教育における「わが闘争使用可能」に対する議論:批判的見地からでもダメなのか?

わが闘争を教育において批判的見地からでも使用はできないのか?何が悪かったのかもわからないのに悪いと教育することはできるのか?
言論の自由 反面教師 アドルフ・ヒトラー わが闘争 ナチス 批判 表現の自由 教育 T4作戦 国家社会主義ドイツ労働者党
Friendboy42 9671view 100コメント
45
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • 小川靖浩 @olfey0506 2017-04-15 11:09:25
    たぶんあれなんだろう、どこぞの魔導書のごとくタイトル見ただけでSANチェックが必要と言ってるんだろう
  • 夢乃 @iamdreamers 2017-04-15 11:42:11
    まあ、世の中には「在特会の活動で日韓関係に興味を持ったら、正しい日韓関係の歴史を学ぶことは絶対に不可能」(意訳)と言い切った教師もいるからねぇ。 .
  • 言葉使い @tennteke 2017-04-15 11:49:40
    言論の自由とゼロリスク信仰(使い方合ってる?)の兼ね合い。交易をすれば外部から不逞な輩が入ってくることは覚悟しないといけなくて、一人外国人犯罪者が出たら国交断絶!鎖国!と騒いではいけないことになっているし、そういう人が増えても民主主義の力で抑えないといけなくて、それはそういう人をゼロにすることではないはず。
  • 斉御司 @saionji1942 2017-04-15 12:05:21
    「ダメとは言えない」って言質を取って政府を貶める作戦は印象操作として一部の国民に対しては有効なのだろうな。そしてそれに引っかかってしまう人々が残念ながらこのまとめ内にもちらほらみられる。
  • 霧島 貴昭 @StBbb33 2017-04-15 12:07:32
    過去の歴史を学べと言いながら過去の歴史の資料や軍事の研究を弾圧するというよくあるサヨクしぐさ
  • マクガン @Makugan32 2017-04-15 12:16:00
    こういう印象操作による政府批判って、もうこの昨今、それほど効果ないような気もしますけどね…
  • えれこみゅ @elecomu 2017-04-15 12:31:40
    この理屈で行くと「詐欺に遭わないために、数多ある詐欺師の手法を少しでも知っておくべき」もアウトやね。
  • メメタァ @memetaa_77 2017-04-15 12:35:37
    ヒトラーの事跡を細かく調べられると不都合な事でもあるんじゃろ。よい子のみんなはヒトラーについて細かく調べてみよう!
  • 真・鮫島事変@無断転載禁止 @6TKbJmCFIH1YutY 2017-04-15 12:52:14
    わが闘争を読んで感化される学生はまずおらんと思う。小難しくて長ったらしくて頭痛くなって投げ出したくなる文章だからなアレ
  • 大石陽@聖マルク @stmark_309 2017-04-15 12:59:18
    最近のやつは、日本人を見下してる部分も、当時の翻訳とは違って削除されずに載ってるしなあ。
  • K3@WF05-24-07 @K3flick 2017-04-15 14:04:44
    政府が「教育勅語や我が闘争は教育に相応しくない」って言ったら、検閲だ!政府の横暴だ!学ぶ権利がー!って言い出すだけでしょ
  • 風棲@WF&C3参加 @huusei 2017-04-15 14:11:21
    個別の事案に対して個々に判断することはせず、教育基本法に反しない限り使うのはオッケーよ、というガイドライン的な回答だと思うんだけどね_(:3 」∠)_これがゼロの使い魔だろうがドラえもんだろうが多分同じ紋切りの回答になるんじゃね?
  • Katana Edge @amiga2500 2017-04-15 14:16:00
    てか、安倍内閣は「使えるんですか?」って質問に答えるだけなんだから「何でアベはわが闘争を教育に持ち込むんだ!」とか言ってる人は、「使えますか?」って質問をする民進党の宮崎議員に訊くべきなのよねえ。
  • 左倒憂右@戦争反対だから9条改正! @USK_Sato 2017-04-15 14:40:03
    我が闘争の教材使用を禁止する法令は存在しないのに、政府の答弁が「使ってはいけません」だったら、そっちのほうが驚きだろう。もしもそうなったときは日本がもはや法治国家ではなくなったことの証だよ。
  • Thomasunculus @thomasunculus 2017-04-15 15:03:09
    不思議なのは、水木しげるみたいな戦中世代ですら「ナチスの台頭はヒトラーの個人的問題じゃなくて、周りの思惑が多分にあった」という視点で『劇画ヒットラー』を描いてるのに、そのさらにあとの世代がこういうものの見方になるのか、ということ。
  • mlnkanljnm0 @kis_uzu 2017-04-15 15:06:04
    「我が闘争」は長くて退屈なだけだって偉い人が言ってた。
  • nekotama @nukotama001 2017-04-15 15:28:12
    thomasunculus ヒトラー「個人の問題」とわが闘争を使う問題は混同する事じゃないと思うけど。
  • хиде @fuayue 2017-04-15 15:28:23
    教育基本法が規定してる範疇って大学教育や生涯教育も含まれてるのだけれども、それらの教育教材として用いると言う概念すらこの案件の批判派には一律欠如しているらしい。
  • nekotama @nukotama001 2017-04-15 15:31:47
    教材にすることは表現の自由と関係ないんじゃない。適切か不適切かを表現の自由で語れば、ぶっちゃけシーシェパードによる「鯨は霊的に高い生物だ」っていうのを、教材に採用しますよ、という話に反論する相手に「なにいっとるかね、表現の自由を批判するのかね」って話になっちまう。そもそも表現の自由を理解してないでしょ。表現は自由でもそれによる事象に何一つ責任を負わないでいけないわけじゃないんですよ。
  • akisakusyun @akisakusyun 2017-04-15 15:40:35
    nukotama001 シーシェパード云々と対するなら我が闘争を肯定的文脈で教育現場に持ち込むですね。ただ今回の答弁書には「仮に人種に基づく差別を助長させる形で使用するならば、同法等の趣旨に合致せず、不適切であることは明らかだ」とあるのでそういうことはないです。
  • ユニコーン渡辺 @TheGoldSunlight 2017-04-15 15:46:52
    「差別反対!差別反対!ヘイトスピーチ許さない!何、ヒトラー?ヒトラーは死ね!ナチスは死ね!ナチス殺す!ヒトラーの本は燃やす!」
  • えんぷら @65cvn1 2017-04-15 15:46:58
    別にヒトラーがどんな人物かを研究する為にわが闘争を使うのは良いと思うんだけどなあ。
  • 唯唯@毎日がチートデイ @Poco_Yui 2017-04-15 16:52:06
    初等中等教育機関の教授の自由の範疇だから、各機関が決めてねって話で済むんじゃね? と思った。
  • Vostok @vostok7777 2017-04-15 16:58:44
    amiga2500 使うのは構わないが、使いたい方がいるのですか?と聞いてみてほしい。
  • 左倒憂右@戦争反対だから9条改正! @USK_Sato 2017-04-15 17:02:14
    nukotama001 何が言いたいのかさっぱりわからないが鯨は知能の高い動物で間違ってないだろうし、シーシェパードが日本支部を作ってそういう教育をしたいというのであれば国家権力には止められないよ。
  • Thomasunculus @thomasunculus 2017-04-15 17:03:11
    nukotama001 ええ、そうです。だからこそ教育の場で使ってもいいわけです。教育の場に『我が闘争』を持ち込んではいけない、という根拠があるとすれば、「ナチスの台頭はヒトラー個人の超人的能力によるもので、これを読んだ者は皆洗脳されてしまう」という前提がないと無理かと。
  • Thomasunculus @thomasunculus 2017-04-15 17:04:40
    あとこういう問題で「教材にする」と言った途端に、「その教材の中身が正しいものとして教える」という拡大解釈になるのは、これまでの日本における教育業界の暗部を示しているようで興味深かったり。
  • 表現について考える人 @EfX6gnv 2017-04-15 17:30:39
    教育勅語も中身を碌に読まず「中身はいいから」とか言って擁護するアホが存在するから、こういうのはもう完全に利用禁止位にした方がトラブル回避のためにもいいと思う。別に我が闘争引用しなければナチスが判らんわけでもないし
  • 表現について考える人 @EfX6gnv 2017-04-15 17:53:51
    「学校教育にどこまで自由を認めるのか」ってのは一つの議論ではあるけど、「際限なく自由である」ってなると江戸しぐさとかも自由の範疇になって認めないと駄目になる。というか「教育勅語と同等の扱いならOK」なら「毎朝我が闘争をみんなで朗読する」もOKなのかな?
  • 枢斬暗屯子@日ふ06b @suuzanantonko 2017-04-15 18:02:35
    ヒトラーの手法が世間に広く知られて悪用できなくなると都合の悪い連中が、自称リベラル側にいるのかもしれない。
  • プレーンビスケット@タウイタウイ泊地 @plain_bis 2017-04-15 18:24:14
    江戸しぐさやEM菌と違って、ヒトラーは実在したからねえ。 江戸しぐさやりたいって言うだけなら別に構わねえよ。こっちゃ「そんな事実はない」というファクトでぶん殴るだけだから。
  • 表現について考える人 @EfX6gnv 2017-04-15 18:38:07
    plain_bis それも意見としては結構ですがアメリカだと「この世界は偉大なる知性が創造した」と言う「科学者が認める一説」が教育に持ち込まれた話とかありましてね。。江戸しぐさなんかも「道徳だから事実と異なっていても良い」って擁護意見がありますし教育勅語だって「道徳的には問題ない」と毎朝朗読する幼稚園が居たわけですよ。
  • ユーリー @Yuriy_Julius 2017-04-15 18:41:47
    「政治学として発言した」と言う返答を頂きましたので検証した結果、私の発言は氏の主張に対する反論としては不適切であったと補足致します。https://twitter.com/Yuriy_Julius/status/853171770538340352
  • ユーリー @Yuriy_Julius 2017-04-15 18:43:04
    以後はGonoi氏の主張する「政治学として『我が闘争』から学ぶものは全く無い」という旨の主張の検証が主な論点となるかと存じます。
  • 清水代歩 @kaho_biz 2017-04-15 18:59:30
    我が闘争よりもソレルの暴力論やル・ボンの群集心理の方が得られるものが多いえ。
  • プレーンビスケット@タウイタウイ泊地 @plain_bis 2017-04-15 19:23:17
    EfX6gnv ID説が科学的に間違っているのなら科学で否定すればよい。江戸しぐさが道徳だからいいってんなら道徳で嘘教えるのかと聞けばよい。教育勅語が間違っているのなら間違いだと問い詰めればよい。 存分に言論で殴り合えばいいじゃないのよ。
  • おてつ @guruado 2017-04-15 19:37:36
    私は人の失敗からこそ学べると思ってる。多くの人を殺した組織や状況がなぜ生まれたか?そのやらかした人達を指導した人間はどんな者なのか?そういう人間の自伝から学べる事がたくさんあると…と共産党員だった祖父の本棚から我が闘争を見つけて読んだ私はそう思う。
  • marumushi @marumushi2 2017-04-15 19:57:35
    自分が本を読んだだけで危険思想に被れてしまう人間だっていう自己紹介じゃね
  • 大石陽@聖マルク @stmark_309 2017-04-15 20:03:10
    marumushi2 人間は「自分は情報から簡単に影響を受けないけど、他人は影響を受ける」と考える。他人の頭の中はわからないから、自然と与えられる情報の占める割合を多く見積もってしまうわけだな。これを第三者効果という。(参考:http://www.taf-report.jp/30/pdf/026.pdf
  • 中敏悟 @shiwazanin 2017-04-15 20:15:59
    「『正しくない思想』であるとみなされているものは、どんな形であれ、紹介されること自体がまかりならん」などとはとても言えたものではなかろう、っていうだけの話としか
  • ろんどん @lawtomol 2017-04-15 20:26:49
    ギュンター・グラスの「硬直化した反戦教育は、むしろ極右の正当化の土台をつくってしまう」という言葉を思い出します。
  • M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2017-04-15 20:27:56
    読んだだけで人が尽く思想に染まる様な本を書けるなら、ヒトラーも負けて死ぬことは無かっただろうよ。
  • ポーランドボールと化したぜるたん @the_no_plan 2017-04-15 20:53:56
    我が闘争は悪い本だ!って言うだけで、何故悪い本なのかと言う事を学術的に答えられる人がいないのが本当笑える それを学ぶために教材として使うことが出来ないというのは、我が闘争を読むことすら出来なかった少し前のドイツじゃねえか。
  • まかとちつ @podhgg0bt1kh 2017-04-15 21:04:44
    そもそもヒトラーの何が間違ってるって言うんですか
  • Chieftain @ChieftainMK9 2017-04-15 21:04:57
    the_no_plan それで「何で悪いのか判らなかったのでネオナチが増えた」なんて話があったりしますからね…
  • 金剛石 @Golden_ratio_S 2017-04-15 21:09:46
    「わが闘争」は読者に右傾化を促すミーム汚染保有のオブジェクトだった…?
  • 選帝侯うぃりあむ✙ @rheinland81 2017-04-15 21:11:47
    podhgg0bt1kh ドイツの領土を大幅に減らした無能が間違ってないわけない WW2を始めたのも軍需優先政策で外貨不足による経済破綻が目前だったから 再軍備も公共事業もヴァイマル期からやってるし
  • あしょあ @Ashore_SBX 2017-04-15 21:12:45
    黒人と差別が嫌い、に通ずるものがある
  • たちがみ @tachigamiSama 2017-04-15 21:17:16
    読んだだけで洗脳されるとか穢れるとか意思持つ魔導書か何かなの「我が闘争」
  • 霧島 貴昭 @StBbb33 2017-04-15 21:17:26
    podhgg0bt1kh 「特定の民族の民間人を大虐殺した」は戦勝国たる大正義アメリカもやってるし、やはり「戦争に負けた」だろう
  • たちがみ @tachigamiSama 2017-04-15 21:24:54
    良くないもの、良くない考えはなぜ「良くない」のか考えずに、良くないから遠ざけておくっていうやり方が性教育や政治、軍事、差別、いじめ問題で歪を生み出しているのはいい加減認めましょうねー 子供は無垢でいて欲しいっていう我侭でしかないよ
  • kartis56 @kartis56 2017-04-15 21:25:44
    思想的に正しいことを教えないとダメってなると、北朝鮮系、宗教系の教育機関の教育内容を厳密に審査しなきゃならなくなるよね
  • フクロウの憂鬱(撲殺教信者) @komakikiti 2017-04-15 22:14:47
    この決定に反対している人達は政権取ったら真っ先に教育現場を介入しがるのはずなので、絶対に政権を取らせてはいけないと思いました
  • クリスマス・ピポ @christmaspipoSG 2017-04-15 22:15:32
    現在の韓国大統領選で、なんで左派候補が優位かと言うと「戦後、左翼思想を教える以前に公表すること自体が軍事政権下で完全に禁止され続けたため、内容を知らないが故に一種の憧れが強くなり過ぎた」・・・。
  • 大韓朝帝国皇帝王 @DAIKAN_CHO 2017-04-15 22:39:10
    人を殺して戦争を引き起こしてきた我が闘争禁止。よく言った。ならば虐殺とテロを引き起こしてきたマルクスの共産党宣言とか研究から禁止で共産党は即時解散だーwww
  • neologcutter @neologcut_er 2017-04-15 22:41:41
    「我が闘争」角川文庫版に「全国民にとって、批判的必読の書と言えよう」(裏表紙)「かつて同じ旅路を歩ませられた我が国民にとっては特に他人事ではないのである」(下巻・解説)としてあるんだがなー
  • mikunitmr @mikunitmr 2017-04-15 22:42:02
    一回読もうとしたことがあるが、そもそも翻訳が日本語にすらなってなくて挫折した思い出
  • 名無しブラックハンド総帥 @nns_blackhand 2017-04-15 22:50:50
    「我が闘争はケガレ」、こうですか?
  • neologcutter @neologcut_er 2017-04-15 22:59:07
    なお「我が闘争」は反マルクス主義(というかこれもユダヤの陰謀扱い)なので、そういう意味からも自称左派から嫌がられるかもしれんね。詳しくは「世界観と党」(文庫版では下巻・第1章)のところを読んでちょ。
  • め目眼👀 @mememenezi 2017-04-16 04:59:37
    失敗した例、悪かった例として紹介することすら許さないなんて、完全に言論弾圧だろう。なぜ現代日本のリベラルは毎度毎度危険な思想に行き着くのか。大体ヒトラーとか大日本帝国とか、一旦悪と認定されたものに対するアレルギーが異常過ぎる。どんなものでも良かった部分悪かった部分がある。そんな当たり前のことすらわからないから今の左翼は嫌われるんだよ
  • 言葉使い @tennteke 2017-04-16 07:39:19
    角川文庫の巻末に必ずある「角川文庫発刊に際して」には、戦争に対して私たちの文化が如何に無力だったか、暴力を沈めるのはさらに大きい暴力だったことへの反省が書かれているのに、作家でも読んだことない人がいなそうです。 neologcut_er
  • 言葉使い @tennteke 2017-04-16 07:41:09
    あ、ちょっと話は違うけど、「納税は国民の義務だとか言うのに、義務教育で教えないじゃないか!」という人が結構いて、銭勘定銭儲けの仕方を義務教育で教えない思想と結びつけるものがあるような気がしました。いわゆる〝教科書で教えることじゃない〟案件。 mememenezi
  • water20 @water20 2017-04-16 07:45:45
    「教育勅語」と同列に「我が闘争」を扱えるかと聞いているのだから、義務教育レベルの年齢に対しての話ですよね? 大学で教材として使うのなら分かりますが、小学校や中学校で過去に失敗した物を使う意味ってなんなんでしょうか?
  • こざくらちひろ @C_Kozakura 2017-04-16 08:05:50
    学問においては、失敗を教えないで成功を教えられるとは思えないんだけどなあ。歴史なんか失敗だけで構成されてると言っても過言じゃない。
  • 文里 @wenly_m 2017-04-16 08:08:56
    ここもコメント欄長いな
  • wasatokariya @wasatokariya 2017-04-16 09:22:09
    津久井やまゆり園事件で被告がヒトラーに感化されていた。それを考えると、余程反面教師として教えない限り、再来を招く危険性も否定できない。肯定的に教えれば、単独或いは集団で障害者を虐殺したり、福祉否定の政治家を推し進める可能性も否定できない。
  • 大石陽@聖マルク @stmark_309 2017-04-16 10:45:44
    water20 太平洋戦争だって教えるだろ?
  • アプライド修理ダメ絶対特にサポート・外道 @kusare_gedou 2017-04-16 11:02:00
    江戸時代の農民がどれだけ搾取されていたかというのを示すという文脈で「胡麻の油と百姓は、絞れば絞るほど出るものなり」って文言を中学だか小学の歴史、社会で見た覚えがあるんだが。これを教科書に出すのはダメだと言うのと同じ事を言ってるんだよな、この教材として使うのをダメと言ってる人は。もちろん「いらん方向に使うなや」ってのはわかるしそれは記事でも言及されているし、まあある程度分別が付いた高校ぐらいからにしてくれ、ガキにはまだ早すぎるとかならわからなくも無い
  • 愚者@夏コミ委託どうしよう? @fool_0 2017-04-16 11:12:53
    まとめ内やコメント欄にもあるけど反面教師として『我が闘争』を教えればいいのに、左派界隈はそういう利用すら許せないらしい。自分達がそんな風に扱われることを恐れてのことなんだろうか?
  • Katana Edge @amiga2500 2017-04-16 12:01:38
    「教材として使える or 使えない」の判断基準が「内容の正しさ」にあるって主張している人達は、例えば御成敗式目の内容が全て今の日本で通用すると思ってる訳ですか。そいつぁ凄いや。ちょっと5千円倍にして返してくる。
  • こざくらちひろ @C_Kozakura 2017-04-16 12:04:57
    美大受験に失敗して人生こじらせると、最悪ここまで至ってしまうというサンプルとしては申し分ない教材だと思う。
  • 大石陽@聖マルク @stmark_309 2017-04-16 12:18:29
    fool_0 自分は教えてもいいと言っているつもりだが、どの発言が許せないと解釈されたのだろう。
  • いかおとこ @mororeve 2017-04-16 12:23:17
    藁人形論法で使うために質問したんじゃないの?
  • tadarepanda @tadarepanda 2017-04-16 14:09:23
    「我が闘争」って、図書館なら「お笑い」に分類される書籍だよな?あまりのゴーストライター丸出しっぷりにゲラゲラ笑いながら読んだ記憶がある。ま、真面目な話何事にも限らず反面教師は必要だろうっていう。それなしで無菌栽培された人間がどうなるかはお察しとしか。
  • 清水代歩 @kaho_biz 2017-04-16 16:06:06
    fool_0 ただでさえ規定のカリキュラムを消化出来てないのに更にあんな超悪文(思想的には「高度な厨二病」以上のものではない)の読解に時間を割けとか無茶が過ぎますね。ファシズム・ナチズムに興味があるならまず山口定著『ファシズム』をどうぞ。それとても高校世界史で90点以上デフォでとれる基礎学力を身についた上でのことですが。それなしに『我が闘争』だけ読んでも「記述の断片の拾い読み」以上のことは出来ません。
  • への @gms13CS 2017-04-16 17:23:04
    あえて反対派の擁護をするならば、「ナチスの元同盟国であり、東京裁判で断罪された我が国が『わが闘争』を教育で使って良いなどと言ったら、戦勝国に睨まれるのでは無いか?」と外交的な忖度をしたのでは無いかと思う。勿論、それは歴史を学ぶ事や新しい独裁者の出現を防ぐのとは全く次元の違う話である。
  • センチネル @gundoll9 2017-04-16 17:39:54
    起こした災禍や犯罪に対しての忌避感からこういう発言が出てくるのは理解できなくはないけど、だったら本だのなんだの関わらず、すでに上に出ているように DAIKAN_CHO 共産党アウトだし、サリンによる大量殺人を起こしたオウム関連の思想を持つアレフその他の関係団体は解散命令出して弾圧してなきゃいけないし、拉致に関わった朝鮮総連も同様なんだけど、そういう「特定思想の弾圧」ってリベラルがもっとも忌むべき行動なんじゃないの。むしろこのへんクリアしてから言ってくれや。
  • センチネル @gundoll9 2017-04-16 17:42:56
    ついでに言わせてもらえれば、サヨクさんらは忌避すべきことをブラックボックスにして知ることそのものを「その知識に対する肯定」と思ってるフシがあって、軍事関連知識を忌み嫌ってロクに知ろうとしないくせに軍事アレルギーで否定しまくるからまともな議論がそもそもスタートできないとか、そういうのもうちょっと考えた方がいいよ。
  • センチネル @gundoll9 2017-04-16 17:43:42
    「原子力空母からB-52が飛び立つ」だの、装甲兵員輸送車が市街で左折する時にハッチから搭乗員が頭出して安全確認してるのを「上から自衛隊員が見下しているようで畏怖する」とか、ホントにもう原始宗教かよってくらいハレモノに触れないでろくに知らないことで批判するから「冷笑される」んだろ。
  • LCO @f_lco 2017-04-16 18:05:02
    民進党の宮崎岳志が「我が闘争はこういう本だからダメなんじゃないですか!?」って言ったのに対して 「使い方が悪かったら、本が何だろうと駄目だろ教育基本法等の趣旨考えろ」って突っ返されてる事案
  • 愚者@夏コミ委託どうしよう? @fool_0 2017-04-16 18:54:38
    kaho_biz あのー別に我が闘争を一から十まで全部読ませろと言った覚えは無いんですが。自分が考えていたのはあくまで触り程度の紹介であり、それすらも許せないのは狭量に過ぎると言ったつもりなだけで。そもそもこのまとめタイトルにもある通りあくまで元の記事は教材使用とあるだけで、『我が闘争』を全文読ませるなどとは一言も書かれていません。
  • 愚者@夏コミ委託どうしよう? @fool_0 2017-04-16 18:58:25
    stmark_309 別にあなたに対しては何も言ってませんが。反論する相手を間違えてません?
  • 愚者@夏コミ委託どうしよう? @fool_0 2017-04-16 19:11:55
    というか第二次世界大戦が間違った戦争だったと連呼している割に、あの時代に関する研究を忌避する(させる)輩が絶えない事の方が不自然かつ恣意的なんですが。別に絶対教えろと言っている訳では無いし、せめて自由課題で『我が闘争』を選ばせる程度の事はやらせてもいいとは思うんですけどね。
  • 清水代歩 @kaho_biz 2017-04-16 19:14:06
    fool_0 それ系の扱いに熟達してる訳でもないそこらの教員に高度厨二病文書をリアル中二〜高二に触りだけちらつかせるとか尚のこと止めといた方がいいですね。夏休みの課題で山口定先生の本でも読ませた方が遥かに勉強になります。
  • 清水代歩 @kaho_biz 2017-04-16 19:21:42
    fool_0 だから碌な予備知識もなしに取り組んで理解・咀嚼出来るシロモノじゃないんですよ。生徒どころか9割9分の教員にもチンプンカンプンで終わるでしょう。最低でも山口定著『ファシズム』とエバーハルト・イエッケル著『ヒトラーの世界観―支配の構想』を読んでファシズム・ナチズムの思想のアウトラインを掴んだ上でようやく「ヒトラーが何を言わんとしているかが分かる」本なんです、マイン・カンプというのは。
  • 愚者@夏コミ委託どうしよう? @fool_0 2017-04-16 19:25:58
    kaho_biz 当局別に予備知識も無しにいきなり『我が闘争』を読ませろとも言ってないんですけどね。他人を藁人形にして悦に浸る行為は楽しいですか?
  • water20 @water20 2017-04-16 19:29:37
    stmark_309 教える意味が違います。太平洋戦争は失敗した事として教えているはずです。「教育勅語」を良いものとして園児や小学生に教えようとした籠池氏と同じように、「我が闘争」を園児や小学生に素晴らしいものとして教えるのか?という話です。 過去の失敗を繰り返す彼のような行動は愚かしいし害であると考えます。
  • 清水代歩 @kaho_biz 2017-04-16 19:37:50
    fool_0 だからと言って「相応の段階を踏んで反面教師として〜」とか言おうにも具体的にどういう段階を踏めばいいのかは提示出来ないんでしょ。左翼をぶっ叩くためだけに我が闘争を引き合いに出してるからそういうことになる。なら最初からそんなもの(高度厨二病文書)を持ち出すべきではないです。
  • 黒田クロ@日曜東お29b @kurotoya 2017-04-16 20:25:01
    言葉狩りが大好きな左翼のやることだなあ、と。
  • frisky @friskymonpetit 2017-04-16 20:38:22
    kaho_biz え、引き合いに出したのは左翼側なんじゃないの? 「民進党は左翼ですらない」という主張ならそれはそれで理解するけどw
  • 清水代歩 @kaho_biz 2017-04-16 21:26:32
    friskymonpetit どっちでもいいですよ。どちらにせよ我が闘争の具体的主張を理解してないしこれから腰を入れて理解する気もないことには違いないですから。
  • 軽部はるみ @kalpi_harami 2017-04-16 23:34:18
    「第2次世界大戦当時の各国のリーダー」の一人としてヒトラーの写真を教科書に載せることとヒトラーの行いを肯定するのとは違うということはサヨクでもわかると思うのだが、「ヒトラーってこんなこと主張していた人なんだよ」の説明に「我が闘争」を資料として使うことにも反対なのか。「その名を口にしても考えてもいけない」って、ヒトラーってどれだけ恐ろしい能力の持ち主なんだ。
  • @b100c 2017-04-17 01:37:17
    kaho_biz 一次資料に当たる前にこれ読んどけって解説書差し出すとかないわ この手の本読むときは個人の主観による先入観がどうしても入るのに、それを事前に操作しようって腹黒すぎんだろ
  • @b100c 2017-04-17 01:38:53
    まず読んでから理解できない部分を自分で調べんのがフツーのやり方だろう
  • 清水代歩 @kaho_biz 2017-04-17 04:33:09
    b100c ということは意図派と機能派の議論をここでやりたいという訳ですか。それともまさかヒトラーの倫理的な是非を問題にしてるんじゃないですよね?
  • frisky @friskymonpetit 2017-04-17 13:09:16
    「国家が教育の内容をコントロールすべきではない」というイデオロギーに従った政府回答なんだけど、これが気に入らない人はそもそものイデオロギーが気に入らないのかな。そうでないとしたら(=このイデオロギーに同意するんだとしたら)、政府はなんと回答すべきだと思ってるんだろうか。
  • 愚者@夏コミ委託どうしよう? @fool_0 2017-04-19 21:56:04
    そもそも『我が闘争』を読んだ人間全てがヒトラーに共感するとは限らないし、仮に共感したところで皆が皆ヒトラーと同様の奇行に走ると決まっている訳じゃない。個々人がヒトラーにどういう感想を抱こうが、それがあくまで個人の思考内に収まっている内は第三者があれこれ口出す権利は無いのですけどね。
  • へもりゅん@リア残 @hemo_32 2017-04-19 22:04:59
    嫌いなものは見たくないの表現規制と同根 戦争や独裁者を生まないには、まず学ばねばならないのに、兎に角遠ざけて考えないようにしたいだけ
  • 清水代歩 @kaho_biz 2017-04-20 05:44:28
    fool_0 日本には思想信条の自由というものがあるからヒトラーに共感すること自体はまぁ別に構わないとして、それ以前にそもそもヒトラーが何を言わんとしているのかを理解というか読解するのが著しく困難で、そこに敢えて相応の労力をつぎ込んで頑張って読み解いたところで(危険思想としても)そんなに面白いことを言ってる訳じゃないと言ってるんですよ。最近の日本の出版物に喩えるなら「超悪文で書かれたコミンテルン陰謀論の本」を授業や課題でわざわざ読み込む価値があるのかってことw
  • 清水代歩 @kaho_biz 2017-04-20 05:50:20
    kaho_biz もちろん「ヒトラーが具体的にどういう妄言をまくし立てて居たか、何故そんな妄言をまくし立てるに至ったか」を知ること自体には大きな意味がありますけれどね。それだけなら別にマイン・カンプという難解なテキストに時間と手間をつぎ込むまでもなくそれに関する研究書を読めば十分だし、そういう手順を踏まえなきゃそもそも読解出来るシロモノじゃないと、そういうことです。

カテゴリーからまとめを探す

「ラジオ」に関連するカテゴリー