10周年のSPコンテンツ!

共謀罪の問題点と代替策 ~「力」の限界、『心』の原点~

共謀罪(テロ等準備罪)法案が閣議決定され、国会で審議が始まろうとしています。全国民が憂慮すべき共謀罪の問題点とテロ対策の代替案について改めて考察してみたいと思います。 ※ 「参考:「共謀罪」関連の他のツイート(発信、引用) 2017年04月04日」を追記しました。 ※2 「参考2:「共謀罪」関連の他のツイート(引用) 2017年04月10日」を追記しました。 ※3 「参考3:「共謀罪」関連の他のツイート(発信、引用) 2017年04月26日」を追記しました。 ※4 「参考4:「共謀罪」関連の他のツイート(発信、引用) 2017年06月14日」を追記しました。 続きを読む
法律 共謀罪 組織犯罪処罰法 盗聴法 テロ等準備罪
15
広夢 @scidreamer
今から連続ツイートを始めます。テーマは共謀罪についてです。
広夢 @scidreamer
共謀罪(テロ等準備罪)法案が閣議決定され、国会で審議が始まろうとしている。共謀罪の問題点はこれまでに何度か述べてきたが、改めて考察してみたいと思う。ここで特筆する共謀罪の問題点は全ての国民が憂慮すべき事柄だということを予め警告しておく。
共謀罪(テロ等準備罪)は私たち一般国民を捜査対象とする
広夢 @scidreamer
しごう(@shigo_45 )さんの「共謀罪(テロ等準備罪)法案が通常国会に提出される予定なので問題点を挙げていく。」 shigo45.com/entry/2017/01/… では共謀罪の問題点が網羅的に整理されていて一読に値する。ここではその一部について論じる。
広夢 @scidreamer
.@shigo_45 しごうさんは「テロリストは一般人と変わらぬ生活をしていることも多い」とし、「テロ等準備罪で摘発するためには、一般人にも広く嫌疑をかけるしか方法はありません」、「つまり、テロ等準備罪は本来、一般人を捜査の対象とすることを認めなければ意味のないものなのです。」と看破している。
広夢 @scidreamer
.@shigo_45 しごうさんは「テロ対策という建前とは関係なく、この共謀罪(テロ等準備罪)は、政府当局がその気になりさえすれば国民の誰を監視対象にしても許されるとするものです」と繰り返す。私たちにとって共謀罪の一番の問題点は『共謀罪(テロ等準備罪)は私たち一般国民を捜査対象とする』点だろう。
広夢 @scidreamer
.@shigo_45 「共謀罪」というと「共謀が罪になるだけ」と多くの人は考えているかもしれない。しかし、共謀罪の捜査とはそもそも『疑念=実際の犯行が無く、共謀の有無すらも不明』の段階で行われるものとなることに注意しなければならない。しかも共謀罪の捜査は『盗聴=プライバシーの侵害』を想定している
広夢 @scidreamer
.@shigo_45 しごうさんの「組織犯罪処罰法改正案(共謀罪(テロ等準備罪)2017.3)の問題点を追加検討する。」 shigo45.com/entry/2017/03/… でもさらに共謀罪の問題点が掘り下げられている。
広夢 @scidreamer
.@shigo_45 しごうさんは「捜査段階では、正当に活動する団体であっても当局が勝手に「一変」と考えさえすれば、監視捜査が正当化されることになります。さらに、捜査は行ったが起訴に至らないとすれば、捜査当局の判断の正当性が検証される機会もありません。」と、捜査当局の捜査権濫用の危険性を指摘する。
「全国民監視」の恐怖
広夢 @scidreamer
自民党など与党はテロ等準備罪は「一般市民は対象外」と答弁する。しかし本当にそうか。アメリカではエドワード・スノーデンがアメリカ国家安全保障局(NSA)による個人情報収集の手口を告発した。日本では注目されていないようだが、映画にもなり、世界的な関心の的となっているそうだ。
広夢 @scidreamer
NSAの手口は小笠原みどりさんのインタビュー『スノーデンの警告「僕は日本のみなさんを本気で心配しています」 なぜ私たちは米国の「監視」を許すのか』(現代ビジネス 講談社 gendai.ismedia.jp/articles/-/495… )でも指摘されている。
広夢 @scidreamer
スノーデンは機密文書を公表し、NSAが「世界中のコミュニケーションの「コレクト・イット・オール」(すべて収集する)を目指している」ことを明らかにした。「あなたの通話・メール・ネット利用履歴は全て見られている」のである。日本政府もNSAから盗聴されているそうだ。
広夢 @scidreamer
新潮社フォーサイトの『日本は「同盟国」ではなく「人質を取られた国」:映画『スノーデン』オリバー・ストーン監督インタビュー』 huffingtonpost.jp/foresight/snow… は私たち日本国民にとってとりわけ恐ろしい。
広夢 @scidreamer
「スノーデンはNSA在職中の2009年、在日米軍の横田基地で勤務していた。映画では、日本の通信網を支配し、送電網やダム、交通機関などインフラ施設をコントロールする『スリーパー・プログラム』を仕掛けていたという本人の告白場面がある。」
広夢 @scidreamer
日本列島の南から順に街全体の灯が消えていき、すべて真っ暗になる映像に、『日本が同盟国でなくなる日が来たら、"消灯"』というスノーデンの台詞......。これはどこまで真実なのか。」。陰謀論どころではない、アメリカはここまでやる国なのだ。
広夢 @scidreamer
共謀罪の話に戻そう。先の小笠原さんのインタビューで、スノーデンは「日本で近年成立した(特定)秘密保護法は、実はアメリカがデザインしたものです」と発言している。さらに「僕が日本で得た印象は、米政府は日本政府にこうしたトレードに参加するよう圧力をかけていたし、(続く
広夢 @scidreamer
続き)日本の諜報機関も参加したがっていた。が、慎重だった。それは法律の縛りがあったからではないでしょうか。その後、日本の監視法制が拡大していることを、僕は本気で心配しています」。共謀罪(テロ等準備罪)の創設もNSA同様に個人情報収集が目的だと考えるべきだろう
『安全』と『プライバシー』の見せかけの相反、『プライバシー』を侵されることなくテロを防ぐ方法
広夢 @scidreamer
改めて自民党など与党の共謀罪(テロ等準備罪)創設の目的と手段を考えよう。与党はテロ等準備罪を「テロを防ぐため」と主張する。アメリカのNSAもテロ対策を理由に「コレクト・イット・オール」(すべて収集する)を目指してきた。しかし、テロを防ぐために全国民を監視すべきなのだろうか?
広夢 @scidreamer
いや、そもそも全国民の監視はテロ対策に有効なのだろうか?アメリカ政府はテロ対策のために既に日本よりずっと強力な監視網を構築している。しかし、そのアメリカで今もテロは起こっている。昨年には49人が死亡する銃撃事件があった。 huffingtonpost.jp/2016/06/12/ter…
広夢 @scidreamer
NSAは「コレクト・イット・オール」(すべて収集する)を目指しているが、それでもテロは防ぎきれていない。そもそもテロとは個人が個人を攻撃するものである。全国民の通信を傍受しても、先の事件のような単独犯の凶行を防ぐことは困難だ。複数犯が監視の網を逃れることも不可能ではない。
広夢 @scidreamer
アメリカが銃社会ということも被害の大きさの一因ではあろう。しかし、それはテロの恐怖の本質ではない。そもそも、人は「その気になったら」、たった1人でも、ナイフ1本、車1台でも、人を殺せてしまうのだ。「その気になったら」がポイントである。
広夢 @scidreamer
次のNHK『クローズアップ現代+』「世界を監視する米国 “スノーデン告発”の衝撃」 nhk.or.jp/gendai/article… に表されたNSAの考えが興味深い。話は2001年の9.11テロに遡る。
広夢 @scidreamer
NSA元幹部のウィリアム・ビニーは「そのときから皆、口々に、すべての情報を集めなければと言い始めたのです。」と言う。そうして「テロを防ぐには、世界中、すべての通信情報を監視する必要がある」という考えがNSAの中で共有されてきたらしい。
残りを読む(72)

コメント

広夢 @scidreamer 2017年4月1日
タイトルを変更しました。
ユーコン @yukon_px200 2017年4月1日
「国民全員が麻原ショーコーに帰依すればサリン事件は起きなかった」ということだなwww
広夢 @scidreamer 2017年4月1日
yukon_px200 以下はジャーナリスト 江川紹子さんの『「共謀罪があったらサリン事件は防げた」は大間違い!実効性に疑問の共謀罪の狙いは?』(Business Journal http://biz-journal.jp/2017/03/post_18436.html )からの引用です。
広夢 @scidreamer 2017年4月1日
yukon_px200 scidreamer 「オウムは、地下鉄サリン事件を引き起こす前に、すでに多くの犯罪を犯していた。共謀罪がなければ罰せない計画や謀議の段階ではなく、殺人や営利目的略取・誘拐罪、住居侵入などを現に行い、それに関する情報は警察にも寄せられていた。(続く
広夢 @scidreamer 2017年4月1日
yukon_px200 scidreamer scidreamer 続き)ところが、1990年に国土法違反などで捜査を行った熊本県警以外、警察はそれを生かすことはなかった。」(ニュースサイトで読む: http://biz-journal.jp/2017/03/post_18436.html Copyright © Business Journal All Rights Reserved. )
広夢 @scidreamer 2017年4月1日
yukon_px200 scidreamer scidreamer scidreamer 当時、教団は、共謀や予備どころか、未遂や既遂で捜査を始めることができたようで、それをしなかったのは警察の手落ちだそうです。警察が地下鉄サリン事件の何年も前から教団が起こしていた別の事件で教団を捜査・逮捕していれば、地下鉄サリン事件も防げたということです。
広夢 @scidreamer 2017年4月1日
yukon_px200 scidreamer 江川さんも私と同様の懸念を示しています。「それとも、この法案を成立させた次の段階で、捜査機関が人々の通信を自由に盗聴・のぞき見できるようにでもするつもりだろうか。多くの場合、取り締まりの対象である「組織的犯罪集団」かどうか、外形からはわからないので、最初からターゲットを犯罪組織に限定はできない。となれば、警察は一般人を含めた不特定多数の通話やメールの傍受をしてチェックするということになろう。」
広夢 @scidreamer 2017年4月1日
yukon_px200 scidreamer 続きです。「そうすれば、確かに悪だくみを見つけ、共謀罪での立件が可能になるかもしれない。だが、それは「通信の秘密は、これを侵してはならない」と定める憲法に違反するし、いくらオリンピックのためといわれても、そんなウルトラ監視社会を多くの人は望んでいないのではないか。」
広夢 @scidreamer 2017年4月1日
yukon_px200 scidreamer アメリカの強力な捜査網でもテロは防ぎきれていません。そして、テロや犯罪を「力」だけで防ごうとすれば、国民のプライバシーが深く侵されることになります。「力」に代わる手段が必要なのです。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2017年4月2日
そもそも古今東西、法律と称するものに一般国民を捜査対象にしないものなど現実には1つとてないだろう。何より力とは実際のではなく、単なる本人の思い込みですらテロへの道は開かれる。1つの理想を追いかける者は必然的にテロリストになる可能性が高くなる。そういう人間は往々にして、現実への適応力に欠けるからだ
オペル・シグナム @StrikerS_Signum 2017年4月2日
頭も悪いセルフオナニーまとめ。
ふうか @huurakahuuka 2017年4月3日
共謀罪なんか無くても現行法で対処できる!…って言うなら現行法で一般市民を弾圧できそうなもんだけど(そうなってないじゃん?)…?
社会主義者akairoさん[岩間達人] @takashi7zzfe 2017年4月3日
現行法の「拡大解釈」で対処できるという事の危険性をまったく理解してない・・・「『平和を愛する心』の原点に帰ろう」に至っては処置無しだ・・・
社会主義者akairoさん[岩間達人] @takashi7zzfe 2017年4月3日
『平和を愛する心』で金正恩氏をなんとかしていただけるなら支持しても良い・・・ということで、今日中になんとかしてください・・・
広夢 @scidreamer 2017年4月3日
C_Kozakura 戦後、日本の刑法は「既遂」の処罰を原則とし、「未遂」「予備」をさらにその例外とし、「共謀」は非常に限られた例外中の例外と規定してきたのであり、これを自民党など与党の法案はこれを一気に拡大しようとしています。また、日本国憲法は第21条「通信の秘密は、これを侵してはならない。」と定めていますが、共謀罪の捜査は盗聴を想定するものです。
広夢 @scidreamer 2017年4月3日
C_Kozakura scidreamer そして、テロリストが一般国民と同じように生活をしていることが多いことを鑑みれば、テロ対策と称して政府が広く一般国民を盗聴し監視するものとなることはアメリカを見ても分かります。
広夢 @scidreamer 2017年4月3日
C_Kozakura scidreamer しかし、テロを防ぐためにこれほど重大なプライバシーの侵害は実は必要ないというのが私の指摘です。NSAの「テロを防ぐには、世界中、すべての通信情報を監視する必要がある」といった考えこそが極論であり、これは彼らが「力」だけで問題を解決しようという「1つの理想を追いかけ」た結果です。縦割り、分業化の弊害とも言えるでしょう。
広夢 @scidreamer 2017年4月3日
StrikerS_Signum 根拠も挙げずに誹謗中傷なさる貴方は何様でしょう。
広夢 @scidreamer 2017年4月3日
huurakahuuka 論理が無茶苦茶ですよ。「共謀罪が一般市民を弾圧する」ことから「現行法が一般市民を弾圧する」という命題を論理的に導くことはできません。また、「法とは一般市民を弾圧するためにある」という命題を前提としておられるようですが、意味不明ですね。まあ、「現行法においても一般市民の弾圧が全くないと言えるか」という論点もありますが。
広夢 @scidreamer 2017年4月3日
huurakahuuka scidreamer アメリカでは死刑制度に反対する活動をしてきたマーティーン・ズンマニスさんが警察・NSAの監視対象だったと知り、ショックを受けています。 http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3381/1.html このような政府による監視の恐怖に一般市民が萎縮し政府を批判できなくなれば、実質的に政府による一般市民の弾圧となるでしょう。そうなれば、政府の横暴はさらに加速してしまうことでしょう。
広夢 @scidreamer 2017年4月3日
takashi7zzfe 貴方は国家権力にフリーハンドを与えることの危険性をまったく理解しておられません。また、憲法9条による武力行使の自制が、中東の人々の信頼を買い、中東からのテロを防いで、日本国民の平和に貢献してきたことは事実です。まさに、『平和を愛する心』に基づく『自国の自制』が日本国民の平和に貢献しているのです。安倍首相はこの憲法9条の意義を理解しておられないようなので、今後は日本国民が危険に曝されるかもしれませんけども。
広夢 @scidreamer 2017年4月3日
takashi7zzfe 私には北朝鮮と交渉する権限がありませんので致し方ありません。安倍首相に日本の過去の非と北朝鮮の現在の非の両方に目を向けるだけのバランス感覚があれば良いのですけど、そのバランス感覚が欠けているからこそ日本と北朝鮮との関係が悪化しているのですよね。私は、小さくても声を上げ、少しでも世論に影響を与えて、国民が政府をコントロールし、日本と北朝鮮との関係を改善することを祈るしかありません。
neologcutter @neologcuter 2017年4月3日
「共謀罪」法案、6日審議入りへ 自公国対委員長が合意 http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS03H0A_T00C17A4MM0000/←まとめ主が何が言いたいかよく見えてこないが、あきらめたら?
ユーコン @yukon_px200 2017年4月3日
触ると延々と@投げてくるからミュートお薦め
アルミナ @super_aaa 2017年4月3日
どう見てもまともな市民には無関係なんだがな。それに「国際的組織犯罪防止条約」を締結する為にもテロ等準備罪の成立をしないといかんのだがな?
広夢 @scidreamer 2017年4月3日
neologcuter 国会で多数を取られていたとしても、世論を動かせば、与党が次の選挙を警戒して強行採決を避ける可能性もあります。諦める必要はありません。
広夢 @scidreamer 2017年4月3日
NSAのような「全国民監視」は全ての国民に関係があります。プライバシーが侵されても構わないという人は少ないでしょう。super_aaa どう見てもまともな市民には無関係なんだがな。
広夢 @scidreamer 2017年4月3日
super_aaa scidreamer また、企業でも大学でも、どのような団体に所属する人にも以下の方法で逮捕される可能性があります。>しんぶん赤旗「共謀罪 スパイ奨励条文盛る 治安維持法で多用」 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2017-03-19/2017031915_01_1.html
広夢 @scidreamer 2017年4月3日
super_aaa scidreamer 「「話し合い、計画」しただけで処罰される共謀罪。自首減免規定によって、組織のかく乱目的で潜入した人物が、“犯行計画”を団体内で吹聴し、捜査機関の介入を呼び込む手法が可能になります。」
広夢 @scidreamer 2017年4月3日
super_aaa scidreamer 「潜入」「“犯行計画”を団体内で吹聴」「捜査機関の介入」の三段階のステップで、企業でも大学でも何でも、どのような団体に所属する市民にも逮捕される危険性があるのです。
広夢 @scidreamer 2017年4月3日
super_aaa 「国際的組織犯罪防止条約」についてはしごう(@shigo_45 )さんの「共謀罪(テロ等準備罪)法案が通常国会に提出される予定なので問題点を挙げていく。」 http://www.shigo45.com/entry/2017/01/18/173709 をご一読ください。以下は引用です。
広夢 @scidreamer 2017年4月3日
super_aaa scidreamer >「国際組織犯罪防止条約は、テロ対策を念頭に置いて成立した条約ではなく、マフィア等の国際組織犯罪への対処を目的としたもの」「日本は日本の法律の基本原則を逸脱するような措置をする必要はない」「各国が一方的に批准の意思表示をすれば足りるので、現状で批准の障害となるものはありません。」
広夢 @scidreamer 2017年4月3日
super_aaa scidreamer 日本弁護士連合会も「共謀罪なしで国連越境組織犯罪防止条約は批准できます」としています。 https://www.nichibenren.or.jp/activity/criminal/complicity.html
Holten @Holt800 2017年4月3日
事が中東や東欧で起きてた頃ならともかく、隣の国が覇権目指して領土拡大しようって時に九条掲げて役に立つのか?って話ですわ。なんで「状況が変わった」というのを理解出来ないんだろうか
広夢 @scidreamer 2017年4月3日
Holt800 中国との問題に関する私の主張は以下を参照してください。「民主主義が独裁主義に勝利するために ~中国との競争に活路なし、共生を目指せ~」 https://togetter.com/li/995351 >中国を仮想敵国に仕立てて対抗しようとしたところで、中国の国力がアメリカを追い抜いた時点でゲームオーバーである。
広夢 @scidreamer 2017年4月3日
Holt800 scidreamer >時間が経てば経つほど、中国の影響力が増し、『東アジア共同体』の実現は難しくなっていくだろう。一つの節目が2030年の『Xデー』だ。それまでには『東アジア共同体』設立の算段を付けておかなければならない。さもなければ、中国が世界の覇権を握る時代がやってくることになる。
広夢 @scidreamer 2017年4月3日
「状況が変わった」と理解できていないのはどちらでしょうか。中国の国力は既に日本を大きく引き離しています。アメリカを追い抜くのも時間の問題です。日本が中国と対立して生き残れると考える方が余程の楽観論であり、理想論です。安倍首相は戦前レジームに囚われているからでしょうね、2周遅れです。scidreamer なんで「状況が変わった」というのを理解出来ないんだろうか
yaya @yakumokumaneko 2017年4月3日
いいかげん理想主義は捨てるべきだと思うの
ととっと @xyrLuoihI9vhuex 2017年4月3日
因縁付けられたらどうするんだろうね。
ありよし/コアロン @TnrSoft 2017年4月3日
現行法の予備罪では人身売買とかは罪に問えなかったような
広夢 @scidreamer 2017年4月3日
yakumokumaneko 理想主義も現実主義もどちらも間違いです。現実主義的に「力」だけで問題を解決しようとしたNSAが「テロを防ぐには、世界中、すべての通信情報を監視する必要がある」という極端な発想・手法に至り、それでもテロを防ぎきれていないという現実を理解しなければなりません。私たち人間は理想を捨てることなく現実に取り組み続けるしかないのです。
広夢 @scidreamer 2017年4月3日
scidreamer 主語が分かりませんね。個人なら個人で恨みを買わないよう努力するしかありませんが、同時に、国民は『国家として恨みを買わない』を実践しなければ平和が損なわれます。
広夢 @scidreamer 2017年4月3日
TnrSoft 個別に法整備すれば良いようです。>しんぶん赤旗「「共謀罪」法案上程に反対 日弁連が学習集会 テロ組織犯罪、現状の法律で処罰可」 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2017-03-02/2017030215_01_1.html
広夢 @scidreamer 2017年4月3日
TnrSoft scidreamer >日弁連共謀罪法案対策本部・副本部長の海渡雄一弁護士は「テロ組織が起こすおそれのある犯罪のほとんどが、現状の法律によって予備段階で処罰できる」と断言。「人身売買などの例外もあるが、そういったものは個別に法整備すればいい」と指摘
ВИК @qb_vick 2017年4月3日
結局テロが「起こる前」にしょっ引けるかどうかがキモなんであってそれ以外は枝葉。戦前、ことが起こる前にしょっ引く権限を持ってたのが悪名高い特別高等警察。もちろん政治犯を引っ張るのが目的で設立したんだけど、フタ開けてみりゃ仕事のほとんどが「キチガイが暴れだす前にとっ捕まえること」だったのはなんという皮肉w
オペル・シグナム @StrikerS_Signum 2017年4月4日
普段からテロを考え実行しようと模索してるテロリストと、極々普通の一般市民な俺と思考形態が全く異なるのは至極当然。
フローライト@今日どこさん行くと? @FluoRiteTW 2017年4月4日
なーんだ、江川紹子が反対しているなら共謀罪は正しいってことにゃん。ぶっちゃけ、テロリストと一般人の生活が”同じ”わけなんてねーんだから、両方並べておかしな奴を探るしかないじゃん。あと共産党と社民党本部とエコカンハウスを調査するとかでしょ。
広夢 @scidreamer 2017年4月4日
qb_vick テロ対策の法制度は既にあるようです。以下は引用です。>「共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明」 http://www.kt.rim.or.jp/~k-taka/kyobozai.html
広夢 @scidreamer 2017年4月4日
qb_vick scidreamer >テロ対策の国際的枠組みとして、「爆弾テロ防止条約」や「テロ資金供与防止条約」を始めとする5つの国連条約、および、その他8つの国際条約が採択されています。日本は2001年9月11日の同時多発テロ後に採択された条約への対応も含め、早期に国内立法を行って、これらをすべて締結しています。
広夢 @scidreamer 2017年4月4日
qb_vick scidreamer >日本の法制度は、もともと「予備罪」や「準備罪」を極めて広く処罰してきた点に、他国とは異なる特徴があります。上記のテロ対策で一連の立法が実現したほか、従来から、刑法上の殺人予備罪・放火予備罪・内乱予備陰謀罪・凶器準備集合罪などのほか、爆発物取締罰則や破壊活動防止法などの特別法による予備罪・陰謀罪・教唆罪・せん動罪の処罰が広く法定されており、それらの数は70以上にも及びます。
広夢 @scidreamer 2017年4月4日
qb_vick scidreamer >一方、今般検討されている法案で「共謀罪」が新設される予定の犯罪の中には、大麻栽培罪など、テロとは関係のない内容のものが多数あります。そもそも、本条約はテロ対策のために採択されたものではなく、「共謀罪」の基準もテロとは全く関連づけられていません。本条約は、国境を越える経済犯罪への対処を主眼とし、「組織的な犯罪集団」の定義においても「直接又は間接に金銭的利益その他の物質的利益を得る」目的を要件としています。
広夢 @scidreamer 2017年4月4日
StrikerS_Signum 「テロリスト」という人間が初めからいるのではありません。テロリストは『国家として恨みを買う』ことから生まれますから、これを避ければテロリストも生まれないのです。
広夢 @scidreamer 2017年4月4日
StrikerS_Signum scidreamer また、テロリストの思考形態が一般市民な貴方と全く異なるとしても、外見的な生活は同じようなものであることはアメリカの事例を見れば分かります。そうなると、テロリストを捜査によって見つけ出すためには、貴方も含めた全ての一般市民を監視対象とするしかないのです。
広夢 @scidreamer 2017年4月4日
StrikerS_Signum scidreamer 「力」だけで問題を解決しようとすれば、「あなたの通話・メール・ネット利用履歴は全て見られている」社会が現実化することになるわけです。しかも、それでもテロを防ぎきれないということもアメリカを見れば分かります。
広夢 @scidreamer 2017年4月4日
FluoRiteTW 反論になっていませんし、属人的な発想です。誰が言っているかではなく何を言っているかで判断すべきです。貴方は安倍首相の言うことやることは何でも問答無用で正しいと信じるのでしょうか。
広夢 @scidreamer 2017年4月4日
FluoRiteTW scidreamer テロリストは一般人と同じように生活していることが多いです。だからこそNSAもテロを防ぎきることができていないわけです。「両方並べておかしな奴を探るしかない」と仰いますが、貴方はそのために「あなたの通話・メール・ネット利用履歴は全て見られている」社会を望みますか、それでもテロを防ぎきれるわけでもありませんが。「力」だけで問題を解決しようという発想に問題があると思いませんか。そもそもテロリストを生み出さない方法を実践すべきだと思いませんか。
ВИК @qb_vick 2017年4月4日
「そもそもテロリストを生み出さない方法を実践すべきだと思いませんか。」←不可能です。そんな方法はありません。あるというならまず実践してください。御託を並べるのはその後です。
広夢 @scidreamer 2017年4月4日
まとめを更新しました。
広夢 @scidreamer 2017年4月4日
qb_vick 本文を読んでおられないようですね。改めて述べますと、日本は憲法9条を掲げ自国の武力行使を自制してきたため、中東の人々の恨みを買うことを回避し、日本では中東からのテロは起こっていません。『平和を愛する心』に基づく『自国の自制』の実践が日本国民をテロから守ってきたのです。安倍首相はこのことを理解しておられないようなので、安倍政権が続く限り、今後は国民がテロの危険に曝されるかもしれませんが。
他人 @Messiah_Justo 2017年4月4日
そもそもあいつらは暴力団だ、とかテロ組織だ、一方的に名指しできる法律がおかしいと思わんもんか。まあ一般人なんてそんなもんだけど。
他人 @Messiah_Justo 2017年4月4日
スノーデンが言うような監視はシステムとして可能というだけであって、要人を除く圧倒的多数の人間については誰も盗聴などしない。圧倒的多数の人間が興味を示さないのは常識的反応を見せているだけ(笑)
他人 @Messiah_Justo 2017年4月4日
そもそもテロは無くならないし、無くそうとすべきでもない。「新しい秩序」は「古い秩序」から見れば違反と見なされるもの。「テロ」は既成秩序の崩壊を早める為の触媒であり社会の新陳代謝として必要不可欠な存在。つまり「有用かどうか」という議論は既存の「古い秩序」が一方的に提示する「テロ」との対立軸を受け入れている時点で既に半歩負けている。
殻付牡蠣 @rareboiled 2017年4月4日
どうも共謀罪を危険だという連中の発言がずれてると思わざるを得ないんだよな。犯人と思われる心配をしてるんだが、冤罪を晴らせないことの心配をしてないんだよな。冤罪はどの犯罪でもありえるから、共謀罪でも冤罪を容易に晴らす制度になっているか?を心配してないような感じだ。手続き的に保障がされているかどうかを心配すると思うんだが、立法目的自体を問題視している気がする。
Mo @mo9534156 2017年4月4日
国家として恨みを買わない、と言っても例えば国境線がぶつかるだけで利害の争いは生じるわけで。そこから線が延びていけば、離れた国を恨むケースだってありえる。日本が他国との繋がり無しに成り立たない以上、恨みを買う可能性はゼロには出来ないからなぁ……「恨みを買ってしまったときの備え」はどの道必要なような
広夢 @scidreamer 2017年4月4日
Messiah_Justo 安易に政府に賛同して、気付いた頃には自分たちが弾圧される立場に陥っている、というのは戦前・戦中のパターンですね。
広夢 @scidreamer 2017年4月4日
Messiah_Justo いや、NSAは「コレクト・イット・オール」(すべて収集する)する気満々なようです。以下は本文でも引用した、NHK『クローズアップ現代+』「世界を監視する米国 “スノーデン告発”の衝撃」 http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3381/1.html からです。>10万平方メートルの敷地に姿を現した、巨大な建物。およそ1,700億円かけて整備する、最新のデータセンターです。
広夢 @scidreamer 2017年4月4日
Messiah_Justo scidreamer >全世界の通信データ100年分を保存できるとも言われています。長年、NSAの活動を取材してきた、ジャーナリストのジェームズ・バンフォード氏です。NSAのねらいは、世界中から集めたデータを将来にわたって、いつでも解析できるようにすることだといいます。
広夢 @scidreamer 2017年4月4日
Messiah_Justo テロを容認するのでは「新しい秩序」ではなく「無秩序」となってしまいます。言語学者 ノーム・チョムスキーの「「あらゆる」テロに反対する。」態度が必要です(別所良美 「チョムスキーの「反テロ戦争」批判」 http://www.hum.nagoya-cu.ac.jp/~bessho/bessho/ChomshyUSkritik.htm )。
広夢 @scidreamer 2017年4月4日
Messiah_Justo scidreamer 以下は引用です。>アメリカに対する「9月11日テロ」が許されざるテロ行為であると同時に、そのアメリカが中近東やアフリカや中南米において行ってきたテロ行為も同時に非難されなければならない
広夢 @scidreamer 2017年4月4日
rareboiled 貴方も本文を読んでおられないようですね。私が「全ての国民が憂慮すべき事柄だ」としているのは『共謀罪(テロ等準備罪)は私たち一般国民を捜査対象とする』という点です。共謀罪の最大の問題は『プライバシーの侵害』であって、その危険は全ての国民にあるのです。
広夢 @scidreamer 2017年4月4日
rareboiled scidreamer そして、しごう(@shigo_45 )さんが指摘しておられる http://www.shigo45.com/entry/2017/03/05/153712 ように、『プライバシーの侵害』の問題はむしろ起訴に至らなかった場合の方が深刻です。
広夢 @scidreamer 2017年4月4日
rareboiled scidreamer 以下は引用です。>捜査段階では、正当に活動する団体であっても当局が勝手に「一変」と考えさえすれば、監視捜査が正当化されることになります。さらに、捜査は行ったが起訴に至らないとすれば、捜査当局の判断の正当性が検証される機会もありません。
広夢 @scidreamer 2017年4月4日
rareboiled scidreamer 一方、上述のコメントでも引用した「潜入」「“犯行計画”を団体内で吹聴」「捜査機関の介入」 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2017-03-19/2017031915_01_1.html の手法では、企業でも労働組合でも大学でも、どのような団体に所属する市民にも逮捕される危険性があるでしょうし、このような冤罪を晴らすことはかなり難しいと思われます。
広夢 @scidreamer 2017年4月4日
mo9534156 実際の事例で言えば、中東で戦争・収奪を続け中東からのテロに悩まされるアメリカと、武力行使を自制して中東からのテロを受けていない日本との対比は明確です。政府の実践次第で自国民を狙うテロリストを生み出さないことは可能です。また、「備え」は上述のように現行の法制度で充分可能なわけで、共謀罪のような国民のプライバシーを侵す施策は必要ありません。
かめあたま さおたろう @yamasan73 2017年4月4日
自分はテロが予防できるんだったらある程度のプライバシー侵害は致し方ない気がするが。
Mo @mo9534156 2017年4月4日
今まで無事とこれからも無事はイコールではないのでは。組織犯罪を包括的に取り扱う刑法があってはいけないんですかね?後、プライバシーが侵害されて問題なのは悪用された時だけだと思うし。(じゃないとありとあらゆる捜査が「プライバシーの侵害だから止めろ」になっちゃう)
他人 @Messiah_Justo 2017年4月5日
scidreamer 私はチョムスキーに興味が全くないので、彼の言動には一切言及しませんが「テロ」とはその語源の通り「暴力を背景にした要求・威嚇により、政治的目標の達成しようとする個人及び集団による行為」です。「犯罪」や「暴力」がテロなのではなく「それ」が引き起こす恐怖による将来的な政治的行為連関が「テロ」ということになります。
他人 @Messiah_Justo 2017年4月5日
「テロ」の典型例は自爆攻撃や密輸、ハッキングではなく、軍や警察を筆頭とする「暴力装置」に基づいて行われる、徴税(窃盗・恐喝)、治安維持(監視・侵入・拉致・監禁・洗脳・殺害)です。つまり国家の政治的行為は全てテロであり「最大のテロ組織」は「アメリカ」や「イスラム国家」などではなく「国民国家」そのものだ、ということになります。だから我々が「国民国家」に「YES」と言う限りそれはテロを肯定していることと同じです。
他人 @Messiah_Justo 2017年4月5日
たかがスーパーの万引き犯に対して「賠償せよ」と命じることすら暴力により可能になっているという厳然たる事実を忘れてはいけません。だからあたかも「テロ」が正義や法と対立するかのように誤認させたり、擬装する現行の「テロ」の用法は疑った方がよいのです。
広夢 @scidreamer 2017年4月5日
yamasan73 そういう考え方もあるのでしょうか。とはいえ、プライバシー、通信の秘密を侵されない権利は憲法に定められた人権であることをお忘れなきよう。
広夢 @scidreamer 2017年4月5日
yamasan73 scidreamer 一方、企業や大学などの場合には盗聴によって企業秘密や研究内容を漏洩もしくは横流しされる危険性があります。これは流石に実害が出ますし、しかも足が付きにくくて厄介です。強大な国家権力によって民間人の日々の努力が水泡に帰す危険性があります。国家権力にとって都合の良い企業や個人だけが生かされ、都合の悪い企業や個人は社会的に排除されてしまいかねません。
広夢 @scidreamer 2017年4月5日
mo9534156 まず、プライバシーというのは悪用された時点で回復不能な重大な侵害となることに留意しましょう。何かがあってから対応しても遅いのです。また、上述のように、企業や大学などにとっては盗聴によって利益が侵害される危険性があり、これは経済的・社会的な実害が出ます。
広夢 @scidreamer 2017年4月5日
mo9534156 scidreamer 組織犯罪は現行法や個別の法改正で十分対応できるという専門家の意見もあります。そもそも与党が提出しようとしている組織犯罪処罰法(共謀罪)は現行の刑法の体系を大きく覆してしまうものだということに注意しましょう。
広夢 @scidreamer 2017年4月5日
Messiah_Justo 暴力を必要とするとしても、その暴力が誰の支配下にあるかが問題なのではありませんか。現在の(理想的とされる)国民国家であれば、暴力装置は国民の支配下・支持下にあり、これは許容されるべきではないでしょうか。
広夢 @scidreamer 2017年4月5日
Messiah_Justo scidreamer 一方で、「理想的」という所が実は難題で、国家が国民と対立する危険性があるというのがこのまとめの背景としてもあります。また、国際的に見ると、国民国家と国民国家とが対立する場合、この暴力が普遍性を持たないことがまさに問題となっているのでしょう。
広夢 @scidreamer 2017年4月5日
Messiah_Justo scidreamer 暴力を必要としない社会が真の理想ではありましょうが、そのような社会の実現は未だ困難であり、ましそのような理想社会が暴力によって実現されるということはありますまい。故に、暴力を振るう国家を非難する理由はあっても、テロを肯定する理由はないでしょう。
殻付牡蠣 @rareboiled 2017年4月5日
必死なのは解るけど、必要だと言う人間も居るんだよ。オウムが有って日本赤軍が有って、テロを防ぐには必要。
Mo @mo9534156 2017年4月6日
「この法は極めて恣意的に運用される」という前提がすごいですね。恣意的に運用すればありとあらゆる法が悪法足りうる気がしますけども。個別の法改正が必要=包括的な新法で穴を纏めて塞ぐ、でやる事はあまり変わりないのでは。国権によるプライバシー侵害を全く許容しないのであれば、国を捨てるのが手っ取り早いかと思います
広夢 @scidreamer 2017年4月6日
rareboiled テロを防ぐのにこの法案は不必要だし不十分だということを私はここまで論じてきました。通話・メール・ネット利用履歴を全て見られても気にしない、企業秘密や研究成果が漏洩・横流しされても構わない、「潜入」「“犯行計画”を団体内で吹聴」「捜査機関の介入」の三段階で逮捕されても仕方ない、という方や、(続く
広夢 @scidreamer 2017年4月6日
rareboiled scidreamer 続き)専門家が現行法でもテロ対策できると言うけど不安である、『国家として恨みを買わない』という方法もあるけど不確実である、アメリカの例を見ればこの法案でもテロを防ぎきれるわけでもないが、とにかく必要だ、という方はどうしたものでしょうか。
広夢 @scidreamer 2017年4月6日
mo9534156 自民党など与党が提出している法案は、かつてないほど国家権力に自由裁量を与え、国民の私生活と権利に踏み込むものだということは専門家も指摘しているところです。しかも、同法案には恣意的に運用されないことを保証する実質的な規定はありません。同法案が過去に三度も廃案となっているのにはそれなりの理由があるのです。この法案は「包括的」というよりも『無際限』なのです。国権によるプライバシーの侵害は必要最小限とすべきであり、無際限な侵害は許されません。
上野 良樹@C97サークル参加休みます @letssaga3 2017年4月6日
スノーデン氏の発言が出ていますが、「テロ対策」を大義名分に不特定多数に盗聴対象を拡大していったのは、実際にアメリカ国家安全保障局がやっている事です。もちろんロシアやイギリスや中国も大同小異でしょうが。ソフトで半自動でやるからこそ出来た事でもあります。
Hoehoe @baisetusai 2017年4月6日
私たちの中にテロリストが紛れており、アメリカやフランスの例を見るに現行法では防ぎにくいという現実はありますからな。無論、主さんが懸念するように悪用の可能性とかは考えねばいけません
広夢 @scidreamer 2017年4月10日
letssaga3 以下は、小笠原みどりさんの「共謀罪の狙いはテロ対策ではない! スノーデンの警告に耳を傾けよ 合法化される政府の国民監視」(現代ビジネス | 講談社)からです。 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50957?page=3
広夢 @scidreamer 2017年4月10日
letssaga3 scidreamer >映画では、なんの罪もないパキスタンの銀行家をCIAが情報提供者として取り込むために、エックスキースコアを使って家族や友人、知人の弱味を捜し出し、それをネタに揺さぶりをかけ、脅迫していくさまが描かれる。
広夢 @scidreamer 2017年4月10日
letssaga3 scidreamer >次に、ウェブカメラや携帯電話による盗撮、盗聴。個人のパソコンに内蔵されたウェブカメラを使って、NSAの調査員が上記銀行家の親族が着替えている場面を盗み見る。 >パソコンがオフ状態にあっても、NSAが遠隔起動させ、監視カメラとして使用できるのだ。
広夢 @scidreamer 2017年4月10日
letssaga3 scidreamer >そして、「プリズム」。これはNSAがグーグル、ヤフー、フェイスブック、マイクロソフト、アップル、ユーチューブ、スカイプなど米大手インターネット9社のサーバーにアクセスし、一日数百万件にも上る利用者の通信記録を入手していたプログラムで、2013年6月に暴露された事実のうち最も反響を呼んだといっていいだろう。
広夢 @scidreamer 2017年4月10日
letssaga3 scidreamer >ところが実際には、政府は秘密裏に企業に協力を要請し、企業側は顧客にプライバシー保護を約束しながら、政府に大量の顧客情報を提供していた。 >これらの米大手企業の事業は世界規模で、日本でも上記企業のサービスをまったく使わずにインターネットを使用している人はほとんどいないだろう。
広夢 @scidreamer 2017年4月10日
baisetusai アメリカやフランスでテロが起こっているのはこれらの国が中東で戦争や収奪を続けていたからですよ。また、以下は、保坂展人「共謀罪はなぜ過去3回廃案になったのか」(The Huffington Post Japan)からです。 http://www.huffingtonpost.jp/nobuto-hosaka/conspiracy_b_14298562.html
広夢 @scidreamer 2017年4月10日
baisetusai scidreamer >そもそも、共謀罪、陰謀罪はすでに限定的に存在しています。共謀罪は爆発物取締罰則第4条、特定秘密保護法第25条第1項(特定秘密の取扱業務従事者による同秘密の漏洩等) 第2項(特定秘密を業務により知得した者による同秘密の漏洩)等にあり、
広夢 @scidreamer 2017年4月10日
baisetusai scidreamer >ほぼ同一の陰謀罪については、刑法第78条(内乱) 、第88条(外患誘致又は外患援助)、第93条(私戦)、破壊活動防止法第39条(政治目的のための放火)、第40条(政治目的のための騒乱等) 等にあります。
広夢 @scidreamer 2017年4月10日
baisetusai scidreamer >また何らかの準備行為をともなう予備罪については、組織的な犯罪及び犯罪収益の規制等に関する法律第6条(組織的な殺人) 第10条3項(犯罪収受等隠匿)、銃砲刀剣類所持等取締法第31条2(けん銃・小銃・機関銃又は砲の輸入)、航空機の強奪等に関する法律第3条(航空機強奪等)、
広夢 @scidreamer 2017年4月10日
baisetusai scidreamer >化学物質の禁止及び特定物質の規制等に関する法律第40条(化学兵器の使用等)、41条(化学兵器の製造)、サリン等による人身被害の防止に関する法律第5条第3項(サリン等の発散)、41条(サリン等の製造等)、放射線を発散させて人の生命等に危険を生じさせる行為等の処罰に関する法律第3条第3項(放射性物質の発散等)、第6条第3項(特定核燃料物質の輸出入等)...。
広夢 @scidreamer 2017年4月10日
baisetusai scidreamer >およそ「テロ」に関連するのではないかと考えられるすでに存在する共謀罪・陰謀罪・準備罪を列挙してみました。ところが、法務省によるとまだ「穴」があるといいます。「例えば人身売買、詐欺(刑法)、航空機の危険を生じさせる罪(航空の危険を生じさせる行為等の処罰に関する法律、
広夢 @scidreamer 2017年4月10日
baisetusai scidreamer >人質による強要などの罪(人質による強要行為等の処罰に関する法律)、営利目的の覚醒譲渡(覚せい剤取締法)には、予備罪、共謀剤等が設けられていない」と指摘していると聞きます。テロに関連して現存する共謀罪・陰謀罪・予備罪に穴があると認められるなら、その穴をふさぐ立法措置をしてはどうでしょうか。
広夢 @scidreamer 2017年4月10日
baisetusai scidreamer >過去3回、廃案になった共謀罪を看板替えして、「テロ等準備罪」として国会提出するのであれば、立法目的は「テロ対策」であるはずですが、これまで見てきたように、ほとんどのテロ行為を実行段階の手前の共謀、予備、準備等で処罰する法律は、すでに存在しているのです。
広夢 @scidreamer 2017年4月10日
baisetusai scidreamer >あえて「穴」があるとすれば、そこに限って立法措置をするべきだと思います。これで、「テロ対策」は強化されるはずですが、政府は、こうした選択肢をとらずに「676の対象犯罪」に包括的な共謀罪を設ける過去3回廃案となった法案と同じ体系で国会提出を進めています。
広夢 @scidreamer 2017年4月10日
baisetusai >実は「テロ等準備罪」という名称の本質は、「テロ」ではなく「等」に込められているのではないでしょうか。「テロ対策」であれば、なぜ「テロ準備罪」とすっきりと呼べないのでしょうか。「テロ」の後に「等」をつけることで、「テロ対策」以外の「等準備罪」と呼ぶ広い範囲で共謀罪を成立させておきたいという意図はないでしょうか。
広夢 @scidreamer 2017年4月10日
まとめを更新しました。
Hoehoe @baisetusai 2017年4月10日
scidreamer 穴を塞ぐというのがこの法律案なのでは?
広夢 @scidreamer 2017年4月10日
baisetusai 再掲です。>あえて「穴」があるとすれば、そこに限って立法措置をするべきだと思います。これで、「テロ対策」は強化されるはずですが、政府は、こうした選択肢をとらずに「676の対象犯罪」に包括的な共謀罪を設ける過去3回廃案となった法案と同じ体系で国会提出を進めています。
広夢 @scidreamer 2017年4月10日
baisetusai scidreamer 再掲です。>実は「テロ等準備罪」という名称の本質は、「テロ」ではなく「等」に込められているのではないでしょうか。「テロ対策」であれば、なぜ「テロ準備罪」とすっきりと呼べないのでしょうか。「テロ」の後に「等」をつけることで、「テロ対策」以外の「等準備罪」と呼ぶ広い範囲で共謀罪を成立させておきたいという意図はないでしょうか。
Thomasunculus @thomasunculus 2017年4月10日
鋭いご指摘も多いですが、気になったところだけコメントさせていただきます。まず次の部分。>論理が無茶苦茶ですよ。「共謀罪が一般市民を弾圧する」ことから「現行法が一般市民を弾圧する」という命題を論理的に導くことはできません。
Thomasunculus @thomasunculus 2017年4月10日
>「共謀罪が一般市民を弾圧する」ことから「現行法が一般市民を弾圧する」という命題を論理的に導くことはできません。<これは正しいです。が、問題は「共謀罪が一般市民を弾圧する」という箇所の根拠づけです。これが成立するには「国家が当初の立法目的を超えて濫用する意思を持つ」ということが必要になります。ところがこの前提を立てると「現行法が一般市民を弾圧する」も同時に出てきます。
Thomasunculus @thomasunculus 2017年4月10日
ちなみにこれを回避するには、①共謀罪に限って濫用される、か、②現行法も濫用されている、のどちらかを言わないといけないと思います。①は無理があると思うので、②のほうが現実的でしょうか。ただ、それで説得力を持たせるのは現状ですと困難な可能性もあるかと(司法が比較的まともに働いているので)。
Thomasunculus @thomasunculus 2017年4月10日
それともう一点、これは単なる持論なのですが、国民の司法不信があると思います。その不信というのは、「司法機関が法律を抑制的に使っている」というものです。これは裁判員制度での厳罰化の傾向だけでなく、オウム真理教に対する破防法の不適用など、「結局現行法は使用されない。ならばもっと強力な法律が必要」という考え方です。さきほど「比較的」と制限的に書いたのはこのためです。
Hoehoe @baisetusai 2017年4月10日
scidreamer 資金洗浄、特にオレオレ詐欺を取り締まるためのテロ等でありあなたの指摘は当たらないようです
広夢 @scidreamer 2017年4月11日
thomasunculus thomasunculus thomasunculus 次は「国家が当初の立法目的を超えて濫用する意思を持つ」の例です。共謀罪の問題はこのような弾圧を高度化・広範囲化する危険性があることでしょう。 >しんぶん赤旗「主張 大分県警の盗撮 警察の開き直りは通用しない」 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-09-26/2016092601_05_1.html
広夢 @scidreamer 2017年4月11日
thomasunculus thomasunculus thomasunculus scidreamer >大分県警が、参院選の時に大分県別府市内の労働組合の事務所敷地内に無断でビデオカメラを設置し、人の出入りを盗撮していた事件が波紋を広げています。
広夢 @scidreamer 2017年4月11日
thomasunculus 罰を重くするのと罪の範囲を拡げるのは別問題ではありませんか。前者は罪を犯した者だけに対するものですが、後者は新たに罪に問うというものであり、ましてや共謀罪の捜査は無実の一般市民に対するプライバシーの侵害をも想定するものです。
広夢 @scidreamer 2017年4月11日
thomasunculus scidreamer 犯罪者憎しで自らも含めた無実の一般市民の権利を投げ捨てるというのもおかしな話です。罪の範囲を拡げたら犯罪者への罰が重くなるというわけでもありますまい。故に、共謀罪の導入によって貴方が仰るような司法不信とやらが解消される見込みはなく、むしろ新たな意味での司法に対する不信感を生じるでしょう。
広夢 @scidreamer 2017年4月11日
baisetusai 再掲です。>あえて「穴」があるとすれば、そこに限って立法措置をするべきだと思います。
広夢 @scidreamer 2017年4月11日
baisetusai scidreamer そもそも、資金洗浄やオレオレ詐欺は常習犯の犯罪でしょうから、「共謀」ではなく『既遂』で捜査・逮捕するのが筋でしょう。同時に、金銭被害は基本的に回復可能な損害であり、「共謀」ではなく『既遂』での逮捕・処罰・賠償で済む話ですから、共謀罪の創設によって無実の一般市民のプライバシーの侵害=回復不能な侵害を許容する根拠にはならないでしょう。
Thomasunculus @thomasunculus 2017年4月11日
scidreamer ご返信ありがとうございます。ということは「現行法でも国民弾圧はありうる」という前提であると考えてよろしいでしょうか? これがまず気になったところです。
Hoehoe @baisetusai 2017年4月11日
scidreamer 筋というのも頷けますが現行法でカバーできない部分をカバーするためには致し方ありませんし、資金洗浄を一般市民が行うのは考えにくいため、特に問題とはならないのでは
Thomasunculus @thomasunculus 2017年4月11日
scidreamer 厳罰化については、重くすることを重視しているのではなく、「司法機関の処罰の仕方が甘い」という国民感情の話です。これが問題になるのは、国民の司法参加のときに「一般人に死刑判決は怖くて出せないだろう」とタカをくくっていた層がいるので、犯罪者に対する国民感情の推測が若干甘いのではないか、という疑問があります。
Thomasunculus @thomasunculus 2017年4月11日
scidreamer それはほかの立法のさいにもご指摘なさっていますか? ストーカー規制法と共謀罪の設定は、論旨的にはかなり似ているので気になるところです。ストーカー規制法に関するご感想もうかがえればさいわいです。
広夢 @scidreamer 2017年4月11日
thomasunculus 国民弾圧は「ありうる」というか「ある」でしょう、程度・頻度の問題ではありますが。共謀罪の問題は、国家権力へ大きな自由裁量を与える分、国民弾圧の程度・頻度が増大する危険があることです。
広夢 @scidreamer 2017年4月11日
baisetusai 致し方はあるでしょう。資金洗浄は常習犯の犯行でしょうから、「共謀」ではなく『既遂』で捜査・逮捕すれば良いだけで、共謀罪を新設する理由にはならないでしょう。また、資金洗浄を一般市民が行うことは(定義的に)ないでしょうが、資金洗浄の捜査と称して一般市民の通信の秘密が侵されることを私は危惧しているのです。
広夢 @scidreamer 2017年4月11日
thomasunculus 「司法機関」と一口に言っても、「罰が軽い」のは「裁判所」の問題であって、『警察』の問題ではないでしょう。『警察の捜査が甘い』という認識があるのでしょうか?
広夢 @scidreamer 2017年4月11日
thomasunculus いえ、私は別に法律の専門家ではありませんから、プライバシーの侵害のような自分の身近にさし迫る危険という動機付けで共謀罪の問題点と代替策を論じています。>それはほかの立法のさいにもご指摘なさっていますか?
広夢 @scidreamer 2017年4月11日
thomasunculus ストーカー規制法と共謀罪の何が似ているのか分かりかねます。素人考えでは、ストーカーは回復不能な侵害をもたらすわけですから、早い段階で処罰なり対応なりする必要があるかと思います。その点では回復可能な損害である資金洗浄やオレオレ詐欺とは異なるでしょう。 一方、ストーカーは基本的には単独犯によるものでしょうから、二人以上の謀議を対象とする共謀罪とは別問題かと思います。
広夢 @scidreamer 2017年4月11日
thomasunculus scidreamer ストーカーの問題は、立法というよりも、それこそ現場の警察官が状況を適切に判断・行動できるかに懸かっているのではないでしょうか。被害者が深刻に捉えているなら、多少のプライバシーを犠牲にするという対応も了解するでしょうし。共謀罪のような警察の恣意性の問題とは全く異なるでしょう。
Thomasunculus @thomasunculus 2017年4月11日
scidreamer ストーカー規制法は成立経緯が共謀罪に似ています。というのも、ストーカーと俗に呼ばれる行為の多くは、実際には既存法で対応可能だったからです(敷地立ち入りなど)。ところが、警察の対応が後手後手だった挙句、殺人事件が起こってしまったので一括規制ということになりました。このような立法運用と捜査実務をみていると、個別立法で対処可能であるということは、かならずしも自明ではないと思います。ストーカー規制に関して回復不能な損害と警察裁量を認めるけれども、テロではダメなのですか?
広夢 @scidreamer 2017年4月16日
thomasunculus 共謀罪は、既存の刑法体系を大きく変える点、全国民のプライバシーを侵す点でストーカー規制法とは異なります。個別立法ではテロに対処できないという立法事実もありません。また、テロ対策に包括的な法案が必要だとしても、「テロ等準備罪」の「等」はいらないはずで、テロ集団と、国際マフィアや暴力団、詐欺集団等の全てを一つの法案で対処しようという与党の手法はストーカー規制法とは明らかに規模が違います。オレオレ詐欺のような回復可能な侵害程度で全国民のプライバシーを侵す必要はないでしょう。
広夢 @scidreamer 2017年4月26日
まとめを更新しました。
広夢 @scidreamer 2017年4月26日
まとめを更新しました。
広夢 @scidreamer 2017年6月14日
まとめを更新しました。
広夢 @scidreamer 2017年6月14日
まとめを更新しました。
広夢 @scidreamer 2017年8月6日
まとめを更新しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする