10周年のSPコンテンツ!

アメリカのスシの一例、海苔が内側に巻いてあるスタイル。左下から順に

「レインボー(ネタ各種の合わせ巻き)、キャタピラー(アボカド)、スパイシーツナ(鮪赤身のゴマ油&コチュジャン和え)、カニカマ、トビコ(緑に着色)、クランチ(寿司の丸揚げ)、再びレインボー。」
ログ 画像 海外 歴史 食事
21
ウチューじん・ささき @uchujin17

愚かで野蛮な地球人に愛と正義の心を伝えるため、大宇宙の意志によって派遣されたウチュー人です。け、決して地球制服とか企んでいる訳じゃ、ないんだからねっ!

https://t.co/6n4e5npelJ
ウチューじん・ささき @uchujin17
アメリカのスシの一例、海苔が内側に巻いてあるスタイル。左下から順にレインボー(ネタ各種の合わせ巻き)、キャタピラー(アボカド)、スパイシーツナ(鮪赤身のゴマ油&コチュジャン和え)、カニカマ、トビコ(緑に着色)、クランチ(寿司の丸揚げ)、再びレインボー。 pic.twitter.com/cFQLWFKisy
拡大
ウチューじん・ささき @uchujin17
「カリフォルニア・スタイル・マキ」におけるトビコの使われ方がもっとよくわかる画像。赤いのもオレンジのもトビコ(と呼ばれているシシャモ卵、マサゴ)で着色が違う。中央列のはゴマかもしれない。 pic.twitter.com/DmW6Z7AWcQ
拡大
ウチューじん・ささき @uchujin17
トビコ(マサゴ)は軍艦巻きのネタにも使われるけど、こういう「フュージョン・スシ」の彩りとして欠かせない存在となっている。アメリカの寿司屋のカウンターにはでかいタッパーに入ったトビコが2、3色用意されているところが多い。
ウチューじん・ささき @uchujin17
アメリカではイクラやタラコのような魚卵を気持ち悪いとして敬遠する人が多いけど、トビコは粒が小さくてタマゴ感が少ないのと、カラフルに着色されていることで抵抗感が少ないらしい。
ウチューじん・ささき @uchujin17
明太子のたぶん、ラーメンのトッピングとしてバラにほぐしたものからの普及だと思う。卵嚢に入っている「いかにも魚の内臓でございます」状態だと引く人が多いと思う。
ウチューじん・ささき @uchujin17
イクラはバラだけど、これはこれで粒が大きく内部構造まで見え、プチッと潰れて汁が出てくる食感も「いかにも魚のタマゴだよ」主張が強いので嫌う人が多いみたい。
ウチューじん・ささき @uchujin17
@KKG0R 初めてアメリカに来た91年、アメリカ人に寿司屋に連れて行って貰い、混んでいたのでテーブルが空くまでカウンターで待つことに。「ちょっと腹が減ったな」と彼が白御飯を注文し、どうするのかと見ているとカウンターにあった醤油瓶をだばーしたのには(゜Д゜)びっくりしました…
ウチューじん・ささき @uchujin17
@wowotsuka 蟹の丸揚げを巻いたスシは「スパイダーロール」と呼ばれます。海老天を巻いたのが「ドラゴンロール」。揚げ物を巻くのではなく、巻いた寿司棒をドボンと衣に漬けて丸揚げするのがクランチロール。マヨネーズかけてホイルに包んで焼くのがボルケノ(火山)ロール。
ウチューじん・ささき @uchujin17
@KKG0R アメリカの寿司屋テーブルには大抵2本、赤と緑のキャップの醤油瓶があり、緑のは減塩醤油なんですが、何にでも減塩醤油をだばぁと掛ける彼等を見ていると、ダイエットコークをXLカップでお代わりする行動と重なって見えます(;´Д`)
ウチューじん・ささき @uchujin17
@marman_band 鶏卵ですら生食を嫌うのに、まして魚の卵なんて、彼等からしたら昆虫の卵を食べるというのとあんまり違わないニュアンスなんでしょうね(^^;)
ウチューじん・ささき @uchujin17
@wowotsuka あぁ、そのときですわ。91年に初渡米して寿司屋に連れてってもらって「何故キューカンバーロールをカッパロールと呼ぶのだ」と聞かれて、ぜんぜん答えられなかったのは(´Д`)
ウチューじん・ささき @uchujin17
Kappa is fictional creature in Japanese folklore,half-monkey half-frog amphibian living in mountain stream. They believed like cucumbers.
ウチューじん・ささき @uchujin17
今ならこれくらいは英語で説明できるけど、「なるほどカッパというのはキュウリが好きという想像上の動物なのか。それを何でスシの名前につけるんだ?」というところは説明しにくい。
ウチューじん・ささき @uchujin17
鮪赤身を鉄火と呼び、油揚げを稲荷と呼び、醤油をムラサキと呼び、生姜をガリと呼ぶ。その名をズバリで呼ばず符丁で呼ぶことを「粋」とした江戸っ子由来の文化だけど、「粋」を英語で説明することは難しいな。
ウチューじん・ささき @uchujin17
「粋」に近い英語は「COOL」なんだろうけど、粋やクールの定義なんて国ごとに違うし、同じ国でも時代によって違う。そういやアメリカにおいて食文化の「クール」なんてあるんだろうか。ハンバーガーは包装紙を半剥きにして片手で食うもんだぜ!みたいな。
ウチューじん・ささき @uchujin17
@wowotsuka スパイダー・ドラゴンから先は「ロックンロール」「ゲイシャロール」「ニンジャロール」「サムライロール」とか無法地帯になってゆきますけどね(^_^) やたら種類は多いけど元ネタは大体マグロ、ハマチ、鮭、エビ、ウナギ、アボカド、カニカマの組み合わせです。
ウチューじん・ささき @uchujin17
日本人は毎日スシ食ってるわけじゃないし、スシの歴史はせいぜい200年くらいしか遡らない、スシという単語に生魚という意味は全く無く語源は「酸っぱい飯」であり、それは魚の腹に米を詰めて醗酵させたナレズシに由来するもので、こっちのほうが遥かに歴史が古いと説明すると驚かれる。

関連かもしれないまとめ。海外はイカ食べるの?

ツイートまとめ ゲソの部分はやっぱり嫌われるんですけど 「不思議なことに小イカのゲソを丸揚げにしたイタリア料理「カラマリ・フライ」は酒のアテとして普通に食べられています」 2336 pv 3
ツイートまとめ 日本(名古屋)にきた翌日の夜に初めて日本のうどんを食べました 「確かに外国人にとっては楽しい作業ですけど、日本の方にとっては」 1710 pv 6

コメント

ヒジャチョンダラ @citabow 2017年3月26日
思いの外、美味そう。ただ自分は寿司は手で食べると云う思い込みがあるようで、ドーナツ寿司とかもそうだったのだけど「どうやって食べるんだ?」と思ってしまう。
唯唯@禁酒中 @Poco_Yui 2017年3月26日
スパイシーツナとクランチは食べてみたい
深井龍一郎 @rfukai 2017年3月26日
たぶん、魚の内臓なんかとても食える状態じゃないくらい鮮度が悪くなってしまう魚介類流通のへぼさ加減が原因なんだろうな>米人は魚の内臓には忌避感が強い リチャード・ファインマンも日本に来て「新鮮な魚介を初めて食べた」って言ってたし。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2017年3月26日
食べ物の名前に「キャタピラー(芋虫)」はまずいんじゃないかな。
空家の恵比寿様1968 @ebcdic_ascii 2017年3月26日
なんか今更なまとめである。
くま参式 @kuma3style 2017年3月26日
スパイシーツナは食ったことあるけど、案外美味かったな
深井龍一郎 @rfukai 2017年3月26日
hirorin0015 見た目が完全にミミズのグミキャンディが複数社から商品化される国ですしねぇ。 http://blog.esuteru.com/archives/8210318.html
だし @dashishidashi 2017年3月26日
日本に逆輸入してほしい。ラーメンやカレーなどの外国から日本に入ってきて独自発展を遂げた食べ物たちと反対に、日本から外国へと輸出され独自発展を遂げた食べ物を味わってみたい。
nekosencho @Neko_Sencho 2017年3月26日
近所のスーパーで、ときどきこういうノリが内側にある寿司をみかける。 といっても寿司コーナーたまにしか見ないので、いつもあるのか、ときどき出すのかは知らない
ゆゆ @yuyu_news 2017年3月26日
海苔の存在意義…。こうなると、巻き寿司というより、おにぎりの変形みたいな感じ。
ももさん @momo33san 2017年3月26日
裏巻きって昔からある巻き寿司の技法なんですが…まぁ、カリフォルニアロールみたいに外国の寿司に多いのは確かだけど
ヽ(`Д´)ノバーヤ / だいきち @gf_ra2 2017年3月27日
海苔も食べられるものって意識があまりないから忌避されがち(ゴボウがただの草の根っこ扱いされるあの感覚)って話は聞いたことある。だから内側に巻くのかも。
de2007 @de20072 2017年3月27日
>カラフルに着色されていることで抵抗感が少ないらしい。  さすがカラフルケーキの国だッ! イクラがあまり好かれないというのは意外だった。日本だとプチプチ感の楽しさ飲み込みやすさ・色の綺麗さ・小さい球体の面白さで寿司食べ始めの幼児にも受けがいいようだから。キャビアやボッタルガも粒が小さめだからおkということなのかな?
じ〜げん〜 @jigen357mgnm 2017年3月27日
日本語でトビコは飛魚の卵だが、ケニアのマサイ族の言葉では「長寿」のような意味。マサイ人に飛子の軍艦巻きを食べさせると喜んでもらえる。これ豆なw(ソースは朝日新聞)
Amts @amts1 2017年3月27日
海苔は黒いから食べ物として認識できないって話を聞いたときにチョコレートとかどうなんだよって思ったけど、そういえばアメリカってチョコ菓子もカラフルなのが多かったわ
Oddball @0ddbaII 2017年3月27日
魚卵臭さみたいなのもあるのかな。トビコは臭い少ないから良いとか?スェーデンにはデッカイ絵の具のチューブみたいなのに入ったタラコクリームがあるらしい。
mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2017年3月27日
青い甘エビの卵だったらかえってアメリカ人に受けるかもしれない(偏見)
moheji @mohejinosuke 2017年3月27日
結構おいしそう。 食べてみたいかな。
まっくろくろすけ @BlackCloudy 2017年3月27日
"カラフルに着色されていることで抵抗感が少ないらしい" ……まずここで混乱するww
昨年7月末限定相葉ちゃんシルエットを外した阿部志秀武 @abeshi_hidebuuu 2017年3月28日
美味しそう。 でもやっぱり染めないと気が済まないんだなw
きゃんでぃー @septcandy 2017年3月28日
ディープフライ(てんぷらの衣をつけて揚げたモノ)された巻き寿司を初めて見たときには「寿司になんてことすんだ!」って思ったけど…今では「これも魔改造なのだな」と納得してるオイラw
VitzRsTurbo @VitzRsTurbo 2017年3月28日
ソフトシェルクラブ(スパイダーロールの中の蟹)は日本でも普及して欲しい。
九十九 @hakqq 2017年3月28日
飛び子はタイとかでも見た記憶があるので保存に有利とかそういう事情もあるのかしら
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする