編集部が選ぶ「みんなに見てほしい」イチオシまとめはこちら
1
ログインして広告を非表示にする

参考

記事更新の効果強すぎです。これもうスパムですわ >そうなんですね! De◯A系のキュレーションサイトが大規模サイト+頻繁な記事更新で無双してます。wikipediaが強いアルゴリズムをハックした感じでしょうな

なるほど!更新頻度あげればいいだけなら再現できますね!
https://ask.fm/axcel0901/answers/139101808359

ブログ記事のリライトで検索順位6位→1位になってPVが5.5倍になったルームメイトの話

【実験結果】ブログ記事をリライトしたら検索順位が爆上げしたよ(圏外→1ページ目も)

SEO対策に効くライティング

SEO対策に効くライティング番外編

いまどきのSEO対策

パシ@竹内潤平 @pacificus
経験上、記事修正した効果は忘れた頃にやってくるんだけど、最近のGoogleは優秀な気がするから意外と早くやってくるのかも。修正して増えなかったことはないから期待している。Googleさんよろしくお願いします。
滝井秀典 @hidenoritakii
文章リライトしただけで、ミドルワード10位から1位になった。SEOは面白い時代に突入しましたねぇ。外部リンク一切関係なく、コンテンツで判断されることもある、になったというのをようやく実感。
みやえら@『SEO作業会』運営 @hebrakaela
過去記事見直して編集してまた上位取れてPV増える様子を 何記事かで試して100%成功して思ったけど、 たぶん今のホワイト長文SEOだと、ユーザビリティガタ落ちくん。 みうさんも仰っていたけど、更新歴と変動したKWを都度追って網羅するだけで上がるクエリが多い。
木村賢(Satoshi Kimura) @kimuyan
@r_yuriii まあ、実際一位になるまで追加しまくるSEO戦略というのはよく聞きます。そして、実験してみましたがよく効きますw
YURI / SEOオタク👮‍♂️ @r_yuriii
@kimuyan 僕もどんどんリライト追加していくのが効くのは経験してます(笑)。ボリュームだけではなくて、いいコンテンツをGoogleがいつか認識してくれたら嬉しいです。お返事ありがとうございます!
あらため @aratame01
ちょうど今朝、成約しないページの修正してた。 成約的にも、上位表示的にも修正って積極的にした方が良いと思う。実際、月に1件も発生しなかったページを修正したら、毎月4〜5件出るようになった。新規でページ作るのが大切なのはもちろんだけど、バランス見て修正も攻めたいと最近かんがえてる。
パシ@竹内潤平 @pacificus
ブログ記事は基本的に古くなっていくものだから、良いワードで上位表示しても順位は徐々に落ちていくけど、最近のブロガーはリライト(加筆・修正)するから、順位は維持されそうですね。これはちょっと困る。ユーザー側としては良いことだけど。
こまち @koma178cm
小型サイトは昔からリンク無しじゃキツかったと思う。 つーか更新頻度保ってコツコツ大型サイトを育てるのがGoogle対策として良いってのは2006年からすでに言われてたけどね( ˘ω˘ )
パシ@竹内潤平 @pacificus
ほんと。昔から良いって言われてることが最近また取り上げられることが多い。それだけちゃんとサイトを作り込む人が増えたってことだろうけど。昔は作り捨ての人が多かった。今は育てようとする人が多い。
ヤスヤス@雑食系アフィリエイター @yasuwaiyu
当然だけど、サイトの更新怠ったら順位が落ちるね!さっき順位をチェックしたら、結構落ちてた‼︎ 月20ー30の小型のサイトだから手が回らず放置してたけど、少しテコ入れしてみるか!
Tomoyuki Sugao(菅尾智之) @TomoyukiSugao
幾つかのアルゴリズムはサイトやページの履歴を見ていると、ジョンさんが発言。例えばペンギンについては、改善されたかを測るために過去の状態を見ているよね、ということ。しかし、リンクやスキーマなどはどうなのかな?というようなお話し。 twitter.com/jenstar/status…
パシ@竹内潤平 @pacificus
サイトのアクセス数がピークを迎えても、右肩下がりでアクセスが落ちていくということは珍しく、意外と落ちなかったりするんだけど、長い目で見れば放置したサイトは確実に落ちていく。そして気づいたときにはリカバリーできない状況になってたりします。複数のサイトに愛情を注ぎ続けるのは大変。
ジョーカー @nyaider_joker
上手くいった事例(同じサイトのそれぞれ個別ページ)。3月の中旬に記事修正を行いフェッチして数週間後に1ページ目へ。ある程度ドメイン力があって2~3ページ目くらいにいるのであれば記事修正だけでもいける可能性はあります。もちろん上がって来ないページもありましたが…。 pic.twitter.com/ha6ASc5NkG
 拡大
 拡大
MaX2000@Googleマイビジネス&WEB選挙参謀&専業アフィ @ma_x2000
すみません、久しく真面目にSEOやってなかったんですが、毎日3~4記事更新するたびに毎日流入クエリがモリモリ増えるのって、今は当たり前なんでしょうか?4年前とか有り得なかったと思うんです…。
MKG @mkg0731
12〜4月で大量記事投入したら順位下落したので、サチコで評価されてない記事ひたすら削除&手直し&重複してる箇所を削除して内部リンクに変更っていう作業を5月末くらいからやってるけどなかなか良い感じの動きしてるぅ〜
VALID SEO@河内長野・富田林で活動中。 @valid_seo
「いつまでも 効くと思うな そのリンク」 ということで、実験リンクにまたしても変化があって、効果が亡くなった模様です。貼ってあるからと安心してどっちも更新しないと効果がなくなる・・・かな?こうやってグーグル様はコツコツ頑張る人と手を抜く人を振るいに掛けておられるご様子ですな。
アクセル@寺子屋式SEO @axcel0901
定期的に検索キーワードをチェックして記事を追加したり、削除したり、修正したりすると順位が戻るケースが多い。
なかじ @ds_nakajima
3月のフレッドで順位を落として、一時は100位圏外まで飛んだサイト。4ヶ月かけて1位まで戻ってきた。やったのは全個別記事を修正加筆。 #100記事 #外注さんに感謝 pic.twitter.com/rwJ8JKF4PM
 拡大
裏拳 @djuraken
1年以上更新してないブログの稼ぎ頭キーワードの順位推移 pic.twitter.com/3Hz13SvRip
 拡大
ジョーカー @nyaider_joker
昔作ったサイトほど修正する気が起きないんだけど、修正すれば効果が出やすいのは昔作ったサイトだったりするんだよね~
長沼 @naganuma0503
ホワイトサイトを収益化する上で一番効果的だったのは、訪問したユーザーが満足するように記事をリライトすること。 アクセス解析とヒートマップを見ながら全力のリライトをすると、CTRと順位の両方がアップして売上も上がっていきました!!
おおき/SEOコンサル @ossan_mini
記事をアップする時はとりあえず「てにをは」レベルの修正は後回し、まずインデックスさせるために先にアップしてしまう。 GSCの数字を見て狙った順位になるまで修正と記事追加してみる。 「◯◯とは」は記事の最後に追加してみたり。 とにかく小テストを延々と繰り返す。
ジョーカー @nyaider_joker
記事の評価にも時間が掛かるから、60~70点くらいであればインデックスさせてgoogleにそういうページがあるってことを認識してもらった方が良い。後から追記や修正でも全然上がるし。そもそも最初から100点の記事を作るのは難しい。
飯島一休 @kazuyoshi1140
知り合いのアフィリエイター情報 2000文字→4000文字にリライト ↓ 検索順位6位→1位に PVは2倍以上増えたとのこと。 既存記事のリライト大事やね( ^ω^ )
残りを読む(11)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする