2017年4月11日

東ドイツ秘密警察「シュタージ」が残した爪痕とは?資料で夫が、恋人が「密告者」と判明…毎日新聞大型ルポ「ストーリー」より

毎日新聞ストーリー編集@mainichistory アカウントより 『毎日新聞の日曜朝刊で2012年4月から掲載中の「S ストーリー」編集部です。記者が現場を歩き、見て、聞いて、そして感じながら、ニュースの深層、話題の人物、市井の人々の内面に迫ります。まるまる1ページ(※引用者註:正確には1P半)を使い、記者の思いをこめたルポをお届けします』 ここで4月に前後編で掲載された東独「シュタージ」に関するルポが興味深いものでした。その規模や巧妙さ、残酷さはもとより、東独崩壊―統一の前後、その記録が丸々残され、「誰が誰をスパイし密告していたか」が丸わかりに!それがもたらす悲喜劇とは。さらには東独の支配勢力は今も後継党が議会に議席を持ち「東独にも正しい面、意義があった」と主張し続け”歴史問題”が未解決のまま。 そんな印象深いルポでした。関係者の紹介記事と、その感想を記録。 カテゴリーは「国際」。 続きを読む
40
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan

togetter用資料 毎日新聞の1面半を使った大型ルポ「ストーリー」。 / “ストーリー - 毎日新聞” htn.to/nSH3hn

2017-04-11 02:49:49
リンク 毎日新聞 ストーリー - 毎日新聞 毎日新聞のニュース・情報サイトです。事件や話題、経済や政治のニュース、スポーツや芸能、映画などのエンターテインメントの最新ニュースを掲載しています。 1 user
小川一 @pinpinkiri

毎日新聞客員編集委員、インターネットメディア協会会員、成城大学非常勤講師、ニューズピックス・プロピッカーなどをしています。毎日新聞では社会部長、編集編成局長、取締役デジタル担当、編集編成担当などを務めました。ソーシャルメディアとマスメディアの協働を追求していきます。

小川一 @pinpinkiri

あさって日曜の毎日新聞のストーリーは「旧東ドイツの秘密警察シュタージ」の後編です。ドイツ統一でシュタージも解体され、総延長111キロ超に及ぶ膨大な秘密文書が残りました。開示されると新たな悲劇や分断が。夫がシュタージのスパイだったことを妻子が知り家庭崩壊に追い込まれた例も‥。 pic.twitter.com/t3UkVej3Li

2017-04-07 06:39:37
拡大
小川一 @pinpinkiri

日曜の毎日新聞のストーリーは2012年3月30日から始まりました。第1回は「ダルビッシュの挑戦」でした。それから5年余り、今回でちょうど250本になります。こんなに長い記事を読んでもらえるか心配でしたが、みなさんの温かい励ましでここまで来ることができました。ありがとうございます。 pic.twitter.com/zGCxbJWTIz

2017-04-07 06:39:56
拡大
小川一 @pinpinkiri

毎日新聞のストーリーは「旧東独・秘密警察シュタージの爪痕」の後編です。開示された機密文書がさらなる悲劇や分断を生みました。ただ、その悲劇とは別に、私は日本のように機密文書を焼却しなかったことに歴史への責任と誠実を思います。mainichi.jp/articles/20170…

2017-04-09 06:58:57
小川一 @pinpinkiri

毎日新聞のストーリーです。東西ドイツ統一後、旧東ベルリンのアレキサンダー広場近くにシュタージ文書庁が発足しました。並べると総延長111キロ超に及ぶ文書や170万点以上の写真や音声など膨大な資料を保管しています。mainichi.jp/articles/20170…

2017-04-09 07:02:12
毎日新聞ストーリー編集部 @mainichistory

毎日新聞の日曜朝刊で2012年4月から掲載中の「S ストーリー」編集部です。記者が現場を歩き、見て、聞いて、そして感じながら、ニュースの深層、話題の人物、市井の人々の内面に迫ります。新聞記事としては「速報」の対極にある「スローニュース」。まるまる1ページを使い、記者の思いをこめたルポをお届けします

毎日新聞ストーリー編集部 @mainichistory

1)今週のストーリーは「旧東ドイツの秘密警察シュタージの爪痕」後編です。ドイツ統一に伴い、東ドイツの恐怖政治を支えた秘密警察「シュタージ」も解体されました。あとには、並べると総延長111キロ超に及ぶ膨大な秘密文書が残されました…(続 mainichi.jp/articles/20170…

2017-04-09 07:19:30
リンク mainichi.jp 会員登録のお願い - 毎日新聞 2 users
毎日新聞ストーリー編集部 @mainichistory

2)膨大な文書は一般市民に開示されることになりました。しかし、その内容は新たな悲劇や分断をもたらします。旧東ドイツが残した爪痕が今も残るベルリン。その取材に歩いた中西啓介記者の「ひと言」を紹介します(続 mainichi.jp/articles/20170…

2017-04-09 07:26:59
毎日新聞ストーリー編集部 @mainichistory

3)ベルリンで取材をしていてとりわけ気を使うのが旧東ドイツについての質問です。ベルリンは東独に囲まれた分断都市ですから、東独出身者が多く暮らします。ただ、東独時代の思い出は人それぞれ。独裁を批判しても、過去を肯定的に話しても、思わぬ不興を買うことがあります(続 pic.twitter.com/CLG4NoyFun

2017-04-09 07:29:57
拡大
毎日新聞ストーリー編集部 @mainichistory

4)シュタージ元将校のシュミットさんと同じように、東独独裁政党の幹部だったベルグホーファーさんもまた、「党はシュタージに罪を押しつけた」と話していました。同じ民族が暮らす二つの国の統一では、過去に向き合うドイツ人といえども、踏み込めない領域がありました(続

2017-04-09 07:33:33
毎日新聞ストーリー編集部 @mainichistory

5)日常には絶対的な悪も正義も存在しないこと。人間は圧政下でも希望やユーモア、芸術を愛する心を忘れないこと。目には見えないドイツ人の心の領域に踏み込む取材を通じ、人間、一人一人が持つ崇高さを見ました。人間が苦しむ姿にある尊さを知った1年半でした=ベルリン支局・中西啓介

2017-04-09 07:35:11
毎日新聞国際ニュース @Mai_Intl

スパイは身近にいた。愛する夫が…。親しい友人が…。旧東ドイツの秘密警察シュタージの残した爪痕を負った中西特派員のルポタージュ「ストーリー」の第2弾です。 mainichi.jp/articles/20170…

2017-04-09 09:42:53
9002.11‐010 @inamiyasuto

全体主義と密告社会の酷薄さがわかるいい記事です⇒「あなたの夫がシュタージの密告者だった、という記事が明日の新聞に載ります」「ほとんど一夜にして家庭が崩壊しました」:旧東独・秘密警察の爪痕(その2止) 身近にいたスパイ - 毎日新聞 mainichi.jp/articles/20170…

2017-04-09 10:53:58
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan

1: twitter.com/mainichistory/… で紹介されている記事が凄かった。 ドイツでいま続いてる政策は簡単にいうと 「旧東独秘密警察資料、チキチキ大公~開!   あなたを密告した人の、実名丸わかり~!」 パチパチパチ…いや笑いごとじゃない、ドイツ流のこの徹底ぶり…

2017-04-10 02:39:33
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan

2:記事で印象に残った部分ばウイ 現在80歳の、旧東独から追放された反体制歌手。ドイツ統一の翌年、手紙が届く 「親愛なるヴォルフ、あなたにシュタージ文書が開示されたことを新聞で知りました。(略)「ヒバリ」とは私のことです」 その人は、かつての恋人。その接近は上官の指示だった…

2017-04-10 02:42:47
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan

3:だがその歌手、ビーアマン氏があらためて5万枚もの、自分への監視書類を調べ直すと「ヒバリ」の最終報告を発見する。 「これ以上、国家保安省のために働くことはできません。私はビーアマンを愛してしまいました」 80歳の彼は言う 「ヒバリが秘密警察に愛を囁いてくれた。素敵じゃないか」…

2017-04-10 02:46:41
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan

4:ちなみにこの歌手ビーアマンは追放後は西独で活躍するが、マネージャー密告者だったりと徹底的にマークされた。 そのため2014年に統一ドイツ議会に招かれ歌った時、旧東独の流れを汲む左派政党の席を睨んで「敗者の惨めな残骸め!」と毒づく。左派席は完全沈黙。 これ「歴史問題」なのだ。

2017-04-10 02:52:11

コメント

ヒジャチョンダラ @citabow 2017年4月11日
『開示された機密文書がさらなる悲劇や分断を生みました。ただ、その悲劇とは別に、私は日本のように機密文書を焼却しなかったことに歴史への責任と誠実を思います』→ 歴史への責任と誠実がさらなる悲劇や分断を生んだのなら、そのやり方は間違ってませんかね。
10
gotou @KGZET 2017年4月11日
毎日新聞の報道の歴史には責任も誠実も無いっすね。毎日デイリーニューズWaiWai問題は絶対に忘れないからな。
16
barubaru @barubaru14 2017年4月11日
流石肉体関係を結んだ恋人の女性官僚を脅して情報を入手しスクープした毎日新聞の言うことには説得力がある。
29
dc42jk @dc42jk 2017年4月11日
citabow 歴史への責任と誠実は一般市民の人生よりも重要だってことが言いたいんじゃないですかね
1
杭打ち機 (生体再強化済) @P_Pile 2017年4月11日
小川一……(何かを思い出そうとしている)……もしかして「そっ閉じ」しちゃっていいやつ?
4
やらかど@やらか堂 @yarakado 2017年4月11日
どんないい記事であっても小川一が出てきた時点でどうせ政治バイアス山盛りなんでしょ? と予断を抱いてしまう。
10
ろんどん @lawtomol 2017年4月11日
「脅迫されてシュタージの協力者となった人物が、ベルリンの壁崩壊により感じたのは『シュタージからの解放の喜び』ではなく、『スパイとして糾弾される恐怖』だった…」っていうMASTER キートンの1エピソードを思い出してしまうなぁ…
3
長介 @chousuke 2017年4月11日
小川一がすすめてくるってリチャード・コシミズとか落合信彦とかがすすめてくるのと同じぐらいのマイナス効果あるよね。
9
他人 @Messiah_Justo 2017年4月11日
最後の審判からは誰も逃れられない、すべての真実に向き合うのは人生の終わりでよい。
0
Kitty_Guy_Records @cherry_ITO 2017年4月11日
東西関係なくドイツ人自体チンコロ好きのような気もスゥ……
0
xckb @xckb 2017年4月11日
そう言えば以前ベルリン行った時、シュタージ本部跡にできた博物館行ったなぁ。入場券がゾルゲのイラストだった。幹部食堂がカフェになってるのはなかなか皮肉が効いてるのか悪ノリなのか不明だったが。懐かしい。
0
HWS Mk-1 @HWShosii 2017年4月11日
さーてこの話も本当か疑うところからかーめんどうだなー 報道機関にも密かに内部告発する人って必要だと思いませんか?(彼は狂っていた)
5
ユーコン @yukon_px200 2017年4月11日
コミュニストとファシストってやること同じだよな。左の中での内ゲバ
1
はよ @hayohater 2017年4月11日
http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1099650 相互監視でおさるのおやびんにおもねるはてなーが言うとリアリティあるな_
0
火雛@安倍晋三の功績を @HibinaKageori 2017年4月12日
KGZET 毎日新聞でさえなければ……真面目に読むんだけどなあ。テーマには興味あるからなあ。ほんと毎日新聞プレゼンツでさえなければ……
0
火雛@安倍晋三の功績を @HibinaKageori 2017年4月12日
意義深いテーマだからこそ、毎日新聞などという事実歪めまくりの連中を通して情報を得たくない。信用できる情報源から、きちんとした知識を得たい。
0
あなぐま @badger2635 2017年4月14日
シュタージも本当にヤバい文書はシュレッダーバンバンだったけどな。そしてそれを復元しようとする旧西の執念もなかなか。とりあえずT.G.アッシュ「ファイル」は必読。
1
あなぐま @badger2635 2017年4月14日
処分しなかったのではなくて処分すべき文書があまりにも多すぎて処分できなかった、のが本当だろうな。
1
上野 良樹@新型コロナワクチン×4 @letssaga3 2017年4月14日
HibinaKageori 読むべきです。読んで自分で調べればいいのです。
1
上野 良樹@新型コロナワクチン×4 @letssaga3 2017年4月14日
旧東独の支配政党であった社会主義統一党。旧西独の社民党最左派の脱党者と新党「左」を結成して、今や堂々たる野党第1党です(キリスト教民主同盟・社会同盟と社民党の二大政党ブロックが大連立を組んだせいだけど)。
0
上野 良樹@新型コロナワクチン×4 @letssaga3 2017年4月14日
letssaga3 そもそも、歴史を遡れば、社会主義統一党は、ソ連が東独で共産党と社民党の合併を強制したもの。一方、西独では共産党はいったん結社禁止となりましたが、新党という形で再結党が許され、現在に至ります。ただ、左翼の票は「左」に集まっているため、ドイツ共産党は泡沫扱いです。
0
上野 良樹@新型コロナワクチン×4 @letssaga3 2017年4月14日
https://ja.wikipedia.org/wiki/2013%E5%B9%B4%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E9%80%A3%E9%82%A6%E8%AD%B0%E4%BC%9A%E9%81%B8%E6%8C%99 「左(左翼党)」の比例得票率は8.6%。旧東独地域の得票率は2割を超え、ドイツ政界で確固たる地位を築いています。それだけ支持者が存在する事が、扱いの難しさを示しています。
0