自分が好きな洋画家(故人)②

自分が好きな故人の洋画家を取り上げます。著名洋画家がかなり含まれていますが、ときにマイナーな洋画家も取り上げます。(随時更新)
画壇 洋画家
lsdvoerijgesp 655view 0コメント
1
ログインして広告を非表示にする
  • 酔生夢死 @lsdvoerijgesp 2017-04-15 16:07:06
    浅原清隆(1915〜1945) 帝国美術学校卒。美術学校時代、映画研究会の会報『T映』の編集を行う。「表現」「動向」など前衛系小グループを経て独立美術協会、創紀美術協会、美術文化協会で活動。透明感のある超現実主義作品を発表し将来を嘱望されたが、従軍中にビルマで行方不明となる。 pic.twitter.com/cgYgxVADOo
     拡大
     拡大
     拡大
     拡大
  • 酔生夢死 @lsdvoerijgesp 2017-04-15 16:20:41
    浜田浜雄(1915〜1994) 帝国美術学校卒。在学中にシュルレアリスムの影響を受け、瀧口修造と交流しダリを彷彿とさせる幻想的な絵画を描く。二科展入選。同人グループ「絵画」を結成。戦後はデザインを始めとする幅広い分野で活動し、写真家・大辻清司らと「グラフィック集団」を結成。 pic.twitter.com/iNTEoCetLG
     拡大
     拡大
     拡大
     拡大
  • 酔生夢死 @lsdvoerijgesp 2017-04-16 15:47:41
    石垣栄太郎(1893〜1958) 和歌山出身。移民として渡米。カリフォルニア州立美術学校を経てアート・スチューデンツ・リーグで画家J.スローンに師事。メキシコ美術の影響を受け、反戦・反ファシズムの芸術運動を展開した。戦後は帰国。夫人の評論家・石垣綾子は夫の画業を日本に紹介。 pic.twitter.com/syy1XekLhc
     拡大
     拡大
     拡大
     拡大
  • 酔生夢死 @lsdvoerijgesp 2017-04-16 17:05:36
    鴨居玲(1928〜1985) 下着デザイナー・鴨居羊子の弟。金沢美術工芸専門学校卒。宮本三郎に師事。二紀会を経て無所属。昭和会展優秀賞、安井賞、二紀展文部大臣賞、兵庫県文化賞受賞。心臓に持病を抱えており、自殺未遂を繰り返した上で神戸の自宅で排ガスで自殺。社会や人間の闇を描いた。 pic.twitter.com/6fA1JWEwy7
     拡大
     拡大
     拡大
     拡大
  • 酔生夢死 @lsdvoerijgesp 2017-04-16 19:14:51
    村山槐多(1896〜1919) 京都出身。従兄の山本鼎の感化を受けて画家を志し、上京。日本美術院研究所に学ぶ。主に院展洋画部で活動し、院友に推されるなど将来を期待されたが、結核で夭折。その生涯は退廃、放浪の生活であったが、青春の哀愁をフォーヴを基調とした陰影の濃い画風で表現した。 pic.twitter.com/mfvFxq5gan
     拡大
     拡大
     拡大
     拡大
  • 酔生夢死 @lsdvoerijgesp 2017-04-18 19:44:49
    南城一夫(1900〜1986) 前橋生まれ。本郷絵画研究所で岡田三郎助に学ぶ。東京美術学校卒。岡鹿之助と渡仏。戦争により帰国を余儀なくされるまで滞仏。ビッシェール、ロートに師事。帰国後、春陽会で活動。親しみ深い詩情にあふれた画風。厳しい制作態度を保ち続けた寡作な画家。 pic.twitter.com/g69RZA9vYf
     拡大
     拡大
     拡大
     拡大
  • 酔生夢死 @lsdvoerijgesp 2017-04-20 17:02:19
    中村不折(1866〜1943) 十一字会研究所に入り、小山正太郎、浅井忠に師事。明治美術会で活動後、渡仏し、ジャン=ポール・ローランスに師事。帰国後、太平洋画会および官展で活動。太平洋美術学校校長。帝国芸術院会員。中国の古典に基づく深遠な歴史画を描いたが、一般には書家として著名。 pic.twitter.com/QEwEH4f0dT
     拡大
     拡大
     拡大
     拡大
  • 酔生夢死 @lsdvoerijgesp 2017-04-20 19:22:19
    三岸好太郎(1903〜1934) 札幌生まれ。夫人は洋画家・三岸節子。上京。春陽会を経て独立美術協会創立に参加。春陽会賞受賞。初期の素朴派風から中国・上海の旅行を経て道化師やマリオネットを題材とし、最晩年は蝶、貝殻などを題材とする詩的な超現実主義的絵画に移るが、胃潰瘍で夭折。 pic.twitter.com/NEEw24vyib
     拡大
     拡大
     拡大
     拡大
  • 酔生夢死 @lsdvoerijgesp 2017-04-21 23:42:21
    阿部金剛(1900〜1968) 父は東京府知事を務めた阿部浩。慶應義塾大中退。岡田三郎助に師事。渡仏し、ビッシェールに師事。帰国後、古賀春江、東郷青児とともに二科会の超現実主義絵画の旗手となる。戦災で戦前の前衛的作品の大半が焼失か。戦後は東郷の側近として二科会の運営を支える。 pic.twitter.com/41uiXXPIzd
     拡大
     拡大
     拡大
     拡大
  • 酔生夢死 @lsdvoerijgesp 2017-05-05 21:59:30
    早川義孝(1936〜2012) 全日本学生油絵コンクールで文部大臣賞を受賞。武蔵野美術学校中退。堀田清治と出会い、新槐樹社に属し、文部大臣賞、内閣総理大臣賞を受賞。新槐樹社名誉会長。少年の頃抱いた胸のときめきを明晰なイメージとナイーヴな感性でカンヴァスに紡ぎ出す独自の作風を確立。 pic.twitter.com/9H85b1LVZr
     拡大
     拡大
     拡大
     拡大
  • 酔生夢死 @lsdvoerijgesp 2017-05-30 19:44:30
    坂田一男(1889〜1956) 岡山生まれ。本郷絵画研究所で岡田三郎助に師事し、川端画学校で藤島武二に師事。渡仏。フェルナン・レジェに師事。帰国後は中央画壇とは没交渉で、郷里岡山で活動。郷里の度々の水害で作品の大半は消失。日本で本格的なキュビスムを描いた唯一の洋画家とされている。 pic.twitter.com/LdNdEnxSna
     拡大
     拡大
     拡大
     拡大
  • 酔生夢死 @lsdvoerijgesp 2017-07-01 15:56:44
    永地秀太(1873〜1942) 山口県出身。松岡壽に師事。明治美術会付属教場に学ぶ。太平洋画会、官展で活動。陸軍中央幼年学校教授を務めたのち渡欧。帰国して東京高等工芸学校教授。帝展審査員。レジオン・ドヌール勲章受章。正確なデッサンと明るい穏やかな色彩が特徴で、静物画が絶品。 pic.twitter.com/oYrBRjUwht
     拡大
     拡大
     拡大
     拡大

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「マンガ」に関連するカテゴリー