【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!
9
ログインして広告を非表示にする
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011-03-08 16:37:50
1950年代のニュース映画見ていたら、「南極探検報道なら朝日新聞」ってCMが入っていて「これこないだ女性記者南極基地に派遣しとったがな」とそのトホホな時代遅れぶりにびっくり。
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011-03-08 16:59:13
いまフロンティアに挑む記者といえば、昔のような移動や情報、通信の希少性における特権者ではありません。「意思」なのです。例えば、戦乱のチェチェンから記事を書いて送るかどうかは、特権性ではなく意思の選択なのです。
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011-03-08 17:00:06
移動手段、通信手段、リテラシーの希少性が知性(報道、学問など)の特権性を担保していたという議論はいつか本に書くぞ。お楽しみに。
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011-03-08 17:01:48
特権性ではなく意思が記者の行動を決めるなら、もはや移動、通信、リテラシーの希少性を担保する組織に所属することが記者の条件ではなくなります。意思は個人がより決定するものであり、組織の意思の決定は常に遅れるからです。
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011-03-08 17:04:18
自由報道協会で会見の設定で雑務を引き受けている畠山理仁さんはじめ事務局のみなさんの尽力には頭が下がる。記者クラブ記者なんて、会見の場所選び、交渉、セキュリティ確保なんてやってことないのが大半。
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011-03-08 17:05:30
自由報道協会で会見の設定で雑務を引き受けている畠山理仁さんはじめ事務局のみなさんの尽力には頭が下がる。私はへろへろチャリで出かけて中身を利用させてもらっているだけ。すみません。
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011-03-08 17:06:55
自由報道協会で会見、もっとみなさん利用してくださいな。メインストリームメディアからバッシングされている人、会見をそのまま見てもらって読者に判断してほしい人は利用すればいい。芸能人やスポーツ選手でもいいし。
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011-03-08 17:07:45
こうやってメインストリームメディアではない迂回路(原義でのオルタナティブ)ができれば、相対的にMSMも無力化されていくでしょう。
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011-03-08 17:09:17
自由報道協会で会見の設定で雑務を引き受けている畠山理仁さんはじめ事務局のみなさんは自分の取材を後回しにして無償でやっている(と思う)のだから、エラいです。無償の奉仕=時間とカネを差し出す=って、いまの世の中なかなかできないです。
永山薫@マンガ論争Sp.04通販開始 @Kaworu911 2011-03-08 17:30:50
これはオススメ。RT @hirougaya: いつもありがとう。和辻哲郎の「風土」から議論を始めたのだ。 http://togetter.com/li/109368
Kawamura Makiko @Sayakancil 2011-03-08 17:42:10
誰も語ろうとしなかったことをずばり指摘していて刺激的。Togetter - 「@hirougaya presents なぜ日本の新聞社は酷評されるのか・・・記者の行動は、特権ではなく、意思によって決まる」 http://t.co/UfAlS5F via @togetter_jp
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011-03-08 17:42:28
いま記者になれるかどうかは、希少性を前提にした特権ではなく、意思の問題である。ジョブスキルはその後で覚えればいい。
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011-03-08 17:45:21
和辻哲郎がいま現れてツイッターで「地中海は死の海」というような話ですれば、イタリアに住む人、イタリアに旅行で行った人などから「バカ」「キチガイ」と轟々と反駁され「ググれ」と罵倒されて終わりでしょう。1935年には「権威」「名著」になれたのです。
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011-03-08 18:35:53
記者クラブが轟々と非難されるのは、こういた前時代的な希少性を前提にした特権構造、機構がそのまま温存されているからです。

ブックマークしたタグ

あなたの好きなタグをブックマークしておこう!話題のまとめを見逃さなくなります。

コメント

五代雄介 @Eric_Ridel 2011-03-08 17:11:26
@hirougayaさん、まとめできましたよ!
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011-03-08 17:26:18
いつもありがとう。和辻哲郎の「風土」から議論を始めたのだ。
hamp@横浜山中 @32hamp 2011-03-08 17:27:03
これ、このまま推し進めたら「記者という職業は要らない」という結論に……要は「現場」に「報道する意志と能力と手段のある人」が「偶々居れば良い」ので。
hamp@横浜山中 @32hamp 2011-03-08 17:28:59
で、その「偶々」はネットが発展するにつれて今現在無視できない確率にあり、どんどん増加中でもある。その人が一生に一度しか「報道」しなくても問題ない、また、そういう状態なので報酬も必要ない、というところまで増加する可能性はある。良い事か悪い事か未だ解らないけど。
hamp@横浜山中 @32hamp 2011-03-08 17:31:37
問題は「確実性」だけど、「数」でフォローできるのかな? というか、会社じゃなくて個人の意思が担保すると言う時点で「記者」の信頼度もよそから見ればあまり変わらないのかもしれない。
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011-03-08 17:34:22
記者という職業を決めるのは希少性を前提にした特権ではなく、意思の問題だと書いてありますがな。記者がいらんて書いてませんで。
hamp@横浜山中 @32hamp 2011-03-08 18:52:41
ああ、すみません。一部を大げさにしているのは、そのとおりです。で、追加のまとめも見たのですが、やっぱ、大げさにすると「記者という職業」も同じなのかな?とは思うわけです。「記者」は必要ですが。
五代雄介 @Eric_Ridel 2011-03-08 18:54:45
@hirougaya氏の、記者のscarcityについてのツイートをさらに追加。
hamp@横浜山中 @32hamp 2011-03-08 18:57:20
現場に「最初から居て」も「そこに出かけて」もその「伝えたい意思」は変わらないわけですよね、多分。そうなるとここで問題なのは「報道し続ける意思」なのかな?しかし「現場に居て最初から詳しい人」が「リレー」したら質はより高くなるのか……いや、ディレクション能力は落ちるから……でも、既存メディアで逝きすぎたディレクションが今嫌がられてるな……とか、そういう事を考えていただけです。
hamp@横浜山中 @32hamp 2011-03-08 19:13:15
あーなんか考えがまとまった。 要は烏賀陽さんは「記者に必要ないモノ」という事で語られてますが、そこから勝手に、あれ、んじゃ記者に最低限必要なモノは?記者を記者たらしめてるモノは?という逆アプローチで勝手に考えちゃった、というだけです。お騒がせしました。
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011-03-08 21:44:20
「意思」ではなく「意志」であるという物言いあり。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする