37
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • wine @wine9para 2017-04-14 10:32:36
    罵倒語も多いんだよね。感情を言葉で明示する人々ということなんたろうな。
  • 刑事長/理事長 @DekatyouNy 2017-04-14 13:31:24
    日本語は漢字仮名交じりだから話言葉として使いづらいってこともあるのでは?現に日本語に訳すことはできてる訳だし…日本語訳を見る限り会話に使う表現はあまりないしね…
  • 08_Reader @08_Reader 2017-04-15 02:01:39
    「日本語だと、すばらしい、すごい、になってしまうのですが」って、それはその個人の語彙が少ないからでは……? 表では同じ「完璧な」になってる二つも、flawlessは「傷(flaw)がない(less)」でperfectはラテン語由来で「全てを為す」って意味合いだから、「完璧」以外にも「flawless:無欠、無疵」「perfect:完全、万全」と訳し分けられる
  • 鮎麻呂 @aymro 2017-04-15 08:35:46
    第三者に憚ることなく伸び伸びと他者を絶賛・激賞(また逆に酷評・嘲罵)しやすい環境があって、そこで多くの文脈が紡がれ、それを活写する多彩な言葉が生き延びる余地があるということかなあ。‘awesome’と‘awful’は元を糺せば「おそれおおい」といった感情を表してたのが、真逆の意味になっちゃったもんな。混同絶対ダメ!
  • 桃姫きゃる @ppcal_calace 2017-04-15 08:56:28
    キリスト教圏は、あらゆる言葉を駆使して褒め称えないとグレてとんでもないやらかすボスがいるからねえ。ボジョレーヌーボーなんかわかりやすいw その流れもあるんだろうなあ。
  • × @cv45ValleyForge 2017-04-15 09:09:58
    日本語の表現は控えめだったり遠回しだったり、そもそも「言わなくても解る(通じる)」って文化だから、教養なり思いやりが無いと「褒めている事」に気づき難いだけだと思う。
  • × @cv45ValleyForge 2017-04-15 09:10:13
    ※「違い」の話であって「優劣」の話ではない。
  • 二階堂露霧(LOM) ブルネイ提督 @lom200 2017-04-15 22:46:57
    日本も些細な表現にこだわるとこはこだわる。たとえば、日本酒の温度表現は「雪冷え、花冷え、涼冷え、常温(冷や)、日向燗、人肌燗、ぬる燗、上燗、熱燗、飛切燗」と若干の差でも分けられている。
  • オイラーの猫 @h_ohira 2017-04-17 09:17:09
    英語から日本語にしようとするからそうなるのでは。たとえば日本語を先に考えると…(以下は英語の訳ではありません) 素晴らしい 見事 素敵 鮮やか 華やか 最高 美しい すごい 圧巻 豪華 華麗 絢爛 優美 崇高 完璧 絶妙 壮麗 流麗 優雅 魅惑的 卓越した 驚嘆すべき 威厳のある 魅力にあふれた 得も言われぬ 非の打ち所がない 息をのむ
  • オイラーの猫 @h_ohira 2017-04-17 09:19:13
    もちろん、「やまと言葉」に限定するとどうなるかという論点はあってよいかと思いますが。
  • シーラー@春イベALL甲突破 @parrot297 2017-04-17 09:36:03
    別の言葉に和訳で来てるんだから日本語にもそれだけ数があるってことでしょうに。実際に使えてないのは書き手の素養の問題だから別でしょ
  • シレンジャーすやぁ @slow_sleeper 2017-04-21 17:15:42
    単に現代日本人が語彙力についてサボりすぎなだけな気もしなくはない、 日頃から余り使う必要のない語彙力を求めて必死に喋ってた連中にお宅っぽいと目をやり カジュアルな使用感を現代的と捉えるようになったからこう感じてるのだろうか 考えすぎかな

カテゴリーからまとめを探す

「テレビ」に関連するカテゴリー