「けものフレンズ」12話の「引き算の演出効果」の話が、小説のそれと似ている話

「小説の面白さの話」と「けものフレンズ12話のとあるシーンの面白さの話」を全然違うタイミングで全然違う文脈として見かけたのですが、この両者は基本的に同じ事を言ってるな?…と感じたのでまとめてみました
12話 けものフレンズ 伝える力と受け取る力 紙飛行機 吉村昭
khb02323 74812view 151コメント
242
ログインして広告を非表示にする
  • 「小説」における「感情的な表現や演出を限界まで排除した描写」の話
  • 島田英二郎 @asashima1 2017-04-01 11:50:19
    故あって吉村昭の書作品を再読。感情的な表現や演出を限界まで排除した描写。そうであってこそ初めて伝わるものがある。が、むつかしいのはそうした描写はこちらに一定の受け取るスキルがあって成り立つものだということ。高校生のときに読んでもこういう捉え方はできなかった。
  • 島田英二郎 @asashima1 2017-04-01 11:50:46
    演出や描写を過剰にすれば高校生の私にもある程度のものは伝わるが、そうすると大人の私に今感じた「言葉にできないもの」はもう決して伝わらない。必ずしも年齢と比例するわけではないが「受け手のスキル」というものは確実に存在する。
  • 島田英二郎 @asashima1 2017-04-01 11:51:20
    小説だろうが漫画だろうが映画だろうがテレビだろうがゲームだろうが、いろんな「受け手のスキル」に応じた作品があるべきだと思う。「とにかくたくさん売れないとダメ」という状況下だと、これが非常に難しくなる。それがやがてジャンル全体の衰退につながる。
  • 島田英二郎 @asashima1 2017-04-01 11:51:42
    漫画においてむつかしいのは「この作品は、どれくらいの受け手に向かってつくられるべきなのか」という見極めだ。雑誌というものにはいろんな役割があるが、ひとつはそのための指標としての役割だと思う。
  • 島田英二郎 @asashima1 2017-04-01 11:51:59
    雑誌はそれぞれに「受け手」がいる。いろんな種類の雑誌(あるいはそれに相当する機能をもった何か)があることは、ジャンル全体の活力の維持に欠かせない要件だと思う。
  • 島田英二郎 @asashima1 2017-04-01 11:54:33
    ちなみに吉村作品の再読は、4月から始まる週刊の新連載に関係してです。「週刊新連載」!……多分10年ぶりくらいか??
  • けものフレンズ12話の「火のついた紙飛行機のシーン」における「引き算の演出」の素晴らしさの話
  • (※)「けものフレンズ」12話の火のついた紙飛行機のシーン

  • はいろ @hiro_ZGFK 2017-03-31 01:47:46
    このシーンの話をしたかったんですけど、「火の灯った紙飛行機」だけで折ったシーンとか火を点けたシーン、投げるシーン無しでサーバルちゃんがやったのがわかるのすごくない?すごい。普通の演出なら少なくとも投げるカット入れるしなんなら1話の回想シーン入れてもおかしくないのに。引き算やばい
  • はいろ @hiro_ZGFK 2017-03-31 01:51:11
    ほんであの紙飛行機見ただけで視聴者はサーバルちゃんが「不器用ながら自分で紙飛行機を折って」「火が怖いのに火を点けて」「投げるなんてやったことなかったのに投げる」ことで「今までかばんちゃんがそうしたように、ピンチを打開するために自分で考えて実行した」ことまで読み取れるんすわ
  • はいろ @hiro_ZGFK 2017-03-31 01:53:01
    自分の作品を客観視する能力かすごいという話なんですけどまあ製作期間とか少人数製作とかその辺の都合もあるんだろうけどでもやっぱすごいの。すごいっていうかかっこいい、演出として
  • はいろ @hiro_ZGFK 2017-03-31 01:54:05
    漫画やら小説やら書く人は聞いたことあるかも知らんけど「引き算が大事」の引き算て具体的にそういうことだからね
  • はいろ @hiro_ZGFK 2017-03-31 01:56:33
    紙飛行機のシーンと11話のかばんちゃんがサーバルちゃん助け出すシーンで、「サーバルキャットのフレンズとヒトのフレンズが旅する話」じゃなくて「サーバルちゃんとかばんちゃんが旅する話」になるの良すぎるつらい
  • (※)これって、上の話の「小説」の話と似てませんか?つまりカルチャー側である「小説」における面白さの本質の一端と、サブカルチャー側である「アニメ」や「漫画」における面白さの本質の一端というのは似た部分、共通する部分もあるし、サブカルチャーは決してカルチャーに対して劣っている物では無いという証左の一つになるのではないかと・・・

  • 12話の「火のついた紙飛行機を”サーバルちゃんが”投げる」元になったエピソード

コメント

  • 幸箱亭ミミック(妖怪はげまーき) @happys_toolbox 2017-04-01 16:20:26
    作るフレンズと見るフレンズ、お互いに工夫したらこんなステキな事が出来るのすごーい
  • 通りすがりのだいこん @KansaiF 2017-04-01 16:26:01
    引き算の演出って、丁寧に誰にでも理解できるようには描かないという事。だから受け手にそのスキルが足りなければ解からないわけで、解かる人は纏めの人のように考察することが出来る。考察を読んで初めて気付く人も多いと思う。引き算演出は「人を選ぶ技法」。ただ、考察まで行かなくても、何か漠然と感じる程度はもっと多くの人が体感でやってるんじゃないかと期待されるから、小説では割と広く使われてたりする。
  • 通りすがりのだいこん @KansaiF 2017-04-01 16:28:29
    現実の事象は、ほとんどが説明などない。だから、現実により近い技法とも言える。そんで、説明ってのは答案用紙の正答ってことだから、安心でもある。だから読者は説明が多いほうが楽に受け止められる。
  • 机ひとつ @msyk_hmns 2017-04-01 17:10:07
    わかる人にはわかる、という選択は凄く勇気と決断力の要るものだけど、本作は少数精鋭で作られたものだからこそ実行できたという背景もありそう。
  • Gunota@反省中 @gunota_hunter 2017-04-01 17:26:34
    ぶっちゃけオレ個人としてはそこまで好きな作品でもないんだが、細部細部に職人的な凄さが光る作品であることは認めざるをえない。なんつーか、勉強になるわ
  • Gunota@反省中 @gunota_hunter 2017-04-01 17:29:17
    OPとEDも買っちゃったし。低予算なんだろうけど、稀有なくらい色んな才能に恵まれた作品だわ
  • キュート・シュウタ @syuuta17 2017-04-01 17:46:20
    「この場面はこのキャラがこういうことしてる」とか「あの場面では過去にああいうことがあったからこういう事が出来た」とか考察してる人の発言見ると凄いって思うのと、それ以上に初見で見た時に「あっ!この場面凄い!もう一回見てみたい」ってなって「あぁ!この場面って前にああいうことがあったからこうなったのか!」ってなるのが凄いと思う。こういう何度も同じ場面を見たくなる作品って凄いと思う
  • Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2017-04-01 18:01:24
    この程度で凄いとか言ってる人は、普段どれだけアニメを観てないんだろう……
  • 通りすがりのだいこん @KansaiF 2017-04-01 18:03:36
    考察読んで思ったんだけど、製作の人が狙ってやったならスゴいなぁと。考察で、普通はサーバルちゃんのワンショット入って、紙ひこーき飛ばしたとか火を付けたとかの絵が映る、というので思ったのだけど、そういうのって視点としては「サッカーの司令塔」の視点だから、すげーデキる人の疑似体験になるよね。だけど、この作品にはそういうスーパーマンは不要という判断で、件のシーンを狙って作ったなら製作の人すげーと思う。
  • 通りすがりのだいこん @KansaiF 2017-04-01 18:14:17
    まぁ、この手法は製作側が視聴者側を信頼してないと使えないってのはあるわな。
  • 白井さん @white_boarder 2017-04-01 18:24:22
    受け手の想像に任せることで生まれる面白さっていうのはある。 ドット絵時代のRPGのちょっとした一コマから鮮やかなドラマを感じた人はいるはず。
  • MTF @URTDBL 2017-04-01 18:25:57
    世の中にはライトなオタクから忙しいオタクまでいるって事くらいわからないのって、普段どれだけ人と接してないんだろう……
  • 浜津 @hamatu48 2017-04-01 18:35:28
    _Nekojarashi_ 逆に言うと普段アニメを見てない人を引き込むことができたともいえる。
  • スイカ羊 @suika_sheep 2017-04-01 18:40:19
    引き算って優れた絵本にも見られますね。小さな子供を夢中にする事がどれだけ難しいかはなかなか判らない。 そして、子供騙しと侮って、細かな工夫に気付かない。
  • こざくらちひろ @C_Kozakura 2017-04-01 18:55:18
    一般的な物語とは、相手との情報格差をうめる(もしくはうめさせない)ために会話を行う。一方、けもフレでは(お互い持ってる情報は同じで、)個々の能力の違いを理解するために会話があるので、火のついた紙飛行機だったり、かばんちゃんが嘘をついてセルリアンに取り込まれる覚悟をするシーン(その覚悟に気づくのはフレンズではなくボスだけ)など大事なシーンのフラグが非常にわかりやすい作りになっていると思う。
  • さろげーと @surrogatepair 2017-04-01 19:01:50
    hamatu48 自分はまさに引き込まれた人です(深夜アニメ初視聴、ニコニコチャンネルで見ることを覚えたおかげで今まで気になってたごちうさ1羽もやっと見ることができた)
  • こざくらちひろ @C_Kozakura 2017-04-01 19:02:42
    むしろ、けもフレは誰にでもわかるように書いた、としか思えない。神話的であり、童話的である。最終話において、カバンちゃんが木登りを披露するシーンで、彼女自身のwants(かばんちゃんが当初欲しがってたもの)とneeds(かばんちゃんにとって本当に必要なもの)の違いをきちんと描いてる。なろうやラノベの多くはこの、wantsとneedsの書き分けが出来ていないから、一段低く見られてしまう。
  • かつま大佐(モンドセレクション金賞受賞) @kamiomutsu 2017-04-01 19:04:25
    けもフレの場合、分かる人にだけ分かってもらえばいいっていうシーンの整理が結構キレイに一貫していたのがよかった。逆に、みんなに分かってもらわないといけないシーンは割と丁寧に描写してる方だと思う。
  • どきどきtrueッチオ @ibaranika 2017-04-01 19:17:59
    サーバルちゃんが紙飛行機を折ったかどうかは受け取り手によって異論があるとこかな。直前にかばんちゃんのバッグを拾ってるから、その中に紙飛行機が入ってた可能性もあるし、1話の紙飛行機を大事に持ってたのでは、と解釈してた人もいた。ただそういう細かい差異は本筋にかかわらないとこだから、省くのはあり
  • りざ @rizariza2017 2017-04-01 19:49:40
    最終話のあの戦いに関してはほかにも、武器が壊れたはずのヒグマちゃんがとどめを刺す時に使った武器に関する何らかのやり取りが画面外であったはず、とか、他にも色々見落としてるドラマがありそう
  • りざ @rizariza2017 2017-04-01 19:51:10
    そもそもラッキービーストの連絡を受けたフレンズ達が集まってくる経緯だけでもすごい色々あったんだろうなと。へいげんの王コンビなんて空輸されてるし
  • 鹿 @a_hind 2017-04-01 20:03:45
    解る人にだけ解ればいい、考察好きな人が勝手にあれこれ考えてニマニマできる話ってのは好きだ。 紙飛行機を折ったかもしれないし大事に持っていたのかもしれない。どちらであってもいい。でもあれを投げて注意を反らす事も怖い筈の火を使ってまで助けたのも12話までの過程があったからでそれを思い出す事に尺を使わず行動だけで説明したのは上手いと思う。
  • 鹿 @a_hind 2017-04-01 20:10:56
    でも情報過多で中々気付けない話ではないのでよく見ていれば割とすぐ気付ける様になっていて、気付く度に話に引き込まれていく。だから皆最初はふーんだったのが今こんなに状態になってる訳で。自分で気付いた事でも誰かの指摘で理解したことでもとても楽しい。 全部細かく説明する話だったらこうはなってないね。
  • kani_kani @barabara_baraba 2017-04-01 20:18:09
    前回かばんちゃんが木登りしてサーバルちゃんを救出したこととの対比で、2人ともお互いから学んで成長してるってわかるようになってるんだよね
  • エビゾメ @ABzome 2017-04-01 20:21:45
    けもフレがよくできてるのは考察する人の話を聞いて成り立つ要素をメインストーリーのウラが取れて驚けるようにしつつ機軸には置いてないから何もわかってなくてもとりあえず本編内容は楽しめ、気づいた数だけ更に楽しめ、他人の考察を聞いてまた更に楽しめるくらいの優先度にしてるとこよね。察する力が低くネット考察をまったく見てなくても話がわからないという事はそうそう起こらない。それこそあの平和な内容を見て「IQが低くなる」だのニュースサイトで言われたくらいだし。
  • エビゾメ @ABzome 2017-04-01 20:24:42
    恋愛モノで「ひ弱な主人公が子供の頃好きな子に『これが出来るようになったらお婿さんになる』と約束したことを大きくなって最終話でやってその子に声をかける」で話が終了しても「その子に告白した」がわからないくらい演出を察する力がない人が過半数いて「半端に終わらせて話を畳んでない」と叩かれたくらいなので演出を取りたくても我慢したい人って沢山いると思います。DVDに後日談があるせいで今では「あのね商法」っていわれてるんですよ。アニメの「かしまし~ガール・ミーツ・ガール~」っていうんですけど。
  • ナイアル @nyal013 2017-04-01 20:25:40
    ここだけ切り取れば「この程度」だけど、「この程度」をひたすら丁寧に積み上げてるのが、この作品のすごいところなわけで……
  • kimuraお兄さん @nobuo_kimura 2017-04-01 20:30:09
    ( ´H`)y-~~ボク個人の意見だけど逆に今の時代「5人のうち3人がそこそこいいと思う」ものより「10人のうち9人を捨てても1人に熱狂的に受け入れられる」もののほうが購買に結びつくから売れるのではないか?と。
  • COCO @ranging_rook 2017-04-01 20:35:13
    あの演出技法が真新しくて素晴らしいって言ってるんじゃなくて加減が絶妙だねって話してるんだから、この程度で凄いって言ってる奴はアニメみてないとかいう批判は違うと思うんだけどな。 引き算しすぎでひとりよがりだったりマニア向けでしかなくなってるアニメ多いから。 2時間サスペンスと一緒でヒントだしすぎだとつまらんし伏線わかりにくいとつまらなくなる。いい具合が一番きもちいい。 いろんなレベルでこの演出散りばめながらも主線は全部きっちりみんなわかる絶妙なレベルなのを褒めてるのですよ。
  • 葉月レオ@再臨 @AugustLeo84 2017-04-01 20:47:45
    ここまで来るとアホらしい。 今の状態で考察班に「日本で最初に存在した色を表す言葉は赤白黒青だよ」って教えてあげたらそれすらかばんちゃんのカラーリングにこじつけてキャラデザの人褒めちぎりそう。
  • uota @uota 2017-04-01 20:55:14
    アニメや漫画で行間を読んで考察する場合、単に制作者がそこまで考えてないだけで、受け手の自己満足に終わることが往々にしてあるけど、けものフレンズの場合は、そういう余白にもちゃんと意味があることがあとから判るようになっている。 そんなふうに制作者が期待に応えてくれるんだから、そりゃあ考察好きな人はますます夢中になるよな。
  • りざ @rizariza2017 2017-04-01 21:37:03
    uota ですね。意味深な描写があちこちにあったのは分かるのだけど、あからさまな物以外はほったらかしになるだろうな、程度の期待で見てました。実際大作ならともかく深夜帯のアニメとしてはそういう取りえずそれっぽくするみたいな物も多いと思います。ましてや見るからに低予算なCGアニメっぽいですし、これ。それが蓋を開けたら細やかな伏線や振りも回収してて、なおかつ気づいてない物もまだ有りそうなんて…
  • fg118942 @fg118942 2017-04-01 21:39:57
    まあ最初の期待値が低かったからこその驚きっていうのもあるかな。一話のやり取りってそんなに意味のないゆるいやり取りだと思ってたから。こんなに丁寧に伏線張るタイプの作品だと思って無かった。
  • ヤシの木 @yata_low 2017-04-01 21:46:32
    _Nekojarashi_ どの程度なら凄いと言っていいのですかね?私は凄くよく出来た作品だと思いましたよ。
  • hougen @nayafusa 2017-04-01 21:55:29
    手描きと3Dの違いってのもあるかと。手描きアニメーターはどうしても動かしたい欲求ってあると思うし、描きたい表現ってのがポリシーとしてもあるように思います。そうすると場面場面で迫力がある画が上がっていき、それが積もって盛りだくさんになる。演出の方も、そういうアニメーターの意識を汲もうとする傾向があるかと。自分は非アニメーターなんで実際のところは分からないですが、受ける印象としてはあります。
  • 悟りを壊すもの @satoriwokowasu 2017-04-01 22:13:34
    カオスチャイルドに比べれば分かりやすかった(棒読み)
  • akita_komachi @antiMulti 2017-04-01 22:14:36
    動画作品なのに、ラジオドラマかよってくらい、全部セリフで説明しちゃう作品もあるものねー。
  • キト @saikoro610 2017-04-01 22:15:47
    「詩人は、書かれたものを理解しようとする真摯さを持つ読者には最低限理解させる責任があるし、逆に読者は、そうして真摯な姿勢で書かれたものを理解するよう務めるべきである」
  • サイゼリヤのアーチャー @988cck3 2017-04-01 22:21:05
    _Nekojarashi_ 見たアニメの量に誇りを持ってるっぽい人がいう「この程度」。カッコイイです。
  • アレ @are74857894 2017-04-01 22:23:09
    アニメを作るときの「基本」を極限まで煮詰めた印象ある。
  • 小島愚鳩 @KojimaGubato 2017-04-01 22:29:34
    KansaiF 福原Pのインタビューを読んだ限りでは、たつき監督は視聴者を信頼していますね。http://www.excite.co.jp/News/reviewmov/20170329/E1490714851295.html
  • WagTail @WagTail_a 2017-04-01 22:33:52
    伏線というか、リアルなドラマがそこにあったような気がする。人間、生活してれば伏線だらけ。 普通の作品は現実には有り得ない説明を入れたり、誰も見てもいない描写を入れたり、なんともつまらない。 それをこの作品は出来るだけ普通に二人の視点だけで描写した感じに感じる。
  • jpnemp @jpnemp 2017-04-01 22:39:15
    予算的、作業人員的、時間枠的にできなかっただけかもしれないけどwそれでも取捨選択が上手かったって事だわなぁ
  • 森の眼鏡オヤジ @kgbn1112 2017-04-01 22:40:09
    こういうのを“伏線”といいます
  • Holten @Holt800 2017-04-01 22:40:52
    最後にアレやるために最初に紙飛行機を持って来たんだろうし、単純に「お話がちゃんとしてる」と思う。大集合シーンだって「なんとなく」とかじゃなくて、ちゃんとラッキービーストという存在があっての事だしな。「けものがみんな美少女化した世界」なのに、やってることは凄くしっかりしてるし、だからすんなり見れるんだと思う
  • Holten @Holt800 2017-04-01 22:42:39
    けもフレの場合は流行ったから考察もあちこちで目にするようになってるけど、同じような事してるのに視聴者が少ない/話題にならない でスルーされて終わってる作品も多いと思う。だから「けもフレ最高!他のアニメはダメ!」みたいにはならないようにして欲しい…
  • 聖夜 @say_ya 2017-04-01 22:49:17
    1話と最終話の紙飛行機が別物であるのは模様(使った地図)でわかりますよ。手書きだと省略されがちですし文章だとくどくなるのでこういう部分はCGアニメならではだと思います
  • ユーコン @yukon_px200 2017-04-01 22:50:40
    火の付いた紙飛行機があんなに飛ぶわけ無いだろ!ファラディーに謝れ!!!w
  • 聖夜 @say_ya 2017-04-01 22:51:07
    ただこういうのにいちいち「サブカルチャーは決してカルチャーに対して劣っている物では無い」とか言い出すのもあまり感心はしないです
  • 平尾 由矢 @astray000 2017-04-01 23:03:10
    12話のこれが出来たのって、本編通して、「視聴者に細かな描写を考察させる」ということを誘導してたからなんだよね。そりゃあもう、第1話から。
  • 平尾 由矢 @astray000 2017-04-01 23:04:46
    そこを読み取れた人と、読み取れなかった人(もしくは、最初は読み取れなかったが、本編の考察が進むにつれて読み取れるようになった人、それでも読み取れなかった人)とでは、TV版けものフレンズの評価が分かれることになるんだと思う。
  • 岡崎美合ZIPANGU大分代々木宜野湾 @OkazakiMiai 2017-04-01 23:13:55
    ファラデーの電磁誘導の法則が許さなくてもマルティン・ヴィルヘルム・クッタとかニコライ・ジュコーフスキーとかダニエル・ベルヌーイが許してくれるならOK。
  • easyiizi1111 @easyiizi1111 2017-04-01 23:22:14
    正直言って、かばんちゃんの紙飛行機の伏線も、フレンズは火が怖いって伏線もすっかり忘れてたよ!あのシーンもなんにも考えず「やったー!サーバルちゃんすごーい!」って思ってたよ!わーい!(IQ喪失)
  • どきどきtrueッチオ @ibaranika 2017-04-01 23:34:19
    say_ya いや1話でかばんちゃんが投げた紙飛行機はそもそも回収されてないんじゃないですかねえ。1話のセルリアンを倒した後にお別れのシーンでサーバルちゃんが持ってる紙飛行機だと、地図の柄は12話に投げたものと同じような感じなので、同一のものである可能性はあるかと。
  • uota @uota 2017-04-01 23:35:40
    けものフレンズという作品の大きな特徴のひとつが、この「全然説明をしないこと」。エヴァンゲリオンのように意味深な特殊用語を前置き抜きにバンバン使いまくる演出技法とはまた違った意味で、説明をしない。 一例を挙げると、1話後半で中型セルリアンを倒したあと、サーバルが俯きながらかばんちゃんの方へ歩いていくシーン。
  • みーちゃん@11/15電話会議 @mj4126 2017-04-01 23:35:50
    俺はこのシーンで「硫黄島からの手紙を思い出した」
  • uota @uota 2017-04-01 23:36:06
    直前の悲鳴の主、つまり助けようとしたはずのフレンズがどうなったか一切触れられないまま物語は進んで行き、終盤の11話で、セルリアンに捕食されたフレンズは元の動物に戻ること、最終話で、このシーンでセルリアンに食べられたのがアードウルフのフレンズだったことが明かされる(が、それもはっきりとは説明されない)。
  • uota @uota 2017-04-01 23:36:37
    そしてそれを踏まえた上でようやく(一部の鋭い)視聴者は、1話のシーンでサーバルが険しい顔をして俯いていたのは、仲間のフレンズを助けられなかったことに対する悔しさの描写であったと気づくことができるのだ。 ふつうの制作者だったらまずこんなことはしないし、またこういった極端なまでの説明不足が受け手からの批判の対象とならず、かえって視聴意欲を掻き立て、作品の評価を高める結果になっているのは、とても興味深い。
  • Holten @Holt800 2017-04-01 23:40:52
    1話最後にサーバルが俯いてかばんちゃんに近づくのは、紙飛行機凄い!のタメだと思ってたな
  • Holten @Holt800 2017-04-01 23:43:18
    エヴァ的な「全然説明しない、回収もしない」は好きじゃないが、けもフレはちゃんと回収されるのでいい。アードウルフの事なんかみんな忘れてたし、そもそも「食われた」という確実な描写もなかったからスルーしても問題なかっただろうに
  • nekosencho @Neko_Sencho 2017-04-01 23:45:48
    でもこの最終回、予告の文章がさしかえられてるんだよね。 本来の最終回が別にあって、急遽つくったモノである可能性も……
  • 通りすがりのだいこん @KansaiF 2017-04-01 23:50:44
    KojimaGubato こういう作り方を、本来なら多くのクリエイターもやりたいんだろうと思います。ネットなどを通じて、考察班だとかファンの動きでフォローされる事もあるってのが解かったわけだから朗報になるんじゃないかなぁ。けもフレは突出して掻っ攫ってくバランスブレーカーな存在とかなかったのも勝因かなと。せっかく丁寧に伏線張っても、読者の注目を攫うナニカがあれば、そいつが台無しにするから。
  • 悟りを壊すもの @satoriwokowasu 2017-04-02 00:06:50
    KansaiF 『読者の注目を攫うナニカ』しんざきおにいさんとか動物園の人が注目を攫おうとしてるのに、それが、「しんざきおにいさん黒幕説」「しんざきおにいさん助けて」などなぜかネタへと昇華していった・・・
  • Mous, Anon Y. @mousanon 2017-04-02 01:31:46
    映像作品だとそこまで凄いって言われるほどなのかなと。マトリックスのニオ逃亡シーンでいきなり包丁突き立ってて振り返ると料理してたおばさんの位置にエージェント・スミスが投擲姿勢でいるのを見て、おばさんにエージェントスミスがダウンロードして包丁投げつけたんだよ、スゴーイって言われてるようなもので
  • uota @uota 2017-04-02 01:38:12
    Holt800 私も最初はそう思っていました。いわば、ギャグの前振りにすぎないと。 吉崎観音先生のニコ生コメントでやっと気づけたのですが、Twitterではそれ以前に「悔しさの描写」と指摘していた方もいて、見てる人は見てるんだな、と感心しましたね。 私自身は、けっして「鋭い視聴者」ではないです。
  • Holten @Holt800 2017-04-02 02:27:25
    正式に「悔しさの表現です」って出たんです?あんまり腑に落ちないですが、公式がそう言うならそうなんでしょうね
  • 雑音らじお@ノイズ @radionoise9982 2017-04-02 02:28:34
    視聴者も一緒に旅をしたからこそ伝わるものを信じたってことでしょう。信頼に足る積み重ねってやつ
  • 転倒小心 @tentousho 2017-04-02 04:15:28
    技法としては作る側にとっては当たり前の手法で、けれど使い時が難しいだとか使えないことが多いだとかそういうものなのでしょうね。それでいて今回それをやったというのは、見てくれる人たちを信じるに足ると思ってくれたんだろうな、と自分はご褒美的にうれしがってます。
  • こざくらちひろ @C_Kozakura 2017-04-02 04:15:44
    AugustLeo84 日本で最も古い色を表す言葉は「あかし」と「あおし」のみ。もともと日本語には彩度を表す言葉はなかった。
  • muramasa007 @muramasa0071 2017-04-02 04:53:13
    紙飛行機がキーになるのってメタルスラッグのエンディングを思い出したお。
  • M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2017-04-02 05:05:47
    12話という短い話数でも丁寧に伏線を入れて、終わっても考察して楽しめるようにしたのは、話題を継続させる上手い手法だと思う。二次創作のストーリーも捗るしな。
  • 吉川卓見@制作ですらなくなった! @nondarasinu 2017-04-02 06:24:11
    けものフレンズは予算がないのかCGがしょぼいところがあって、そのせいか色々と省略しているようにみえる。限られた素材で、それをあまり感じさせないで視聴者に上手く話を伝えているのが素晴らしい。監督や演出さんの素材を取捨選択するセンスがいいんだろうね。
  • mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2017-04-02 06:58:33
    過剰演出をしていないだけで分かりやすい演出だと思う。引き算というのとはちょっと違う
  • 眠れるミソサザイ@睡眠あれかし @marumasa58 2017-04-02 06:59:27
    「紙飛行機を作って火を点けて飛ばした」ところもそうだけど、「バスの後ろの部分を修理して付いていく」シーンも同じようなモノを感じた訳でして。
  • mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2017-04-02 07:05:58
    nondarasinu どちらかと言うとしょぼい事を感じさせない細工をせず、中身勝負の分かりやすさ重視だったと思います。
  • the loyaltouch @theloyaltouch 2017-04-02 07:06:47
    思うに、多人数が設計に加わるとこういう勇気ある選択がしづらくなるので、それほど期待されていない少人数の体制がいい方向に向いたのでは
  • 失礼しました。わつ盛とでてしまいました。 @wats4936 2017-04-02 07:20:22
    最後のバスの後ろの動力?ってキコキコと擬音が聞こえたのは足こぎ式ロープウェイの応用って事か
  • UV My Elephant(仮) @uvmyelephant 2017-04-02 07:28:58
    演出と描写を混同してますね。上の人もチラッと言ってるけどここで挙げてる例は所謂「演出の引き算」じゃないと思う。演出をというより「前後にあるはずの描写」を引き算してる(どっちかいうと「省略してる」のほうがしっくりくる)。それは編集長の言ってるのとは別のものでしょ!
  • UV My Elephant(仮) @uvmyelephant 2017-04-02 07:39:52
    主人公が覚悟を決めて剣を取るという場面をより劇的にしたい!→よし壮大なBGMつけてキャラクターの身振り手振りをオーバー気味にして涙と鼻水でぐしゃぐしゃにして険しい表情で「うわあああああああああ!」とか叫ばせよう!(足し算の演出)ただ剣を握って取る。何も言わない。繭一つ動かさない。ただまっすぐ立ってまっすぐしっかり前を見ている(引き算の演出)。みたいなことだよ編集長の言ってるのは。
  • 石根 炸太郎@天才真空パック @Iwane_Saku 2017-04-02 08:01:17
    演出の足し算と引き算の違いについてはuvmyelephant 氏が的確にまとめられていますが、引き算を可能にするのはそこにいたるまでの描写の積み重ねがあってこそ、なのでコメント欄が「描写」の話題にシフトしてしまっているのもむべなるかな、というところでしょうか。
  • animediary @animediarynet 2017-04-02 08:05:08
    日本のアニメは尺が短いので引き算的な演出はけもフレ以外でも多用されてる
  • UV My Elephant(仮) @uvmyelephant 2017-04-02 08:05:45
    けもフレのこのシーンは例えるなら、「キャラが剣を手に取るその瞬間」を省略してる。話の中でそんなに重要なシーンでないなら最低限の前後関係が掴めればそれでもべつに違和感ないんだけど、仮にも仲間がピンチで主人公がそれを助けるために行動するっていう場面でわざわざ「その行動の瞬間」を省略するって、まぁこんだけ流行ってて作り手と視聴者の関係性がバッチリ出来上がってる状態だから「いいね!」って言われることだよなーと思います田。
  • 石根 炸太郎@天才真空パック @Iwane_Saku 2017-04-02 08:08:09
    僕が監督だったら、かばんちゃんがキノヴォリするところ、そして巨大セルリアンの体に飛び移るところで「かばんちゃん、木登りうまくなったね」「あなた、何も出来ないのねぇ」といった台詞(と、それを含んだ回想シーン)をインサートしたり、かばんちゃんのモノローグを入れたりといった「感動的な演出」をしてしまうと思います。つまり凡庸ということです。
  • UV My Elephant(仮) @uvmyelephant 2017-04-02 08:11:19
    かけだしのクリエイターのフレンズのみんなは「引き算カッケー!」とかいって真似すると編集長に怒られるのできをつけようね!
  • \(TOT)/ @shibanasu14 2017-04-02 08:24:27
    これくらいの事がというが、これくらいの事が出来ない大作が日曜17時に絶賛放送中なのが現実
  • WATA@フレアドライヴ @WATA_bakatter 2017-04-02 09:00:23
    勿論よく作られてるとは思うけど、表現方法と言うよりは予算と時間が無いから止む無くやってる事が多いと思うね引き算的な演出ってのは。それに周りが深読みして過剰反応してるだけにも見える。エヴァで電柱や信号機映したり、シャフトの紙芝居演出とかと一緒。尺余り銀河とか。
  • みゆう @MinamidaYminami 2017-04-02 09:16:50
    ここまで有名になった作品なら、作中の説明や描写が省略されていても、ニコニコのコメントや考察班の指摘等で、自分じゃ気付けなかった伏線にも気付けますし (=*´人`*=)
  • mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2017-04-02 09:23:36
    WATA_bakatter けものフレンズは予算が無いのそのまんま見えちゃっていてあまり誤魔化していないと思うのです。
  • せんたく @senn_taku 2017-04-02 09:35:19
    深読みできる作品も、良い作品だと思っている
  • いしたか @korobashiya999 2017-04-02 10:06:56
    吉村昭先生の名前のtogetterで見るとは。 吉村先生の文章は大仰な修飾を排して読み易くて、でも行間から滲み出る情感が素晴らしいんだよ。 それも膨大な下調べで準備しているからこそだけどね。
  • とくがわ @psymaris 2017-04-02 10:16:34
    引き算の演出ができるのは、製作者の側でお話の流れがきちんと把握できているから。そんなの当たり前だ、簡単だろと言われそうだけど、存外難しい。
  • すいか @pear00234 2017-04-02 10:28:18
    受けてのスキルというよりも、受け手の「視聴者の視聴履歴とその記憶力、蓄積、それへの信頼」だろうなぁ。どんなにアニメ視聴経験があって知識も豊富な人だろうとも、この12話を何度見たところで第1話やフクロウの回を見ていないとどうにもならない。
  • こざくらちひろ @C_Kozakura 2017-04-02 10:32:23
    成長のあかしとして、登場人物に木登りさせる作品はたいてい名作。
  • すいか @pear00234 2017-04-02 10:33:39
    これが例えば小説なら、読者は容易に読み返すことができる。マンガだって、過去話を見返すことも、小説ほどじゃないけどそれほど難しくない。しかし、視聴者が「見返す」ことが困難なテレビアニメでこれをやれる度胸が凄いと思う。
  • こざくらちひろ @C_Kozakura 2017-04-02 10:50:25
    紙飛行機で敵の目を逸らすという【小道具を本来の使い方と異なる方法で用いる】のは、「視聴者に記憶をとどめさせる」と同時に、後々「視聴者に記憶を即座に引き出させる」手段として大事なテクニックなので、創作志望者は覚えておきましょう。
  • しましまおに @simasimaoni 2017-04-02 10:53:17
    いろいろ余地が残されてると、想像できるからたーのしー! 答えがないなら自分だけの正解を考えてもいいんじゃない?
  • 海象のねぐら @seiichirou2 2017-04-02 11:13:40
    ビートたけしのいう「映画の因数分解」ってやつと同じで、時間芸術には必須の技術
  • 葉月レオ@再臨 @AugustLeo84 2017-04-02 11:36:56
    C_Kozakura 何を基準にしてるのか知らないけど少なくとも日本の神話に出て来るのが赤青白黒なんだけど? 白黒についても彩度なんて概念は当時なくて、白は赤の対という認識されてた。
  • こざくらちひろ @C_Kozakura 2017-04-02 11:42:24
    AugustLeo84 AugustLeo84 古代日本語には色そのものを指し示す概念はなく、あくまでものを指し示す言葉しかありませんでした。ですので、「あかし(明るい)」と「あおし(暗い)」しかなかったのです。色そのものを言葉として指し示すという概念は中国文化の影響を受けた後の話、つまりは神話が記述化された時代の話で合って、それは神話の時代とは異なるのです。
  • すいか @pear00234 2017-04-02 11:44:35
    C_Kozakura AugustLeo84 というか、「あかし」「あおし」がそもそも彩度の意味合いのある言葉じゃなかったかなぁ。Saturation高いのが「あかし」で、低いのが「淡し→あおし」。明度が「しろし」「くらし」だとかなんとかそんな話題をTogetterで昔みた。
  • すいか @pear00234 2017-04-02 11:46:41
    C_Kozakura 「あおし」は、「淡し」が語源だったかと。暗し→黒しは明度。
  • yutakano66 @yutakano66 2017-04-02 11:46:50
    1話のサーバルちゃんの「助けられなかった」表情に関しては欠かしてはならないカットだと思います。伏線ではなくポリシーですが、これがあるから12話の馳せ参じに感涙できるのです。
  • こざくらちひろ @C_Kozakura 2017-04-02 11:50:07
    AugustLeo84 AugustLeo84 白黒は明度の問題で、彩度の問題ではないので当たり前の話です。
  • moxid @moxidoxide 2017-04-02 12:04:18
    足し算演出が少ないせいか、物語に関わってきそうな個々の要素に目が止まることが多かったように思う。過剰に情報詰め込まれてると、脳みそが省エネモードに入っちゃうんだよー。
  • amallo @ttmsamallo 2017-04-02 12:07:05
    全然関係ない例え話で妄想のファンこき下ろした挙句その話題で喧嘩してて笑えない 他所でやれや
  • oreero_maniacs @oreero_maniacs 2017-04-02 12:13:04
    「感情的な表現や演出を限界まで排除した描写」というのは、日本のドラマと海外のドラマの違いにも感じるなぁ。海外の事件もののドラマって、冗長的な感情表現を省いて淡々と多角的に捜査の展開を見せる作品もあるし。物語が終わって事件の終盤を見た後に、じんわりと各シーンのセリフが染み入ってくるというか。
  • すいか @pear00234 2017-04-02 12:32:42
    例えばこれをズートピアチームが作ってたら、「2話冒頭で、かばんちゃんにならって紙飛行機を必死に作るが全然できないサーバルちゃん」「セルリアンにかばんちゃんが襲われてる最中、不器用ながら紙飛行機を作ろうとするサーバルちゃん」のどちらかは必ず入るんじゃないかなぁ。演出意図を見逃させないために。
  • 亜山 雪 @ayamasets 2017-04-02 12:57:34
    最終話の紙飛行機で泣いたのはバイファム以来だ。
  • 亜山 雪 @ayamasets 2017-04-02 13:07:02
    私はアニヲタ歴40年以上のジジイだけども、あの火のついた紙飛行機のシーンは魂がふるえた。少ない予算と人員と長くはない期間,すでにソシャゲも撤収してマンガも冴えない、それでも最後まで考え抜いて最高の物を作り上げたスタッフの執念と胆力に心から賞賛を送りたい。
  • 亜山 雪 @ayamasets 2017-04-02 13:13:37
    もひとつ、吉村昭のドキュメンタリー作品は膨大な資料集めと取材を積み重ねた上で、淡々と語られる物語がズシンズシンと心を殴ってくる。オススメは「闇を裂く道」
  • 嘆きの唐変木 @gravekichen 2017-04-02 13:15:16
    でも1話の第一印象が良くなかったのはこの演出スタイルが裏目に出まくったせいだよね?
  • clockgene @clockgene 2017-04-02 13:20:41
    同業者から見ると引き算云々より単に制作スケジュールが間に合ってないだけと思う。
  • ドラゴンガッツ @dragonchicken19 2017-04-02 13:21:42
    ガルパン劇場版で「その位置だとヘッツァー車内から前が見えないんじゃないの?」ってシーンがあるんだけど、モデグラで「車体は隠して砲だけ出すwotをやってるとニヤリとするシーン」とか絶賛してて萎えた。
  • jpnemp @jpnemp 2017-04-02 13:22:47
    gravekichen 伏線は、初出時には伏線と気付かれてはいけませんからね。なかなか難しい。
  • Raku @enraku_E 2017-04-02 13:39:23
    注目度の低い作品で同じ演出をやってもほとんど気付かれず評価されにくい気がする。もちろん注目されるための工夫を凝らしたから立派なのだけど。新作ドラえもんのポスターと他の映画ポスターに似た問題に思える
  • くーぼー @kaaboo33 2017-04-02 13:52:41
    clockgene それってつまりあなたは金と時間があったら省略せず全部説明しちゃうってことだよね。いかがなものかと思う。大衆受けを狙うなら一から十まで説明したほうがいいけど、省略する、隠すことで出る効果もしっかり存在するので。仕方なく、ではなく意図的に選択するべき。
  • ニシジマ @oroshigane30 2017-04-02 13:53:58
    アニメの考察話は映画の考察話と違ってそこは事無いキモさが漂うのはなぜなのか?口調なのか、視点なのか。ちょっと考えてしまう。
  • くーぼー @kaaboo33 2017-04-02 13:58:33
    感情描写の排除というとキャラが号泣したり「かばんちゃあああん!」みたいな絶叫も無かったのは好印象。「しゃべったあああ」とかは大げさなので、感情を抑えたのではなく単純に陳腐さを避けたんだろうけど。他のアニメじゃ頻出する表現だからなあ。満面の笑顔で締め、とかも。
  • こざくらちひろ @C_Kozakura 2017-04-02 14:04:43
    けもフレは、視聴者に対して説明も説得も説教もしないまま話を成立させたという成功例として今後も語り継がれるでしょう。
  • キューマン・エノビクト @qman_11010101 2017-04-02 14:15:47
    とりあえず12話の神火行機で視聴者に「うわあああ(興奮)」ってさせるのはすごいと思うんだ(IQ低下済) うまく言い表せないけど
  • 凪乃司 @tukasa_n 2017-04-02 14:26:11
    この話題で別のある作品ではできてないとかほかのある人はそこまで考えて作ってないとか言っちゃう人ってどれだけ視聴者として自信があるのだろうか それをやっていても咬み合わない読み取れない人間が多いって話でしょう?
  • 水川翠 @mizukawa_green 2017-04-02 14:51:39
    12話まで楽しく見れたけれども、gravekichen 氏の言うように、1話はわりとこの演出が上手くいってなかったように感じた。「開始3分で切った」という人が出てきていたのも、そのせいかなと思っている。
  • Holten @Holt800 2017-04-02 15:12:05
    伏線ってのは引いてる段階では意味も見えないただの無駄に見えるもんだからなあ。「尺・予算の問題で単に省略した」というのももちろんあるだろうし、そこに妄想を突っ込んで「凄い!」という信者も多い。「描写から憶測出来る推測」「ただの妄想」の線引きは気をつけたい
  • Holten @Holt800 2017-04-02 15:14:46
    3DCGアニメって「雑でもいいから場面を作って入れる」が出来るという利点があるのかも?普通の制作方式だと「場面を作る」だけでコスト発生するから。まあ今どきCG使ってないアニメなんかないだろうし、明確な区分もできないかもだが…
  • ドラゴンガッツ @dragonchicken19 2017-04-02 15:17:38
    伏線を埋めたまま発掘に失敗したエバンゲリヨン。
  • nekosencho @Neko_Sencho 2017-04-02 15:30:19
    他の作品は他の作品で方針も違えば題材も違うので、これと違うからと非難するのはよろしくない
  • うなぎ(steel_eel) @dancing_eel 2017-04-02 16:36:10
    このくらいのはいくらでもあるみたいな意見も見えるが、普通に見てるとだいたいの作品では一番の盛り上げどころとして1話からの回想シーンをバックにサーバルちゃんが必死に折り紙してブルブル震えながら紙飛行機に火をつけてBGMと共に投げるみたいな演出をガッツリやってくるでしょ?感が強い。それが悪いというわけではないけど。
  • akita_komachi @antiMulti 2017-04-02 17:00:14
    おそらく監督の能力不足ではなく、色々なしがらみや制約があるせいだと思うけど、基本中の基本と思われる演出技法さえ出来ておらず、映像で見せるべき所をセリフだけで説明したり、今映像で見せたことを再度セリフで説明するような作品もある。基本が出来てる作品って素晴らしい。
  • 幸箱亭ミミック(妖怪はげまーき) @happys_toolbox 2017-04-02 17:07:24
    良いものは良いと誉めて更に自分のお勧めも書くのと、大したこと無いこんな方法(自分には)見慣れたモノでしか無いって書くのと、受け取り方も他人に伝えるのも色々なやり方があってたーのしー!
  • 飛竜@好きCP=こぐもぐ&つちわた @bsb_hiryu 2017-04-02 17:25:43
    確かに紙飛行機シーンのみに関してはその通りで、だれもがあの伏線とわかる引き算と言えるけど、回想を入れるかどうかには尺の問題もあるからこのシーンがあえて入れなかったのか入れる時間がなかったのかは不明よね。実際12話は説明されなきゃ(考察見ないと)わからないシーンが多く、コメントにもあった1話で助けられなかったフレンズとかがそうで、尺としてはギリギリで説明や回想を入れたくてもその余裕がなかったという事情もありそう。
  • ヴァーミスラックス・ペジョラティヴ @isotakeru 2017-04-02 18:06:04
    日本のアニメ作品の場合、尺の関係など外的要因で引き算の演出に成らざるを得ないと言う点は指摘しておいた方が良いと思う。 ただ、サーバルちゃんの火のついた紙飛行機は単純に引き算の演出と言っても事前にその前提となる「技」をかばんちゃんが示しておりたつき監督が計算ずくで満を持して描かれたものである事が重要な点だ。
  • mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2017-04-02 18:14:08
    pear00234 ズートピアもアクションシーン以外ではあまり無用な足し算しない方だと思います。世界丸ごとをしっかり見せるタイプ
  • 虐殺仮面 @TruthorDare1984 2017-04-02 19:21:28
    つーか再放送はいつからですか?第1話とか見逃したので・・・
  • おおとろゴリ @otoro_gori 2017-04-02 19:22:41
    俺はゆうえんちの他フレンズ同士の交流シーンを入れてるあたり、尺的な余裕は十分あったと思ったけど、尺的な部分で余裕なかったかもと感じる人もいるんだな。感じることは人それぞれですねー。
  • 偽うどん王 @nnsi_mr 2017-04-02 19:27:29
    けものフレンズの演出の引き算の話言えば、そのキャラが喋ってるのに表情映ってないシーンとか多くてギョッとするのも多いんだけど、手放しで褒められるようなもんでもないと思うけどな……
  • 偽うどん王 @nnsi_mr 2017-04-02 19:44:18
    作り手はスマートじゃない演出は嫌うと思うんですよね。 だから「凡庸なクリエーターなら紙飛行機投げるシーンの前に情緒タップリに回想を入れる」 って意見はちょっと違うかなーって。 スマートに仕上がった作品が幾つもの外部のチェックに晒されて無粋な説明的演出を付け加えられていく……ってのはよくある話で。
  • 聖夜 @say_ya 2017-04-02 19:53:58
    割とあからさまな伏線のことはフラグといいますね。上にさらに2字熟語がつく場合が多いですけど。オルフェンズも別に引き算してないわけでも突飛な話でもなく、かなり多くの人が早い段階で全滅エンドだというのは気付いてたと思います。不満は主に一部キャラの扱いとかなのでは
  • Holten @Holt800 2017-04-02 19:54:07
    ワンピースなら最終話の紙飛行機の所で回想シーンに入って数ヶ月は戻ってこないだろうし、それで売れてるので「過剰なぐらい盛ってある」のが好きな人たちは多いんだろうなと。ハリウッド映画なんかも基本盛り盛りだしな
  • 聖夜 @say_ya 2017-04-02 19:57:09
    でまあ作劇的になぜこの飛行機がサーバルちゃんが折ったものだと断定出来るかといえば、一話で「木に登ることも飛ぶことも泳ぐこともできない」といわれたかばんちゃんが、木に登って飛んで(セルリアンの中を)泳いでいるからです。両者が対等の存在であり続けるためには欠かせない描写なのです
  • nekosencho @Neko_Sencho 2017-04-02 20:10:39
    「引き算の演出」が良かった悪かったはおいといて、残り時間がないから「たっぷりてんこ盛りの演出」は、仮に望んでも無理だったってのはあるよね。 時間(制作時間も放送時間も)と予算がたっぷりあったらどうなってたのかな? ってのはいろいろ想像が膨らむね
  • こざくらちひろ @C_Kozakura 2017-04-02 21:00:57
    火のついた紙飛行機を作ったのが誰かはあまり深く問い詰めないほうがいい。サーバルちゃんはパークの地図の入った箱からそもそも地図を取り出せなかったレベルの手先の器用さしかないのだから。火のついた紙飛行機を作ったのは誰かを大真面目に問うのは、君縄で三葉がどうやって町長である父親に町民の緊急避難を説得したのかを問うぐらい、鑑賞センスのない人のすることだ。
  • たちがみ @tachigamiSama 2017-04-02 21:17:28
    予算が潤沢にあったらこういうアニメになったのかなという気持ちはある この演出を製作側が当初から意図していたとしても金も時間もあったら周囲がそれをさせなかった(よく動き、よく説明され、画面も情報がいっぱいになる)可能性はあったかなーと まぁそれはそれで面白い作品だと思うけど
  • ドラゴンガッツ @dragonchicken19 2017-04-02 23:37:27
    宇宙兄弟はムッタかセリカさんの死亡フラグが発生したらヒビト編になってしまってもどかしい。
  • 亜山 雪 @ayamasets 2017-04-03 00:50:42
    話はちょっとそれるけど、博士と助手のスプーンの持ち方が進化していてニヤリとした。
  • 転倒小心 @tentousho 2017-04-03 01:06:12
    あ、ネット視聴で第1話はいろんなところでできますよー ニコニコでもAmazonでもDMMでも1話は無料だった気がします
  • yutakano66 @yutakano66 2017-04-03 12:58:22
    3Dデータだから「うっかり描き間違えた」ではなく意図的に変更していると思しき点があるので、考察班も熱くなるです
  • 小野友範 @tomonori1003 2017-04-03 17:53:11
    割とどうでも良い個人的な感想に成ってしまうけど、紙飛行機に火ってあそこまで話を見てきた普通の人間ですら、想像し得ない絵面であれは本当に興奮した、
  • Fujii @Fujiinon 2017-04-03 23:32:59
    制作側の作品に対する愛が、視聴者側にも伝わって(私もそのうちのひとり)こその結果だと思います。 個人的には、毎週が楽しみで仕方なかったのはまどマギ以来でした。
  • nonomi @nonomi8 2017-04-05 01:26:17
    サーバルちゃんがあの短時間で平台もなしに紙飛行機を折ったってのはさすがに考え過ぎかと。一話の紙飛行機がカバンの中に大事に入れてあったと考えたほうがスッキリする。先が潰れてたのもそのせい。そう考えても充分効果的でしょ。

カテゴリーからまとめを探す

最近人気のカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする