10周年のSPコンテンツ!

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」完結後の、長文ツイートを中心にした記録集

今回のまとめに関して最初に申しとくと、自分は残念ながら1回も見る機会がなかった(すいません)。 ではなんで、まとめを作るかというと、TLを流れる人たちの語りが、凄く熱いからだよ(笑) 任せておけばどなたか詳しい人、本当のファンが作るのかもしれないですが、なんとなく直感で「この記録は残しておかんといかんな」と思い、門外漢の立場からまとめさせてもらいました。 作業のあと、うーむちょっと見ておけばよかったかなと残念な気分です ツイートを使わせていただいたアカウントはこちら(※追加は除く) 続きを読む
アニメ 機動戦士ガンダム ガンダム オルフェンズ ガンダムシリーズ 鉄血のオルフェンズ
80
アニメージュ編集部 @animage_tokuma
【アニメージュ5月号/4月10日(月)発売】鉄華団の生き様に何を感じましたか?『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』最終回特集——オルガ役・細谷佳正さんからの真摯なメッセージと、三日月役・河西健吾さん&クーデリア役・寺西裕香さん&アトラ役・金元寿子さんの“家族座談会”を掲載! pic.twitter.com/J7eDVk68Hf
拡大
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
togetterの中で関連してる資料 togetter.com/li/1097242に追加する 「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」最終回がラスタル・エリオン完全勝利の理由 #g_tekketsu - Togetterまとめ togetter.com/li/1096946
ツイートまとめ 「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」最終回がラスタル・エリオン完全勝利の理由 #g_tekketsu 全てはラスタル・エリオンの手の平だった……。証明完了。Q E D。 53689 pv 371 40 users 17
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
これも追加 #鉄血のオルフェンズ 最終話「彼等の居場所」。三日月やアキヒロが最高にカッコよすぎて感極まった!イオク様はあれでいい!最終的には平和な世界へ #g_tekketsu - Togetterまとめ togetter.com/li/1097095
強い倦怠感 @meganehoshii
鉄血のオルフェンズってもしかしたら「1度でいいから視聴者ウケとか全く気にせず、都合の良いことは何も起こらないただ悲惨なだけの話を作ってみたい」っていう好奇心と衝動から生まれた物語なのでは #g_tekketsu
だびっど @david_12080623
イオク様、満身創痍の昭弘のグシオンにトドメの一撃で名乗り、瀕死の昭弘が覚醒「お前だったのか〜!!」からのイオク様サンドイッチ処刑。最後の最期で討つべき人が仇を討った!! #g_tekketsu
ヒロユキ @hirob0911
イオク様が生き残って、ラスタル様が「ワイのような悪党は引っ込んで、これからお前みたいな愚直なやつが世界背負っていくんやで」ってイオク様に任せたほうが流れ的には好みだったんだけど、視聴者の怒りを一心に受けてマジで無駄死にしたよねイオク様 #g_tekketsu
ut_ken @ut_ken
まあ妥当な終わり方ですけど、やはり「やり手だけど腐敗体制を良しとしてるようにしか見えなかったラスタルが、急に善政しだしたように見える」と、最後まで雑な作りだったなあ  #g_tekketsu
四式戦闘機 @ki84type4
世の中少しずつしかよくならない、革命なんて起きない、汚い手使ってでも力がある者が世の中を動かすのだ…っていう話なら、わざわざフィクションで語る必要もないだろうにと思う。
四式戦闘機 @ki84type4
@shiosae そんなお話、日々の生活で嫌というほど見せられてんだってなあ。
nakatsu_s @nakatsu_s
オルフェンズ、私見だけど無難な着地で終わった感じ。イオクとノブリスの決着、社会改革の行方など。鉄華団壊滅など振り切れても良かったと思うけど、流石に日5アニメでそこまでは出来なかったか。逆にこの程度の決着なのに途中の構成が滅茶苦茶過ぎたとも言えるけど。#g_tekketsu
雨音 / 𝔸𝕞𝕒𝕟𝕖 @RainyRhythm27
ラスタルが当然のようにかすり傷ひとつ負わず生き残りギャラホの社会的信用と地位を復活させ組織改革まで成し遂げそのトップとして上がりをつけたの情け容赦ないけど、だからこそ精神的にも実務的にも政治的にも成熟して有能な大人が私は大好き。
葛西伸哉(HJ文庫『封印魔竜が〜』2巻10月1日発売!) @kasai_sinya
むしろ「イオクが生き残り、己のやらかした事を悔い、鉄華団たちの生き様死に様に敬意を払い、ギャラルホルンの改革に一生を捧げる」ようになったら、これこそ圧倒的なハッピーエンドだったかも。
珪素 @keiso_silicon14
ガエリオは全然復讐に狂っていなくて、終始冷静に仇と対話しようとしていた上、復讐を終えた後も人生おかしくならずにしっかり持ち直しつつあるという、幸せに人生を送りたい復讐者向けのガイドラインにできそうなくらいまともな復讐者でしたよね
四式戦闘機 @ki84type4
鉄血、面白く最後までみたけど、お話としての感想は一言、「竜頭蛇尾」としか言いようがない。
nakatsu_s @nakatsu_s
この無難な着地を考えると、心の片隅で予想していた、富野監督の「イデオン」「閃光のハサウェイ」や、平井和正の諸作やヤクザ映画てのが、いかに凄まじかったかわかると言うかなんというか。#g_tekketsu
四式戦闘機 @ki84type4
まあラスタルとしては不本意だったのかもしれない。あの人、マクギリスがまともならマクギリスを軸にしたかったんだろうし、自分は次世代への道筋を作ればいいと思っていたフシがあるからなあ。
四式戦闘機 @ki84type4
ただそれにしたって雑だし甘い。こういう持って行き方にするのなら、もっとラスタルの内面を描いておくべきだった。何故イオクやジュリエッタを引き立てようとしていたのかもわからんし、直前まで辣腕な謀略家だったのが急にまっとうな政治家になったのかがさっぱりだわ。
丈(たけ)■単行本1~3巻発売中 @syokumutaiman
イオクをもったいぶって最終話まで生かして最後に死なせても完全に旨味抜けきってた 火を通しすぎた野菜炒めみたい
bataou @bataou1982
ガエリオの車椅子がアイン説すき。 #g_tekketsu
nakatsu_s @nakatsu_s
アルミリアとモビルアーマー、あとドルトコロニーとか、まったく後日譚で触れられないエピソードがあるってことは、要するに構成失敗しているってことなんで、色々と他山の石にしよう。#g_tekketsu
ワダツミ @WadatumiG
いやーしかしガンダムって基本的に「必要十分な威力を発揮する長距離精密攻撃が困難な戦場で、機動兵器が有効」って前提ありきなはずなのに「長距離精密攻撃が最強です。MSなんてそれと比べたら糞の役にも立ちません」ってリアリティ見せられても困る作品ではあった(笑)
残りを読む(218)

コメント

gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年4月3日
各氏に多謝(アカウントは前文の欄に)。誰でも編集可能です
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2017年4月4日
つまるところ、モビルアーマー編もモビルアーマー編でミカヅキを半身不随にする必要性も無かったよな。その尺で後半もう一人の主人公になったラスタルの背景を書き込むべきだった
ローストの肉 @ROM69787270 2017年4月4日
第二部モビルアーマー大戦からの協力しあって大団円とかでも良かったじゃないですかー
lokuden @lokuden 2017年4月4日
Dam_midorikawa ついでにタービンズ壊滅編も大筋にどれだけ絡んでいたのか?と。
小川靖浩 @olfey0506 2017年4月4日
lokuden 最初から「鉄華団の栄光と破滅」というプロットだろうからタービンズ壊滅、ってのは「得ていたものを失い、転げ落ちる序曲」と言ったところじゃないかと。鉄火場で生きてきた彼らにとって「恩義のある兄貴分の謀殺」は何よりも矜持を傷つける行為であり、後戻りができない選択を進ませることになった…という破滅エンドに入るための「後ろ盾を失わせる」事を目的とした展開ですな
bun🍃 @bun3559 2017年4月4日
Dam_midorikawa まったくそのとおりなのです。あとはイオク様に使われた尺を減らしてラスタル様に振るだけでだいぶ違ったと思います。
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2017年4月4日
bun3559 イオクは必要だったと思うんよ。イオクの存在は「有能で身分の低い生まれの人間<<<無能で高貴な生まれの人間」と言う世界であることを表すキャラクターだから
辻マリ@もなか&まさむね @tsujiml 2017年4月4日
簡単な大団円なら多分そこまで好きになって無かったです。現実に近い酷い世界で彼らが死ぬまで生きた話だからこそ、見てよかったと思うし、もう二度とこんな話作ってくれるな、とも思うのです。
地鉄 @thierengt 2017年4月5日
鉄血の結末に不満ある人いるのも判るけど正直1st世代の古参ガノタからすれば1stTV版準拠の「ガンダムらしさ」とは00・AGE・鉄血こそ本筋であり逆に一見王道と見える種・種運命・UCこそ邪道なんだよねwそれが納得出来ない人はガンダムから離れるのをお勧めしますw
阿寒田礼 @Mr_TakerLsun 2017年4月5日
鉄華団壊滅の終わりは決まっているとした上で見るのでその過程を楽しむ(?)という見方だったんだけど、終着に向かわせる展開の重要な転換期をアホ(イオク&マッキー)に任せすぎた感があるなあと思う あと作品世界の行く末のまとめ役を担わせるならGH側の描写はもう少し欲しかったですね
辻マリ@もなか&まさむね @tsujiml 2017年4月5日
thierengt 確かガンダムを作った人は当初「これを見て戦争の悲惨さや争いの悲しさを感じて欲しい」と思ってたのに蓋を開けるとMSやキャラのかっこよさばかり評価されたから残念だったと言ってたとか、そんな話を聞いた事が有ります
三務(これは巻き込みリプではない。マルチリプだ。) @natuyoroi 2017年4月5日
ガンダムらしさ???未来を求めた少年達が腐敗した体制の頂点に叩き潰される話のどこがガンダムらしいか。人の意思や強さをシステムが叩き潰す話のどこがカンダムらしいのか。絶対まともにガンダム見てないだろ。
聖夜 @say_ya 2017年4月5日
1stのラストは「独裁政権が内ゲバで全滅したので傀儡政権仕立てて和平結ぶ」話なんで鉄血と大差ないです。続編のゼータでアムロは軟禁、ブライトは閑職送りでほかのWBクルーはほぼ退職、しかも全員反連邦組織に身を投じているわけでカイの予言通りです
三務(これは巻き込みリプではない。マルチリプだ。) @natuyoroi 2017年4月5日
過去のガンダムと違って、大人が近くにいないまま子どもがうろちょろして、大人達に磨り潰される話になってしまった。まさにオルフェンズ(孤児達)よな。
三務(これは巻き込みリプではない。マルチリプだ。) @natuyoroi 2017年4月5日
say_ya つまるところ、そういう物凄い大きな枠組みレベルだけ無理やりガンダムに合わせようとした結果だと思うんですよ。もう、ヤクザガンダムで良かったのに下手に世界政治の中に放り込むから・・・・・・
ウェポン @weapon2011 2017年4月5日
「大筋で1stと似てるから1stと大差ない」って言うのは無理がなかろうか。むしろ「大筋で似てるからこそ粗が目立つ」って話ではないか。
Rick=TKN @RickTKN 2017年4月6日
二期はマッキ―のやる事なす事なんか的外れでgdgdした感がある。バエルもバエル(笑)だったし。
フローライト@今日どこさん行くと? @FluoRiteTW 2017年4月6日
「ガンダムらしさ」とはなんぞや、と。ぶっちゃけオルフェンズの「ガンダムパワーで醜い大人社会に抗ったけど巨大な政治権力には勝てなかったぜ、それが若者たちの叫び~」みたいな話なんざダブルオー1期ラストみたいなもんで、前後編の前半分を締める程度のテーマ性しかない。そっからの回天だろ、ドラマ性ってのはさぁ。マチルダさんが死んだりミハルが落ちたりしながら紆余曲折の末ジャブローにたどり着きましたが既に空気の読めるシャアが黒いズゴックで暴れて攻略済みでした。みたいな話で終わられてドヤ顔はダメだよさすがに。
聖夜 @say_ya 2017年4月6日
natuyoroi 実のところ鉄華団は火星の王とかいううさんくさい甘言に乗せられただけで政治にはほぼノータッチですよ。良くも悪くも鉄砲玉のまま終わってるので。終わり方もノワールものではド定番と言っていいですし
深井龍一郎 @rfukai 2017年4月6日
ノワールにしたって鉄華団のやってることの悪辣さが全然描けていないので(なんといっても殺される奴は「死んでいい奴」だからね)視聴者は釈然としないまま滅びていく彼らを見せられることになった。ジュリエッタやラフタが三日月との戦闘で潰されて死んでたりすれば多少は違ったんだろうけどね。
三務(これは巻き込みリプではない。マルチリプだ。) @natuyoroi 2017年4月6日
say_ya いや、実のところとかじゃなくてですね。結局、政治の動きの中にいたわけじゃないですか。ほぼノータッチというのは政策的な意味合いでしかない。ノワール物として定番かどうかはガンダムらしいかとは関係ないです。むしろガンダムから遠くなる。
地鉄 @thierengt 2017年4月6日
本放送当時の1979年当時からすれば1stなんてロボットアニメとしたら正に「邪道」そのものだからなw それをトレースして「ガンダムの王道」を標榜する種やUCが結果失敗したのは当然w 寧ろ一見「こんなのガンダムじゃない」という作品が結果1stの精神受け継いでたのはGや∀で経験済みだから 00・AGE・鉄血こそ「ガンダムらしい」というのは必然
い・かえる @ita_kaeru 2017年4月6日
感想読むとなんとなくサム・ペキンパーの「ワイルドバンチ」思い出すな。悪党がより悪いやつに騙され、金も奪われ仲間を殺され、何もかも失った悪党が最後にプライドを掛けてカチこんで悪いやつを皆殺しにするけど自分たちも全滅。彼らを追いかけてた賞金稼ぎの追っ手(かつての仲間)は生き残って、語り部として悪党どもの伝説を語り継ぐ…西部開拓時代の終焉をはるか未来にに見るとかむねあつ
フローライト@今日どこさん行くと? @FluoRiteTW 2017年4月7日
何度も言うけど、オルガが最期にやり遂げたことが「ミカの子供を生き延びさせた」なのが”役目を果たした”な、と。もう少し見せ方あったんじゃないかとは思うんだけどさ。   #g_tekketsu
arm147GO@⋈舞鎮 @arm1475 2017年4月7日
二期の一番の失敗はやはり、ラスタルとマッキーの扱いじゃないかね 政敵ラスタルを失脚する為に策謀を繰り返し、ラスタルは旧来のGHの権化たるイオクに足引っ張られつつそれらを凌いでみせる。その結果口車に乗せられていた鉄華団も滅ぶ展開ならまだ分かるんだがなあ
arm147GO@⋈舞鎮 @arm1475 2017年4月7日
結局の所、ラスタルがなぜ最後にああいう改革を実行する気になったのか、そのきっかけすら劇中で明示されてないのよね
三務(これは巻き込みリプではない。マルチリプだ。) @natuyoroi 2017年4月7日
arm1475 実は改革派だったという裏設定があるらしいんですが、アニメだけ見ていると、腐った秩序の頂点が粛々と仕事してるだけなんですよね。お家断絶が多すぎて合議制を維持できないというのは分かるんですが、そこから権力構造の再編までをラスタル視点でもう少し丁寧に描くべきでした。年表の読上げ紛いのラストはちょっと・・・・・・
サンカクジメ @sankaku0918 2017年4月8日
抗争劇と革命劇がごっちゃになってて互いの邪魔になってる
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年4月10日
放送終了後、「登場人物が同性婚した」という設定が公式に発表されたことへの話題を少し収録しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする