健全育成と限定効果論

マスメディアは人びとに強い効果を与えるのが強力効果論。 マスメディアが発する知識や意見は全ての人びとに直接的に作用するのではなく,コミュニケーションに対して積極的な一部の人間「オピニオン・リーダー」を介して,大多数の人「フォロワー」へと間接的に効果を与えるのが限定効果論。 メディアの効果というのは、人間の思考の変革は起こさない(犯罪行為に駆り立てない)が、思考の補強(犯罪手段の明確化)は起こす続きを読むマスメディアは人びとに強い効果を与えるのが強力効果論。 マスメディアが発する知識や意見は全ての人びとに直接的に作用するのではなく,コミュニケーションに対して積極的な一部の人間「オピニオン・リーダー」を介して,大多数の人「フォロワー」へと間接的に効果を与えるのが限定効果論。 メディアの効果というのは、人間の思考の変革は起こさない(犯罪行為に駆り立てない)が、思考の補強(犯罪手段の明確化)は起こすであろうと考えるのは限定効果論。
青少年育成 表現の自由 表現規制 小野田紀美 二次元 漫画
art_education_ 5447view 45コメント
20
ログインして広告を非表示にする
  • ツイートまとめ 政治 82706 view 551 5288 353 users 参議院小野田紀美議員「漫画をはじめ2次元を犯罪の要因としないでほしい。」 自民党小野田参議院議員の内閣第一部会・青少年推進調査会合同会議出席後の連ツイまとめ
  • 小野田紀美【参議院議員】 @onoda_kimi 2017-03-16 09:23:29
    黙っておれず「漫画をはじめ2次元を犯罪の要因としないでほしい。3次元の被害を解消するために必要なのは3次元の規制である。実際の子供達を守るため、実際の子供達に手を出す人間を取り締まることは重要だが、2次元と混同して話すのはやめてくれ」という趣旨の発言をしたところブーイングを受ける
  • 小野田紀美【参議院議員】 @onoda_kimi 2017-03-16 09:29:11
    「漫画が全て悪いと言っていないが要因の一つであることは認めるべき」とまた反論を受けました。しかし私は認めません。例えば性犯罪を犯した者の家に漫画があったらそれが要因なのか?じゃあその部屋にテレビはなかったか?ニュースは見ていない?新聞はなかった?それを同様に要因とするのだろうか。
  • 小野田紀美【参議院議員】 @onoda_kimi 2017-03-16 09:32:25
    例えば、北斗の拳を読んだ時、「いいなぁ!俺もバギー乗り回してやりたい放題ヒャッハーしたいなぁ」と思うか「こんな世紀末が訪れた時、人々を守れるよう力をつけなくては」と思うかは、個人次第。包丁を料理に使うか殺人に使うかは個人次第。責任は全て個人本人の人格にあると私は思っています。
  • 小野田紀美【参議院議員】 @onoda_kimi 2017-03-16 09:38:41
    人格教育や個人の責任を放棄し、トラブルの原因を何かに押し付けるのは簡単ですが、それはとても愚かなことです。実在しない、絵に描いた存在を愛でるだけで、実際の児童に危害を加える犯罪者と同様のように扱ったり犯罪者予備軍のように扱うのが正義なのでしょうか。それは筋違いの責任転化です。
  • 小野田紀美【参議院議員】 @onoda_kimi 2017-03-16 09:45:53
    青少年健全育成、勿論大切です。大切な子供を守ること、勿論何より大切です。 だからこそ、そのために必要なのは、要因となりうる(と誰かが思っている)ものを全て排除することではなく、どんなものを目にしても触れても揺るがない道徳心と正義感の教育で、責任は個人にあるのだと私は言い続けます。
  • 小野田紀美【参議院議員】 @onoda_kimi 2017-03-16 09:38:41
    人格教育や個人の責任を放棄し、トラブルの原因を何かに押し付けるのは簡単ですが、それはとても愚かなことです。実在しない、絵に描いた存在を愛でるだけで、実際の児童に危害を加える犯罪者と同様のように扱ったり犯罪者予備軍のように扱うのが正義なのでしょうか。それは筋違いの責任転化です。

  • 電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2017-03-05 00:15:18
    ついでに言うとメディア効果論は過去の遺物、今は「影響される人間は元からの素養による」といった限定効果論が主流になっているらしいよ。メディアを責めても意味は無いということ。( メデ..「野上武志先生がイギリスBBCの取材を受けた件」togetter.com/li/1087045#c35…
  • 白饅頭 @terrakei07 2017-03-07 14:02:57
    BBCの放送を受けてまた少し言う人がいるようなのだけれど「エロを禁止すると性犯罪が増える(エロコンテンツの犯罪抑止力説)」は真偽を断定できない。ただし「エロ表現や販路を日本以上に厳しく制限する国の性犯罪発生率は別に低いわけではない」というのは観測的事実として読み取れる。
  • 白饅頭 @terrakei07 2017-03-07 14:05:44
    また、「◯◯を見たことで犯罪者傾向が増える」という理屈は、メディア論では強力効果論というが、これは後年の研究で(少なくともゼロ年代には)否定されている。
  • 白饅頭 @terrakei07 2017-03-07 14:09:05
    強力効果論への批判にともない「限定効果論」が提起されるが、これは「効果はあるが限定的」という意味ではなく、「もともと◯◯傾向を持つ人間は、それが含まれるコンテンツを好む傾向がある(相関性の示唆)」ということ。
  • 白饅頭 @terrakei07 2017-03-07 14:13:07
    「凶悪犯の自宅からは大量の暴力的な映像作品が~」みたいな話を聞くと、人はついついそこに因果性を見出そうとしてしまうが、現在の学問的な知見からは「もともと暴力的な人間が暴力性のあるものを好む」というのが精一杯。
  • Watts @Watts_D8 2017-03-16 21:38:55
    熱いな小野田議員! こういう人が自民に居るとは。そして、自民党内の議員には強力効果論信者が多く居る事が視覚化されて割とゲンナリもする。が、小野田議員、本当によく云ってくださった! >RT
  • Watts @Watts_D8 2017-03-16 21:45:17
    フィクション=犯罪の要因、というのは強力効果論という既に科学的に否定された代物です。それは信仰です。現実には受容側の問題なんですよね >「漫画が全て悪いと言っていないが要因の一つであることは認めるべき」とまた反論を受けました。 twitter.com/onoda_kimi/sta…
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-16 22:12:20
    誤解の無いように初めに言いますが、僕は「強力効果説」なんぞクソ食らえ派です あんなもん認める必要性は皆無 しかし、誤解ははらさないといけない 「強力効果説は科学的に否定」なんぞされていません 主流ではなくなっただけです この勘違いは日本特有のものです 原因はWikipedia
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-16 22:13:57
    メディア効果論 - Wikipedia ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1… これがWikipediaの記事です ここに「強力効果論(正確には説だと思うが)2001年に否定」と書いてますね
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-16 22:16:02
    この引用は「宮台真司」氏の論文なのですが、この人色々問題なのです 詳しくはこちらの記事にあります 「検証・宮台真司が広めたメディア悪影響否定論」 hp1.cyberstation.ne.jp/straycat/watch…
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-16 22:18:29
    今は若干はマトモになっていますが、該当ページのWikipedia編集履歴とノート見れば分かるように、宮台氏の主張丸乗っかりな上に、完全に間違った単語をWikipedia発で広めてしまった曰く付きのページなのです 正直、今の記事ですら間違いだらけで、どこから手を付ければいいのか
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-16 22:24:43
    これは2011年の論文ですが、実勢はこれに近い 限定効果説と強力効果説は支え合う関係に近い 効果論研究史における限定効果論と強力効果論の関係の在り方(PDF注意) digital-narcis.org/information_so…
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-16 22:31:45
    「強力効果説」というのは犯罪学の理論であり、犯罪学の理論というのは基本的には 「どうやったら犯罪は減るのか」が主眼です つまり、大事なのは「犯罪が減るか否か」であって、理論の正確さとかはそこまで求められてない つまり、強力効果説が主流で無くなったのは効果があまり見られなかったから
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-16 22:33:45
    そもそも「犯罪学の理論」を「科学的に証明」する必要性ってそんなになくて、その理論で減れば正しいし、効果無ければ間違ってるのである で、今主流扱いされている「限定効果説」も80年代には効果が無い扱いされて主流では無くなっていた
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-16 22:36:28
    人の流行は移ろうように、心理もまた移ろう なので、犯罪学の理論もまた時代に合わせて色々変節するものである なので、主流になったり傍流になったりするのは時代の流れという要素も大きい 今現在の潮流では強力効果説は時代から取り残されかかっているのは間違いない でもそれは否定ではない
  • Watts @Watts_D8 2017-03-16 21:45:17
    フィクション=犯罪の要因、というのは強力効果論という既に科学的に否定された代物です。それは信仰です。現実には受容側の問題なんですよね >「漫画が全て悪いと言っていないが要因の一つであることは認めるべき」とまた反論を受けました。 twitter.com/onoda_kimi/sta…

コメント

  • Chariot@NA/MT派 @BLACK_RX_24 13日前
    「二次元は性犯罪を助長するから規制しろ」って「犯罪者は犯行を行う前に100%の確率で水を飲んでいた」レベルに意味の無い規制だと思うんだけどなぁ
  • 新しぃ美術科教育(仮.bot @art_education_ 13日前
    オピニオンリーダーからフォロワーに影響するのも、人間の思考の変革は起こさない(犯罪行為に駆り立てない)が、思考の補強(犯罪手段の明確化)は起こすであろうも、限定効果説でいいのか?表現物によって大多数は欲求が昇華され犯罪の総数が減るが、一部の犯罪手段を明確化するであろうと推定すると、これもう個々に対処すべき問題ではなかろうか?
  • 権力の狗 @daken3gou 13日前
    世の中には盗撮画像見てたら自分でも盗撮したくなったなんてほざくブレーキが壊れた連中がいるのは 否定できない事実なので、エロ漫画もそのような意味で要員の一つになり得ると言ったんじゃないかな。まぁ、その場合問題なのはソイツのブレーキが壊れてる事じゃねーのかとも思うし、ごく一部にそういうヤツがいるからなんて理由だけで規制し始めたら最終的は単に薬の作用を説明しただけの文章すら規制しなきゃならなくなる。
  • 新しぃ美術科教育(仮.bot @art_education_ 13日前
    イギリスとかカナダとかスウェーデンとか韓国とかのレイプレートの折れ線グラフ見るとこいつらバカだろって思いますね。
  • 逆ガル翼 @reversegwing 12日前
    つまり表現規制について議論するとき「強力効果論はない」は間違い。「強力効果論に基づいて犯罪を減らすことはできない」「そもそも強力効果論はゲームやアニメの話じゃない」「結局ゲームやアニメは犯罪の要因としては薄い」ということでOK?
  • すくすく。 @ScreamoTAI 12日前
    「強力効果論はない」は間違い→そうっすね 「強力効果論に基づいて犯罪を減らすことはできない」→断言は出来ませんが、主流でなくなったのは事実 「そもそも強力効果論はゲームやアニメの話じゃない」→含まれる事はあるにせよ、マスメディアの報道以上の効果なんてありません 「結局ゲームやアニメは犯罪の要因としては薄い」→そうっすね
  • すくすく。 @ScreamoTAI 12日前
    マスメディアの報道以上の影響力があるものなんてないという話を前提にしないメディア効果論の話は基本的に無意味なので マスメディアより効果の低いゲームの影響ってどれぐらい?みたいな研究はいくらでもあるけど、結論としては「ゲームとかじゃ影響の相関あんまないよ」という潮流 でも、それをもって「メディア効果論が否定された」にはならん
  • すくすく。 @ScreamoTAI 11日前
    誤解が無いように、コメント襴で少し追記します まず、事実の整理からです Wikipediaの「メディア効果論」のページは、元々「環境犯罪誘引説」なるWikipedia独自の説を広めてしまい、後に指摘され撤回した問題のある編集者が大部分を執筆しており、明らかな間違いが散見されます 特に「2001年に強力効果論は否定」とか、そんな事実はありません
  • すくすく。 @ScreamoTAI 11日前
    これは、この執筆者が引用元である宮台氏の論文を斜め読みして、短絡的に纏めてしまったが故に起こった事です そして、後から別の編集者が、「新強力効果論」などを紹介し、出来るだけ事実に近い内容に直そうと努力しましたが、この結果、文中で盛大な矛盾が起こっています
  • すくすく。 @ScreamoTAI 11日前
    宮台氏の主張は、本来であれば「強力効果説」である「新強力効果説」と呼ばれる一連の新理論の一部を「限定効果説」と紹介してしまっているのです こんな主張しているの研究者では宮台氏ぐらいで、他の論文では普通に「強力効果説」扱いです で、Wikipedia でも「新強力効果説」と紹介されているんですよ、これ これらは否定なんてされてない
  • すくすく。 @ScreamoTAI 11日前
    まとめでも取り上げて頂いていますが実勢はこれに近い 限定効果説と強力効果説は支え合う関係に近いです 否定なんてされていません 効果論研究史における限定効果論と強力効果論の関係の在り方(PDF注意) digital-narcis.org/information_so…
  • すくすく。 @ScreamoTAI 11日前
    つまり、当たり前のように語られている「強力効果論は否定されている」というのはWikipedia初のデマです そんな事実ありません そして、次に「じゃあ強力効果論ってなんなのさ」
  • すくすく。 @ScreamoTAI 11日前
    まるで『弾丸理論』『皮下注射論』が「強力効果説」と語っているサイトありますが、それは「万能論」です メディアの影響は万能であり、弾丸のように、注射のように影響されるという考え そんなもんは1930年代にはとっくに研究され否定されています
  • すくすく。 @ScreamoTAI 11日前
    先程引用した論文から年代別で分けると 1930年代 Magic Bullet Theory(万能論) 1940-1960年代 Limited Effects Theory(限定効果論) 1960年代以降 Powerful Effects Theory(強力効果論) そして、論文内では、2011年において、ネットメディアの影響考えれば、今は限定効果論とも言えるかもしれない と言っている
  • すくすく。 @ScreamoTAI 11日前
    それ以外の論文も合わせた年代を分けると、このような流れに近くなります(個人の考えです。鵜呑みにしないでください) 1930年代 ネットで「強力効果論と呼ばれている万能論登場も即否定」 1940年代 限定効果説流行る 1970年代 強力効果説台頭、このころの理論を日本では「新強力効果論」と紹介している 2000年代 ネットが流行り、強力効果説の対策に疑問点がつきはじめる。限定効果説、再び主流に近くなる 2010年代 限定効果説、一部の強力効果説取り込み主流に戻る
  • すくすく。 @ScreamoTAI 11日前
    では「強力効果説」の中身の話をしましょう これは主に「議題設定機能(Agenda-Setting Theory)」と「沈黙の螺旋理論(Spiral of Silence)」からなります。 それぞれの論を解説します
  • すくすく。 @ScreamoTAI 11日前
    「議題設定機能」とは これはマスメディアが取り上げた議題が大きければ大きいほど、それに焦点があたり、人々はそれこそが重要な焦点だと思い、結果としてそのような世論が形成されてしまう理論です。 話題の「森友学園」問題でこのような理論まんまの理屈で批判している方は多くみられます。
  • すくすく。 @ScreamoTAI 11日前
    「沈黙の螺旋理論」とは マスメディアで「多数派」と報じられる内容を見て、それとは異なる意見の人が「ああ、俺少数派なんだ。人前で言うのやめよう」と沈黙をすることで、本来は多数派でなかったものまで、マスメディアの報道により、実際に多数派のように形成されてしまう理論です テレビで異端と見て沈黙し、井戸端会議で異端と称され沈黙し、その沈黙の連鎖で、本当に異端とされてしまう オタク弾圧でも「沈黙するな。声をあげろ。でないと本当に弾かれる」というのはこのあたりの理論が元になっています
  • すくすく。 @ScreamoTAI 11日前
    さて、紹介した二つの理論が「強力効果説」なわけですが、どーですか そんな否定されてますか、これ。 「わかるわぁ」的なもん混じってますよね でも、違和感もある。ネット時代到来とともに、SNSで個人が社会全体に意見表明できている現状、少なくとも「沈黙の螺旋理論」は無理があります だから主流から外れかかっている
  • すくすく。 @ScreamoTAI 11日前
    そして、なにより勘違いして頂きたくないのは、「メディア効果論」と呼ばれているのは「マス・コミュニケーション効果」なんですよ マスメディアの報道姿勢の問題と影響なんです。これが主眼 これの影響により犯罪はどうなるか、がすごい大事なんです アニメだ、ゲームだ、は二の次、三の次ですよ
  • すくすく。 @ScreamoTAI 11日前
    この前提の上で、子供の影響の話です 子供は、大人と違ってニュース報道あんま見ないですよね ゲームとか、テレビ番組(フィクション全般)見ますよね。じゃあ、そこら辺の効果ってどうなん? という研究は実際にあります でもここら辺は「メディア効果論」とは呼べない領域の研究だったり、もしくは踏まえた論文はことごとく 「マスメディア報道みたいな相関性は全然認められません」という結論
  • すくすく。 @ScreamoTAI 11日前
    だから創作と犯罪の関係性の否定に「メディア効果論」と呼ばれているものを引き合いに出すのは、非常に慎重にしたほうがいいし、軽々しい否定なんぞしてはいけません。淡々と「そんな論文あります?最新の英国の長期研究ではゲームと暴力性の相関性は認められませんでしたね。ほかにあるんです?」ぐらいにとどめるぐらいでしょう
  • 肉喰男 @eatthemeat2854 11日前
    @ScreamoTAI そこまでの長文を書くなら、コメント欄よりブログか何かでやった方が良いと思った。
  • すくすく。 @ScreamoTAI 11日前
    あと絶対にしてはいけないのは「カタルシス理論」 「メディアにより、それらがはけ口となり、攻撃、暴力衝動などが減少するという理論」です。これは「万能論(Magic Bullet Theory)に近い考え方であって、もはや誰も研究していないです。これこそ「否定されてしまった理論」 https://icu.repo.nii.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=844&file_id=18&file_no=1
  • すくすく。 @ScreamoTAI 11日前
    なので、創作物擁護のあまり「二次元ですっきりするから三次元への影響なんてないですよ~」というのは、「レイプ漫画読むやつは、実際に三次元でもレイプする」言ってる人間と大差ない どっちも「万能論」ですよ 「メディアの影響は万能である」んですよ 絶対に採用してはいけない理論。現に現在ではこんな研究完全になくなっている
  • すくすく。 @ScreamoTAI 11日前
    まとめると ・創作物と犯罪の影響語るときに「メディア効果論等が否定された」等のデマを言ってはいけない ・創作物と影響効果に関しては、現状の研究では「相関が見られない」が正しい ・創作物擁護のあまり「カタルシス理論」を採用してはいけない。「カタルシス理論」の採用は「弾丸理論」採用と大差ない。自分のクビ絞めるだけ ・全部Wikipediaが悪い こんな感じです
  • すくすく。 @ScreamoTAI 11日前
    eatthemeat2854 自分が書いた文章が、他人により他のツイートと混ぜられ紹介された中で、このままだと誤解を招く部分あるので、追記したに過ぎません ブログで書くなら、全く別の話になるでしょうね
  • 漫湖不動産@KTB曰くズリネタ至上主義者 @ltcmdr_komada 11日前
    テラケイがウェブとツイッタのコピペだけで商売しているという事がバレてしまった第二弾。監査法人のお兄さん出番ですよ。
  • 漫湖不動産@KTB曰くズリネタ至上主義者 @ltcmdr_komada 11日前
    ツイッタ界でもみられる現象だが、原典に当たらないで用語を振り回しているうちに、いつの間にか本来の意味が忘れられてしまった現象を何理論と呼ぼうか。故事成語を引っ張るとカッコよく見えるので「誤解の助長理論」とでも呼んでおこう。
  • ぺいぺいのフレンズ @peipei999 10日前
    暴力的な漫画が暴力を誘発させると思ってる人に暴力的な漫画を読ませたい。そんな事したら殴られるかな? 「貴方はフィクションに触れると犯罪を犯しちゃう人なんですか?」と聞いてみたい。
  • すくすく。 @ScreamoTAI 9日前
    メディア効果論の誤解とWikipediaの罪 https://note.mu/screamotai3939/n/n80f30087aa8b このまとめの内容を念頭に、誤解の生じそうな部分を重点としてまとめました 長文なので、興味がある、かつ暇な時にどうぞ
  • すくすく。 @ScreamoTAI 9日前
    「表現物によって大多数は欲求が昇華され犯罪の総数が減るが」は「カタルシス理論」と呼びますが、既に否定されています。メディア報道ですらどんな実証できなかったのですから、さらに影響力の低い創作物、表現物でそんな効果はありません。 弾丸理論である「レイプ漫画読んだらレイプしたくなった」と言ってることは変わりません。どっちもとっくの昔に否定済みです。もはや研究されていない
  • すくすく。 @ScreamoTAI 9日前
    >暴力的な漫画が暴力を誘発させると思ってる人に暴力的な漫画を読ませたい。そんな事したら殴られるかな? 「貴方はフィクションに触れると犯罪を犯しちゃう人なんですか?」と聞いてみたい。 漫画みたいな創作物でそんな効果は「あり得ない」と鼻で笑う類でしょうが、では「マスメディアの報道」ではどうでしょうか?マスメディアの報道が暴力肯定で偏った際、本当に影響はないのでしょうか? その研究が本来の「メディア効果論」
  • すくすく。 @ScreamoTAI 9日前
    >ツイッタ界でもみられる現象だが、原典に当たらないで用語を振り回しているうちに、いつの間にか本来の意味が忘れられてしまった現象を何理論と呼ぼうか。 今はまだましで、ちょっと前までは「僕の考えた最強の理論」こと「環境犯罪誘因説」なる造語をWkipediaが広めて、議員ですらその単語振り回してた地獄があったので… あれにこそ名前を付けたい
  • 新しぃ美術科教育(仮.bot @art_education_ 9日前
    …結局、日本以上に表現や販路を規制している国のレイプレートが上がっているように見えることに、犯罪学は何も説明できないんでしょうか?
  • すくすく。 @ScreamoTAI 9日前
    art_education_ 「レイプの定義が違う」でぶん殴られますね イギリスとか、「痴漢(における一部の行為)」とDVにおける性行為も「レイプ」扱いなので(日本ではどっちもカウント外です)
  • すくすく。 @ScreamoTAI 9日前
    とはいえ日本は性犯罪少ない国なのは間違いはない で、そこらへん「なんで?」に関しての犯罪学があって「犯罪機会論」というのがあります 人は「犯罪機会がなければ犯罪を起こさない」という考え方 これに基づき監視カメラやら防犯シールやら、地域見回りやらがある。 日本はここらへんの取り組みが世界的に見ても突出している
  • すくすく。 @ScreamoTAI 9日前
    「犯罪機会論」と相反しているのが「犯罪原因論」 これは「犯罪を犯す人間には原因があるから、それを取り除いてあげればいい」という考え方 犯罪者の更生。というと良い言葉に聞こえるが、要はこれは「犯罪者には原因があるので、原因を規制しましょう」になり、漫画やらゲームやらがやり玉にあげられることになりかねない理論ですね 幸いなことにこの理論は効果がなく下火になっています。
  • すくすく。 @ScreamoTAI 9日前
    個人的には「強力効果説」よりも「犯罪原因論」血祭にあげろよ。と思ってたりはするのですが、まあもう下火やからな。あと「犯罪機会論」も「犯罪機会あれば誰もが犯罪を起こす。国民総犯罪者予備軍」理論なので 「オタクは犯罪者予備軍」で怒るどころの話じゃない でも「犯罪機会論」に基づく対策は効果が見えるので、採用されている
  • 渚稜 @nagisaryou 9日前
    長いけどざっくりまとめると「漫画と犯罪の関係は、研究者にもよくわかりませんでした」でしょ。だったら、規制する理由に「性犯罪ガー」みたいなの持ってくるのやめろよ、という話。単純に、規制すると漫画を楽しんでる人が損をするだけなんだから。
  • すくすく。 @ScreamoTAI 9日前
    nagisaryou 「創作物規制反対に対して、強力効果説やらメディア効果論が否定されたなんてデマは止めろ。強力効果説の一部は実証結果が出ている。しかし、メディア効果論はマスメディアの報道が主眼。創作物に関する研究はまだ途上であり、それに関しては否定はされていないが、影響は少ない、もしくは相関は見られない類の話だ」ぐらいですかね。否定はされてないよ。だってまだ研究続いているし
  • すくすく。 @ScreamoTAI 9日前
    nagisaryou そもそも創作物規制問題に「マスメディアの報道影響が主眼」の「メディア効果論」なんて安易に持ち出すのが間違っているわけで。そら研究は途上だわさ。 だから安易な否定も言えないし、研究しきったとも言えない。だから、このメディア効果論で表現規制反対に導く事から間違っていると言っています
  • すくすく。 @ScreamoTAI 9日前
    nagisaryou その上で「規制する理由に「性犯罪ガー」みたいなの」は別にメディア効果論ベースじゃない場合が多くて、それが先程コメントした「犯罪原因論」 これに関しては未だに頭の固いオジサマ、オバサマ方が信仰しておられる これに関しては遠慮なく批判すればいい。 「効果無かったです!」と
  • 渚稜 @nagisaryou 8日前
    ScreamoTAI そうなんですよ。犯罪原因論みたいなのを前提にしてる人が多すぎる。その前提そのものが存在しないってことだから。
  • すくすく。 @ScreamoTAI 8日前
    「犯罪原因論採用されてるんですか。だったら防犯シールとか監視カメラとか最高に無駄なので追放しましょう!」と煽るといいと思いますw 犯罪原因論と犯罪機会論って、お互いを否定しあう論なので、どっちか採用すると、どっちかは否定されるもんなので

カテゴリーからまとめを探す

「政治」に関連するカテゴリー