10周年のSPコンテンツ!
12
buu @buu34
本日参農林水委 森ゆうこ 加計問題 「獣医療法に基づく基本方針、変更されたんでしょうか?」 局長「H22年に策定し、改定しておりません」 森「第10条3項、農林水産大臣は、情勢の推移により必要が生じた時には基本方針を変更するものとする、となっています。基本方針は変わっていない、
buu @buu34
森「変更する情勢の変化が無かったということですね」 局長「現時点においては改定しておりませんので、そういうことでございます」 森「この法律に基づいて基本方針があり、その基本方針に基づいて、各都道府県が基本計画を作成しております。獣医師の地域的偏在という話がございました。
buu @buu34
森「愛媛県におけるH32年までの獣医師確保の目標、32年までに不足するという報告はあるんでしょうか?」 (答弁できず) 森「さっきから、偏在があって、愛媛、今治、不足してるんだと。大臣は根拠として対応事業の検討を挙げられましたけど、まったく検討外れですよ。愛媛県の基本計画は
buu @buu34
森「今治、マイナス2、愛媛県全体では、ゼロ。どこに必要があるんですか?」 局長「H22年当時の策定ということなので、当時のベースがH21年とか。届出数はH20年の数字。当時は、家畜頭数を伸ばしていく前提で獣医師の数も考えていたが、現実問題として、家畜頭数が減少。実際に当時とは、
buu @buu34
局長「基礎となっているベースがちょっと違うと」 森「先ほどの答弁と矛盾してるの、お分かりになりませんか?情勢の変化はないと、だから変えてないと、基本方針はそのままだと。そして基本方針に基づく各都道府県の、獣医師確保に関する基本計画はそのままだと、認めておきながら、何ですか、
buu @buu34
森「その矛盾する答弁は、おかしいじゃないですか。大臣が先ほど、新設の理由とした地域の偏在、対応、授業の採用、全然根拠になってませんよ。この国は法治国家でしょう?どうなんですか、大臣の責任で、キチンとした見解を示して下さい」 局長「確かに基本方針は見直してないということはございます
buu @buu34
局長「現時点においてですね、現場から奨学金を貸与してほしいと、いう事の声が上がっているという事実として、そういうことの現状を踏まえたですね~愛媛県は地元に戻ってきてほしいと~計画申請があがってきていると理解」 森「じゃ、農林水産省は、銃違法に基づく基本方針、基本計画、
buu @buu34
森「何の意味もないと?これに従わなくていいと、そういうことを、今、おっしゃってるんですか?大臣、どうですか?」 局長「すみません、現時点で見直していないということです。確かに現状の現場の情勢は、ご指摘のような色んな変化があるということを前提に考えなければいけないのかもしれませんが
buu @buu34
局長「残念ながら、私ども行政としての計画策定の改変を致しておりませんので、そこのところはおっしゃる通り、今後どうしていくべきか検討して参りたい」(←言われたことの意味を、全然分かってない orz) 当然ながら、速記止まる
buu @buu34
森「ちなみに、新潟は不足しておりますよ、基本計画。ですから、全然説得力がない、根拠がないんですよ。大臣に伺います、この国は法治国家じゃないんですか?農林水産省は、自分達で根拠法を決めて、その法律に基づいて、計画をつくり、方針をつくり、農林水産行政を行ってるんじゃないんですか?」
buu @buu34
森「さっきの答弁は、皆さんが作った法律、基本方針、法律に基づく計画を否定する、とんでもない答弁ですよ、大臣の責任で修正して下さい」 山本「重要なご指摘。愛媛県の現在の計画のありかたを、しっかり確認させて頂き、全体の計画の検討に入りたい」は? 森「いや、計画、ここにありますよ。
buu @buu34
森「法律上、情勢が変わったら、基本方針を変えなきゃいけないことになってるんです。今ある基本方針には、どこにも、獣医師が足りないから、獣医師を増やさなきゃいけない、獣医学部の新設等を検討してほしい、全体を増やすなんていう、そんな方針になってませんよ。どこで政策を捻じ曲げたんですか?
buu @buu34
森「どこで意思決定したんですか?最終的に。おかしいでしょ。先の委員会で、3大臣が会って意思決定をしたと答弁があったが、山本大臣は当事者、いつ、どこで、どんな風に3者で協議して、獣医学部の新設は必要ないという方針を変えて、新設の意思決定をされたんですか?」 山本「内閣府の求めに応じ
buu @buu34
山本「農林水産大臣として、28年11月9日の諮問会議に出席し、現在の獣医師についての意見を申し上げ、この会議に於いて新設が決定されたと認識」 森「それ、ちょっと違います。そういうオフィシャルな場でなく、3者で会談をして、協議をして、新設を合意したんだと、答弁されてましたよ?
buu @buu34
森「大臣、ご自分が出席したんでしょ、山本大臣、もう一人の山本大臣、そして松野さんでしたっけ、全然今までの方針と違うけど、でも3者で合意したんだと。その、諮問会議の席上しかないんですか?キチンとした合意形成はなかったということでよろしいですか?」 山本「山本幸三大臣の答弁を見ますと
buu @buu34
山本「『はっきりと日時は特定できませんけど、20日前後から~私が決断をし、その上で、農水大臣と文科大臣にご相談を申し上げ、最終的に12月22日に、文科省農水省相談の上、三省間の合意をとりつけ、1月4日の告示となった』と、こう書いてある。私としても、正式な会合で意見を申し上げ~
buu @buu34
山本「格別、幸三大臣および文科大臣と、正式な席で合意手続をしたと言う記憶は、あまり、あまり、というか、ございません」 森「それは、先の予算委員会での櫻井委員への、山本幸三大臣の、虚偽答弁、であると言う風に申し上げたいと思います。民進党さんの方でしかるべき対応をして頂きたい。
buu @buu34
速記止まる え、結局、農水大臣が、山本幸三大臣の答弁を否定したことになるのかな
buu @buu34
正式な場での合意かどうかとか、微妙だね (でも、合意そのものがなさそー) しばし速記が止まった後、「ただ今の発言、事実関係を含め」後刻理事会扱いに
buu @buu34
森「ホントにね、政策が捻じ曲げられている。何が問題かというと、皆さん、法律に基づいて、法治国家ですから。そして我々は、選挙で選ばれた国民の代表として、この法律を審議をする、賛否を投じる、決定をする、皆さん(行政府)は、その法律に基づいて、基本方針をつくり、基本計画をつくり、
buu @buu34
森「政策の遂行を、果たしていく。法律で決められたものを、全部すっとばして、関係ないところが勝手に決めるから、こういうことになるんですよ、内閣府は。どちらかが嘘をついている。でも、私の記憶に基づいてって言えば、全部オッケーになっちゃうのかなぁ。とにかく勝手に政策が捻じ曲げられている
buu @buu34
森「付け加えれば、安倍昭恵夫人、ちゃんと証人喚問に応じるべきだと思いますよ。我々、選挙で選ばれた国会議員よりも多い5人もの、公務員の秘書をつけてもらって、どうも、システマティックに、陳情を処理していたのではないか、という疑念が持たれているわけですよ。我々は、少なくとも、
buu @buu34
森「選挙によって選ばれた国民の代表です。農林水産行政については、参議院は、ここで審議をする。法律に基づいて、皆さん(行政)にやってもらう。そういう根拠を全部無視して、勝手に始める、おかしい、絶対認めることは出来ない。私も、この獣医学部についての集中審議を求めたいと思います」
buu @buu34
「システマティックに、陳情を処理していたのではないか」 おおおおお、そーゆーことか

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする