22
ログインして広告を非表示にする
  • 大窪和久 @okuboka 2017-03-25 11:50:27
    無罪主張している弁護人に対して量刑の主張してないから適切な弁護ではないと言ってしまうとは… 元名大生事件:被告身じろぎせず 異例「治療要請」付言も - 毎日新聞 mainichi.jp/articles/20170…
  • afcp @afcp_01 2017-03-26 12:54:45
    "少なくとも家族は異変に気付いており、警察にも相談していた。学校とも連携し、心の異変に対処できる専門機関につなぐことができていれば、最悪の結末は回避できた可能性が高い" / “元名大生に判決 暴走防ぐ教訓の共有を:社説:中日新聞…” htn.to/CeQDybn
  • afcp @afcp_01 2017-03-26 12:58:41
    @afcp_01 そうであって欲しいとは思うけど、どうなんだろうなあ。実際にこのケースでも中学生年代で児童精神科を受診しているし、発達障害者支援センターに相談に行ったこともあったはず。もっと強い介入をする方法もあったと思うけど、その選択が正当化されるほどのNNTがあるのかどうか。
  • kingstone @king1234stone 2017-03-26 13:30:35
    ↓周囲の相談された人は「ゾワゾワとする危機感」を感じなかったのだろうか。まあ、と言っても、私がもし親御さんと話したら大げんかしておしまい、となっていた気はする・・・どうしても私一人が対峙するとそうなるんだよね・・・そういう時、オープンダイアローグ的な方法は使えないだろうか・・・
  • kingstone @king1234stone 2017-03-26 13:45:54
    これは、中学生時代とかの話ね。私がいくら「もう目の前で危機的な状況が起こってるじゃないですか」と親御さんの過去に言った例を挙げて伝えても、「怒る」「泣く」「他へ怒鳴り込む」などになることは多い。そしてだいたいは私の危惧した方向に現実は進む。 QT ↓「ゾワゾワとする危機感」
  • kingstone @king1234stone 2017-03-26 13:49:28
    もちろん「じゃあどうしたらいい」も伝えている。音声言語でいくら叱っても「抜け落ちている部分」が多いので、まずは的確に伝わるように「書いて・描いて」「状況の説明。他人の気持ちの説明。だからこんなルールがある、ということの説明。そして、そういうことだけでなくいい評価も「書く・描く」
  • kingstone @king1234stone 2017-03-26 13:53:25
    周囲の人がそのお子さんに自閉症スペクトラムの特性があると気づいたら、普段からそんなことをしてあげれば、ほんと極めて低いコストでいろんなことがうまくいきだすと思うのだが。もちろんトラブルは起こる。それは起こった時に対処すりゃいい。しかしそれよりも「勉強」「普通」が大事に・・・
  • kingstone @king1234stone 2017-03-26 13:54:25
    もちろん、結果として「勉強」が伸びる、ってことはあるんだけど、それはおまけ。
  • kingstone @king1234stone 2017-03-26 16:15:04
    これは「〜歳までに○○ができないと□□になりますよ」という類いの脅しと一緒なのだろうか?私の目からは明らかに「既に目の前で起こっていること」なんだけど。 QT 私がいくら「もう目の前で危機的な状況が起こってるじゃないですか」と親御さんの過去に言った例を挙げて伝えても
  • afcp @afcp_01 2017-03-28 06:16:21
    やはり関心は「止められなかったのか」というところに集まるのだな。後知恵的にはいくらでも言えるけど……。 / “<タリウム事件 告白録>殺人願望止められず | 河北新報オンラインニュース” htn.to/2iY3A5
  • afcp @afcp_01 2017-03-28 06:20:34
    @afcp_01 本件と関係があると言えるかどうかわからないけれど。幼児期に気づくことができるかもしれない callous-unemotional traits という概念の、犯罪や触法行為の予防に関する有用性をいずれ実証できるのだろうか、というのが関心事ではある。どうだろうね。
  • kingstone @king1234stone 2017-03-28 16:57:26
    「<タリウム事件 告白録>殺人願望止められず」 kahoku.co.jp/tohokunews/201…
  • kingstone @king1234stone 2017-03-28 16:58:06
    "幼少期から賢く、周囲を驚かせた。赤ん坊の頃、本を見て複雑な折り紙を折り、就学前に難しい計算問題を解いた。父親の指導でピアノはすぐに上達した。"
  • kingstone @king1234stone 2017-03-28 16:58:17
    " 母親は法廷で成育歴をとつとつと語った。忘れ物が多く落ち着きがなかったが、小学校生活は楽しそうだった。幸せな日々にひずみが生まれたのは思春期の初めごろだ。"
  • kingstone @king1234stone 2017-03-28 16:58:46
    "「今日からあんたを呼び捨てにする」。中学に上がる前、母親にこう宣言した。自身を「俺」と呼んだ。"
  • kingstone @king1234stone 2017-03-28 16:59:12
    "父親に教えられた毒キノコの性質を中1の自由研究にした。夏休み明けから4カ月間、不登校に。不眠を訴え、児童精神科を受診したが具体的な治療には至らなかった。"
  • kingstone @king1234stone 2017-03-28 16:59:33
    "中3に上がる頃、母親から神戸市の連続児童殺傷事件の話を聞き、猟奇的事件を熱心に調べ始めた。小学校高学年の時に担任の給食にホウ酸を入れようとしたと告白したのもこの時期。"
  • kingstone @king1234stone 2017-03-28 17:00:02
    "高校に入ると刃物や毒性の強い薬品を買い集め、常に持ち歩いた。妹に「人を殺したい」と繰り返すようになる。母親は異常な言動に気付く度に注意した。"
  • kingstone @king1234stone 2017-03-28 17:00:27
    "劇物のタリウム混入事件直前、父親が薬品を見つけ没収した。数日後、娘を伴い、仙台北署に赴いた。それでも異常な行動に歯止めをかけられなかった。いつしか母親は「学校に相談すれば娘は退学になる」と事なかれ主義に傾き、父親も関与を諦めた。"
  • kingstone @king1234stone 2017-03-28 17:00:52
    "名大1年だった2014年8月。「あんたはもっと早く、俺を精神科に連れて行くべきだった」と母親にキレた。ぞっとすると同時にチャンスと感じ、翌月、仙台市の発達障害の専門機関に、15年1月にも名古屋市の専門機関に相談した。"
  • kingstone @king1234stone 2017-03-28 17:01:25
    "精神科の受診を強く促されたが、遅かった。既に劇物混入、火炎瓶製造、放火、殺人など6件の罪を犯していた。  母親にとっては、名大に現役で合格した自慢の娘。凶器の手おのやナイフを目にしても、「事件を起こす少年と、うちの子は違う」と心から信じていた。"
  • kingstone @king1234stone 2017-03-28 17:04:18
    ある意味、ひとつひとつは少し「?」と思っても、問題視するほどでもないかあ、みたいなところから始まってるんだよね。しかし「不登校」そして「睡眠障害」そのあたりで誰かが「ご本人が楽に生きていけるように」という観点から関われなかったのか、とは思う。
  • kingstone @king1234stone 2017-03-28 17:05:46
    でも、以前も書いたように私が何か気づいて親御さんと話をしても、大げんかして終わり、になった可能性が高いと思う。たぶん「何でうちの子に関して、そんなこと言うんだ」って怒りはるやろなあ・・・
  • kingstone @king1234stone 2017-03-28 17:09:18
    この本の「中学生以上編」の「変わった趣味に没頭する」には、例えばどんなふうに対応してみるのか、ってことを書いてあるが「うちの子、発達障害なんてちゃうし」と思われておしまい・・・「「こんなとき、どうする?発達障害のある子への支援」 togetter.com/li/1071368
  • kingstone @king1234stone 2017-03-28 17:09:47
    とかになりそうな気はする・・・

コメント

  • ながし @Pnagashi 2017-03-28 17:48:46
    このケースは何となく日々考えているのだけど、当たり前だけれども情報が少なすぎて答えがでない。 本人と話したインプレッションも大事だしなぁ。。。と。
  • ながし @Pnagashi 2017-03-28 17:51:25
    恐らく、いくつか「ここでこうしていれば」というポイントはある。 ぱっと思い付いたのは、高校に入って異常な言動を繰り返したときかな。 ここで、母親がその言動を注意するのではなく、聞いてあげていたらどうだっただろうか?
  • ながし @Pnagashi 2017-03-28 17:53:49
    この時に、殺人衝動や、毒物や刃物を持ち歩くことについて、否定するのではなく議論できていたらどうだっただろう?肯定しちゃうと、やってしまう恐れがあるから、バランスが難しいのだけど、肯定せず、否定せず、興味をもって彼女の内面を聞いてみたら、なにか違ったかも知れない。 違わないかもしれないけど。
  • ながし @Pnagashi 2017-03-28 17:55:13
    彼女の交遊関係が全然わからないのだけど、彼女に彼女の考え方や興味について、「肯定しないけど面白がってくれる友達」がいたらどうなっていただろう?
  • ながし @Pnagashi 2017-03-29 00:08:28
    Pnagashi ここのところを専門家風に言ったら、「holdingしてくれる他者」って言い方で良いと思う。治療者の大事な役割のひとつ。 自分の子供がこんな変なことを言いはじめてholdingできる親はなかなか居ない。居たら専門家か子供を赤の他人と同じように感じているかだろう。
  • みなせ_C92御礼 @Ton_beri 2017-03-29 01:53:01
    10台の学生時代に毒キノコだの、生物化学兵器だの爆薬だのを嬉々として調べえてた自分からすると、「一歩間違えたら、あっちに行ってたかも・・・・・」と思って、薄ら寒くなることがある。親の教育に感謝だな……
  • 誘拐 @hito_sarai 2017-03-29 04:41:45
    あの子の何が惜しいって理性が足りなかったところなんだよな 本望を隠して生きればただの天才だったのに
  • 夜勤仕事 @yakeen4510 2017-03-29 05:10:15
    家族があまりにも鈍感すぎ。もっとも、代償は大きかっただろうけど。
  • 夜勤仕事 @yakeen4510 2017-03-29 05:11:25
    反社会的人格障害ってやつなんだろうな。罪悪感よりも人殺し願望の方が勝ってしまう。先天的にどっかおかしいんじゃないんだろうか。
  • とーこ @ogi_tohco 2017-03-29 08:54:53
    資料をいろいろと見ていると、サイコパスはある程度一定数、出現してしまうもののようだ。共感能力が欠落しているから、なにしろ情緒が育たない。そのつもりで「社会生活を営む以上絶対にやってはいけないこと」を機械的に教え込んで覚えさせて倫理を構築し適応させていくしかないのではないかしら。
  • とーこ @ogi_tohco 2017-03-29 08:55:00
    思春期頃に刃物や毒物に興味津々になるのはごくごく普通の心理だと思う。いわゆる「厨二病」的なものもあるけど、一昔前には10代向けな漫画雑誌の通販広告なんかにそんなのばかりだった(本物の毒物が通販で買えたりはしないが)
  • とーこ @ogi_tohco 2017-03-29 08:55:59
    どちらにしても深いコミュニケーションが不可欠なのだろうと思う。話し合いなんて大げさなものではなく、子供が何を好んで何を考えているのか、何に興味があってどういう性質の人間なのか、普段から雑談しあって理解するのはとても大事。共感能力のない相手と深く話すのは女子ならなおさら難しいけれどね…。
  • トラ猫 @lugduname 2017-05-02 13:27:41
    こういうタイプには「罪を犯したらあなたが損をする」ということを具体例を挙げて教えたほうがいいような気がする 理由はなんでもいい 「逮捕されたら好きなアニメの続きが見られないぞ」でも本人が納得すればいいんだ

カテゴリーからまとめを探す

「健康・医療」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする