2017年3月26日

体外離脱の心得(3)

ある日見た夢。「心」とは何か。まず、説文解字から甲骨文字(B.C.17−11)まで遡り、その原義を観察する。次に、立花隆による現代科学の実験結果報告と中医経絡学を統合して考えてみる。
1
yoshi @abe_yoshihisa

古風な風車。ひどく憂鬱な雨が降っていた。裸の女がいる、半開きの傘を手に。右手を伸ばし、彼女の会陰(肛門と性器の中間に位置する経穴)を中指でなぞってみる。曰く、「眼力とは洞察力であり恫喝力。」rampantという言葉が思い浮かぶ。そのまま二人はライオンのようにじゃれつく。 pic.twitter.com/w4mxUmCQ1h

2017-03-21 08:33:55
拡大
yoshi @abe_yoshihisa

世阿弥曰く、「秘すれば花なり。秘せずは花なるべからず。」

2017-03-23 06:22:16
yoshi @abe_yoshihisa

「また舞に、目前心後といふことあり。目を前に見て、心を後ろに置けとなり。見所より見る所の風姿は、我が離見なり。しかればわが眼の見るところは、我見なり。離見の見にはあらず。離見の見にて見るところは、すなはち見所同心の見なり。その時は、我が姿を見得するなり。」(花鏡)

2017-03-23 06:23:24
yoshi @abe_yoshihisa

「人体氣運動基本模式図」(劉保和教授) 自前の気功で七ヶ月。死にかけた時救ってくれたのが劉老師。 「君の中国語力はすごい。苦労したはずだ。魯迅は仙台では日本人に 助けてもらった。僕も君を助けよう。」 大陸の知識人にはこういった徳がある。 pic.twitter.com/7h9c5BXv4C

2017-03-23 08:36:38
拡大
yoshi @abe_yoshihisa

五臓所藏:心藏神、肺藏魄、肝藏魂、脾藏意、肾藏志。是谓五臓所藏。 以上、黄帝内経素問より。

2017-03-23 06:48:59
yoshi @abe_yoshihisa

五臓が藏する神魄魂意(=志)を甲骨文に遡って見てみる。 まず、心(こころ)。解剖した心臓の断面図のように見える。 pic.twitter.com/zGjzFu6VbQ

2017-03-25 17:30:03
拡大
yoshi @abe_yoshihisa

心蔵神の神は、示+申。郵便マークだが、これは「一→二→三」の二→三の部分、つまり陰陽か天地人へと具現化する過程を表していると解釈できるだろう。とすると、右の申の甲骨文は何を表してるのかと。これは再度、申を説文解字で調べてみることにしよう。 pic.twitter.com/JlH4ZYfGwf

2017-03-25 17:37:55
拡大
拡大
yoshi @abe_yoshihisa

ちなみに、中国語の日常語で「神」は、眼神(日本語で言う眼光)、神態など。 「彼の眼には神がある。」「彼の表情に神がある。」こういった、なんていうのかねえ、そんな感じの意味で使われる。

2017-03-25 17:42:54
yoshi @abe_yoshihisa

意(=志)は音+心。「音」は説文解字によると「从言含一。」右が言。 pic.twitter.com/Kh4Vjj1HqC

2017-03-25 17:50:41
拡大
拡大
yoshi @abe_yoshihisa

音の甲骨文はない。そこで、言の甲骨文。何でしょうか。わかりません。説文解字によると「言,直言曰言,論難曰語。从口䇂聲。凡言之屬皆从言。」 pic.twitter.com/3D0RevChKT

2017-03-25 17:54:30
拡大
yoshi @abe_yoshihisa

肝蔵魂の「魂」の左パーツの云はこう。「示」と似てます。「二→三」が関係しているかもしれません。 pic.twitter.com/JNpY4oISCI

2017-03-25 17:58:59
拡大
yoshi @abe_yoshihisa

肺蔵魄の「魄」の左パーツ白の甲骨文。何か淫微な匂いがしてきそうでもある。 pic.twitter.com/h5xk8dnZaP

2017-03-25 18:01:51
拡大
yoshi @abe_yoshihisa

最後にこれが鬼の甲骨文。鬼について説文解字では「从人,象鬼頭。」 「田」は鬼の頭を表しているらしい。 pic.twitter.com/oTFeBq73Bx

2017-03-25 18:08:40
拡大
yoshi @abe_yoshihisa

実験:頭蓋骨を局部麻酔で開き、被験者の意識を保ったまま、脳のさまざまな部位を電気で刺激し、どのような体験をしたかを記録する(13:00〜)。 臨死体験 人は死ぬ時何を見るのか 4/5 youtu.be/4fn8BgHDgeA @YouTubeさんから

2017-03-26 09:21:54
拡大
yoshi @abe_yoshihisa

側頭葉にある外側溝( lateral sulcus, lateral fissure)、別名シルヴィウス溝 (Sylvian fissure)を刺激した際、被験者は、「体外離脱」、「荘厳な音楽が聞こえた」、「神を見た」等の体験報告している。 pic.twitter.com/NjSKqZGJ0e

2017-03-26 09:27:11
yoshi @abe_yoshihisa

では、側頭葉に位置する該当部分を、脳を開かないまま、刺激するにはどうすればいいのかと。中医の経絡学における少陽経の走行位置がヒントの一つになる。少陽経が外側溝を含めて側頭葉全体を走っている。「少陽」は、陽(表)と陰(裏)の中間に位置する概念、半表半裏(里)を表す。 pic.twitter.com/kmPlN9DcBh

2017-03-26 09:35:23
拡大
拡大

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?