2017年4月10日

司書の仕事がフルタイム勤務で手取り9万円弱という投稿が話題に「専門職として認知されていない」「需給のミスマッチでは」

118
ライブドアニュース @livedoornews

【給料低すぎ】司書、フルタイムで働いて手取り9万円弱 news.livedoor.com/article/detail… 「ああもう無理だわ、と思ったのは、保護者から給料が高いんじゃないかと全体の場で指摘されたときだった」との投稿が話題に。 pic.twitter.com/lZWzyhhHQa

2017-04-09 23:00:02
拡大
リンク キャリコネニュース 司書の給料低すぎ問題 フルタイムで手取り9万円弱、それでも「保護者から給料高いと言われた」という投稿話題 昨年、保育士の賃金の低さが話題になったが、同様に厳しいのが司書だ。4月3日、はてな匿名ダイアリーに「私が司書を辞めた理由を吐き出す」との投稿があった。7年間学校司書として勤めた女性は、当時をこう振り返る。「給料は最後の一年の毎月の手取りはフルタイムで働いて8万9千円ぐらい」 「ああもう無理だわ、と思ったのは、保護者から給料が高いんじゃないかと全体の場で指摘されたときだった」「司書資格はみんなが思うほど簡単じゃないし、専門性も高い」 カウンター業務は仕事内容のごく一部に過ぎません4月7日時点で、ある地方自治 3 users 236
リンク はてな匿名ダイアリー 私が司書を辞めた理由を吐き出す コメントありがとうございます。回答を少しだけ、別ページに書きました。http://anond.hatelabo.jp/20170404234032もうずーっと前の話になる。でも、あの時… 458 users 360
これはつらい現実…。
かっぱさん@万創工 @kappa_no_sara

手取り9万未満。 司書の業務を軽く調べてみたけど、とてもやないけど務まらん、と思われる。 anond.hatelabo.jp/20170403034352

2017-04-04 20:25:29
ジュネス (jyunesu) @jyunesu_

フルタイムで働いて手取り9万円弱 司書の賃金の低さが話題にnews.livedoor.com/article/detail… ある地方自治体に出されている司書の求人票を確認してみた。週5日7時間労働の有期雇用で、給与は11万9280円~12万3753円。社会保険料や所得税を引くと手取りは数万円。

2017-04-09 19:16:14
grace*no war / nukes @mitsuko_to

私が司書を辞めた理由を吐き出す anond.hatelabo.jp/20170403034352 専門職として最も社会に認知されていないのが司書の仕事だと思う。 ある意味保育士よりもブラック。

2017-04-04 21:08:34
アキヲ @a_k_i_o

私が司書を辞めた理由を吐き出す anond.hatelabo.jp/20170403034352 司書、学芸員、大学講師などは大学院などで非常に専門性の高いスキルを学んだ人たちなのに、正当な対価を支払ってもらってないのがこの国の教育の大きな問題

2017-04-04 21:42:02
yohei / kiring @1340h

胸が苦しくなる。とても重要な仕事のはずなのに、やりがいも感じていた人なのに、どうしてこんなひどい扱いを受けなくてはならないの → 私が司書を辞めた理由を吐き出す anond.hatelabo.jp/20170403034352

2017-04-05 17:12:32
ryut@kose @koseryuta

あまりの周囲からの理解の無さに同情せずにいられない。介護士とか保育士もそうだけれど、まだまだ正当な給料を支払われていない職業はたくさんあるのだろう。ちなみに大半の書店員も低賃金のアルバイトです。 私が司書を辞めた理由を吐き出す anond.hatelabo.jp/20170403034352

2017-04-04 17:09:21
ぽんぺこ(withアマビエ) @ponpeko

私が司書を辞めた理由を吐き出す anond.hatelabo.jp/20170403034352 どんな仕事だろうが、きっちり仕事してる人の給料が高いかどうか他人が口出しをすべきではないよね

2017-04-05 09:21:18
ニッチク勤務の人 @tuukawa_kohi12

私が司書を辞めた理由を吐き出す anond.hatelabo.jp/20170403034352 なぜ「高すぎる」という結論に至ったのかその保護者とやらに小8時間問いただしたい。余りにも給料が少ない状況でこれはない、なさすぎる。

2017-04-06 19:38:27
takechi @Takechi60439696

お金がないのに薄給で人を配置したり、こういう活動が流行ってるから手当は出さないけど兼任させる、とかそれって工夫じゃなくてただの横暴なんだよなぁ、大学でもよくあるけど。 日本が貧しくなっているって、こういう部分を見ると納得する。 anond.hatelabo.jp/20170403034352

2017-04-04 02:32:37
@_nabbe

私が司書を辞めた理由を吐き出す anond.hatelabo.jp/20170403034352 こーいうのさー、当の校長なり事務職員なり保護者なりに「生きていけないんだぞわかっているのか?」といってやらんと通じんよなあ

2017-04-05 09:13:20
K ケイ@司書 新作50/100枚 @K_13141

anond.hatelabo.jp/20170403034352 この方は学校の司書で学校の事務兼任。学校の図書室って通常の図書館と違ってずっと開いてる訳じゃないし、生徒の利用となると人がたくさんやってくる訳じゃない。……という点から「座ってるだけでお金が入る」とか思われたんだろうなあ。

2017-04-04 13:38:34
くろかわしげる @kurokawashigeru

私が司書を辞めた理由を吐き出す anond.hatelabo.jp/20170403034352 大事な仕事なのに誰もそれを理解しようとしない学校図書館職員。朝霞市も無理矢理4時間勤務、研修なしで年収80万円に抑え込んでいるもの。貸本業務以外のことに関心持てないって。

2017-04-06 00:26:30
magispqr @magispqr

図書館は無料貸本屋ではないのだが、それが日本では理解されない。その象徴が、この図書館司書への扱い。知の基礎を支えるのは図書館とそこに勤める司書なのだが・・・日本が真に先進国ではないのがよく分かる。 私が司書を辞めた理由を吐き出す anond.hatelabo.jp/20170403034352

2017-04-05 20:41:59
momo @momozou

至言「ふと思うのは、お金がないお金がないというなら、無理矢理人を配置するべきではないだろうと。」 anond.hatelabo.jp/20170403034352

2017-04-08 08:04:41
玲奈73@いそがしやえがし! @Ready7sN

フルタイムで働いて手取り9万円弱 司書の賃金の低さが話題に #ldnews news.livedoor.com/article/detail… えーーーーー!マジで!?取ろうと思ってたのに( ´Д`) 社会全体賃金が安くなってるよ、専門資格持ってても。。。

2017-04-09 23:14:26
辻よしたか @ytsuji2001

資格に対するメリットが低すぎる。生活保護ラインを超えなければ、労働意欲は低下するばかり。完成ワーキングプアの解消が必要です。 @AbeShinzo フルタイムで働いて手取り9万円弱 司書の賃金の低さが話題に #ldnews news.livedoor.com/article/detail…

2017-04-10 10:21:56
こんな声もあります。
めい🐰🐰 @mirkwood513

地方の学校司書の給与は十万切るところがほとんどです。公立図書館よりさらに低い。元々教員が片手間に兼務していた歴史があり、その程度の仕事だと思われている 私が司書を辞めた理由を吐き出す anond.hatelabo.jp/20170403034352

2017-04-04 19:32:04
えふしん @fshin2000

そこから生み出す知を生産性に換算できればなぁ。文化ってそういうものかもね。単純労働として見ると高いと言いたくなる部分ももしかしてらあるのかもしれない。アーキテクチャを守る要員であれば蔦屋の店員の方がいいのかも。 anond.hatelabo.jp/20170403034352

2017-04-04 07:42:59
米田仁士 Hitoshi Yoneda @Brise_Marine

【供給が多すぎることも司書の労働価値を低めている一因と考えられる】やはり何事も需要と供給で決まるらしい… news.careerconnection.jp/?p=34008 司書の給料低すぎ問題 フルタイムで手取り9万円弱、それでも「保護者から給料高いと言われた」という投稿話題

2017-04-10 08:00:13
佐々木 @nitro235

あまり同情できないのは、割と図書館利用する身だけど今まで司書さんが必要と感じたことって取り立ててないんだよな。むしろ単館当りの職員多すぎると感じるし、本好きの人を非正規/バイトでも賄えそうではあるし、単なる需給のミスマッチでは anond.hatelabo.jp/20170403034352

2017-04-10 06:47:19
残りを読む(15)

コメント

初瀬 神楽 @Kagura_d34272 2017年4月10日
あえてどぎつい言い方をするなら、奴隷制があった時代の奴隷の給料なんて0か、あっても雀の涙程度だったんよね(別途、衣食住は最低限は与えられてたにせよ) じゃあそれが「奴隷の報酬が低いのは奴隷市場の需給のミスマッチだったか」というとそんな話ではなく。  要するに「司書という専門職が社会的に搾取される」仕組みががっつり出来上がっちゃってるから報酬が安すぎるだけで、そこを需給の問題にするのはズレとると思うねぇ。
57
🐈猫飼七子ᘉᙓḰᗝ🐈腎不全と闘う🐈 @nekokainanako 2017年4月10日
公立で!?学生時代、本が好きで図書館に勤めたいと思い、教職と司書の資格も取ろうとしたけれど、止められた。こういうことか。やめてよかった……。教職も少ししか役に立たなったけど。
3
初瀬 神楽 @Kagura_d34272 2017年4月10日
図書館なんざ9割以上は公的な場所で、かつ直接的に(目に見える金額として)利益を生み出す場所ではないんで、そこで採用するのに「優秀な司書なら給与を上げる」が難しい、って問題が1つ。あと、まとめ内にもあるけど「機械がかわりをこなせる」と思い込んでる人が世に少なからずいるのが1つ。1番上のライブドアニュースの記事内にあるけど、「戦前の印紙精度」なんて機械に検索させて出るん?って話で。そういう状況や誤解を改善していかんとどんどん事態が悪化しそうな感じはするねぇ。
47
古橋 @FuruhasiYuu 2017年4月10日
そもそも司書が何してるかわかってない人多過ぎって話じゃないですかね。 需要と供給ですよドヤァとか言ってる人たくさんいますが、その中の8割ぐらいは対面業務してるだけの人だと勘違いしてるみたいだし、そうじゃないとは理解してる残りの2割もたぶん業務内容自体は少ないと思ってる。
48
oohmyhead @notuttifrutti 2017年4月10日
専門職でないならこの程度の給与でもいいだろみたいな危険思想がタイトルから滲み出てて吐き気がする。
21
たけ爺 @take_ji 2017年4月10日
”情報(収集)”はタダだと思っている人が多すぎるからな。
27
ヘーコ @apporu 2017年4月10日
俺も司書って何やってるのかよく知らないや。「無料貸本屋の店番」くらいの認識しかない。
6
くすき @kusuki_xx 2017年4月10日
司書の仕事は専門職であり、給与が低いのはもちろんの事だけれど、では専門職でなければ低賃金で良いのか?というと違うよね。法律で生活保護でさえ「最低限の文化的な生活」を送れるだけの金額を提示しなきゃいけないのに、フル勤務して生活が苦しいようではダメでしょ。賃金が高いとクレームする人っておおいにして他人の不幸に無関心過ぎる。
53
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年4月10日
「この方は学校の司書で学校の事務兼任」なので、「図書館」の給与の低さを語るには、また別の資料で語らないといけませんが…。
8
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年4月10日
http://www.jla.or.jp/tabid/334/Default.aspx ←図書館職員の給与については、リンク先を参照。まあ安いですけどね…。
3
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年4月10日
(匿名の人、引き継ぎで一日だけ只働きさせられた、とグダグダ言ってるし、まあ双方いい辞め時・辞めさせ時だったんだろうな、みたいな)
1
SAKURA87🌸多摩停督 @Sakura87_net 2017年4月10日
書店員のほうがよっぽと給料いいんでは。
4
葉月レオ@再臨 @AugustLeo84 2017年4月10日
専門性高い高いって言ってる割にどう高いか具体的な主張してる司書さんが少ないってことは専門性そんな高くないんじゃないの?
20
いかおとこ @mororeve 2017年4月10日
図書館っていうのは、国民が知識に無料でアクセス出来る場所。民主主義の根幹の部分でもある。司書に敬意と対価が与えられないのは、それを軽視してるように感じる。ツタヤ図書館でもそう思った。
13
古橋 @FuruhasiYuu 2017年4月10日
AugustLeo84 調べりゃわかるような事を調べないような人に、懇切丁寧に説明する義務は無いですからね。
59
Thomasunculus @thomasunculus 2017年4月10日
こういうとたいへん申し訳ないですが、ネットで「司書 仕事」と調べてみて、「専門性が高いな」と思える人は素人ではないと思います。たぶん多くのひとが「なんか楽そうな仕事だなあ」という漠然としたイメージを持ってしまうんじゃないでしょうか。
12
エツェ子 @beastlyelder 2017年4月10日
専門性が高い事を否定する訳じゃないが 司書や学芸員の資格って、それほど負担は大きくないので 素直に本体である学位を誇るべきだと思うわに
1
たちがみ @tachigamiSama 2017年4月10日
図書館に行かない、もしくは自分の見たい本は自分で全部探せていると勘違いしている人は司書の業務を懇切丁寧に説明しても意義を理解できないんじゃないか 欲しい本が見つかる、探せるということ自体が司書の仕事が機能している証左だと思うのだが
27
たちがみ @tachigamiSama 2017年4月10日
司書がいない図書館がどうなるか、一度試してみたらという気持ちも無いではないが多分それやると多くの貴重な資料が喪われることは想像に難くないのがまたなんとも TUTAYAみたいに司書がいなくても機能する図書館という名の貸し本屋みたいな形で落ち着いてしまう可能性の方が高そうだしね
31
春川柳絮@日曜日 東-ム19b @ryo_jo 2017年4月10日
昔から主婦が育児後の再就職とかで勤めるから安い金額でも人が集まったせいで低賃金のままっていう職種が色々あるんですよね。
25
Masaya Shimada @m_shimayan 2017年4月10日
保育士も司書も結局は需給関係の話に落ち着く。スキル、専門性の高さ、関係ない。専門性の高さ=給料の高さ、ではない。手取り10万以下という募集条件に応募する人がいる限り、手取り10万以下はなくならない。手取り10万以下でも応募せざるを得ない応募者の事情は、残念ながら募集者やユーザーには考慮されない。マーケットというのは、安いものが買われ、安い人が採用される。
8
Masaya Shimada @m_shimayan 2017年4月10日
「保育士や司書は市場原理には任せられない必要な仕事」と行政が思うなら、給料の足らずは税金で補えばよい。そうした税金の使い道に納税者が納得しないなら、選挙で(以下略)
4
Katabiragawa Atsushi @katabiragawaC 2017年4月10日
分からないなら黙ってりゃいい。分からないならわかる人に相談すればいい。わかんないままに馬鹿げた判断するんじゃねえよバカ。そんな当たり前ができねえからこの国は技術者や専門家は割りを食い、衰退してるんだよ。
27
Kongo @kongo_kirishima 2017年4月10日
Kagura_d34272 高度な技量を持った奴隷は高値で取引されていた。奴隷にも給与が与えられ、奴隷が自分で自分を買い戻して自由民になれる場合というか制度のある国や地域もあった。その給与も従事する業務によって高低はあったろうさ。奴隷にも需要と供給の関係は存在したわけだ。
0
Hornet @one_hornet 2017年4月10日
まぁ、需給の問題ではないでしょうね。自治体からの求人が市場原理に従うとも考えづらいし。
1
ニートその3 @apribi 2017年4月10日
専門性の高い司書が必要なシーンがほとんどないんじゃないのかな。 つまり時代にそぐわないということだ。
9
たけ爺 @take_ji 2017年4月10日
AugustLeo84 利用者側に、”専門性の高い”情報を要求する人が少なすぎるからね。結局、宝の持ちぐされ状態。
14
たけ爺 @take_ji 2017年4月10日
”専門的知識・高度な知識”を要求しないから司書はいらない> 高度な知識を持たないから、見かけだけの情報を好み、見かけだけの発言しかしない政治家を信用する> そして一億総白痴化
11
あっきぃ。@いろいろつぶやくやつ @akkiy_ya 2017年4月10日
take_ji情報を作る人も、収集・管理する人も、分析してマネージメントする人さえも、バナナみたいに叩き売るこんな世の中じゃ・・・。
1
たけ爺 @take_ji 2017年4月10日
”専門知識のリファレンスを要求する機会が少なくなった”ってドヤ顔で言われると、「つまり、”高度な情報を求めない”馬鹿が増えたということですね」としか言いようが無い。
31
初瀬 神楽 @Kagura_d34272 2017年4月10日
kongo_kirishima 奴隷の側が能動的に「給料を与えられる地域・奴隷主を選べる」なら兎も角、そうでないのに「一部ではそういう場所もあった」のを理由に需給調整がされてた、みたいな話をしても理屈は通らんのですが。
2
りょ/RYO-chin @ryo_chinq 2017年4月10日
コメント欄を見るだけでもよく分かる。理解できない人を馬鹿にするだけじゃ理解を得られるわけがない。
37
アイマキ @aimakimakimak 2017年4月10日
奴隷は給料でなくても衣食住は用意しなくてはならんからタダで使える労働力ではないけどな。財産って扱いだから死んだり病気になったら意味ないし
0
shogun_majires @shogun_majires 2017年4月10日
懇切丁寧に説明する義務は無いのは確かにそうなんでしょうが、「調べない馬鹿に説明する必要はない」で現状の待遇が変わるとは思えませんので多少面倒でも懇切丁寧に説いてみるしかないんじゃないでしょうか。
4
おいち @zckfmynpz 2017年4月10日
nekokainanako 私も学校司書の先生に全力で止められた…
2
56号 @56gojp 2017年4月10日
さすがに給料安すぎるだろ。予算もつけずに専任司書を強制したのが不幸なのでは。
17
56号 @56gojp 2017年4月10日
take_ji そうは言っても小中学校で専門性が司書が必要とされるケースってあまり発生しないのでは。
0
なんもさん @nanmosan 2017年4月10日
学校図書館に管理する人間、つまり司書がいないと蔵書が盗み放題になるということだけは指摘しておこう。まあ実用性ある本から面白いように消えていきます。これは性善説とか性悪説以前に、普段から雑に扱われてるものに価値を認めないのが人間だからしょうがないのですよ。そしてそれが常態になると本を愛する子供が減っていくだろうし、ネットの無料ダウンロードの問題にも似てるかな。
16
万年雪 @perennialsnow 2017年4月10日
tachigamiSama どころか喪われる事の何が悪いの? と考える人すらいそう。
2
kartis56 @kartis56 2017年4月10日
shisyo-jobってとこ見たら 3区分あって、「公立図書館、市立図書館、学校図書館」でずっこけた。ああいうサイトは文書校正しないんだなぁ
1
Podoro @podoron 2017年4月10日
レファレンスを一度でも利用した事あるかどうかで、司書さんの印象は大きく変わると思う。利用したことない人はこちらをご一読下さいまし。ずば抜けた専門能力の高さに感動しますよ。  『とある図書館の中の人の調査能力がスゴイと感動の声「さすがプロ」「レファレンスって初めて知った」』https://togetter.com/li/953766
17
null @null_coloratum 2017年4月10日
覚え違いタイトル集(福井県立図書館) http://www.library-archives.pref.fukui.jp/index.php?page_id=368  こういう「うろ覚え」の情報から目的の本を探し出すってのはまだ機械でやるのは難しいんじゃないかな 人の手と頭を使わないと無理だろう
16
あきらめた @6123Gomibako 2017年4月10日
百年の孤独を借りに行ったとき、百年の孤独って何?という対応をされて以来、司書だろうがすべてに精通しているわけじゃないと当たり前のことを理解した。
3
FIN @rightsandduties 2017年4月10日
これも増税してかわいそうな司書さんを救ってあげましょうという話にしかならない。保育士や介護士と同じ構造
11
宇屁輔 @uheho 2017年4月10日
保守派こそ抗議すべき現状だ。 知的財産で稼がなきゃならない我が国の 基盤が危ういし安過ぎる給料が図書館員の 赤化を招くのだ。
0
古橋 @FuruhasiYuu 2017年4月10日
thomasunculus それは調べないからそう思うんでしょ。
0
Podoro @podoron 2017年4月10日
必要なのは、司書の数を減らすことではなく、「無料の貸本」以外に図書館で出来ること・図書館の使い方を世間に広める/学校で教えることの方じゃないかな?  なんで社会の「知」を減らす方向に改革しようとするのか。
31
寺田昌嗣📖@速読&読書ストラテジー研究 @srr_terada 2017年4月10日
podoron podoron 横から失礼。ついでに、こちらのマンガを読んでいただければ、図書館司書の方の生き様とかお仕事(レファレンスのことも!)とかリアルに感じていただけるかと! https://www.amazon.co.jp/dp/4575334626/
7
浜津 @hamatu48 2017年4月10日
レファレンスサービスは便利だが2ちゃんの専門板で知っかぶりして書き込んだほうが住人がよほど素早く教えてくれることも多々ある
2
ららぁ @lalalala0987 2017年4月10日
効果がわかりにくいものに対してもコストをかける必要がある、ということをもっと宣伝しないといけないし、そのための記事なんでしょう。採算だけで公共事業の有無を語ると碌なことにならない。つうか採算取れないから自治体が手を入れるんだし。
13
せいちゃん @seichan10920609 2017年4月10日
司書さんや、学芸員さんの薄給問題はもっとクローズアップされるべき。 どうしたら解決出来るだろう。 公金投入。→ちょっと難しいかなぁ。 利用料をとる。→ご理解をえられたら…。 寄付金を募る。→手腕次第であるいは…。 …どうするにせよお金を動かさないと給料は上がらない。 でも、それは司書さん達の仕事じゃないだよなぁ。 (*´ω`*)
8
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年4月10日
武器・昔の戦争に関する本はどこにあるかと聞いたら刀剣のところに案内される(とうらぶ女子かよ)、過去の紅白歌合戦でどんな歌が歌われたかを知りたいと言ったら10年前の本を出される…市立図書館レベルのレファレンスなんてこんなもんなので、正直ネットで調べるほうが早いしくわしい場合もあります ※県立図書館レベルならまた別
5
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年4月10日
(ネット時代の司書の「どうやって生き残るか」って話をネットで見る限りでは、既得権益、って言葉が脳内を駆け回るのです。「村のかじや協会」みたいな感じで…)
6
ボンバーメン @booooooooomber 2017年4月10日
つーか資格ってのはこういう問題が起きないための職能ギルドなんだよ。 専門性ってのは資格を成立させるための建前であって、本当の役割は需要に合わせて合格者を絞るところにあると思う。 高度な仕事なのに給料が安い〜って議論自体的外れやで。
7
ながひと @nagahito 2017年4月10日
県立図書館のレファレンスはありがたく使わせてもらってるけど、かつてと違い調べ物にレファレンスが必要な人ってたいしていないよねきっと。薄い調べ物ならGoogleやAmazonで探せるし。
0
エンプラ🍸🏖@令和4年🇺🇦 @65cvn1 2017年4月10日
事情は良いから自治体や政府はさっさと図書館の司書に手取り40万円ぐらいポンと出したら?(適当) 結局金払えばこの問題解決するんじゃねえの(偏見)
6
nekosencho @Neko_Sencho 2017年4月10日
これはもう法律か何かで高めの給料規定するしかないのでは。 「安い給与に見合った素人仕事でOK」なんてやったらそれこそ図書館の水準が悪名高いツタヤ図書館以下に落ちてしまう。 かといって専門知識のあるまともな司書にこの白球はあまりに酷だ
19
るいせ @ruise2 2017年4月10日
司書の仕事を調べたが、特別に専門性が必要な仕事とは思わなかった。CDやビデオショップに務める店員程度の専門性でよさそうである。結局大した需要がないのに、誰でも出来るから安いのでは? まあそれはそれとして、コンビニバイト以下みたいな給料はやめたほうがいいだろうが。
7
からくり丸 @norainu2gou 2017年4月10日
簡単に言うと、司書さんって「本のソムリエ」なんだよね。こんな感じの本が欲しいって言っても教えてくれるし、○○の資料ってなんか無い?って聞いたら調べてくれるし、それだけじゃなくて「こんな本もあるので一緒に読むと理解が深まるのでは」とかもアドバイスしてくれる。図書館を利用するときに司書さんの手を借りると効率とインプットの質が上がるんよ。
22
からくり丸 @norainu2gou 2017年4月10日
でも現代って「司書さんが何をしているのか知らない」だけでなくて、情報媒体として本の価値が下がっていることも相まって図書館も司書さん「あるべきなんだろうけど別にいらない(だから使う税金は最小限にシて欲しい)」って感覚が醸成されちゃってるんじゃないかなあって邪推してみたり。
11
あきらめた @6123Gomibako 2017年4月10日
一般的な司書のレファレンス能力って行きつけの料理屋の店主みたいなもんで、仲良くなればその専門性の高さに驚くけどそこまで行くのにハードルが高い。図書館の興味がある本を読み終わってからが本番なところがある。普通はそこまでいかない。
2
Kongo @kongo_kirishima 2017年4月10日
Kagura_d34272 議論の本筋ではないのでこれくらいにしておきたいけど、奴隷は無給かあっても雀の涙であった、故に需給調整はなかった、というあなたの主張に反証したまで。
0
ゴミ箱 @tlash_can 2017年4月10日
専門性の高さというか、司書の存在意義を司書さんにアピールされたことないわ。ググれば分かるんだから主張する必要は無いってのはそれこそ甘えだろ。まさかそんな暇ないほど過労死寸前なわけじゃないだろうし
6
上野 良樹@土曜日 東地区 "ミ" 39a @letssaga3 2017年4月10日
tlash_can フルタイムで働いて生活に事欠く給与が「甘え」ですか。
35
フローライト @FluoRiteTW 2017年4月10日
[c3627340] 私立図書館を運営する「企業の職員」としての司書か、公務員として図書館に配属されている司書資格を持った人かのどちらか。 司書は食えない。俺も生活が成り立たないから資格はあっても仕事にできなかった。
7
フローライト @FluoRiteTW 2017年4月10日
読書は内心の事由に連なることだし、司書がアピールすることはないよ。助力を求められたらサポートするけれど。
2
フローライト @FluoRiteTW 2017年4月10日
衣食住が成り立っているのなら、賃金換算すると奴隷の方が司書より好待遇の可能性・・・
9
フローライト @FluoRiteTW 2017年4月10日
専門知識が「自分で調べれば出てくる」ところに並んでるのは、どこかの誰かが整理し分類しラベルを貼って日々陳列しているからなんやで
42
ベイシル @BasilLiddlehear 2017年4月10日
そういえば前にも「高学歴のスーパーエリートの時給が低いのはおかしい!」っていうまとめありましたね。https://togetter.com/li/1082006 まぁ現状この界隈にも補助金くれ!っていうturf war以外の様相を呈していないですよね。
1
ユーコン @yukon_px200 2017年4月10日
高い専門性を身につける知能があるのに、何故か「司書の給料は安い」という簡単に得られる情報は知らなかったのかよ、、、完全に自己責任だと思うぞ。俺が学生時代だったン十年前から司書の給与は低かったよ。
1
ゲン @xyz0001abc 2017年4月10日
司書なしでその学校の図書館放置でいいんでないの?と言うか図書館で金払って借りるわけでもないし 何で給料にけちつけるんだか
0
cLaCFF @cLaCFF 2017年4月10日
それで、司書の仕事とか専門性とか、具体的に何なんだ…?わかる人はドヤ顔してないでSETSUMEIせよ!!  自分は、会社における庶務部とか管理部みたいなものだと思ってた。直接金にならないめんどくさい書類の整理だけど、三日も休めば会社が死ぬ仕事。あと、会社運営に関する雑務も大抵全部やらないといけない仕事。これの図書館バージョンだと思ってた。
0
トファナ水@小説家になろう@カクヨム @69fighter 2017年4月10日
母が小学校の司書教諭だったんですが、担任と兼任だった物で、報酬は教員のそれだったかと。 教員免許を持たず、図書館法第5条による司書の資格を元に、学校に配置されている職員の方がいるというのは初めて知りました。
0
ちぇり🇯🇵 @bellbellcherry 2017年4月10日
未来に向けて資料保存していることを知らない人が多くてビックリだ
16
のーそん @cherry31941 2017年4月10日
司書と司書補があって司書補が三年働いて講習受ければ司書になれる、って知ってる人はこれに関して喋ってる人のうちに何人いるんだろう。
1
葉月レオ@再臨 @AugustLeo84 2017年4月10日
FuruhasiYuu 調べても専門性が高くなさそうだから言ってんだよ。 PCもネットもなかった時代ならともかく、一般的な図書館程度なら今は言うほど専門性高くないでしょ? 今はそれこそコンビニの店員の方がいろいろやんなきゃいけないし専門性高いんじゃない? そう考えたら月に手取り10万貰えりゃ十分じゃないの?
8
フローライト @FluoRiteTW 2017年4月10日
yukon_px200 司書とか本屋のバイトってのは本好きの愛情喰らって賃金に変える闇の錬金術だからね。おちんぎんプライスレス
1
葉月レオ@再臨 @AugustLeo84 2017年4月10日
katabiragawaC その「わからない人にわかってもらう努力」を司書やあなた方みたいな司書の専門性をご存知の方がやってこなかった結果が現状を作ってるんだよ。 現状を変えたいなら専門性を理解してない人に専門性を理解させたらどう? 本当に専門性が高いのであれば。
7
フローライト @FluoRiteTW 2017年4月10日
その昔、NACSIS Webcatにせかせか蔵書情報を上げ続けていた人がコチラになります。
1
フローライト @FluoRiteTW 2017年4月10日
「いろいろやんなきゃいけない」「専門性高い」 関連性はいかに
1
knbbnw5 @knbbnw51 2017年4月10日
その増田の記事にある月9万という額を高いって言った保護者って確実に働いたことないんだろうな もしくはボランティアかなんかだと思ってるんだろう
19
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年4月10日
https://www.trc.co.jp/solution/marc.html 「日本の公共図書館3,226館(日本図書館協会編『日本の図書館』2014より)のうち2,706館がTRC MARCを使っています」最近は多くの図書館がTRCに依存しています(郷土資料・古い資料を除いては)。市立図書館レベルの仕事は、本を確認して並べるのがメインで、「整理・分類・ラベル貼り」はしていないんじゃないかな ※並べるだけでも大変ではありますが
1
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年4月10日
https://www.pref.saitama.lg.jp/f1903/saiyou/26message-shisyo.html 県立図書館の仕事などは、埼玉県立久喜図書館の雑誌担当者の話など…。
1
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年4月10日
「なんか面白い本ないですかね」と図書館員に聞くよりも、「本日の返却本」「本日の入荷本」コーナーの棚を見ていたほうが、職員・利用者ともに時間の節約になります。
2
匡は趣味垢へ行った⚡️ ⋈ @tusk_saihate 2017年4月10日
で。リアルに学校司書の私が通るよ。いい?答えは聞いてない。 機械でも出来るんだろだの、専門性なんか特に感じないだの、あーそうですか。他人の仕事をバカにするのもいい加減にしろよ?と先に言っておく。怒りで手が震えてるからね。
31
匡は趣味垢へ行った⚡️ ⋈ @tusk_saihate 2017年4月10日
未だに、司書なんてカウンターで貸出返却してるだけだくらいに思われてるんだなぁと思ったが、それって「作家なんて字ィ書いてればいいんでしょ?ラクだね」「タクシー運転手なんて一日中運転してればいいんでしょ?ラクだね」って言ってるのと同じ。よく知らない職だからって、想像力の欠如も甚だしいんじゃないですかね。
39
匡は趣味垢へ行った⚡️ ⋈ @tusk_saihate 2017年4月10日
学校図書館でも公共図書館でも、現場はどこだって人不足なのに、何が供給が多すぎるだよと思う。資格あったって非正規で薄給、しかも大変だから人が来ないし、すぐやめる。介護士さんと同じ。一人暮らしするにはあまりに厳しすぎる金額。
27
匡は趣味垢へ行った⚡️ ⋈ @tusk_saihate 2017年4月10日
連投で申し訳ないが、学校司書のお仕事について生々しい現実を語ろう。 学校司書は民間委託でやっている学校が増えているが、そのほとんどは時給制。私の場合、時給は1100円程度だが、週5日、6時間、残業禁止。さて計算してみよう、お給料どれくらいでしょうか。これでも記事の方よりマシなほうだろう。
26
匡は趣味垢へ行った⚡️ ⋈ @tusk_saihate 2017年4月10日
学校の業務には年間735時間しかおさめられない。その時間数は自治体が決めており、過不足なくおさめなくてはいけない。残業代?出ませんよ。 その中で、配架、書架整理〜選書、図書の時間の対応、読み聞かせや子ども相手のレファレンス、先生の相談にのったり調べ学習の資料集めたり、展示にイベント管理まで全て一人でこなす。足りるわけねーよ時間。
29
Annahme Magische Hiyorin@Vollständig Geimpft @QPFKAH 2017年4月10日
司書は最低高卒以上基本大卒以上じゃないと取れない資格ってのは事実だしそれ相応の専門性も求められるけど図書館の運営側がそこを理解できてないというのはあるのかなぁとは思う 実際市町村立図書館だと役人数人で残りの職員は外部委託の派遣ってのが当たり前だからね
3
匡は趣味垢へ行った⚡️ ⋈ @tusk_saihate 2017年4月10日
読み聞かせ1つとっても、ただ読んどきゃ良いものではない。なぜなら授業の一部だから。選書も、限られた予算で読み物〜知識の資料をバランスよく選ぶ必要がある。子どもたちには限られた時間の中で、出来る限り良質なものに出会ってほしいのだから。あとは体力勝負なとこも多々ありますね。
27
匡は趣味垢へ行った⚡️ ⋈ @tusk_saihate 2017年4月10日
これを見て、アレの方が大変コレの方が大変そんな仕事大した事ないなんつー意見は認めない。それぞれの仕事の大変さなんか比較して意味あります? ありませんね。再度言うけど人の仕事バカにするのもいい加減にしとけよ。
29
葉月レオ@再臨 @AugustLeo84 2017年4月10日
現役司書がこれだと賃金低いままで当然だろうな
16
言葉使い @tennteke 2017年4月10日
六本木ヒルズにある「アカデミーヒルズライブラリー」のような私立図書館(図書室?)の司書の給与はいくらなんだか気になっている。http://www.academyhills.com/library/
0
深井龍一郎 @rfukai 2017年4月10日
現代日本社会では本を読む人間の方が少数派なので、その少数派に対するサービスを受け持つ職業が冷遇されてしまうのは、ある意味当然と言えば当然なのではなかろうか。そういう現状を甘受した上で絶やしてしまって良い技術なのかどうかを世の中に問うか、現状を打破するための運動をしなければならないような気がする。
0
nekosencho @Neko_Sencho 2017年4月10日
小中学生相手なら専門性ないだろみたいな話をしてる人は、小中学生のときにまともに図書館を利用してたのだろうか?
25
言葉使い @tennteke 2017年4月10日
そりゃ一口に「司書」と言ったって、ゼネラリストとスペシャリストと分かれるわけで、総合図書館の司書さんに超専門的な資料を尋ねても解る方がまれ。
2
匡は趣味垢へ行った⚡️ ⋈ @tusk_saihate 2017年4月10日
Neko_Sencho 小中学校で学校図書館が重視され、人を雇い、図書の時間という授業まで設けるようになったのは最近のことです。小中学校に専門性なんかない、という人の場合、子ども時代にまともな学校図書館が無く、まともな司書もいなかったのかもしれませんね。今は状況が違います。
13
言葉使い @tennteke 2017年4月10日
実は専門博物館の学芸員さんは、総合図書館の司書さんよりもその専門の図書や資料には精通していることがある。
3
愚者@C100一日目東ハ33a @fool_0 2017年4月10日
tusk_saihate 学生の頃図書委員で司書さんのお手伝いをしていたことがありますが、省力化のという名目で図書室にある本を全てをパソコンに登録する作業を手伝った際「毎日徹夜しても終わらんような作業量を司書一人にやらせるって、何処が省力化?」というのが率直な感想でした。ちなみに余りの作業量の多さに同情した当局以外の図書委員達と相談し、図書委員が毎日交代で放課後まで残って入力作業とバーコード貼付を手伝い何とか作業を終わらせることができました。
19
nekosencho @Neko_Sencho 2017年4月10日
tusk_saihate おいらが小学生のときには勝手に本を探してましたね。 というのもたとえば、飛行機の詳しい本が見たいって言っても、図鑑が出てくるんですよ。当時のおいらは「航空力学とかの、飛行機の理屈を説明してくれてる本はないか」と語る能力を持ってなかったんですね。 まともに説明できない子供が相手だと、子供対応という専門性が出てくるわけで
12
nekosencho @Neko_Sencho 2017年4月11日
当時のおいらに航空力学が理解できたか? って話はとりあえず抜きでw ある程度わかりやすいその手の本ならないわけじゃないしね。
1
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年4月11日
tusk_saihate すみません、雑な検索だったので「学校の業務には年間735時間しかおさめられない」という決まりが明文化されているのがうまく見つかりませんでした。もう少しくわしくご教示(公的に案内されているものへのリンクとか)いただけるとありがたいことです。
0
匡は趣味垢へ行った⚡️ ⋈ @tusk_saihate 2017年4月11日
fool_0 図書委員が手伝ってくれる、しかも放課後まで残って、というところが中々凄い。司書一人に膨大な仕事量がふっかけられている状況に気づいてくれて、その司書さんは大変助かったと思います。組織力がある民間企業なら司書のバックアップもするし進行管理もきっちりやって契約履行しますが、そうでない業者も多いので、今でもそういう状況はあちこちにありますね。
14
匡は趣味垢へ行った⚡️ ⋈ @tusk_saihate 2017年4月11日
Neko_Sencho 子どものレファレンスって、そういうものなんですよね。仰る通り、子どもたちには自分の欲求を正しく伝える語彙力もコミュ力もありません。それを上手に聞いて探し出すのが司書ですよね。理解できるかできないかは、この場合は関係ないですよね、だってその子は航空力学に興味があるのだから、それで良しです。大人のレファレンス対応とは、また違ったスキルが必要になりますね。
16
🚉Hugo✈夏コミ8/14 東U-30a @Hugo_Kirara3500 2017年4月11日
アニメーターもそうですが、明らかに外国で働いたほうが幸せな職種かと。
5
匡は趣味垢へ行った⚡️ ⋈ @tusk_saihate 2017年4月11日
ontheroadx この「年間375時間」は、自治体によって時間が異なります。言葉足らずで申し訳ないです。自治体が、委託する民間企業へ「この契約時間数でよろしく」と伝えるものです。私がいる自治体では年間375時間ですが、もっと少ないところもあれば、もっと多いところもあるかと思います。
15
愚者@C100一日目東ハ33a @fool_0 2017年4月11日
tusk_saihate 恐らく今同じ事を学生がやると完全にアウトかと。元々当局や作業を手伝った図書委員は本が好きで図書室に入り浸っているような人間ばかりだったので手伝う事自体はそんなに違和感無かったのですが(ちなみに司書さんを手伝おうと言い出したのは当局の同級生の図書委員)、それでも毎日交代で雑談しながらとはいえ20時近くまで残ってという作業を今でもできるとは流石に思えませんね。
3
ららぁ @lalalala0987 2017年4月11日
ontheroadx 横からですが「学校図書館を考える全国連絡会」のHPに東京都の学校司書の配置状況が載ってますね。自治体にもよりますが見た感じだいたい上限735時間というのは間違ってないかと。
4
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年4月11日
tusk_saihate あと、「年間735時間」じゃなくて「年間375時間」なんですかね。「週5日、6時間」だと、「年間735時間」が近い数字かと思われますが…。735*1100/12で月収67375円…。
2
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年4月11日
(小中学生と老人は利用してても、社会人は利用しなくなる、それが学校以外の図書館…)
1
匡は趣味垢へ行った⚡️ ⋈ @tusk_saihate 2017年4月11日
fool_0 そうですね…学校にもよるとはいえ、ほぼアウトになるでしょうね。外部委託していた場合、手伝ってもらうことすらNGになる場合もありますしね…。でも、大変だけど楽しそうだなぁとか思ってしまいました、私も図書委員だったクチですので笑
1
barubaru @barubaru14 2017年4月11日
司書の資格って国家資格じゃないし大学の授業何コマか履修するだけで貰えるんでしょ?専門性高いと言われてもなあ。個人としてスキルが高い人はいるかも知れませんが資格としてはねえ。
5
barubaru @barubaru14 2017年4月11日
podoron いや、GOOGLEブックスで検索してるだけで専門性高いと言われても・・・あと、レファレンスってコールセンターみたいのを置いて全国の問い合わせを一か所でまとめて受け付けた方が効率いいですよね。図書館の蔵書自体はDB化されてるんだし。
11
gr @gr_coment 2017年4月11日
というかこのあたり(FuruhasiYuu katabiragawaC )の意見に出て来る「わかってない人」が相談すべき相手がまさに司書だと思うんですよね。
7
gr @gr_coment 2017年4月11日
かつて誰もが聖書を読めるわけではなかった時代、協会で聖職者に読んでもらうことが必要だった。 今でも本を単純に読むことは出来ても、レファレンスまでは出来ないから、書籍に書かれた学問という神聖なものを市井に伝える聖職者的な立場として司書は大事だと思うんですよね。
1
gr @gr_coment 2017年4月11日
一回図書館に行って、「司書って具体的にどう専門的なの」ってそれこそ司書さんにレファレンスしてもらうのもいいのかもしれないと思いましたです。
5
匡は趣味垢へ行った⚡️ ⋈ @tusk_saihate 2017年4月11日
ontheroadx あらっ、とんでもない間違いを!大変失礼いたしました。年間735時間が正しいです。
3
barubaru @barubaru14 2017年4月11日
正直、専門的なことを相談するなら専門家の集まるSNSの方が的確なアドバイスもらえると思います。IT化により神は死んだ。
2
むーちゃ@めんどくさいオッサン @mucha610610 2017年4月11日
司書さんの現状と将来性http://careergarden.jp/shisho/tenbou/ >「マニュアル通りの手順で機械の操作ができれば、司書の資格がなくても資料整備や書籍管理が可能なのです。実際に、司書資格を持っていなくても、司書以上に図書館業務に精通して活躍している非正規職員も大勢います。」
1
gr @gr_coment 2017年4月11日
barubaru14 今自分の大学について数えた所、およそ21単位ありましたね。
0
むーちゃ@めんどくさいオッサン @mucha610610 2017年4月11日
機械化で非正規でできるようになってるにしても、たぶん好きだから色々勉強してるんじゃねって気が
0
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年4月11日
lalalala0987 https://www.open-school-library.jp/ ←どうもありがとうございます。こちらのリンクで見ることができました。
1
匡は趣味垢へ行った⚡️ ⋈ @tusk_saihate 2017年4月11日
barubaru14 レファレンスをコールセンターで受けたとして、蔵書のデータベースだけでは事足りません。現時点では本の内容全てをデータベース化するに至っていませんので、対応不可能です。レファレンスで問われることとは、お探しの本はどこどこにあります、だけではありません。実際に本を手にとって「調べなければ」応えられないんですよ。レファレンスの幅がどれほど広いか、こちらをご覧になると分かるかと。http://crd.ndl.go.jp/reference/
18
葉月レオ@再臨 @AugustLeo84 2017年4月11日
まとめの元記事も読んだけど引き継ぎは1日で終わってるしレファレンスサービスも今日日ほとんどググれば済むような内容ばっかだしやっぱり専門性高いとは思えない
11
フローライト @FluoRiteTW 2017年4月11日
ontheroadx 受入した本をラベル貼ってブッカーかけて並べて整理するのは基本ですよ。俺はぶきっちょだったから苦手でしたが。液晶画面に保護シート貼るのも苦手。分類は出版社サイドやTRC側でやるでしょうし、発注もそれを基にするでしょうが。というか、各館独自でやってたら整合性おかしくなるでしょ。NDCがあるんだからNDCに従う。未登録の蔵書を登録する際に知識が必要になる。地元の自費出版とか”貴重な史料”が山ほどあるぞ。   tusk_saihate うちは大学図書館で時給780円でしたね……。
6
フローライト @FluoRiteTW 2017年4月11日
コールセンターとDBって・・・ツタヤでさえ自グループの在庫管理おかしくてWEB検索微妙なんだぞ。販売物だから全部在庫管理されているはずなのに、だ。検索してみると「あるんだかどうかわかりません」表示がかなり出てくる。  関係ないけど、「どこに在庫してるのか」総覧できるようになんないかなぁ。一店一店しか見れないの面倒臭いぞツタヤ。
12
フローライト @FluoRiteTW 2017年4月11日
gr_coment 図書館概論から数えて4年間ぼちぼちやりましたよ。実習もしたし。児童サービス論が生活で一番役に立つなんて、本業にしなかったので子供できるまで想像もしませんでしたが。
8
上野 良樹@土曜日 東地区 "ミ" 39a @letssaga3 2017年4月11日
図書館がただで使えるのは本当に本当に助かっています。その図書館に無い蔵書や論文でも、相互貸借やコピー依頼が出来るのは大きな利点。でも、そこで働く人もただ働きすればいいかといえば、そんなわけありません。
16
上野 良樹@土曜日 東地区 "ミ" 39a @letssaga3 2017年4月11日
letssaga3 もっとも、書籍・雑誌はもちろん、論文もWebで検索すれば直接読めるものが増えているので、図書館に出向く必要性は以前よりは薄れているのですが。
0
匡は趣味垢へ行った⚡️ ⋈ @tusk_saihate 2017年4月11日
FluoRiteTW 780円…到底自活なんてできない金額ですね。酷すぎる。人をなんだと思ってこき使ってんだろうと思います。図書の装備は、図書館によっては「装備込みで資料を購入」したりしていますね。もうラベルもブッカーも終わった状態で納品されるんです。あと分類は、独自にやろうとして激しくミスったのがツタヤでしたね…。
12
匡は趣味垢へ行った⚡️ ⋈ @tusk_saihate 2017年4月11日
資料の世界は底が知れない。それはそのまま人間の興味、好奇心の深みを表しているように思えますね。人間の偉大な財産ですから、後世に残しつつ、情報を欲する人たちへ手渡していかなければならない。 ひたすら「司書に専門性など無い」と言い続けてる人もいるようですが、逆にどんなものなら専門性があると認めてくれるんでしょうね…(*´-ω-)
15
フローライト @FluoRiteTW 2017年4月11日
tusk_saihate うへぇ、マジですか……自前で貼ってたウチは「経費節減」だったのか、それとも地方なので時代の問題だったのか……後者だと思いたいが、780円だしなぁ。
4
フローライト @FluoRiteTW 2017年4月11日
ツタヤの分類、アレはねえ……。武雄は現地まで行きましたが、ガワだけ立派でしたが雰囲気がちょっと違いましたね。
8
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年4月11日
FluoRiteTW  https://www.trc.co.jp/solution/logistics.html 「図書館の本は一般的に、図書館ごとの仕様に合わせた「装備」と「MARC」付きで、図書館に納品されます。装備: 分類・背ラベル貼付 バーコード(またはバーコード一体型ICタグ)貼付 フィルムコーティング」とあるように、今はTRCが、本を図書館に並べられるような状態にまでして納品してくれるみたいですね。
0
匡は趣味垢へ行った⚡️ ⋈ @tusk_saihate 2017年4月11日
FluoRiteTW 一度に購入する資料が多い時は、装備込みじゃないともうやってられない感じです(^_^;) あとブッカー貼り専門の方が居てくれたりするところもありますね。ただ、装備込みだと資料の購入先が限られるので、それを嫌がっていたのかも…?
2
みかか(イ級) @mikaka_f 2017年4月11日
FluoRiteTW 横からですが、図書館流通センターを使わずに地元の本屋から買う方式なら、自前装備も普通のことと思います。コミック類等入手しやすい本や、早く購入したい本は地元の本屋で買った方が早いですし、大学図書館なら早く欲しい人も多いでしょうし。TRCで装備こみだと発売日から数週間遅れになりますから。TRC利用でも早くしたい場合は抜きで来るんじゃなかったかなぁ。
4
NTB006 @NTB006 2017年4月11日
空きができて募集したらすぐ埋まる。って状態なら給与が上がるのは相当難しい。むしろ低下でしょうね。有資格者が多すぎるのか、必要な施設が少なすぎるのかはわかりませんけど。
3
フローライト @FluoRiteTW 2017年4月11日
嗚呼・・・!バーコードだけでICタグはまだ導入されてませんでした。TRCのTRCDは届いてましたが。便利な時代というと変ですが、人手と時間で勝負していた作業が納入時に完成済みなのは、リソースをもっとコアな方に割けていいですね。
1
フローライト @FluoRiteTW 2017年4月11日
早稲田の一文に行った同級生は、どうしても司書になりたくて教員免許取って学校司書目指しましたね。就職できるまで全国駆け回ったようです。あの熱意は俺には出せなかった……
3
のなめ/鈴木耀P/迷探偵 無名井戸 @CodeName_NoName 2017年4月11日
司書のお仕事の1つの「書物の紹介と照会と管理」がネット等に取って代わられてる部分が大きいのも事実だけど、 「人に聞く」行為が自分で調べることより非効率的かつ世間体に悪いこと、と思われてる風潮が、今の司書の方々と利用者の意識と業務の剥離が起こってる原因のような。 パソコンの不具合に対してネットの検索による、「よくある回答」じゃなく、 (コールセンターとかじゃなく)あくまで専門の方の「経験則の対応」のほうがより的確な結果になったことは経験ないだろうか。
13
ウェポン @weapon2011 2017年4月11日
正直司書にそこまで専門性なくても良いんじゃね、と思う。そして同時に、専門性無くてもフルタイム拘束してんならそれ相応の金は払えや、と思う。
8
空弁者 @scavenger0519 2017年4月11日
こういうのホントいいかげんにしてほしい。美術館勤務経験があって英仏独伊のうち2か国語以上できるスーパーエリート様がなんで時給1240円なんだよ! https://togetter.com/li/1082006
0
空弁者 @scavenger0519 2017年4月11日
フランスでは院生に給与を支払う。日本では院生は大学に授業料を払う。 - Togetterまとめ https://togetter.com/li/1083360
0
空弁者 @scavenger0519 2017年4月11日
日本の大学で常勤の教育・研究職に着任されている方、着任されたことがある方に質問させてください。着任日までに正式な採用内定通知書の送付を受けましたでしょうか? https://togetter.com/li/1094951
0
李会 @rikaIMur 2017年4月11日
憤るのは良いのだけど、こういうことを言ってる人のうち、「税金を上げましょう」って言ってる人の少なさよ。社会保障費が年々1兆円ずつ上がっていく中で、税金も上げずに公務員の給与や待遇を上げるなど、夢のまた夢。で、役人は出来ないわけだから小手先の手段だけでなんとかお茶を濁すしか無いわけだが、外野は「どうしてそんなに無能なんだ」と、「司書を助けよう」と言った口で役人を罵るのである。
2
並成和礼 @isshy7374 2017年4月11日
司書の仕事について知りたい場合、司書さんに「司書の仕事ってどんなの?」と聞くのが一番かなと思いました。サイト自体は既出ですけど http://crd.ndl.go.jp/reference/ にて「司書 業務」をキーワードにするとレファレンス事例が16件。興味のある方はどうぞ。
3
並成和礼 @isshy7374 2017年4月11日
たとえば、でひとつご紹介。「図書館職員の資格取得及び研修に関する調査研究報告書(平成19年3月)」 より http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/tosho/houkoku/07090599/003.pdf
3
並成和礼 @isshy7374 2017年4月11日
「問 19 ①あなたが現在の図書館で行っている作業内容は何ですか。また、年間の勤務時間の中でそれぞれの作業比率はどのくらいですか。」 19/58ページ~(本文最下部のページ数記述 -43- ~)あたりが個人的には大変参考になりました。
1
barubaru @barubaru14 2017年4月11日
tusk_saihate 国会図書館あたりの大規模図書館にコールセンター作れば実本との照合もできますね。で、実本との照合が必要と言うなら中小図書館の司書が個別に対応するより大きいところが纏めて対応して該当地区にないなら取り寄せのアドバイスする方が質が高くなるでしょう。まあ、レファレンスと言う一部の人しか使用しない、しかもその大半が無料だから使用しているだけで有料になれば見向きもしないサービスを全図書館に置く必要があるかだとは思います。ただでさえ利用されてないのに、1件5百円とか取れば激減するでしょ?
4
はげはげちゃびん @hagehagechabin 2017年4月11日
世の中はむしろ「カフェ併設、採光が良くて、晴れた日にはボードウォークみたいな廊下とテラスで話題の本か雑誌を読めるお洒落な無料読書空間」を求める方向に行ってますからな… >RT
0
nekosencho @Neko_Sencho 2017年4月11日
コールセンターで何か変わるかい? まず司書の仕事の一部でしかないものを電話やネットでの相談にしたところで、現場に司書は必要だし、電話に出て応じるのも司書(の訓練を受けた者)だ。 AIにまだそういう仕事が出来る能力はないしね。 「将来的にAIにまかせりゃいい」ってのなら、たいていの頭を使う仕事はそう言ってしまえるw
10
nekosencho @Neko_Sencho 2017年4月11日
あと、人と人の間でやり取りできる情報量が違うので、コールセンターにいる司書と電話でやり取りするより、図書館で目の前に居合わせる司書とやりとりするほうが楽だしわかりやすいわな。 他人に知られたくないような本を調べる場合なら目の前の司書に聞くより気は楽かもしれないが、恐らくコールセンター側で記録に残るからこれもまたダメw
4
barubaru @barubaru14 2017年4月11日
現場の司書が長時間労働だと言ってるんですから負荷の高い仕事を集約するだけで現場は楽になるじゃないですか。司書の専門性言うならレファレンスに特化した人材が対応した方が更に情報の質もよくなるでしょうしね。ついでに一部のヘビーユーザーの有償化でもすれば負荷も減るし収入も入るので一石三鳥。作家みたいな人が営利目的の大量の資料収集のために司書を使い走りにし、それに私たちの税金を使われるのは不公正でしょう。
6
言葉使い @tennteke 2017年4月11日
一昔前の、古き良き喫茶店文化って、客が店主に話しかけて馴染みになって、詳しい常連客を紹介されて話が弾んでというコミュニケーション型だったのが、 hagehagechabin さんの言うように体験型、店の雰囲気を楽しむ、話しかけられることを嫌う型になっているわけで、そんな時代に司書にコミュニケーションを求めることが苦では無い人が大勢が求めている司書像に異議申し立てをしたって、どうしようもない。
1
言葉使い @tennteke 2017年4月11日
とりあえず目先の解決法として、給料が少なくて大変だというのなら、もっと給料が高い職場にいくしかないだろ。そういうところではどんな才能が求められているか、目先の話はそこからだ。
1
@0\/9i;.lukymjnhrbe @09ilukymjnh 2017年4月11日
結局必要であるなら、施設運営に見合った利用料取ればいいじゃん?それで利用する人が居るかはわからんが。それができないのなら税金投入だろうなぁ。元来、「費用対効果が賄えないが必要なもの」に税金をかけるべきだから。どのぐらい税金をかけるべきかはこれもまた民衆が決めてしまうところだけど。
0
言葉使い @tennteke 2017年4月11日
09ilukymjnh その「必要とされている図書館」である指標が来館者人数とか貸出件数で、新刊ベストセラーを大量に仕入れる問題に繋がっているんじゃないかしら?
2
barubaru @barubaru14 2017年4月11日
例えば40年くらい前、ネットワークどころか蔵書DBも整備されていないころに自分の図書館を隅々まで知り尽くした司書さんが欲しい本を魔法のように探し出してくれるというならばこれは専門性のある仕事で価値は高いでしょう。でも今は蔵書はDB化され図書館同士もネットワークで繋がり相互貸借当たり前の時代です。そこでレファレンスと言う仕事の価値自体が落ち(自分でタイトル検索するだけで8割方検討つくしそうでなくてもネットで聞ける)、また個館で対応する必然性が薄れるのは当然じゃないですか?時代は変わったんですから。
6
見ず知らずの貴様 モデルナ3回目接種完了 @namanikuo 2017年4月11日
ググればわかるってのは確かにそうだけど、ググるキーワードがわからないって人けっこういるよ。あと地域資料はネットにそもそも上がってないし。
9
しめじ @yakitori_beam 2017年4月11日
国家資格でないにせよ資格があるものに対して「専門性が高いとは言えない」みたいな事を言ってる人がいてクッソ笑った
18
56号 @56gojp 2017年4月11日
結局頑張って金稼いで沢山税金払おう、って結論しか出てこないのでは。
1
佐々木 @nitro235 2017年4月11日
そもそも専門性が高くてもまともに稼げないホワイトカラー資格って司書に限らず現状他にも山ほどあるよな。フルで拘束されるなら確かに少なすぎる賃金だとは思うが、ワンオペでてんてこ舞いの牛丼屋バイトとか繁華街の居酒屋・コンビニだって金銭面でも環境面でも非正規司書と同じかそれ以下な待遇なわけでしょう。
2
nekosencho @Neko_Sencho 2017年4月11日
司書いらないとか給料払いたくないとかは、毎度おなじみ、「他人の仕事に報酬払いたくない」ってだけの話だな。
17
古橋 @FuruhasiYuu 2017年4月11日
AugustLeo84自分は 調べても理解が及ばない想像力の無い馬鹿だって主張してるんですね。
10
古橋 @FuruhasiYuu 2017年4月11日
[c3628387] そもそも給料上げろって話じゃなくて、下げるなって話なわけで。自分の身に似たような事が降りかかればわかるでしょ。仕事の内容ロクに理解もしてなさそうな人に「給料下げてもいいでしょ」って言われる馬鹿らしさは理解できるだろう。
11
nekosencho @Neko_Sencho 2017年4月11日
最低限あげなきゃダメだろ、フルタイムで手取り10万いかないなんてのはまっとうな仕事ではない
17
nekosencho @Neko_Sencho 2017年4月11日
[c3628460] 結局司書に金払いたくないってだけのことだよねそれ。 なんの言い訳にもなってないよ
8
くすき @kusuki_xx 2017年4月11日
数十年前の私が小学生だった頃、外部委託の購買部のおばちゃんが司書の資格を持っているからと兼任でやっていたな。小学校って7歳からいるから蔵書が壊れるのが早い。新刊が入った時点でカバーを外してコーティングして、壊れた蔵書は直してと図書係の児童にカウンター業務を教えつつやってたな。専任ではないので放課後しかいなかったけど、短い時間でかなり忙しそうだった記憶。
1
くすき @kusuki_xx 2017年4月11日
司書ってレファレンスももちろん大事だけど、番号の振り分けだったり、蔵書の修復作業も専門的知識がないと後々痛むのが早くなったりと何気に見える作業一つ一つに専門知識が必要なんだよね。
8
porinpurin @castelapurin 2017年4月11日
小中学校に司書なんていたかな…見たこと無い 図書委員が全部やってたよ、大人がいる所なんて見たこと無い 図書館もさ、本の場所聞いても端末で探せって指さされるだけだし それだけが仕事じゃないだろうけど 感じ悪く思ってしまう人がいても仕方ないのでは?
10
匡は趣味垢へ行った⚡️ ⋈ @tusk_saihate 2017年4月11日
何度でも言うけど、よく知らないお仕事だからって「そんな仕事無くてもいいじゃん」と言い放ってしまえる想像力の欠如も甚だしいこと、いい加減にしておけよ?
20
双馬 凜 @rin_souma 2017年4月11日
他人の職業馬鹿にできるやつがどんな崇高な職に就いているのか興味ある。ない?
19
匡は趣味垢へ行った⚡️ ⋈ @tusk_saihate 2017年4月11日
司書の給料なんか低くても別にいいだろ論の人は、現職が私みたいなバカなので給料上がるわけない、低くてもしょうがない論らしい。なんかもう、嘆息。さぞかしご立派なんですね。 私も、他人の職業を馬鹿にできる人がどんなに崇高なお仕事されているのか興味がありますよ。ほんと。( ´_ゝ`)
17
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年4月11日
tusk_saihate そこまで言うと言いすぎかもしれません…。
2
Thomasunculus @thomasunculus 2017年4月11日
[c3629252] ものすごく現実的な話をしてしまうと、そもそも図書館スペースの確保自体が困難になってるので、「電子管理するしかない」という阿鼻叫喚のほうが早く来てしまうかもしれませんね。特に紙媒体の雑誌は購入を停止しているものが最近は非常に多いですし。
4
匡は趣味垢へ行った⚡️ ⋈ @tusk_saihate 2017年4月11日
ontheroadx ちょっと感情的で申し訳ない。司書の給料の低さには、官製ワーキングプアが深く深く関わっているので、早々容易く変わりませんね。結局は、税金上げましょうになります。
6
hay @idont_know_and_ 2017年4月11日
専門性が低ければ賃金も低くていいのか?という話になってきちゃうので、専門性高い低いっていう話はちょっと置いておきたい、という気も。
11
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年4月11日
ちょっとよく分からないのが、今と比べて昔の図書館員の給与が高かったか安かったか、なんだよなー。アニメーターとかトラック運転手とかは、高かった時代もあったんだろうなあ、っていろいろ見てるとわかるんだけど…。
0
NTB006 @NTB006 2017年4月11日
募集かけたらすぐ来る。だと、むしろもっと安くてもくるんじゃない?>やっぱり来た。 の流れでジワジワ給与が下がっていく。安い募集なら誰も応募しない。という形にしないとダメでしょうね。
8
くすき @kusuki_xx 2017年4月11日
先に書いた私が小学生だった頃は市がケチっていたのか、おばちゃんは無給のボランティアでしたね。購買部として校舎内に店を持っていたようなものなので、学校から利益取ってるから良いだろうくらいだったのかも。おばちゃんが時々無給なのに大変な仕事だってぼやいてたし。
1
くすき @kusuki_xx 2017年4月11日
ちなみに「端末」なんてある時代じゃない。せいぜいワープロが使えたら凄いの時代。図書管理は小・高と全て司書さんの手書き。(中学にはそも火事のせいで寄付の寄せ集めで書籍数はなく司書はいなかった)
1
マスコミ不信日記 @mediadistrust 2017年4月11日
学校図書館へ新聞配備、高校に4紙 https://resemom.jp/article/2017/01/05/35772.html 政治力のある所に予算が流れて司書にはいかないんですかね。
3
匡は趣味垢へ行った⚡️ ⋈ @tusk_saihate 2017年4月11日
あらゆる職業に言えるんだけど、その仕事にやりがいを感じていたり、やりたいと思っている人がいるのよね。でもその仕事のお給料が安くて困っている人に「転職すりゃいいじゃん」とか言っちゃう人、何様なのかなあと。
17
匡は趣味垢へ行った⚡️ ⋈ @tusk_saihate 2017年4月11日
[c3629507] 今の時給のままで採用人数は確保できているとする根拠はなんですか?
7
るいせ @ruise2 2017年4月11日
専門性は何度調べてもそんなに必要ない、と結論づけれる。少なくとも有能なビデオショップの店員程度でよさそうである。 ただし、それと最低賃金は別の話で、時給700だのなんだのは安すぎる。それは業務に対してではなく、人を拘束する最低限度の代金という意味で。
1
劇場版観鈴ちん @r3r5ten59 2017年4月11日
kusuki_xx 多分生活保護受けつつの勤務を想定した給与なんでしょうね
0
koh @koh37151579 2017年4月11日
専門性あると思えないとかこの位で十分って思ってる人は自分の仕事でこの仕事お前じゃなくてもできるから解雇してバイトかボランティア雇うか給料下げるか選べって言われたらおとなしく受け入れるんですかね? だって他人の仕事に対する評価丸呑みするんでしょ?
15
るいせ @ruise2 2017年4月11日
当事者が時給1000円でも足りないって複数人が主張するなら聞く。その場合いくらが妥当か提示してほしいが。つーかなぜここまでそれがないんだよ。当人が主張したらどう?時給2000円ぐらいの業務なのか?ちょっとしたプログラマーとかならこんなもんだが。
1
謡遥 @singsonghalca 2017年4月11日
なぜ給料が少ないままでいいと思える仕事があるのだろうか。それにしてもレファレンスについて「ググればいいだろ」はさすがに馬鹿にし過ぎだろう。
12
ららぁ @lalalala0987 2017年4月11日
専門性がないから、誰でもできるから低賃金でオーケーとか、運送業や保育業から何も学んでない…。教育インフラなんて実際に人手足りなくなった時にはもはや手遅れだよ。
15
こざくらちひろ @C_Kozakura 2017年4月11日
地元民でない人に対しては、そろそろ入館料と貸本代を徴収することを検討すべきじゃないかな。お題目でメシが食えないのは宅配便と同じ構図だし。
0
エツェ子 @beastlyelder 2017年4月11日
singsonghalca 給料が安いままでも応募が来るからだよ 図書館で司書さんに需要と供給に関する本を探して貰えば?
2
阿寒田礼 @Mr_TakerLsun 2017年4月11日
やってること大したモンじゃないしくれてやる金はこの程度でええやろの精神大事にしていこうぜ なお現状
1
フローライト @FluoRiteTW 2017年4月11日
ググった先は誰かが作らなきゃ存在しない。グーグル先生は内容まで用意してくれてるワケじゃねぇんだぞ、と何度言えば理解が及ぶのだろうか。やっとわかったと思ったら今度は「司書が作ってるんじゃない」とかバカっぽいこと言うんだろうな。
18
紫苑 @Shion19Aster 2017年4月11日
レファレンス使ったこと、使うつもりがなくても、小さいところでも何百冊とある本を定期的に整理してい痛まないように管理修理して新しいのを入れたら決まり通りに図書番号振ってと考えると結構大変なことが分かると思うんだけど違うのか
6
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2017年4月11日
そもそも労働者がやる仕事じゃないんだろう。いいところのお嬢さんでも雇えばいい。今でも需要あるんじゃないの?大学きちんと出てて、教養もあって、お金には困ってないからお嫁に行くまでしっかりしたところで揉まれず働ける職場。山科なんとか研究所みたいなさ…あそこの給料知らんけど。
4
あすお @asuo_18 2017年4月11日
図書館司書の資格は大学・短大で取得する他に、大学や短大が行う夏期集中講座か通信講座(受講資格制限がある)で取得できたりします。比較的社会人になってからも取れる資格だったりするのですが、実際に図書館で働ける司書の枠がそれほどないため、資格は持ってるけど働けない、資格はあるけど使わないって人は多いんですよね。だから求人に対して応募者は結構いると思います。
3
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年4月11日
http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000208712 ググってもわからないことたくさんあります。埼玉県の映画館で「ローマの休日」が上映されたのはいつか、とかね(ちゃんとさいたま市立中央図書館は答えてた) ※ただしそういうのは普通は県立図書館レベルでないと答えられないけど
2
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年4月11日
郷土資料とか古い資料になると、まだGoogleはそこまでフォローしてないと思う。 ※なお、現在は「埼玉県 ローマの休日 上映」で検索するとGoogle先生はレファレンス協同データベースにリンクしているのでネットでわかります
3
あすお @asuo_18 2017年4月11日
指定管理だったりすればその館での採用方法になると思うのでわからないのですが、司書採用は自治体によって変わるので、司書としての採用でなく、市職員で司書資格を持ってる人を図書館に回したり、持ってない人が図書館に勤めたりはありますよ。有期雇用の非常勤ともなれば、有資格者募集もあればなくてもOKという、これまた自治体によって変わるので専門性とは…?ってのは正直あります…。
0
あすお @asuo_18 2017年4月11日
けれど基礎知識がしっかりしてからのスタートと、何も知らない手探りからのスタートでは、利用者への対応は確実に変わるんですよね。利用者にとってはどっちも「図書館で働いている司書」だけれど、実際はステータスが違う。調べ方の質も変わってきますし、対応された利用者ならどっちがいいかって考えれば基礎知識しっかりした方でしょう。
6
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年4月11日
http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000159630 「「漢の武帝の時に蘇武が匈奴に捕えられ、故郷に残った妻子が夫の身の上を思いやり、砧を打って慰めていたが、その衣を打つ音が、万里をへだてた蘇武の夢にとどいたという中国の故事」について知りたい。」専門性は何度調べてもそんなに必要ない、と思ってる人は、まあリファレンス協同データベースの「未解決」の項目をいくつか見てから、また何か言ってみてください…。
7
あすお @asuo_18 2017年4月11日
司書は資格取得までで得た専門知識と、司書として働いているうちに得る知識でより専門的に育ってくんだと個人的に思います。なので、給料が低い為に辞めていくのでは、利用者にも影響していく部分があるので、多少改善していってほしいなぁと…。有期雇用者に関しては給料面のほかに任用期間っていう壁もあったりするんですけどね。
12
葉月レオ@再臨 @AugustLeo84 2017年4月11日
なんども言うけど専門性は低い。 レファレンスサービスもググれば9割以上解決するだろうし地域性が高いググっても出てこないような問い合わせは所蔵してる資料からそれっぽいのを探せばいいだけでとても専門性が高いとは言えない。 まともに検索する力さえあれば事足りるレベル。 逆に専門性専門性言ってる奴らが専門性を客観的に説明できないのが専門性の低さを如実に物語ってる。
7
あすお @asuo_18 2017年4月11日
あと、司書って事務作業ばっかだと思われてますが、意外と重労働ですよ。本数冊ならいいですがコンテナボックスに十数冊と入った本(厚さ重さはそれぞれ)を持って歩いたり、利用者の求めに応じて階違いの書架から何冊と本を取りに往復したり。個人的体験ですと16ミリ映写機をエレベーターのない1階から3階まで持って往復しました。フィルムアニメで映画会やってたんです。
6
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年4月11日
(もうこっちはなんどでも言うのはあきらめることにします)
2
あすお @asuo_18 2017年4月11日
ググって解決する方はそれでいいですが、ググれない方も世間にはたくさんいらっしゃるので、その方たちのためにも司書は日々お勤めして知識を育てておりますのであしからず。
6
barubaru @barubaru14 2017年4月11日
ontheroadx ググったら大体4分ぐらいで砧 (能)の項目に行きつきました。その後リンク先を確認しましたら大体合ってましたね。
1
葉月レオ@再臨 @AugustLeo84 2017年4月11日
ontheroadx 本当に専門家ならまずは白洲正子の著作にしか出てきてない時点でその故事の実在そのものを疑えよと思うけどね。白洲正子だよ?
1
いかおとこ @mororeve 2017年4月11日
専門性が低いって言ってる人間で実際に図書館良く利用してる人間があまりいない。 デジタルディバイドの問題もあるし、人がいるのは大事だよ。図書館はあくまで市民が知識にアクセスする権利を保証する場所ってのを忘れちゃいけない。
15
barubaru @barubaru14 2017年4月11日
ontheroadx 「ローマの休日」「埼玉」「初上映」でググったら上から4番目ぐらいに「オードリー・ヘプバーン記録室:「ローマの休日」記録室」と言うサイトがヒットし全国の初上映日が分かりました。
3
いかおとこ @mororeve 2017年4月11日
あと考え方が近代から変わってない人間もいるんで、まず労働基準法から勉強しような。
1
葉月レオ@再臨 @AugustLeo84 2017年4月11日
asuo_18 その作業のどこに専門性があるの?最低賃金にちょっと色つけてバイトにやらせればいい仕事じゃん。 結局、肉体労働とも言えるレベルのそこそこの単純作業やれてまあまともに検索できるレベルの知識があれば勤まっちゃうレベルの仕事なんだからパートレベルの賃金が妥当としか思えない。
5
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年4月11日
「…とGoogleで検索すると出るが、それは本当か」というところから調べるのがレファレンスの専門家なわけで…(これは別に図書館の専門家であったり、司書資格を持ってたりする必要はない)。典拠の明記があればいいんですけどねえ。
12
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年4月11日
(まあ今は大抵の人はGoogleとウィキペディアで満足する時代ですけどね…ウィキペディアに書く人みたいなのを除けば)
2
あすお @asuo_18 2017年4月11日
AugustLeo84 この作業に専門性があるとは言っておりませんが…司書の仕事の中には事務作業のほかに重労働もありますよと述べただけです。例えばこれが何かわからないや、この内容が書かれているものがないかと聞かれたときに、できるだけ利用者の欲しい情報に沿うものを見つけ出し、提供するのが司書としての専門性の一つかと思います。前にも書きましたが、ご自分で調べる手段がない方に、その調べる手立てを提供するのが司書です。
4
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2017年4月12日
価値のある仕事にそれに見合った報酬が支払われないというのはそれだけで不幸な事だと思う
5
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年4月12日
まあボルヘスはかなり適当なこと言ってるのでみんな大変苦労してます。あんなもん元ネタ調べられるかっつーの。
0
ろろ@低浮上 @OrnSx 2017年4月12日
ざ〜っと読んで、よくもまあ人様の仕事をそこまでバカにできるもんだなあと。誰かが毎日誇りを持って従事する仕事に対して「大した仕事じゃない」「安賃金で十分」とはご大層なものだ。ご自身が一体どれほどお偉いのか教えて欲しいね。この手の @AugustLeo84 やら @PKer_hayashi に、司書の重要性を分からせようとしても無駄というものだろう。なぜなら結局は無関心だから。
12
ろろ@低浮上 @OrnSx 2017年4月12日
司書の待遇は、正規か非正規かで相当な差が出てしまうからな。非正規で苦しむ司書の待遇を改善するにはやはり税金を投入していくしかない。保育士、介護士、学芸員も同様。司書の仕事は情報管理と提供だけでなく、教育の分野にもまたがる。 ネットがありゃ自分でなんとかできるもん!というお方々は勝手にそうすればいい。だがネットが使えない人間もいれば、使い方も調べ方も分からない人間もいる。子供はその一例。国民の誰でも「知りたい」と願った時に応える、それが図書館と司書の役割。
12
葉月レオ@再臨 @AugustLeo84 2017年4月12日
OrnSx 別に司書の仕事をバカにはしてませんよ。 ネットの発達やデータベース化を含めた業務のデジタル化によって決して専門性が高い仕事とは言えなくなっていることと、それを鑑みたら今の賃金でも妥当だと言ってるだけです。 むしろ講習受ければ取れる資格である司書の専門性を必要以上に高く評価してる人の方が司書の仕事を冷静に捉えることができていないと思うのですが。
5
ろろ@低浮上 @OrnSx 2017年4月12日
AugustLeo84 働く人間をなんだと思ってるんだか知らないが、安賃金でも別にいいだろ?と他者が従事するお仕事に言えちゃう無神経さに呆れ返っているんだよ。だからお前さんはどれほどお偉いのか?と聞いている。大層な神経ですねと。どんなお仕事なら高給取りでいてよろしいんですかね。
6
葉月レオ@再臨 @AugustLeo84 2017年4月12日
そもそも専門性として子供達への教育云々言うなら教員免許とって司書教諭目指せばいいのに。 学校勤務の司書にも、講習だけでとれる司書資格があればなれる学校司書と教員免許が必要だけど正規雇用で給料も高い司書教諭があるって大前提を隠したまま司書の待遇の低さを嘆かれても。 そんなに司書として高給もらいたきゃ司書教諭目指せよとしか。
5
ろろ@低浮上 @OrnSx 2017年4月12日
[c3630494] 俺様は一度も恩恵にあずからなかったので司書の価値は分かりません、なので安賃金でもいいと思います!というお子様理論をありがとう。実に無意味かつ不毛なご感想だったよ。つまり安賃金でもいい根拠とは、脳内ソースと思い込みと妄想だったわけだな。お疲れ様。
10
愚者@C100一日目東ハ33a @fool_0 2017年4月12日
ああ、コメント欄での話の流れ、どっかで見た覚えがあると思ったらこれと被るからか>https://togetter.com/li/1056975
1
舶匝(はくそう @online_cheker) @online_checker 2017年4月12日
コンビューターや機械、データベース、検索エンジン、SNSによって放逐されつつある職種。司書を置くカネがあるならば、司書の機能を果たせる機械を導入した方が、費用対効果は高いでしょう。
2
舶匝(はくそう @online_cheker) @online_checker 2017年4月12日
司書が最後まで握りそうな機能は、選書でしょう。ただ、選書を司書に一任する怖さ・非民主性……選書手続を民主的なルール・プロセスに変えれば、司書消滅への道程は案外、短いかも。online_checker
2
ろろ@低浮上 @OrnSx 2017年4月12日
AugustLeo84 AugustLeo84 で、司書教諭はなぜ高給取りでいて良いのですか? 非正規のお前が悪いw給料低いのが嫌ならそっちに行けばいいだろwとはまた上から目線ですねえ。素晴らしく図太い神経に感嘆しているよ。
3
ろろ@低浮上 @OrnSx 2017年4月12日
司書なんざ生活出来ないくらいの安賃金でもいいだろwという方々には、その他安賃金でいいと思うご職業を挙げてもらいたいものだ。専門性なんか無いんだからいいじゃんwというご職業、まだまだあるだろう?また逆に高給取りでいて良いご職業もね。
6
ろろ@低浮上 @OrnSx 2017年4月12日
[c3630649] 知的な訓練とやらを受けたらしいのに、他者の職業を至極当然のように嘲り、バカにする神経になってしまうとは、その訓練が如何に無意味だったか推して知るべしというものだな…呆
6
謡遥 @singsonghalca 2017年4月12日
beastlyelder 司書に対する現状が嘆かれていて、この職業がこの先廃れることも十分考えられます。私は給料が少ないまま立ち行かなくなり誰も司書をやらなくなり貴重な資料や調べものの技術が失われる未来を危惧しています。今薄給だからそれが正しいのだとは思えません。
4
謡遥 @singsonghalca 2017年4月12日
司書が安く買いたたかれて浮くお金<<司書と言う職業が廃れて失われる技術、資料の損失 という考え方がない人っているんだな。
4
葉月レオ@再臨 @AugustLeo84 2017年4月12日
OrnSx なぜ司書教諭の方が高給もらえるのかって単に今の日本がそういうシステムだからだよ。 司書という仕事で高給もらいたいなら司書教諭を目指すのが一番早い。 単なる司書のまま稼ぎを増やしたいのであれば司書の専門性が低いと思ってる僕のような人間にもわかる形で司書の専門性の高さと将来に渡る必要性を説いてシステム自体を変えるか。 もしくは司書資格の専門性とやらを活かして自力で稼ぐか。 少なくとも司書でそれなりに稼ぎたいなら3つのうちどれかは行動に移さなきゃ何も変わんないでしょ。
2
repunit💉P💉P💉M @FlatSharp 2017年4月12日
コメント打ち込む前に図書館とレファレンスサービスの利用頻度書いたほうが良さそうだ、と思ってコレ廃線の危機にあるローカル線と似てるなぁと。
7
フローライト @FluoRiteTW 2017年4月12日
なぜ司書教諭の方が高給もらえるのかって「教諭」の仕事に報酬がでてるからでしょうに。足し算になってるかというと違うから、差額の分「司書教諭も高給ではない」という結論になるのが普通。学校教育に携わる業務と雑務が乗っかってきて仕事量に司書外のものが激増する。そもそも各校にいて1人な上、存在している学校の方が少ない激レアケース。いたか?司書教諭。上位ジョブみたいな言い方するんじゃねぇよ。上から言うわりに何にもわかっちゃいないんじゃねぇの? 頭悪いと何言われても理解できないから不死身だな。
11
barubaru @barubaru14 2017年4月12日
ontheroadx 「グってもわからないことたくさんあります」ということなのでググって見たらあっさり分かったというだけですね。本気で知りたいことならこれを手掛かりにして自分で新聞の縮刷版とか当たりますよ。インターネットの情報と同様、司書さんのレファレンスが正しいと信じる根拠も特にないですし。
2
ろろ@低浮上 @OrnSx 2017年4月12日
AugustLeo84 最もらしいことを並べてみても、司書なんざ専門性もない単純作業だから、まともに生活出来ないほどの安賃金でもいいだろwと言ってしまえる無神経さは全く変わらない。だから、お前さんはどれほどお偉いのか?と聞いている。 ところで司書はダメだが司書教諭には専門性があると認めるのか? 司書教諭の給料が良いのは教職だからに過ぎないがね。現場では国語の教師が担任を持ちながら兼任しているが、とても手が回らない。その補助の為、学校司書がいるんだがねえ。
5
匡は趣味垢へ行った⚡️ ⋈ @tusk_saihate 2017年4月12日
[c3630866] ご存知かもしれませんが、来館数が増えても、勿論給料は上がりません。非正規司書の場合、指定管理や委託が主になりますが、その指定管理料は最初から上限金額が決まっています。その指定管理料というお財布の中で業者は色々やり繰りして給料を払う。指定管理料の上限が上がらない限り、非正規の人材は安くこき使われるかと。
6
葉月レオ@再臨 @AugustLeo84 2017年4月12日
OrnSx そりゃ教員免許持ってるぶん客観的な専門性はただの司書より上でしょ。 何回も言うけど司書の仕事の専門性とやらを客観的に説明できない時点で終わってる。
4
Thomasunculus @thomasunculus 2017年4月12日
上で何回か指摘されてますが、「専門性が高いのに給料が低いのはおかしい」というのは「その高度技術に対する需要がないか供給過多のどちらかだから仕方がない」という需給の問題に落とし込まれて、話が明後日になってしまうのでは。問題はフルタイムでこの給料は仕事の任せ方自体としていけないのでは、ということなのではないかと思うのです。
10
ろろ@低浮上 @OrnSx 2017年4月12日
AugustLeo84 教員の専門性と、司書の専門性もぐっちゃごっちゃなんですねえ。 何度となく司書の必要性、専門性は説かれているが、それを「自分でも出来そうだから」どうしても専門性が高いとは認めたくない。その上、生活出来ないほどの安賃金でもいいと言い放つ。素晴らしい神経だねえ。 お前さんが教育委員か議員ならもっと言いたいことはあるが、違うようだからもう黙れ。お前さんに司書の重要性を理解してもらわなければならない理由も、説明してあげなきゃならない理由も特に無いのだよ。何故なら無関心だからだ。
5
Thomasunculus @thomasunculus 2017年4月12日
それプラス、「専門性が高い」というのは、それ自体では高給取りになる理由にならないのでは、と。そもそも「これは絶対に単純作業」と言える職種を挙げることが難しいですからね。これって知識職業のひとがよく犯してしまう間違いですが、「知識は絶対善で集積も絶対善で、その知識を俺は多目に持ってるから俺には価値がある」という論証は、現在では通用しなくなってきています。
5
Masaya Shimada @m_shimayan 2017年4月12日
図書館自体が消えゆく存在だろうし。およその紙媒体は電子化され、本を探すスキル、本で何かを調べるスキルは研究者などごく一部の人たちの専門スキルになっていくだろう。消えゆく職種の給料が下がっていくことは(私自身がそれを好ましいと思う思わない関係なしに)経済合理性にかなっていて、仕方がない。
3
言葉使い @tennteke 2017年4月12日
前に新潟で、司書さんが廃棄本をもらって古書店に売って生活費に充てていたら、世間にばれてバッシングされたことがあった。この問題は今回が最初でもないし、最後でもないだろうから、司書になるなら覚悟は必要だと思う。[c3629592]
1
言葉使い @tennteke 2017年4月12日
その新潟の司書さんが叩かれた件、検索したら見つかった。「学校司書の図書の転売事件の感想まとめ」https://togetter.com/li/511097
1
葉月レオ@再臨 @AugustLeo84 2017年4月12日
OrnSx 最初はレファレンスサービスを主として専門性の高さを主張してたよね? でもあげられた事例全部ググって似たような回答がわかるものばかりだったよね? で、別な専門性として子供への教育を例にあげたのはそっちなのに教員免許所持者の教育に関する専門性は否定するんだ? もう自分でもわけわかんなくなってるでしょ?
2
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年4月12日
(まあ、馬の蹄に合う蹄鉄がいくらうまく作れる専門能力があっても、村のかじやじゃ喰えない、みたいな)
3
📔ポジティブ三行日記📔 @3q4metal 2017年4月12日
AugustLeo84 AugustLeo84 私は一貫して、他者が誇りをもって毎日従事する仕事に対して「専門性なんか無いし、生活出来ないほどの安賃金でいいだろw」と言ってしまうお前さんの図太い神経を非難しているんだが? そもそも今の日本の司書は、指定管理や官製ワーキングプアなどによって、あまりに安すぎる賃金、低すぎる待遇が存在する。それが問題。自分で出来ちゃうし専門性なんかないもん!だから安くていいでしょ!なんぞ、実に馬鹿馬鹿しいお子様理論だといい加減に気づいて頂きたいものだね。そして黙れ。
1
ろろ@低浮上 @OrnSx 2017年4月12日
おっと、ロム用の垢から間違えてしまった。紛らわしいので再投稿するよ。失礼。
0
ろろ@低浮上 @OrnSx 2017年4月12日
AugustLeo84 私は一貫して、他者が誇りをもって毎日従事する仕事に対して「専門性なんか無いし、生活出来ないほどの安賃金でいいだろw」と言ってしまうお前さんの図太い神経を非難しているんだが? そもそも今の日本の司書は、指定管理や官製ワーキングプアなどによって、あまりに安すぎる賃金、低すぎる待遇が存在する。それが問題。自分で出来ちゃうし専門性なんかないもん!だから安くていいでしょ!なんぞ、実に馬鹿馬鹿しいお子様理論だといい加減に気づいて頂きたいものだね。そして黙れ。
5
双馬 凜 @rin_souma 2017年4月12日
人を馬鹿にすることで快楽を得る人間はまともに相手しても無駄だということがよくわかるコメント欄
6
ろろ@低浮上 @OrnSx 2017年4月12日
[c3631454] 正規雇用は公務員。非正規雇用には自治体が雇用する非常勤から、指定管理業者が派遣するものまで多岐に渡ります。指定管理業者の場合、良くて契約社員、パートやアルバイトも珍しくない。学校司書の場合、自治体が直接雇用しても、安すぎる時給と短い時間でしか働けないパターンは多い。 図書館、求人で検索して出てくるものは殆ど民間委託のもの。日本図書館協会等の求人には時々正規雇用がある。見比べてみると分かるかと。
6
うぺぽ @upepo2010 2017年4月12日
結局「低賃金カルテル」ですか。一度「この職業に(高禄を渡すだけの)価値はない」と見なされればその後禄が上がることはほぼないのは世の習い。
2
匡は趣味垢へ行った⚡️ ⋈ @tusk_saihate 2017年4月12日
私の子どもの頃も、学校図書館に司書がいなかった時代でした。ただ、学校図書館法において学校図書館も、学校司書も、置かなければならないと明記されているんですよね。法を改正して学校司書を置かなければならないと明記したのは「最近」のことです。国が必要性を認めたんですよ。その理由は法に書いてありますから読んで下さい。 まさかそれすら知らないで、学校司書なんかwと言っているわけではないだろうと思いたいのですけど。
6
如月 宗一郎 @S_kisaragi 2017年4月12日
本文もコメント欄も、これほどまでに低賃金カルテルの構造を、皆がドンドン発言して証明していくのって珍しいのではないか? まさにそれが理由なんだよ。
0
Masaya Shimada @m_shimayan 2017年4月12日
爆弾の雨をかいくぐって50km先の水場まで毎日、花にやる水を汲みに行く仕事なら、月100万円もらえるでしょう。
2
N2@knigh_ykk @knight_ykk 2017年4月12日
女性の多い職種は給料安いですよ、翻訳や通訳さんも女性多くて給料はかなり安い、アニメ関連も女性多いですね、仕上げさんとか全員女性だったりしますし。昭和くらいの価値観だと女は男に養われてるのが当たり前だったから、主婦の小遣い稼ぎ程度の職としての認識しか無かったんでしょう。でも今は単身だったり男性も入ってきてようやくこの業界の異常性に気づき始めた。
3
nekosencho @Neko_Sencho 2017年4月12日
逆じゃないかなあ。 男性の場合今の日本だと一家を支えることが期待されるので、手取り9万では定職としてはちときついのでやめていくか最初からあきらめるかしかない。家計を支えられ、家を買い子供二人を大学にやれるような報酬が得られるなら男性も増えてくると思いますよ。
4
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年4月12日
tusk_saihate http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S28/S28HO185.html えーと、細かなことで申し訳ありませんが、置かなければならないのは「司書教諭」で、学校司書は「置くよう努めなければならない」ですかね…。 ※ここらへんの法律は割としょっちゅう変わってる印象があります
1
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年4月12日
村のかじやは村では農耕馬や農機具の修理という仕事がなくなったので、耕運機販売・修理や自動車整備工場に仕事がえをして、馬の蹄鉄を作るのがうまい人は地方競馬・中央競馬や牧場に行きました。県立図書館以上の図書館かな…。
2
匡は趣味垢へ行った⚡️ ⋈ @tusk_saihate 2017年4月13日
ontheroadx 以前は、学校司書は置けたら置こうね、という書き方だったのです。(…となれば当然置かない学校が大半でした) そこから置くよう努めよ、とはっきり明記されたことで、ようやく重い腰を上げた自治体は多いのです。司書教諭が現場で手が回らない現実は、ろろさんが書いて下さった通りです。それをようやく国が認めて、状況の改善に乗り出したわけですね。
2
釣本直紀 @turimotonaoki 2017年4月13日
null_coloratum その内検索技術の発達でなんとか成る気がする。「なんとかかんとか人体図」で検索しても求めたものを出してくれるGoogle先生さすがです - Togetterまとめ https://togetter.com/li/1045991
0
ぬし @nushi_no 2017年4月13日
なんか専門性って言葉にとらわれすぎて不毛な殴り合いが起きてる気がする…。 司書は「図書館情報学を修めた専門家です」。そういう意味で「専門性はあります」。 その「専門性の高さが活かされる現場が供給量に対して存在するか」については「供給過多です」。多くの公共図書館や学校図書館で「高度な専門性が必須な業務はそれほど多くはないです」。
14
ぬし @nushi_no 2017年4月13日
情報の蓄積という意味ではネットも本も現代において、以前ほどの差はありません。しかしネット上には「不確かで責任の所在がはっきりしない情報」も多いです。それでも多くの情報はネット上で検索することができます。ただしその情報が検索できるのは、誰かがラベル付けして整理してくれているからです。本の場合はそれが司書の役割です。
9
ぬし @nushi_no 2017年4月13日
誰でもできるか? 訓練すれば大体の人にはできます。ただしそれは、よほど運や才能が必要な一部以外のほとんどの職業も同じことです。専門性に見合った報酬か? 他の多くの職と同様に、肯定も否定も存在するでしょう。しかし、現代のおいて自活が困難な報酬に対して、声をあげ、SNS等を活用して周知し、世間の関心を引くことは有意義です。
10
ぬし @nushi_no 2017年4月13日
安価な報酬に不満ならば辞めればいい。その通りです。現実バンバン辞めてます。供給量が多いのですぐ補填されます。ただし続かないです。たかが数年しか居られない人員のみで、より高品質な資料保存、情報提供、その他サービスが維持できるか? 無理です。司書に限らず、どんな職業でも。
9
ぬし @nushi_no 2017年4月13日
貸出返却→機械で代替可能です。簡易な検索→機械で概ね代替可能です(ただし利用者教育が前提となります)。詳細な検索→内容にもよりますが、未だ無理なものも多く、機械だとかえって非効率になるケースもあります。選書→結局選書基準を人が決める時点で代替不可(というより無意味)です。資料保全→代替不可能です。催事→代替不可能です(特に児童系)。目録作成→現状では代替不可能です。資料装備→代替不可能です。
8
ぬし @nushi_no 2017年4月13日
それぞれの業務の多くは、それぞれの専門性を持つ別の人(職種)で代替が可能です。ではそれぞれ人を雇うのと、司書を雇うのと、どちらがコスパがいいか。言うまでもありません。最初に戻しますが、「専門性」がキーワードになっていますが、司書はどちらかと言うとジェネラリストです。図書館情報も、力仕事も、子育て支援も、施設管理も、全部仕事のうちです。それがある意味「司書の専門性(特殊性)」だと言えます。
8
ぬし @nushi_no 2017年4月13日
「そんなこと言ったらこの職も…!」って言われそうですが、そりゃそうです。どんな仕事も少なからず専門性や特殊性は抱えているもんです(だから需要と供給が発生し、報酬になる)。だから専門性云々より、単純に業務量に比してないとか、同じ仕事量の正規職員と報酬差がデカイとか、そっちで攻めるしかないと思いますよ現状。現場からは以上です。連投失礼。
8
ネット・アイドル界の重鎮だんごむしさん☀ @sengodebu 2017年4月13日
ええやん。もう図書館なんざいらねーだろ、日本はもう余裕なんかねえんだから税金の無駄。ホームレスの休憩所になってるだけやし燃やしてしまえ #焚書
2
nekosencho @Neko_Sencho 2017年4月13日
夢のような機械を想定して代替可能といっても、その機械出してくれで終了だよねえ。
4
ぬし @nushi_no 2017年4月13日
あ、最後に一つだけ。「司書の仕事はカウンターだけじゃない!」っていうと割と持ち上がるのがレファレンス業務ですが、当然これも業務の一部にすぎません。例えば現在自分は、年度始めとともに次々舞い込む図書館関連の各種調査のために統計数字と格闘する日々ですがなんでか数があわねぇんだよなんで先日と今日とでデータ変わってんだよどうなってんだこのシステムおいってシステム業者と殴り合う、そんな温かい毎日です。そういう地味な仕事もあるんやで…。
8
ぬし @nushi_no 2017年4月13日
>近代デジタルライブラリーならぬ現代デジタルライブラリーを作って著作者から許可を得た本はネットからどんどんDL&閲覧できるようにしてくれればいいんだよ。 その許諾を得るのもデジタル化を監修するのも司書の仕事なんですが…。 「してくれればいいんだよ」に対する「誰が」が抜けてません?
5
ぬし @nushi_no 2017年4月13日
焚書と書かれてる方がいますが、冗談抜きで国内中の資料を燃やし尽くしでもして、将来自国のことを知るのに海外に頼らなきゃならないという情けない事態にでもならない限り、この国でこの職が見直されることは無い気がしますねぇ。日本は保存に無頓着でタダを軽んじる傾向がありますので。その豊かさを支える有志は黒子。見ない見ない。この業界で身を立てたい方は、英米でlibrarianになることをお勧めします。
6
いかおとこ @mororeve 2017年4月13日
[c3630649] 自分だって勝手に定義してるじゃん。知的な訓練の類受けてこの程度なの?
3
ぬし @nushi_no 2017年4月13日
[c3635827] 館にもよりますが、窓口業務の人数とデジタルライブラリ業務の人数は、無関係とは言いませんが、相関性を持たせるのは無理がありますので何とも。窓口を外部に委託している館もあれば、直営もある。委託する理由も、経費削減目的もあれば、司書を他の業務に割く目的もある。公開の狭さに関しては、図書館というより多くは法や著作権者側の問題があるので、こちらも何とも。いずれにしてもデジタル化は司書の性質変化の原因にはなりますが、司書人数削減の直接的理由にはなりません。
5
ほげほげ @ts59h 2017年4月13日
90年代後半00年代前半では司書の必要性自体を司書・学校司書自身感じていない時代だし。 それを引きずってるのさ。50年先には必要とされる仕事として認知されるよきっと。 それまでは、ToHeart2いいんちょみたいな片手間仕事の認識で行くと思うよ
1
ぬし @nushi_no 2017年4月13日
[c3636177] ええ…質問に答えてるのに、理解できないと「煙にまく」ですか…。なるほど、ではシンプルに答えましょう。「その作業にかかる人員は(略)少なくて済みますよね?」→「いいえ」。「現行の著作権切れののみの公開では(略)何とかしてほしいものです。」→「司書(図書館側)だけの努力では無理です」。
7
匡は趣味垢へ行った⚡️ ⋈ @tusk_saihate 2017年4月14日
nushi_no 英米でlibrarian→本当にそうですね…。冷静にまとめて下さり感謝します。ありがとうございます。
2
ろろ@低浮上 @OrnSx 2017年4月14日
[c3637245] 学校司書の場合、フルタイム=8時間に出来ない理由は既出です(自治体が年間の勤務時間を決めている) 公共図書館司書の場合、指定管理や委託になっているとやはり8時間ではない場合多々ですが、学校司書と似たような理由。自治体が出す指定管理料次第。 公務員の正規司書は8時間。
2
ぬし @nushi_no 2017年4月14日
話の内容はともかく、いちいち喧嘩腰じゃないと話せない人がいるみたいだけど。 それはさておき、「手取り9万円でフルタイムで働いてくれる労働力はとても貴重」、実際これですよね。売り側が安値で売っちゃうんだもん、買う側はそりゃ買うよねって話。司書になりたいという人も、実際やるまではどういう仕事かわかってない人も多いんじゃないかな。司書資格取るだけなら実地研修必須じゃないですからね。
4
ぬし @nushi_no 2017年4月14日
長いスパンで見れば司書は減りますよ。というか、図書館機能自体が変わるのではないかな(本質はともかく、ニーズとして)。最近は単館運営は難しくて、複合施設内というパターンも増えている。司書が減るというより、今の状態の司書が減る、あるいは司書に別の能力が求められる。その時にこの職業が司書と呼ばれているかは私にはわからないですが。資格取得もカリキュラムの方向転換が求められそう。
3
ぬし @nushi_no 2017年4月14日
性質が変われば、人数は減るかもしれないし、増えるかもしれない。司書というものの性質が変わる時、そこに付加価値を上乗せできるか、司書自身が背筋を正して交渉できるか、それは司書自身次第。そこで折れて、時給1100円のバイトでいいという人が大多数をしめれば、そうなるだけの話でしょ。
3
ぬし @nushi_no 2017年4月14日
個人的には副業OKにしてほしいなぁ。あとせめて中央館にはエンジニアを置いてくれ…。
4
AQN@ヮ<)ノ◆ @aqn_ 2017年4月14日
「専門性が高いなら給料も高くしなければならない」とは思わないな。ただこの給料だと単純労働でも安すぎると思うけど。
2
ともはる☮️💙💛 @tomoharuhare_m8 2017年4月15日
誰でもできると思ってるんだろう!
0
愚者 @LaPetite_Mort 2017年12月29日
早く国で助成金出そう。司書、学芸員、保育士、介護士。
0
ねもねも @Iq5R3Bubjf8K1so 2022年5月18日
司書とかいう13桁の数字を見ただけでなんの本かわかるやべーやつ
0