上畠寛弘鎌倉市議会議員、鎌倉市観光協会の雇止めを告発する

まとめました。
ログ
3
🇯🇵神戸市会議員 うえはた のりひろ (東灘区選出) @NorihiroUehata
昨年、鎌倉市観光協会では私達の調査で雇い止めが発覚。市は四千万円超の補助。追及し、市長に再就職の斡旋を約束させました。新年度予算案にも多額の補助金。資料提出も拒否。予算委員長として許せん!と追及。委員の皆と補助金を全額削除しました。 pic.twitter.com/wu8NuZfiHL
拡大
拡大
拡大
🇯🇵神戸市会議員 うえはた のりひろ (東灘区選出) @NorihiroUehata
①市から天下り、補助金も多額に流れる鎌倉市観光協会の雇い止めを追及し、予算委では補助金削除を決定した中、公開質問状が届いた。一部の利益とは何か?と。天下りの就職先は確保され、弱者たるパート女性達を雇い止め!まさに一部の利益!続く!⇒ pic.twitter.com/sLGSKFcdYK
拡大
🇯🇵神戸市会議員 うえはた のりひろ (東灘区選出) @NorihiroUehata
②そして雇い止め問題や雇用契約書を発行しない労務管理が発覚したにも関わらず、事務局長(天下り)含め幹部は引責辞任せず、松尾市長は去年に続き、29年度予算にも4600万円もの多額な補助金を計上したことこそ、しがらみと利権構造!続く⇒ pic.twitter.com/iRouJQjCFl
拡大
🇯🇵神戸市会議員 うえはた のりひろ (東灘区選出) @NorihiroUehata
③私は鎌倉市議会議員として市の補助金先・委託事業で雇い止め、天下りは何も責任をとらないことは許せんと追及し、未だに何千万も補助金を出すことをしがらみと利権と議会で発言しました。これを観光協会は誹謗中傷だといい、公開質問書を出してきたことに圧力を感じます!言論の自由への圧力だ!!
🇯🇵神戸市会議員 うえはた のりひろ (東灘区選出) @NorihiroUehata
④この鎌倉市観光協会からの公開質問書の日付は私が委員長を務める予算委員会で主導し、観光協会補助金4600万円を全会一致で削除を可決した日。この日付の私委員長の代表質問について誹謗中傷という公開質問書は圧力にしか感じません!屈しない! pic.twitter.com/DsW8UWgsmL
拡大
🇯🇵神戸市会議員 うえはた のりひろ (東灘区選出) @NorihiroUehata
私の議会における質問での表現に対する圧力の件で、信頼する法曹の方々から判例紹介の上『この程度の発言が許容されないとしたら民主主義が成り立たない』、『敢えてウソを言ったりしない限り、違法性は生じません。委縮せず思いっきりやってください!』とのお言葉。正しいと判断したことを貫きます。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする