【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!

アルカトウ4トンこと、アルモデルの加藤4tを乙(6.5mm)仕様で組む!【完成】

四頓☆倶楽部推奨モデルの加藤4t。組み立てやすいキットですが、どこまで拘るかで難易度は変わります!今回は拘る方向でやれるだけやってみます。
鉄道模型
1453view 0コメント
4
ログインして広告を非表示にする
kuma @trta01 2017-03-16 12:14:12
四頓☆倶楽部推奨 アルモデル 加藤4トン(ショートボディ)を組む! #Aru_4t pic.twitter.com/FZVcsN9qwA
 拡大
kuma @trta01 2017-03-16 12:16:48
動力捨てんのもったいねえ!って向きもあると思いますが、変更が前提ならイベント限定で動力無しも売っていることがあります。元の動力を改軌する方もいます。動力自作の道もあります。#Aru_4t
kuma @trta01 2017-03-16 12:26:42
念のためお断り!今回は基本的に素組しつつ、ボルトや手すり等は付けられるだけ追加します。気にならない人は省略した方が良いでしょう。 #Aru_4t
kuma @trta01 2017-03-16 14:08:23
台枠から組み立てます。説明書に書いてあるのに初っ端からやらかしましたw(2枚目) 重ね位置はタブ基準ですんなり決まるので、ぴったり重ねてクリップで固定しハンダを流して行きます。ちなみに当方は粒ハンダMを利用。 #Aru_4t pic.twitter.com/bpF6UmWc3k
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
kuma @trta01 2017-03-16 14:10:40
貼り合わせる時は、クリップなどでいかにぴったり重ねられているかが大事!1つの目安として、ハンダ穴にフラックスを塗った時、流れ込まずに水たまりのようになれば大丈夫。ハンダは粒を先置きして流すのもアリ。#Aru_4t pic.twitter.com/vOKYZhDfM6
 拡大
 拡大
kuma @trta01 2017-03-16 14:14:14
穴から熱して断面までハンダが滲んだら完璧。タブを折り取って、爪をニッパーで切り取って下面を仕上げます。 #Aru_4t pic.twitter.com/5y4mKDqxeS
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
kuma @trta01 2017-03-16 14:17:44
端梁の組立。ボルトは後ほど植えるので、先にφ0.4で開孔。補強の部品を先に差し込んで爪も曲げてしまい、あとから外側の部品を差し込むと組み立てやすいです。しっかり差込みながら爪を折り曲げるとあとが楽。#Aru_4t pic.twitter.com/ysvzCpfsC1
 拡大
 拡大
 拡大
kuma @trta01 2017-03-16 14:21:39
ボルトにはアドラーズネスト・六角ボルトヘッドSSを使います。端面処理したボルトヘッドを差込み、フラックスを塗布、粒ハンダSSを置いてポケットバーナーで丸ごと炙り付け。炎は限界まで絞って炙りました。 #Aru_4t pic.twitter.com/QoCS82RUBC
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
kuma @trta01 2017-03-16 14:25:45
【注意】KDカプラーを取り付ける場合は端梁を付ける前にカプラー台を取り付ける必要があります!! ボルトが植え終わったら台枠に取り付け。隙間が開かないようにしっかり合わせ、上面と内側からハンダを流します。#Aru_4t pic.twitter.com/7Wf3WWoKUS
 拡大
 拡大
kuma @trta01 2017-03-16 17:03:55
少しでも鋳物台枠っぽくするために盛って盛って削ります。この辺はお好みで^^ #Aru_4t pic.twitter.com/hLgTuC9Abk
 拡大
 拡大
 拡大
kuma @trta01 2017-03-16 17:06:50
面倒だけどアルとナイでは全然違う(あくまでも個人的な意見) 軸箱のKST!針状のモノで動かないようにそっと押さえつつハンダを流しました。#Aru_4t pic.twitter.com/Ps470s5pgl
 拡大
kuma @trta01 2017-03-16 20:35:19
【純正動力なら不要】何となくケガいて穴あけ穴あけ糸鋸で切り取り #Aru_4t pic.twitter.com/yHBRQxECPd
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
kuma @trta01 2017-03-16 20:38:50
帯材加工(0.3×2.5+0.5) 一点留めなので、割と不安定な代わりに多少は癖をつけてセンターに持って来られる。調整して大体センターに来ればまぁ良いでしょう。#Aru_4t pic.twitter.com/1aBIWaDOWE
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
kuma @trta01 2017-03-16 21:01:22
四頓☆倶楽部の推奨モデル・ショートボディは他の4tとは違ってラジエターが後退し、台枠上部の穴が目立ちます。というわけで使わなかったカプラー台とφ1.2の丸線をハンダして穴埋め。#Aru_4t pic.twitter.com/b6dOecccg3
 拡大
 拡大
 拡大
kuma @trta01 2017-03-17 01:05:03
キャブの組立。曲げかけてるけど、曲げる前にタブを起こして補強するが吉。説明書に従って、タップを切ったあと台枠に仮止めして後妻をぴったり合わせてハンダ。#Aru_4t pic.twitter.com/puzbmM2i5T
 拡大
 拡大
 拡大
kuma @trta01 2017-03-17 01:07:49
次にドア。取っ手を付ける場合は【穴あけ】を忘れずに!!上レールはしっかりハンダを流して、下レールを歪めないよう注意しつつ前面もつけてしまいました。塗装も考慮し……とは書いてありますが、ぴったりすぎてさほど余地はありません。#Aru_4t pic.twitter.com/VdsO4xFMfS
 拡大
 拡大
 拡大
kuma @trta01 2017-03-17 01:10:09
そこまで出来たら一旦台枠から外し、下レールにもハンダを流す。あとは全体的に真鍮ブラシなどでキサゲをして、タブなどの跡をヤスって仕上げておきます。 #Aru_4t pic.twitter.com/b5nrddeOWs
 拡大
 拡大
 拡大
kuma @trta01 2017-03-17 01:13:30
窓枠をハンダ。位置は表からよく確認!背もたれだけじゃ腰が痛くなってしまうのでt1の真鍮板を切り出して座面も追加^^ #Aru_4t pic.twitter.com/Csfvyr8ssZ
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
kuma @trta01 2017-03-17 01:15:32
パワーマックスに変更したことでキャブ内が空いたので、本来は使えないはずだったキャブインテリアもつけちゃいます!そのままでいけるかと思いきや、ちょっと当たってしまうので図のように燃料タンクを後退させて処理 #Aru_4t pic.twitter.com/3fM9JaUnXP
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
kuma @trta01 2017-03-17 01:24:52
一旦仮組み。カトーっぽい?運転室の雰囲気が出てて👍 #Aru_4t pic.twitter.com/gGgw9OkWDh
 拡大
 拡大
 拡大
kuma @trta01 2017-03-18 01:13:32
ボンネットの曲げ。取っ手を付けるなら穴開けを忘れずに!!!上面は32mmの丸棒が良いとのことですが、近くにあったガイアの瓶(30.7mm)で曲げ、あとは説明書に従って適当に曲げていきます。#Aru_4t pic.twitter.com/sDX7tbK3Wp
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
kuma @trta01 2017-03-18 01:16:21
曲げられたら、前面の部品(タブに補強ハンダ、タップ済み)と擦り合わせて良い感じに合ったら点付けで仮止めのち本付け。実車の側面カバーは枠に「乗る」感じなので、隙間は残した方がいいと思います。#Aru_4t pic.twitter.com/curOKsbGAw
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
kuma @trta01 2017-03-18 01:19:17
形が定まったら、排気管は1.0、給油口は0.5ドリルで穴を拡大。あわせて点検蓋位置決めタブを無くすため、2点間に1.0→1.5で接着用の穴を開け、元の穴をハンダで閉塞 #Aru_4t pic.twitter.com/WFgZChCi3R
 拡大
 拡大
 拡大
kuma @trta01 2017-03-18 01:20:47
目の詰まっても良い平ヤスリである程度削って、#800の耐水ペーパーで筋目も合わせて処置 #Aru_4t
kuma @trta01 2017-03-18 01:23:03
小さな手すりはタヴァサのPT-052(長・ヒゲ付き)、長い方は0.2の洋白線を付属のおまけ治具で曲げたものを、適当に拾ってきたt0.4の板で高さを決めてそれぞれハンダ #Aru_4t pic.twitter.com/xcRIjLh5N2
 拡大
 拡大
 拡大
残りを読む(17)

カテゴリーからまとめを探す

「模型」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする

「模型」の注目キュレーター

カテゴリーを見る