編集可能

家でポックリ亡くなると

家出ポックリなくなると、一体どんなふうに事が進むのかを話して見ました。みんなの反応が結構興味深い。
葬儀 家族葬 変死 葬式 急死
54
佐藤信顕@遺体と火葬のほんとうの話 @satonobuaki
家でポックリ亡くなると】さぁ、深夜のお葬式講座。今日は家出ポックリ亡くなってしまったら、という話をしてみましょう。
佐藤信顕@遺体と火葬のほんとうの話 @satonobuaki
家でポックリ亡くなると】誰もがまぁ、亡くなるんだったら苦しまずにラクに死にたいもんだと思います。しかし実際にはポックリ亡くなると大変なことになります。
佐藤信顕@遺体と火葬のほんとうの話 @satonobuaki
家でポックリ亡くなると】法律的に、医者に掛かっていないで突然死すると「変死」という取り扱いになります。別に変わった死に方ではなくても、継続してお医者さんに掛かってない死に方は「変死」という風に扱われます。
佐藤信顕@遺体と火葬のほんとうの話 @satonobuaki
家でポックリ亡くなると】この場合、死亡診断をするのは「監察医」という専門の知識をもったお医者さんになります。
佐藤信顕@遺体と火葬のほんとうの話 @satonobuaki
家でポックリ亡くなると】お医者さんが来るまでに、警察の人が来て実況見分をします。もしかしたら事件の可能性があるのかとか、事故だったら・・と言う事を調べます。
佐藤信顕@遺体と火葬のほんとうの話 @satonobuaki
家でポックリ亡くなると】お仕事とは言え、家族の人がなにかした可能性があるかどうか、調べるので家族の人でも怒りだしてしまう人も居ます。
佐藤信顕@遺体と火葬のほんとうの話 @satonobuaki
家でポックリ亡くなると】警察の検分が終わると、現場状況を保存したまま遺体は警察に運ばれるか、その場所で寝かされたままになります。検分するために衣服は脱がされ裸の状態のままです。
佐藤信顕@遺体と火葬のほんとうの話 @satonobuaki
家でポックリ亡くなると】時間が経って、監察医の先生がきます。その場で死亡診断をしてくれる場合と、わからないので解剖に回される場合があります。
佐藤信顕@遺体と火葬のほんとうの話 @satonobuaki
家でポックリ亡くなると】でね、ココだけの話。絶対じゃないけれど、遺族が解剖はヤダヤダって言ってるとなるべく解剖にならないようにしてくれる場合もあるんです。
佐藤信顕@遺体と火葬のほんとうの話 @satonobuaki
家でポックリ亡くなると】医者の先生も人間ですから。できるなら、家族がイヤイヤ言ってるのに「はい、解剖」とは言いにくいんです。もちろん、これはわからないとか、事件の疑いがあるかもしれないって事でどうしても解剖にしなければいけない遺体もあるんですけどね。
佐藤信顕@遺体と火葬のほんとうの話 @satonobuaki
家でポックリ亡くなると】そんでまぁ、医者の診断が出るとはじめて、ドライアイスをあてたり出来ます。お医者の診断がでるまでは、ドライアイスなどの処置ができません。
佐藤信顕@遺体と火葬のほんとうの話 @satonobuaki
家でポックリ亡くなると】寝たまま亡くなって、死んでいるのがわかって、普段元気だったから医者にも掛かっていないで・・・っていうと立派な天寿全うのケースでも「変死」ということになります。
佐藤信顕@遺体と火葬のほんとうの話 @satonobuaki
家でポックリ亡くなると】でも、「変死」って言葉で「可哀相」って思わないで欲しいんです。たまたま法律用語がそうなだけで、意味するところは「原因未確定の死亡」ってぐらいの意味なんです。
佐藤信顕@遺体と火葬のほんとうの話 @satonobuaki
家でポックリ亡くなると】お医者さんに掛かっていないと、警察がきたり遺体が解剖行ってなかなか返ってこなかったりと色々大変な事があるんですよ~って話がしたかったんです。
佐藤信顕@遺体と火葬のほんとうの話 @satonobuaki
家でポックリ亡くなると】ぽっくり逝きたいわねって話しがあっても現実にはなかなか大変な事もあります。でも知っているとしらないとでは、自分のことも周りの人の事も気構えが全然ちがってくるじゃないかと・・思います。
佐藤信顕@遺体と火葬のほんとうの話 @satonobuaki
家でポックリ亡くなると】こういう知識は普段は役にたたないけれど、僕は体のなかを一回通しておくことが重要だと思います。
ytmry @ytmry
天寿を全うしても「変死」。科学的な「死」の基準に照らして「変」って・・・w RT @satonobuaki 家でポックリ亡くなると法律的に(略)「変死」という取り扱いになります。別に変わった死に方ではなくても、継続してお医者さんに掛かってない死に方は「変死」という風に扱われます。
樺太労働局 @karafuto1979
勉強になります。この冬だけで近所のお年寄りが6人も亡くなってショックを受けているのですが、中には「変死」扱いの方もいそうです……RT @satonobuaki 家でポックリ亡くなると】法律的に、医者に掛かっていないで突然死すると「変死」という取り扱いになります(略)
佐藤信顕@遺体と火葬のほんとうの話 @satonobuaki
家でポックリ亡くなると】世の中の事を考えろ、考えろと世の中に要求するよりも、専門家はこうやって、自分の専門を少しでもみんなの中を通す事をするのもツイッターの役立て方じゃないかななんてつぶやいて、今日の講座は終了!ありがとございました。
佐藤信顕@遺体と火葬のほんとうの話 @satonobuaki
まぁ変死といっても、原因わかんないねって意味ぐらいだと捉えてあげてください。@karafuto1979 勉強になります。この冬だけで近所のお年寄りが6人も亡くなってショックを受けているのですが、中には「変死」扱いの方もいそうです……
乙川文英 / Bunei OTOKAWA @BuneiOtokawa
@satonobuaki 以前に比べると警察も家族の感情に配慮するようになったようで、「こういう場合は検死を受けるのが決まりになってて、別にあなた方を疑ってるわけじゃないんですよ」と丁寧に説明してくれると聞きましたが、そういう変化、あります?
佐藤信顕@遺体と火葬のほんとうの話 @satonobuaki
人によりますが、いい変化あります。@BuneiOtokawa 以前に比べると警察も家族の感情に配慮するようになったようで、「こういう場合は検死を受けるのが決まりになってて、別にあなた方を疑ってるわけじゃないんですよ」と丁寧に説明してくれると聞きましたが、そういう変化、あります?
むさ @unnkiup
線引きがとても難しいですが元同僚も取調べ等で未だに心傷ついています RT @satonobuaki 家でポックリ亡くなると】法律的に、医者に掛かっていないで突然死すると「変死」という取り扱いになります。別に変わった死に方ではなくても、継続してお医者さんに掛かってない死に方は
佐藤信顕@遺体と火葬のほんとうの話 @satonobuaki
分ってくれる人がナカマにいるだけでも、相当意味のあることだと思います。空気がかわりますからね。 @unnkiup 線引きがとても難しいですが元同僚も取調べ等で未だに心傷ついています
きょうこ @kyoko416
@satonobuaki 理想的!って思ってたけど、実際は、家でぽっくり亡くなると大変なんですねー(>_<)
残りを読む(1)

コメント

岡一輝 @okaikki 2011年3月8日
医者なり親類一同なりに立ちあってもらって、死ぬところをちゃんと確認してもらわんといかんのね。ちなみに僕は既に、『人生最後に言い残す言葉』を決めてあります。「一人では死なんぞ! 貴様らみんな道連れだぁあ!」と叫びます。
ざ_な_く&890P@VOCALOID&VTuber @z_n_c_890_P 2011年3月8日
私の父の場合は、医者に通っていたからなぁ・・・ただ、なくなったときにもらった書類が「死亡診断書」ではなく、「検死書」だったのは心理的にきつかったorz
スズキ@トランジスタハウス @szkx 2011年3月8日
正しいと思います RT @satonobuaki: こういう知識は普段は役にたたないけれど、僕は体のなかを一回通しておくことが重要 →「家でポックリ亡くなると」
ナナシ=ロボ @robo7c7c 2011年3月8日
父が年末に正に家でポックリ亡くなると】でした。解剖に回されはしませんでしたが、近くの病院に警察車両で搬送、CTを取りました。また警察から依頼された医師に「死体検案書」(死亡診断書が二本線で消され名称が変わる)を書いて貰う形となりました。保険適応外という事で双方で10万近く掛かりましたか。 また保険金の額を確認され、死者の最後の行動の確認という事で、近所のコンビニの防犯カメラの映像を調べたり、ご近所への聞き込みも行われました。初見で事件性が低いと判断されたらしく、近くの交番の制服警官一人でしたが。死亡が未
ナナシ=ロボ @robo7c7c 2011年3月8日
あらら、切れちゃった。 死亡時刻が未明と言うせいも有ったのですが、ご近所へのお報せが家族ではなく警察の聞き込みによって為されたというのが、少々参りました(苦笑)
ジョン スミス @sugita 2011年3月8日
2008年に実家で一人暮らしの家族が亡くなりましたが、第一発見者の僕は警察車両の中で簡単な聴取、近所への聞き込み等は無し、監察医の所見は「自然死」との事で解剖は無し、「必要なら行政解剖を」との事でしたよ。