Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2017年3月22日

フリーランスが先方の都合で安く仕事を受ける時、業界の単価下落を防ぐために取るべき方法とは

まとめました。
133
榊正宗Official @megamarsun

クリエイターと報酬の話が炎上してますが、フリーランスの人で見積もりを作る場合や請求書を出す場合で相手の都合等で安く仕事をするときは、本来必要な金額を書いて値引きって書いて受けて下さい。業界的な単価下落の防止なります。本来の価格を下げると次の企画の時に総予算が下がる要因になります。

2017-03-20 20:08:00
はけた@経理のExcel仕事術 発売中 @excelspeedup

@megamarsun どう見積もり書いても、そんなに変わらないんじゃないかな?結局値引いているので、次に仕事発注するときも、これくらいまで値引き交渉できるって前提で予算組むだろうから。

2017-03-21 16:08:23
榊正宗Official @megamarsun

@excelspeedup 人によっては仰る通りかもしれませんね…。でもそれでもし受け手の都合でだれも値引きしてもらえなかったら、その予算組んだ人大変な事になりますよね…。受け手がいなくなって大事故が起きてもいいなら値引きを考慮して予算を組んで下さいというささやかな意思表明です。

2017-03-21 16:46:42
永谷敬之(ナガッチョ) @Infinitedayo

@megamarsun 永谷の過去の経験から言うと数字を丸める位の値引きならまだしも、そうでない様な金額の場合は実績として残ってしまうので受けない選択肢も持った方が良いと思ったりしますがどうですかね??

2017-03-21 13:25:29
榊正宗Official @megamarsun

@Infinitedayo  140字なので書けませんでした、受けない選択肢は当然ありです。毎度値引きしてたら相手も気まずくなるので、安い仕事を出さなくなるものです。自分の都合で安くする人はあまり居ないと思いますが「どうしてもやってくれないと困ります」と頼む担当者は多いものです。

2017-03-21 14:37:48
森山いちご @moriyamaichigo

とっても大切な事だと思います。 何かを作り出すには必ず時間と労力とお金がかかるんです。無料無時間で出来上がるものなんてこの世にはひとつも無いんです。目に見えないものにだってかけた分だけの対価は必要です。 twitter.com/megamarsun/sta…

2017-03-21 22:18:52
まかべひろし @sinpen

これは絶対。見積本体に書くのが嫌がられるようなら、備考欄にでも良いから。本来の単価書いて値引き理由を見積書に一緒に書いておくと、「次回発注される時」や「他社にご紹介いただく時」に変に安く伝わることがないし、何より複数の取引先ができた時、単価の不公平感が出ないで済むよ

2017-03-21 15:01:44
りょういち@芋煮神 @fas_wac_ear

価格競争って業界の人間が自分で自分の首を絞める負のスパイラルだよね

2017-03-22 01:47:28
Shiva🍀 @kiringo69

この人が言ってる事はもっともだ~。クリエイターに限らず会社で見積を出す場合、『通常はこの価格ですよ!』ってのを出さなきゃ。そこから先の値引は各々の采配だからね。そうしとかないと後々自分の首を絞めるだけ…… twitter.com/megamarsun/sta…

2017-03-21 12:30:50
遊山直奇 ゆうやまなおき @youyama

“クリエイターと報酬”の問題に関して、いまの日本が貧富の差の激しい貧乏国であること、自分以外の相手を想う余裕が無くなっているのも原因かと思う。相手がクリエイターと名乗っていても、命令されて作りたい人なんかいない。それなら対価を払うべきなのに、払わない言い訳を考える人が増えたのだ。

2017-03-21 11:31:11
始皇帝クレール @F_E_Clair

お店も(お得さを見せるためだから趣旨は違うけど)定価を一緒に書いてたりするし、これはいいやり方なんだろうな。>RT

2017-03-22 01:38:21
ラン @cmZSMlV9uAxMeBP

見積もりや請求に無頓着な人が多過ぎる気がします。 金額の根拠も答えられるようにしておくと、自分も相手も納得感が増すはず。 twitter.com/megamarsun/sta…

2017-03-21 22:50:30
今までありがとうございました @hokurosirimaru

本来の値段より多めに書いておけば値切られても平気だもんな

2017-03-22 08:13:07
おおしま つかさ(TSUKAPPI) @TSUKAPPI

全くその通りだと思う。フリーランスの場合、どうしても相手との付き合いで仕事を受けることも多いので見積り段階で正規の工数を明示しておくことは大事かと。 自分の今後のためにも業界に対しても。 twitter.com/megamarsun/sta…

2017-03-21 15:08:01
一般男性 @Akatonbo_Rider

金額明細の欄に正規の値段書いて、その下に値引きって書いてマイナスする金額書く。

2017-03-22 00:38:55
Maiko Kissaka @kissaka

「借金にさせて下さい!」と事実上の値引きを要求されたら、笑顔で「いくらをいつ返すのか」を書面にしてくださいと言うことにしてます。 もちろん、取り立てます。

2017-03-21 15:42:29
そらいろ3号(паёк) @sorairo3go

「嫌みったらしく思われるのでは」と思わず、こう明記したほうがよいのですよね。良識ある代理店や得意先(請求先)だと、先方から「そう書いてください」と指示されることもある。 twitter.com/megamarsun/sta…

2017-03-21 15:34:58
燃え殻 @Pirate_Radio_

打合せで「今回の予算は無限です」なんて話は1回も聞いたことがない。「納期は気が済むまでで大丈夫です」なんて言われるわけがない。常に冷蔵庫の残り物で今できるベストのチャーハン的なものを仕上げろみたいな話ばかりだ。それをクリエイティブと人が呼ぶなら、母はかなり優秀なクリエイターだった

2017-03-21 11:17:14
こんな意見もあります。
yoshi @dj3441

これはその通りなんだけど、大きな会社の経理とかだと見積書/請求書のお値引きってのが不明瞭で突っ返されるケースもあるから、それはそれで要注意

2017-03-22 00:31:39
𝙥𝙤𝙩𝙚𝙯 @potez_tw

こんなことしたら次に待ってるのは熾烈な「値引き交渉」だけで、一番肝心な単価アップ交渉ができなくなるだけだと思うけどw 「この人は値引きに応じる」ってレッテルついて下手したら納品後にくるでw twitter.com/megamarsun/sta…

2017-03-21 14:36:52
シロマ 🌏 @whitemage

それ(RT)は「うん? 25万円? でも"値引き"で7割くらい引くのが当たり前でしょ?」といわれる慣行が定着して終わるだけだと思う。商品だって「定価が10万円だけど、実売は常に3万円くらいで安定していて、定価で売られているのを見たことがない」なんていう物は割とあるしw

2017-03-21 10:59:22
比呂多 @hirota_mo

クリエイターさんへの依頼って相場感がつかめなくて困りそう。 あの手塚おさ虫さんがテレビ用のアニメーションの依頼を受けたとき、すんごく安く引き受けたっていう話しを思い出した。 twitter.com/megamarsun/sta…

2017-03-21 20:00:38
祈夕 @k_uy07

見積もりを出す暇もなく締め切り決めて依頼出してくる相手はどうすれば

2017-03-22 10:06:19
祈夕 @k_uy07

最近減ったけど自分用に金額表作るかなぁ…

2017-03-22 10:07:48
残りを読む(10)

コメント

緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2017年3月22日
やっぱり標準人件費単価決めたら?
0
奥山犛牛 @bogyu 2017年3月22日
なぜ値引くのかの根拠がはっきりしていなければ、相手は値引き前の金額は敢えて高めに出していると思うだけ。最初から適正な額を提示して、それ以下では仕事を受けないに越したことはない。
8
奥山犛牛 @bogyu 2017年3月22日
ただ、言うのは簡単だけど仕事欲しいからつい安く受けてしまうのだろうね。個々人が自分の利益(=安くても仕事があるだけマシ)を追求すると、業界全体の利益が損なわれるという囚人のジレンマがここにある。日本でも産業別労働組合をもっと発達させて、「この仕事は組合で〇〇円が最低価格と決められています」と言えるようにすると良いと思う。
6
SAKURA87@多摩丁督 @Sakura87_net 2017年3月22日
次の仕事が来なくなると言うけど一番困るのは単価が下がって上がらなくなることだろうし。次仕事をもらいたくないところへの見積もりをこうすればいいのではないか。儲けゼロどころか原価割れしてるから問題になってるわけだし。
2
SAKURA87@多摩丁督 @Sakura87_net 2017年3月22日
これ家電とかも同じでメーカー希望小売価格定めた方がいいと思うんだよね。
2
あぶらな @ab_ra_na 2017年3月22日
そもそも値引きしない>値引きしている事実とその理由を明記する>値引きしている事実だけでも明記する>書かずに口約束で値引きする
1
あぶらな @ab_ra_na 2017年3月22日
もちろん値引きしないに越したことはないけど、「何もしないよりは」値引きアピールをした方がいいわけよ、こういう中間的なのっていっつも「ベストでないから五十歩百歩だ」みたいになるけど、でもやっぱ百歩逃げる奴よりは五十歩逃げる奴の方がマシです
20
つきちゃ@低ラン騎空士 @tsuki_tetsu 2017年3月22日
何人かが値引き前提で話をしてるけど、値引き自体乱用してはいけないというのを忘れるなよ
5
あおい @aoi_shirasagi 2017年3月22日
メーカーだと必ず値引きの項目だしてるし、見積書だすところはどこも値を引く場合は値引欄を使ってる。個人でやってる人は通常の会社でやる手順を活用しようって話なんだろうと思う。それで嫌がる相手はこれからも自分勝手出来なくなるから嫌がってるだけのパターン。会社間でも同じ。
1
夢見月水龍 (表) | T^T)コミケ延期だけど原稿中 @kuronekoya_y 2017年3月22日
値引きするくらいなら「毎月必ず仕事を継続して(値引き以上の)仕事数を頂ける契約」を必ず入れたら?※()は契約書にはいれずに。「仕事が継続して頂けなくなった時点で値引き前の金額でなら引き受ける」単発より継続して仕事を貰えていればよっぽどのことがない限りくいっぱくれることもないし、なにより依頼会社の信用も築ける。新たな契約をするよりもリスクが低くなる分は依頼主としたらいいんじゃないか? まぁ受ける側の技量と仕事量の兼ね合いもあるだろうけど。最終的には交渉力しだいじゃない?
3
†近似死† @near_death 2017年3月22日
>良識ある代理店や得意先(請求先)だと、先方から「そう書いてください」と指示されることもある。 良識あるなら値切んなよ
0
夢見月水龍 (表) | T^T)コミケ延期だけど原稿中 @kuronekoya_y 2017年3月22日
どうしても値引きするんなら最終的に回収できる目算しないとフリーランスじゃ死活問題だよ? 他人と比べられてしぶしぶ値引くようじゃフリーランスとしてやっていけないと思う。
0
夢見月水龍 (表) | T^T)コミケ延期だけど原稿中 @kuronekoya_y 2017年3月22日
というか自らの価値を「値引き」で落としてるだけだと思うけど...勿体ないよそれ。
0
葉月レオ@再臨 @AugustLeo84 2017年3月22日
こういう小手先論ばっかりだからダメなんだよ。
1
たちがみ @tachigamiSama 2017年3月22日
この纏めで「そんなの無駄に決まっている」みたいな感じの否定的な意見の人の多くはクリエイターじゃなさそう
16
Oddball @0ddbaII 2017年3月22日
通常価格より安く売るときの基本ではある。通常価格に戻す時に値上げと取られるか、安売りセール終わりましたと言えるか、結構相手の心情に差が出るよね
1
ジョらえもん(JORA) @JORA_JORAEMON 2017年3月22日
交渉のたびに「デザイナー生活1周年キャンペーンにつき今なら半額でお受けしますよ」って言って定額を明示すればいいんだよ、桃白白もそうやってただろ
2
Kongo @kongo_kirishima 2017年3月22日
貴社向け出精値引きとかって項目でディスカウント額を明記して、備考欄にでも今回限り(あるいは◯月◯日までのご注文に限り)ご提供する特別条件になります、とか書いておく。 もっと大事なのは自分でそれを守ること。今回限り、◯月◯日まで限定と書いたのに来月も同じように値引きしたら結局標準単価そのものを安くしたことになる。次は売り上げがきつくても値引き要求は断る。もちろん、一年後か2年後にここぞという時に再度「今回限り」を提示するのは構わないと思うよ。
1
唯野 @tadano29 2017年3月22日
ケータイの料金明細でわざわざ「本来なら通信料30万円ぐらい取るけど定額プランだから引いてあげますよ」的な記載があるのはこういう考えだったのか
2
夢見月水龍 (表) | T^T)コミケ延期だけど原稿中 @kuronekoya_y 2017年3月22日
まぁ安売りでも業界平均以下の価格にしてもらわなければそれでいいのではと。そういうのさえ知らないでフリーランスになってる人多いんじゃないのかな?それが実は一番問題なんじゃないかなー?とは思う。 ちゃんと平均妥当価格というのは統計ですでに毎年書籍で一覧販売してるから知らなかった人は見て参考にした方がいいのではと。それさえ遵守してくれていればほかフリーランスに迷惑がかかるような大きな値崩れしなくて済む気がするよ。
1
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2017年3月22日
見積もりの項目にケチ付けてくるクライアント多いよね。「総額はこれでいいんですけどこの項目は通らないんでまぶしてもらえますか」とか。単価があやふやになるのでやめてほしい。
1
夢見月水龍 (表) | T^T)コミケ延期だけど原稿中 @kuronekoya_y 2017年3月22日
tadano29 あ。あれは「お得に見せるように」作ってるだけだから。結局年縛りで元とれる。 それと違約金が高かったりするのは解約を安易にさせない為+違約金で元が取れるという仕組み。 (ガラケー時代に皆さん痛い目あってるしね)
1
夢見月水龍 (表) | T^T)コミケ延期だけど原稿中 @kuronekoya_y 2017年3月22日
tadano29 最近は2年縛り→3年縛り(内2年目以降の機種変更をお得にするプラン)なんてのもあるけどあれもよくよく計算するとあんまりお得ではないんだよね...3年後のそのキャリア(会社)よりお得なキャリア(会社)がでてきたら会社乗換なんてのもあるわけだし。それを見越した「保険」だろうなとも。
0
でき🌂 @dekijp 2017年3月22日
ところで家電店にA社製パソコン買いに行って「安売りセール終わりました」と書いてあったら買いますか?その時に安売りしているB社製パソコンを買いませんか?これをフリーランスのAさんとBさんに置き換えたらどうなるでしょう?
0
Kongo @kongo_kirishima 2017年3月22日
dekijp A社製に価格相応の価値を認めればB社製より高くても買う。安けりゃなんでもええよ、パソコンなんてどれも大して変わらないでしょ、という考えの人もいるだろうし否定はしないけど。どうやって価値訴求するか、というお話。
2
さつまのかみ なんちゃら(五輪や万博ってお金で呼ぶほど必要なの? @uezn 2017年3月22日
"先方の都合で"って言葉を読み落としているんだ。単に安くすることを"先方の都合"とか言わない。例えば「A,Bをセットで出して手当するから見積もりだけはAを安くしてくれ(Bは高くてOK)」という話ではないのか。ただ事情をしらない人が見た場合悪例になってしまうので見積もりの正規のお金を入れたり条件を明確化しろ といっているだけでは
4
やましたひとし @hiandlow73 2017年3月22日
小手先の手法云々よりも、単に「供給者が多いだけ」って話じゃないの?
0
Toshiya Utoh @toshi_moon 2017年3月22日
発注側だけど、どうしても値引きしたいなら「出精値引」として別枠作ってくれと頼む。 基本は長く付き合いたいところとしか仕事したくない。値引き受けたら理由を聞いて、想定している工程を聞く。それに見合わない低い金額なら、こちらから値上げをお願いする(過去事例あり) 安かろう悪かろうは発注側のリスクなんです。きちんと想定のクオリティで想定のスケジュールで成果物を出してもらうのが最優先。
3
和菓子 @nkltsl2 2017年3月22日
>受け取る側したら、なんつーか次に仕事を回したくなくなるわ そもそもそういうクライアントをふるい分けるための交渉術だと思うんだけど
2
相良義陽 @minagorosikun 2017年3月22日
法規制や業界組合で報酬をガチガチに固めると参入障壁が低い業界ほど底辺が死ぬよ?完全実力・コネ主義野化でスキル勝負で勝てるんだったらいいけど・・・
0
ベイシル @BasilLiddlehear 2017年3月22日
フリーランス一人一人が、本来の価格を伝えることで業界全体への影響を与えられる零細業界というものもあるのか… 顧客やクライアントが十数人ぐらいしかいない業界なら効果的であるのかもしれないが。なんかこう、「白票でもいいから選挙に行こう」に通じるところがあるな。
0
ベイシル @BasilLiddlehear 2017年3月22日
「適正な価格」を決めるのはフリーランスでも、クライアントでもなく市場である。受注側が勝手に報酬を高く要求していけば、業界ぎ縮小するか、もしくはより安く仕事をしてくれるところ(途上国など)に頼むだけである。「他より安いところでやるから仕事くれ」は、忌むべきものではなく、健全な市場競争のある一面に過ぎない。
0
かずひろ @kazuhiro_art 2017年3月22日
正規の価格を知らないと、値引き後の価格から更に値切ろうとしてくるからな。
4
ビールクズ猫 @WAKUWAKUTAKKU 2017年3月22日
適正価格をしっかり書いとくのは良いと思うけどなぁ。相手方にもある程度圧力をかけられるし、自分自身も「あくまで今回は次の勝機のためにあえて引いてる」って意識付けができる。更には値引き後から更に引こうとしたり、予算を用意しない馬鹿にキチンとお断りができる。気に食わないとかじゃなくて、取引がそもそも成立しないってビジネスの理由で。
1
でき🌂 @dekijp 2017年3月22日
kongo_kirishima 「どうやって価値訴求するか、というお話。」で日本製のパソコンやスマホがどうなっていったのか?もちろん、大手パソコンメーカーもスマホメーカーも「価値訴求」はわかっていて、地デジを見れるパソコンとか、ワンセグ・おサイフケータイ等、頑張ってなんとか「価値訴求」をやろうとしました。
0
でき🌂 @dekijp 2017年3月22日
この次に値段でシェアがひっくり返る業界は、携帯電話の通信サービスだと思います。ドコモ au ソフトバンクといった通信キャリアは、「価値訴求」で格安SIMサービスに勝てるのでしょうか?
1
キャズムの住人たちばな せいいち @S_T 2017年3月22日
Aの見積もりほしいって言われて「なんで定価の安いBにせんのか」と思ったら、「購買は値引きが成果アピールポイントになるので値引きという実績がいる。売価が安けりゃいいってもんじゃない」という話を聞いて「ほへー」と思ったことがある次第
1
でき🌂 @dekijp 2017年3月22日
このように仕事が安くなるのはフリーランスだけではなく他の仕事でも一杯あり、「他人の仕事≒自分の払い」はなるべく安くなるように動きながら「自分の仕事」の単価は上げたいものです。
0
MISSION QUEST @mission_quest 2017年3月22日
「適正価格」での営業を目指し、成功しつつある例があったので貼っときます。 http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1703/20/news007.html それでも値引きしたい人は一人だけで昔のマツダ目指して。他のメーカーや今のガンバってるマツダみたいになりたい人たちからどう扱われるか知らんけど。
1
Kongo @kongo_kirishima 2017年3月22日
dekijp 間違った方向に努力したから敗北したんだよ>日本製のスマホやPC。あと液晶テレビや白物家電も付け加えるか。顧客が価値を見出さないポイントに注力しても噛み合わないさ。それはわかってるとは言わない。
1
IheY @kujira090 2017年3月22日
適正価格出すのが大事なんだよなあ。損得勘定は世界の中で二番目に強い感情だと習ったし。 損か得かで物事を切り抜けることは悪いことじゃない。むしろこの世界にどう向き合っているのか、本心の答える素直な回答の一つだろう。 損してでも欲しい!安く買えて得した!という感覚ははたから見ると醜くくとも、世界の一つだと思う。
1
でき🌂 @dekijp 2017年3月23日
kongo_kirishima それはそう。でも、フリーランスで「価値訴求」って下手すると同じ事になります。「価値訴求」の中身ってなんでしょう?「価値訴求」って典型的な「言うは易く行うは難し」です。「日本製のスマホやPC。あと液晶テレビや白物家電」は皆「価値訴求」の意味は知っていたが、実際に顧客がカネを出すほどの付加価値は与えられなかった例でしょう。
0
inu @inu1122 2017年3月23日
フリーランス、クリエイターの職種がみんな違うから一概には言えないんだよね。 ちゃんと「見積もりください」と言ってくれる会社もあれば、「これしか出せないんですが…すみません!」みたいな会社もあるし、協会で一律で金額が決まっていたりもする。 最初から金額で合意しているならいいけど、見積もりを出した上で値下げを要求されたら、請求書に値下げを書くのはありだと思う。 ただ、会社によっては「グロスと書かないでください」とか「総額だけ書いてください」みたいなところもある。
1
偽うどん王 @nnsi_mr 2017年3月23日
フリーランスと直接交渉する窓口の部署が予算決定の権限持ってないとか、遥か高みで働きかけが困難…な例もありますからねェ。 中堅以上のフリーランスだとそういうとこにも根回ししながら交渉できるんですが、駆け出しだと横のつながり持ちつつ相場観を把握しながら搾取されないように……って地道な話になってきますね。
1
岡田伸(遊び人の伸さん) @AsobininNoShin 2017年3月23日
出版業会などはそもそも請求書が存在しないケースも多いんですよね
1
y㍍㍍u㍍㍍_㍍㍍k㍍㍍u@再び緊急事態の福岡 @yu_ku_yu_ku 2017年11月23日
見積もりに対して、付き合いの長いお客様に、どうしても今回だけ予算の関係で何とかなりませんかと言われたときに、工数単価は下げられないので協力値引きとして△XXXXX円とした見積もりを出したことはあるな。
1