現」「地方自治の復権/中央官僚支配の打破」「記者クラブマスコミの独占撤廃」をイシューとして掲げる限り、彼は何か行動を起こす人材だろう。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
竹原信一・前鹿児島県阿久根市長会見の感想13 彼が陰謀論者であっても(私は陰謀論者を信用しない)、彼が9.11テロの解明にあたることは、まずない(アメリカの政界にでも進出しない限り)ので、無害だ。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
竹原信一・前鹿児島県阿久根市長会見の感想14 私が必要だと思う日本の改革で、彼が有益なら、使えばいい。9.11について彼がいかなる考えを抱こうと、そんなことはいま日本に必要なイシューではない。無害だ。ぼくにとってはどうでもいい。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
@suika_sirasawa 竹原さんが激高して吠えようとすると、仙波さんが止めに入っいた形跡があっておもしろかった。こっちの質問はいいから、勝手にしゃべらせてみようと思った。そしたら仙波さんがしゃべり続けて、かえって愉快だった。
谷口矛 @hokomaru_t
竹原さん仙波さんだけでなく、KTSのカメラマン他記者さんや裏方さんまで、皆顔がマジなのが伝わってくる。本当の記者会見が行われている空気が良いですね。 RT @hirougaya: 竹原・阿久根前市長会見の写真、時系列でそのまま。http://ow.ly/49baa
@bbbanzai
ホーチンミンを持ちだすもなく統一戦線をどう育み得るのか…やはり、竹原氏は小児病的ではないか… RT @hirougaya 竹原信一・前鹿児島県阿久根市長会見の感想11 だが、一人の人間に「良し」「あし」の印象を同時に持つなんてのは当り前のことだ。孔子さまがいうような「人徳者によ…
烏賀陽 弘道 @hirougaya
全国紙やテレビは、上関原発にせよ鹿児島県阿久根市にせよ、それを「担当支局→県庁所在地支局→4大都市本社→東京」という「役所の決めた行政区分を拡大していく」という順番でパスオンしていきます。
Seiji Koshikawa @marcofarm
なるほど。@hirougaya @s101_2010 なぜそうした「ナショナルイシュー」の「ローカルイシュー」への矮小化が起きるかというと、全国紙は「支局→総局→本社→全国版」というボトムアップの情報伝達をするからです。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
つまり上関原発にせよ鹿児島県阿久根市にせよ、「エネルギー政策」「地方行政の閉塞」というナショナルイシューではなく、行政区分(誰も疑いもしないが、これも官僚が決めたカテゴライズです)で割った「ローカルニュース」というレッテルがまずついたパッケージに入って出て来る。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
この「ニュースをイシューではなく、行政区分でカテゴライズする」という発想そのものが、まず問題の扱いを誤らせる最初の誤謬なのです。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
新聞社やテレビ局などマスメディアの組織は、行政区分に従って「東京→ 4大都市本社→県庁所在地総局→地元支局」とサブカテゴリーに降りて行く。でもなぜ行政の区分に無自覚に従うのだろう?
烏賀陽 弘道 @hirougaya
例えば、東京都市圏の問題を「埼玉県」 千葉県」「神奈川県」東京都」という行政区分で区切ることが無意味なのは、もう周知ですね。関西圏でも同じでしょう。
残りを読む(48)

コメント

烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011年3月7日
竹原信一・前鹿児島県阿久根市長会見の感想9 竹原市長が取り組んでいた問題は「官僚精度の打破」「地方行政の閉塞」「インターネットと公職選挙法」といった際立ったナショナルイシューを含んでいたのに、それがローカルニュースに矮小化されるというフラストレーションをずっと感じていた。
五代雄介 @Eric_Ridel 2011年3月7日
@hirougaya氏らの、阿久根市関連のツイートを追加。かれによれば、竹原氏の記者会見は、実はかなりの日本全国区級の話題であるという。
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011年3月7日
そもそも、竹原さんが提起した「インターネットと選挙」「地方自治への総務省(自治省)の介入」などは、「鹿児島県阿久根市」のローカルイシューではなかった(ナショナルニュース)のに、報道はそれをローカルニュースに矮小化してしまった。
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011年3月7日
竹原さんが定期したナショナルな問題をローカルに矮小化したまま突っ切るには、竹原さんを「ヘンなおじさん」「首長として不適格」という方向で形容するしかありません。で実際そうなった。笑
五代雄介 @Eric_Ridel 2011年3月7日
@hirougaya氏のやりとりには続きがあるようだ。横山ノック氏にも言及している。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする