2010年3月25日

高橋さん語録

現実の犯罪うんぬん,「一般大衆」の好悪,など
1
end_NTak @end_NTak

「相手は生身の人間なんだぞ!」とか「現実の女性には心があるんだ、相手の気持ちを考えろ!」とか通り一遍の説教をキモポルノオタにくれる馬鹿がいるけどさ。そんな説教で(オタじゃなく)現実の三次元レイパーが止まるとでも思ってんのかよと。

2010-03-25 17:46:47
end_NTak @end_NTak

生身の人間のリアルな精神を踏みにじりたいからやるんだろそういう連中は。たんに性的欲求不満解消だけが目的ってことはない。

2010-03-25 17:49:29
end_NTak @end_NTak

心の介在しないバーチャルな世界で遊んでるオタクを叩いたところで、だから本当のそういう犯罪からすればまったく関係ないだろ。お気楽無意味な空中戦だ。それで追い落とされるほうにすりゃまったく気楽じゃないけどな。

2010-03-25 17:50:38
end_NTak @end_NTak

全体の流れとしては分かるんだが、一カ所やばいなあと思った。(続く)http://www.janjannews.jp/archives/2937122.html

2010-03-25 18:03:44
end_NTak @end_NTak

> 「これまで懲戒処分により、被処分者の家族が居住を続けることや、子どもが学校に行きづらくなった例もあります。」<これを「自分の子どもの登校しにくさとか」「そういうことは、全くどうでもよいことだ」と書いちゃってんだこの人。

2010-03-25 18:04:36
end_NTak @end_NTak

世間の一般の人の好悪の情は、うっかりこういうのに乗せられちゃうんだろうけどさ。「親の因果が子に報い」っていう嫌な言葉あるよね日本には。でも、本人の給料が下がるのはともかく、家族やまして子供の形見が狭くなることを「どうでもいい」と表現しちゃいかんはずなのよ。人権を言うなら。

2010-03-25 18:05:38
end_NTak @end_NTak

とりあえずこういうもんを読む時、共感対象を被害者に絞るよね、それが正しい作法だと思われてる節がある。でも共感によって見えなくなる物があるのも忘れちゃいけない。主人公に没入するだけじゃなく、脇役の気持ちも考えないとね。

2010-03-25 18:08:18
end_NTak @end_NTak

この裁判も、外野の一般人の理解が問題なんじゃなく、裁きの公正性が問題なのであって、一般人感覚に迎合してるだけじゃダメだろう。それこそ「ほかの法廷で開廷中なので、お静かに願いします」と困り顔で言わなきゃならんよ。

2010-03-25 18:11:09
end_NTak @end_NTak

あ、判決自体をどうこう言ってるわけではなく、それを導く論理を勘違いしてないかこの記者、という話ね。

2010-03-25 18:12:55
end_NTak @end_NTak

結局の所、一般大衆なんてのはほとんどの社会問題において外野、野次馬だ。共感だなんだと一方的な自己投影で語るよりも、岡目八目で冷静に判断する側に回るべきなんじゃないのか。どんな問題でも。

2010-03-25 18:19:08
end_NTak @end_NTak

前にテロ事件で捕まってた被害者が、救出されて、会見が開かれたときに、先輩に「絶対に会見でタバコだけは吸うな」と言われていたのに、どうしても我慢できなくて吸っちゃったらしいんだ。そしたら不真面目だとか感謝の気持ちがないとか非難囂々。

2010-03-25 18:21:52
end_NTak @end_NTak

被害者への共感がどうとか愚にも付かない議論してる人に言いたいのは、つまりは、一般大衆の共感なんてこの程度の吹けば飛ぶようなもんですよ? と。まじめに論じる意味ねえよ。

2010-03-25 18:22:25

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?