「生きるための経済学」再読

安冨歩先生のご著書を再読した。「福島」以前の安冨歩先生のご業績があまり知られていないのは残念でならない。
hidekih 465view 1コメント
2
ログインして広告を非表示にする
  • ひでき @hidekih 2017-03-19 20:13:35
    それこそ私は自分が意識しているよりも多く東日本震災前の #安冨歩 先生に影響を受けている。「生きるための経済学」再読しててしみじみ思う。
  • ひでき @hidekih 2017-03-19 06:51:28
    セックスレスの話しよりも、安冨先生本来の経済学への切り込みを読みたい。 / “メディア時評:安全処理装置から脱せよ=安冨歩・東京大東洋文化研究所教授(社会生態学) - 毎日新聞” htn.to/gTsBAp
  • ひでき @hidekih 2017-03-19 06:54:05
    母親との愛のない関係性というのはよく伝わる。 hpo.hatenablog.com/entry/2017/03/… / “「幸福は感じるもの」 東大教授の安冨歩さんは、女性装して転機が訪れた” htn.to/EaTjqe
  • ひでき @hidekih 2017-03-19 19:51:49
    「生きるための経済学」再読している。確かにこの頃から安冨先生は原発の話をしていらっしゃる。 pic.twitter.com/Gq7aATTTy8
     拡大
  • ひでき @hidekih 2017-03-19 20:07:39
    フィンガレット / “フィンガレット、そして最後に大学の授業、人文系の研究の話|Philosophy Sells...But Who's Buying?” htn.to/Qmu57DWx
  • ひでき @hidekih 2017-03-19 20:11:53
    考えてみれば、「大きな意思決定より日常の習慣」「有意注意」「脳科学的には意思とは連絡の悪い会社の社長やと言ったアイデアは全て「生きるための経済学」に書いてあったこと。 pic.twitter.com/BItqzhDN83
     拡大
  • ひでき @hidekih 2017-03-19 20:52:24
    この問題が安冨先生にとって重要なのはご自身が語られるように親との関係性の物語がある。親の無関心、配偶者との離別など、私も共有する問題は大きい。 pic.twitter.com/dztB1tRhcz
     拡大
  • リンク HPO機密日誌 「ことの終わり」を見る - HPO機密日誌 部分的には見ていたが、初めて通して見れた。遠藤周作がこの原作にはまってロンドンの街を夢遊病者のように歩きまわったということに共感できる。ことの終わり [DVD]出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント発売日: 2009/06/03メディア: DVD購入: 6人 クリック: 54回この商品を含むブログ (13件) を見る遠藤周作を夢中にさせた原作はグレアム・グリーン。彼自身の体験..
  • このエントリーの数週間後に、私も妻と別れた。

  • ひでき @hidekih 2017-03-19 21:03:00
    「アダムスミスは間違ってる」は言い過ぎで、「アダムスミス以後の標準的経済学理論は間違ってる」と言うべきだったかな。 / “アダム・スミスはフェアプレイの経済が発展することを「発見」した。 - HPO機密日誌” htn.to/yER9Ln
  • リンク HPO機密日誌 アダム・スミスの間違い - HPO機密日誌 目次 アダム・スミスは視点を間違えている。 自由主義から見ていこう。 次に、なぜ自由だけでなく資本主義が大切か? 真のイノベーターとは? アダム・スミスは視点を間違えている。 アダム・スミスは人の倫理性と直接市場をつないで見るべきではなかった。人の生産性向上こそを見るべきだった、声高に訴えるべきだった。「市場」というわけのわからないものにそなわった「神の見えざる..
  • ひでき @hidekih 2017-03-19 21:14:32
    ロックの「哲学的懐疑」がもたらす過度な寛容性が「虚偽と無法と残虐」をもたらしたと。まさにいまのドミノ的自国ファースト主義の起源。 pic.twitter.com/Stxuy5RSpX
     拡大
  • ひでき @hidekih 2017-03-19 21:25:41
    人工知能は創発を具体化したか?googleの囲碁マスターは新しい定石、戦略を確かに生み出していると思う。 hpo.hatenablog.com/entry/2017/01/… pic.twitter.com/YQXN1cz7wz
     拡大
  • リンク HPO機密日誌 演繹と帰納、あるいは人工知能はヒューマンエラーの夢を見れるか? - HPO機密日誌 先日、自分の昔の研究室に行って先生、先輩や、後輩達と親しく語らう機会があった。認知心理学の関係の研究室であったので、自然話は人工知能関連に。関連する研究をされている先生によると自動運転ひとつとっても、どれだけ人工知能がうまく運転できても許可されない恐れがあると。それは、見た目人間にはできないほどの運転を人工知能が見せたとしても、それが人間と同じ動機や、仕組..
  • ひでき @hidekih 2017-03-19 21:53:04
    素直さとは相手との対話に真剣に向き合うこと、真剣に向き合うとは自分自身を変えるとこをいとわないこと。学習に素直さが必要な由来。 pic.twitter.com/3F0N1URR9Z
     拡大
  • ひでき @hidekih 2017-03-19 21:58:51
    ドラッカーの本質はマネジメントとはイノベーションにあると。フィードバックに素直に学習し、自分の組織を常に変化し続ける勇気を持つこと。 pic.twitter.com/wcOqAMUlqE
     拡大
  • リンク HPO機密日誌 1 user 真摯さとは知情意が統合されていること - HPO機密日誌 無事プレゼンを終えて、今日は大切なお話を聞くことができた。プレゼンの中で、人から教えてもらった「ドラッカーの『真摯さ』の原語は『インテグリティー(integrity)』だ」とさかしらに触れた。プレゼンが終わって懇談していて、「インテグリティーって統合するって意味でしょ?何を統合するかわかる?」と逆質問されてしまった。しどろもどろになっていると、「自分の信じるものを..
  • ひでき @hidekih 2017-03-19 22:23:18
    高橋まつりさん問題の本質。本来長時間労働問題として論じるよりも、安冨先生のおっしゃるエリートの束縛、自己欺瞞としてのハラスメントとして議論されるべきだった。 pic.twitter.com/IL5E529hPj
     拡大
  • ひでき @hidekih 2017-03-19 22:34:18
    ここが最大の問題。仕事中毒になるほど細分化、分業されて始めて生産性が革命的と言えるほど向上する。しかし、それは内面的には「中毒」だと。よくよく考えるべき問題。安冨先生と私の最大の違いなのかもしれない。 pic.twitter.com/KVB68iXtgC
     拡大

コメント

アプリならコメントをいいね順で見られます。

カテゴリーからまとめを探す

「思い出」に関連するカテゴリー