2017年3月24日

春のアナキスト群像

森元斎『アナキズム入門』に関する、アナキズムの正統性をめぐる論争の一端
3

『アナキズム入門』 森 元斎 (ちくま新書1245)  2017/3/6

内容紹介
国家なんていらない、自由に生きよう――プルードン、バクーニン、クロポトキン、ルクリュ、マフノの思想と活動を生き生きと描き出す。

内容(「BOOK」データベースより)
国家なんて要らない。資本主義も、社会主義や共産主義だって要らない。いまある社会を、ひたすら自由に生きよう―そうしたアナキズムの思考は誰が考え、発展させてきたのか。生みの親プルードンに始まり、奇人バクーニン、聖人クロポトキンといった思想家、そして歩く人ルクリュ、暴れん坊マフノといった活動家の姿を、生き生きとしたアナーキーな文体で、しかし確かな知性で描き出す。気鋭の思想史研究者が、流動する瞬間の思考と、自由と協働の思想をとらえる異色の入門書。

https://www.amazon.co.jp/アナキズム入門-ちくま新書1245-森-元斎/dp/4480069526

山本桜子🐓 @saqrako

文体の制御できてない文章より国家権力のほうがマシだ、と思わせるアナキズムの本を読んだ

2017-03-20 10:58:21
山本桜子🐓 @saqrako

国家のやることは謎だ、なぜ戦争をすれば民衆の支持を得られると思うのか謎だ、国家は残虐だ、といったフレーズが散見されるが、謎とか言ってるから敵がのさばるんじゃないかだし、それと立場矛盾するけど謎は肯定すべきじゃないかだし、謎なものを残虐と評して攻撃を呼びかけるのはマズい先例多すぎる

2017-03-20 10:59:49
山本桜子🐓 @saqrako

自分にとって好ましくないものをディスるとき、謎だとか理解できんとかいう言い方はアウトだ 自分に理解できんやつと自分とでは自分に理解できんやつが強いんだ 「ショックを受けた」という抗議もいけすかん ショックを与えるやつとショックを受けるやつではショックを与えるやつの方が上じゃないか

2017-03-20 11:20:21
山本桜子🐓 @saqrako

個人的には、自分にとって好ましくない理解できん自分にショック与えるやつを理解して、とくにそいつにとって好ましくないものを理解してできれば再起不能なショックをそいつに与えることを目指したい

2017-03-20 11:37:12

 外山 恒一
3月19日 23:16 https://www.facebook.com/koichi.toyama.35

 3月19日と26日の2回に分けて、刊行されたばかりの森元齋『アナキズム入門』(ちくま新書)の読書会を開催するつもりだったんたが、いざやってみると3月19日の1日で全部消化してしまった。
 読書会本番まで1行も読まずに臨んだのだが、事前の悪い予感は的中して、実にダメな“アナキズム入門書”だった。日本のとくに戦後アナキズム運動史を語るに際して絶対に外しようのない、“68年”の最大のアナキズム理論家である千坂恭二氏のアナキズム論は、今もし“アナキズム”について云々するなら絶対に、たとえ言及せずとも少なくとも踏まえていなければならないはずなのだが、森氏のそれは、千坂氏が批判してやまない、何のクスリにもならない無害で無益な既成の“アナキズム通史”の類から1歩も出ることのない凡庸なものでしかなかった。千坂氏が、既成の類書が(おそらく故意に)スルーしてきた重要な史実(バクーニンの意外とボルシェビキ的な、あるいはネチャーエフ的な傾向など)にこそ重大な論点が存すると口を酸っぱくして繰り返し強調しているところを、既成の類書とまったく同様に相変わらずスルーして“バクーニンの気の迷い”的に処理している“無害・無益なアナキズム本”の再生産にすぎなかった。
 実は同じ福岡に住む森氏とは私は面識があり、年に1、2回は会って話もする関係でもあり、しかも千坂氏が既成のアナキズム理解をサラリと粉砕してみせた『人民の敵』第4号を私は森氏に(本来5000円もするのに)無料で贈呈してさえいるという関係を考えれば、森氏の不誠実・不勉強ぶりは徹底的に非難されても仕方がないものである。
 まあ、3月19日の、森氏への批判百出の読書会の様子はテープ起こしして『人民の敵』の次号か次々号のコンテンツとする予定であるが、通常は私が私淑する千坂氏、スガ秀実氏、笠井潔氏の諸論考をテキストとして使用するつもりの読書会に、たまには昨今評判の若手・新進論客のテキストを使用してみるのもなかなか有意義であるとの認識も得られ、次回3月26日の読書会もその方向でやってみよう、ということに相なった。
 やはりまだ1行も読んでないがたぶん批判的な読み込み方をすることになるであろう、3月26日の読書会のテキストは森氏の“アナキズム仲間”と思しき栗原康『現代暴力論』(角川新書)と決めた。
 そもそも現在の若手(30〜40代)論壇は“外山恒一抜き”であるがゆえにナアナアでやっていられる脆弱なものである。単にハブにされているだけではムナクソ悪いし、たまにこんな感じで、「へー、オレ抜きで太平楽にナニ論じ合ってんの?」と介入する、題して“検閲読書会”である。

山本桜子🐓 @saqrako

【告知】外山恒一主宰・第5回 福岡“検閲”学習会&交流会 @我々団 3月26日(日)13時〜 テキスト→栗原康『現代暴力論』(事前講読不要 購入推奨)facebook.com/events/6357543

2017-03-20 16:07:47
ちくま新書 @ChikumaShinsho

今月刊『アナキズム入門』刊行記念イベントが、大阪で決定しました。タイトルは「アナキズムの地理学/哲学」! 著者の森元斎さんと『叫びの都市』(洛北出版)も話題の原口剛さんの対談です。4月8日(土)16時より、ジュンク堂難波店さんにて! honto.jp/store/news/det…

2017-03-22 12:06:39
リンク honto honto店舗情報 - アナキズムの地理学/哲学〜森元斎『アナキズム入門』(ちくま新書)刊行記念トーク〜 JUNKU難波トークセッション2016年4月8日(土) 16:00開演アナキズムの地理学/哲学〜森元斎『アナキズム入門』...
ON VISITING @on_visiting

森元斎 × 栗原康「ダンスをできない 革命なんていらない 」『アナキズム入門』(筑摩書房)刊行記念 onvisiting.com/2017/03/22/ret…

2017-03-22 20:39:36
リンク www.onvisiting.com 森元斎 × 栗原康「ダンスをできない 革命なんていらない 」『アナキズム入門』(筑摩書房)刊行記念 日程 2017年4月22日(土)18:00〜20:00 出演 森元斎 栗原康 (敬称略) 会場 Rethink Books(福岡市中央区天神1-10-24) 料金 1,500円 + ワンドリンクオーダ…
ウサキマブオ @maboo5000

warewaredan.com/jinteki29.html 外山氏がケチョンケチョンに批判してるっぽいので、読まないで済ますのはイカン、森先生にも礼を失することになると思って、取り急ぎ「アナキズム入門」購入した。

2017-03-23 04:41:20
ウサキマブオ @maboo5000

「クダラン」と思えばたんに無視もできろうが、外山氏があえてそうせずわざわざケチョンケチョンに言った、というのは。なんかそうさせる意味があるんだろう。

2017-03-23 04:49:37
ウサキマブオ @maboo5000

と思っていま、パラ見したけど、けっこう読みにくい。「入門」であるから、入門者にむけて書かれているとおもう。アナキズムとは、と問われれば私もよく知らないので入門書はありがたいけど、入門者にとっては、文章は特にカジュアルでなくても簡潔なほうがかえってわかりよい。

2017-03-23 05:02:22
ウサキマブオ @maboo5000

とくに興味はないけど、単位取得のためにしかたなく授業を受けている学生のために、最初の「つかみ」として使う教科書的に書かれたものかもしれん…。学校で教えていれば、その手のツールは必要なのかもしれん。興味を持ってアナキズム入門しようとしてる入門者には、向かないかもしれんね…

2017-03-23 05:14:18
千坂恭二 :『哲学問答2020・ウィルス塹壕戦』 @Chisaka_Kyoji

4月の中旬以降に福岡の我々団本営へ行く。詳細は追って告知され、私もやるが、要するに最近多いインチキ・アナキズムの徹底的な粉砕的批判をするためだ。アナキズムはルーズで適当な自由を主張する思想ではない。基本的な原理は厳然とあり、理論的展開もある。それを顧みないつまらぬ入門を粉砕する。

2017-03-23 06:47:42
千坂恭二 :『哲学問答2020・ウィルス塹壕戦』 @Chisaka_Kyoji

きっきりいえば、「暴れろ」とか、旧態依然とした入門の装いでアナキズムと称したり扮したりするものは、アナキズムではない。そのようなものは、アナキズムにおいても、とっくに批判され、突破されている。そのことを顧みない限り、何をどのように言おうと、そのアナキズムなるものはインチキだ。

2017-03-23 07:01:30
千坂恭二 :『哲学問答2020・ウィルス塹壕戦』 @Chisaka_Kyoji

大阪での私の定例研究会では、現在アナキズムをやっている。過去のアナキズムを、国家論、運動論、組織論的に総括し、アナキズムを運動として展開する場合、何が問題なのかを問うている。「組織されたアナキズム」をファシズムと捉える我々団の同志とそれに関連したことをやることになろう。

2017-03-23 07:10:31
千坂恭二 :『哲学問答2020・ウィルス塹壕戦』 @Chisaka_Kyoji

今日、アナキズムに取り組む者は、思想においても、バクーニンの不可視的独裁論、アルシーノフの統一綱領論、ドゥルティの友のアナキスト独裁論を少なくとも総括しないものは、アナキズム不在の抜け殻でしかないだろう。

2017-03-23 07:19:51
山本桜子🐓 @saqrako

外山恒一編集『人民の敵』warewaredan.com/jinteki.html 29完成 「森元斎『アナキズム入門』“徹底批判”読書会の模様を怒濤の勢いでテープ起こししたやつと、単行本用(刊行のアテなし)原稿『全共闘以後』第二章・前篇の2本」facebook.com/plugins/post.p…

2017-03-23 08:08:39

『人民の敵』第29号
(2017.2.1発行)コンテンツより
〈“検閲”読書会〉森元斎『アナキズム入門』 
2017.03.19収録 400字詰原稿用紙換算約61枚
 「2月から福岡で毎週日曜午後に開催している読書会、普段はスガ秀実氏の著作などをテキストにフツーに“勉強”しているのだが、たまには趣向を変えて東浩紀とか小熊英二とか坂口恭平とか、知的劣化社会ゆえにモテハヤサレている主流派論客たちの言動を一応チェックしてみるのもいいかもしれないと思い、題して“検閲”読書会、第1回のエジキいやテキストは、同じ福岡在住だし実は面識もある森元斎氏のちょうど出たばかりの新著とした。知らない仲じゃなし、最初から批判するつもりで取り上げたわけではないのだが、こちとらファシストであると同時にアナキスト、同じ福岡で活動する人間に“アナキズムの本”なんぞ刊行されては、もしロクでもない内容なら、知らない仲ではないからこそ徹底的に批判しなければならないと覚悟して臨み、実際ロクでもなかったので結果としてケチョンケチョンの全否定モードの酷評座談会となった。この日の読書会参加者は私の他に九州ファシスト党〈我々団〉の山本桜子・東野大地の2同志と一般参加者2名の計5名。両同志の舌鋒も鋭く軟弱アナキズムをコテンパン、まさに“ファシストおそるべし”な内容と自負する。」

intellipunk @intellipunk

千坂恭二〜外山恒一のアナキズム理解はファッショ過ぎてダメダメだし、これはポジショントークの対抗言論でしかないな。向井孝〜矢部史郎〜森元斎の流れからすると、あまりにアナキズムに無理解だ。 twitter.com/saqrako/status…

2017-03-23 10:14:39
intellipunk @intellipunk

この人のアナキズムがインチキで、向井孝さんのアナキズムがマジだよ。若い人はだまされてファッショに取り込まれてはいけない。 twitter.com/chisaka_kyoji/…

2017-03-23 10:16:38
intellipunk @intellipunk

阪大まわりの若い人たちが千坂恭二のアナキズムの餌をまかれて外山恒一やファッショに通じてゆくのは、見過ごせない。矢部史郎さんが来阪する折りに、定期的に勉強会やるしかないな。ハキムベイと向井孝の読書会でもやりたいわ。

2017-03-23 10:22:43
のらねこ @punk_cat_

入門論とイデ闘して粉砕するって息巻いて恥ずかしくね~のかなw

2017-03-23 10:26:19
残りを読む(32)

コメント

山本桜子🐓 @saqrako 2017年3月25日
まとめを更新しました。「ヴォルシェビキ」は「すべて」の意味で使われる「すべからく」と構造的ににてる
0