2011年3月8日

「状況は悪いです。そのことは謝罪します。原因は分かりません。対策も分かりません」では、謝罪の意味がない。謝罪には道筋が、受け止めたむこうの感情が流れていく道筋が必要で、それは謝罪する側が作らないといけない

「全部見せます。見て評価して下さい」というのは、誠意あるようでいて、やっぱり誠意じゃないんだと思う。彼我の知識量に莫大な差があるからこそ、世の中には様々なサービス業があるわけで
36
medtoolz @medtoolz

謝罪って、堤防を切る感覚にたぶん似ている。謝罪を考えるようになった時点で、少なくともなにがしか、自分たちの側に後ろめたい事例が起きていて、今さらそれはどうしようもない。雨降ってから堤防作れないのと同じ

2011-03-05 13:13:25
medtoolz @medtoolz

雨がそれ以上降らないように、お願いすることはできるけれど、状況がそれで解決することは少ない。「状況は悪くなっています。しかし我々に落ち度はありません」では、誰だって怒る

2011-03-05 13:14:10
medtoolz @medtoolz

じゃあ座して静観、堤防があふれたら、それは天命と腹をくくるとどうなるかと言えば、水はたいてい、一番流れてほしくない場所に流れる。それが嫌なら、一番被害の少ない場所に水が流れるように、堤防を切らないといけない

2011-03-05 13:15:34
medtoolz @medtoolz

「状況は悪いです。そのことは謝罪します。原因は分かりません。対策も分かりません」では、謝罪の意味がない。謝罪には道筋が、受け止めたむこうの感情が流れていく道筋が必要で、それは謝罪する側が作らないといけない

2011-03-05 13:16:35
medtoolz @medtoolz

怒っている相手の側に、「こういう道筋で、目の前で謝るこいつを叩けばいいんだ」というものを、謝る側が明示することで、状況の見通しは大幅に上がる。政治の世界なんかでは、「本質でない」部分で早期に謝罪が行われて、何かを隠蔽することとか、たぶんよくある

2011-03-05 13:17:41
medtoolz @medtoolz

「全部見せます。見て評価して下さい」というのは、誠意あるようでいて、やっぱり誠意じゃないんだと思う。彼我の知識量に莫大な差があるからこそ、世の中には様々なサービス業があるわけで

2011-03-05 13:19:07

コメント

👑ゴゴ山 @Gg_Yama_ 2011年3月8日
今起きてる社会やネットの問題、いろんなことに当てはまってるね
0
さいたまさいたま(フリーランスwebエンジニア) @saitamasaitama 2011年3月8日
「誠意見せろやー」が脅しでしかないのが現世のなうであり、正直我儘じゃろ、っつーのは個人的な意見。そういう場合、(多分今回のケースも)明確にどのように対処すべきか、どのくらいが適切かを両者知ってるにもかかわらずその線に落ち着かせたくないのだと思われ。両方ゴネてるんだな。
0
からふね@皆さんありがとう @karafune_mcz_sp 2011年3月8日
うん、本当色んな問題に当てはまるまとめだな。自戒も込めて言うけど、物事を素直に捉えることって大事だと思いますよ?
0
wwitz @wwitz 2011年3月8日
わかる…けど、ここは同意しきれないです。場合に依る。RT @medtoolz: 怒っている相手の側に、「こういう道筋で、目の前で謝るこいつを叩けばいいんだ」というものを、謝る側が明示することで、状況の見通しは大幅に上がる。政治の世界なんかでは、「本質でない」部分で早期に謝罪が行われて、何かを隠蔽することとか、たぶんよくある
0
富 ユタカ @lkj777 2011年3月8日
理想としてはひとつの考え方だが、実際には無理だと思う。最初から未来に対して可視的でないからトラブルが起きるのであって、この理屈なら最初から未来を見通してトラブルを起こすなと言っているのに等しい。したがってこの理屈を通すとヒッキー最強となる。ただし、経済的な生産性はゼロ。日本は国家として破綻する。ただしトラブルは起きない。みんないなくなるから。
0
オタキィー @o_takyy 2011年3月10日
しばしば謝罪する側の仕事をしているが、本当に「ごめんなさい、どうにもできないです」としか言えない場面はある。貴方の言い分は実に尤も、同感だ。だがそいつを呑んでしまうと俺達は死なねばならん、という事態。彼の怒りに我々の命を捧げるべき、なのだろうか。
0
オタキィー @o_takyy 2011年3月10日
連投恐縮だがこのまとめを否定している訳ではない。むしろ強く肯定する。でも、正しいことだけ積み上げていけば幸せになれるという社会でないのは、皆さんご存知の通りだとも思う次第。
0