Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
編集可能
2011年3月10日

昨日のミクパのリアクションから,半透明スクリーンの意義を考えてみるのこころだー

昨日のミクパに行かれた皆さんのリアクションを拝見して,半透明スクリーンでなかったことに対するメリット/デメリットについての言及がものすごく多いのに,とても興味を持ちました,手作りlow-cost VRシステムを作って来たので,このプロジェクションの問題がそれほど大きいのか!と衝撃的でした.みなさんとのやりとりをまとめました.最後は演劇論(w
15
Shigekazu Ishihara @shigekzishihara

半透明かどうかというのが,それほど,でかいファクターなんだ.これは良い勉強になった.半透明スクリーン買おうっと.RT @Miku2_News: 『ミクパ騒動』について、5pb.社長がつぶやく : はちま起稿 http://bit.ly/e4Bszr #miku

2011-03-10 10:20:10
Shigekazu Ishihara @shigekzishihara

半透明スクリーンの向こうで,おもしろいことが起きている,というのがまた一つのキモなんだな.メモメモ.我々,つい,半透明だと立体感が薄れる,とかengineering一本やりで考えてしまいがちだが..

2011-03-10 10:26:08
Shigekazu Ishihara @shigekzishihara

先日,SEGA本社すぐちかくの東横インに泊まったのですが,土曜夜11時近くに電気がいっぱいついてて,さすがSEGAだよ工学部だよと思いました!マル!!

2011-03-10 10:28:29
@thz800

工学部は体力気力 QT @shigekzishihara: 先日,SEGA本社すぐちかくの東横インに泊まったのですが,土曜夜11時近くに電気がいっぱいついてて,さすがSEGAだよ工学部だよと思いました!マル!!

2011-03-10 10:30:19
青木敬士/アミッドP @AOKI_KC

NASAスペースセンターの訓練用モックアップ(ISSモジュールやシャトルの1/1模型…が巨大な建物のワンフロアにある)、そして先週 Viz Mediaで見せてもらった壁面クリップによる実物ゲラの台割……「実物大で可視化する」ことの重要性をひしひしと感じてる、最近。

2011-03-10 10:37:36
青木敬士/アミッドP @AOKI_KC

「実物大で可視化」とはちょっと違うけど、今回のミクパで透過スクリーンを使わなかったことのがっかり感と、どこかで通じるような気がしないでもない…

2011-03-10 10:43:00
Shigekazu Ishihara @shigekzishihara

Mixed Realityになっていないところに一抹の寂しさでしょうかねえ.ハコやワクの中に入ってしまったら,普段見ているのと同じに感じるのかも..

2011-03-10 10:49:47
Shigekazu Ishihara @shigekzishihara

だいぶ判って来た!まとめtnx!! .@perotantantan さんの「初音ミクライブ2011「ミクパ」への反応」をお気に入りにしました。 http://togetter.com/li/109916

2011-03-10 10:54:13
Shigekazu Ishihara @shigekzishihara

やっぱ,見やすかったという人がいる一方,ドライブインシアターかよという的確な表現も RT @ejiwarp: 「初音ミクライブ2011「ミクパ」への反応」 http://bit.ly/fJhvrl

2011-03-10 10:52:34
Shigekazu Ishihara @shigekzishihara

やっぱり,なるほど:"箱スクリーンはフィクションを現実に召還した感が激減して" RT @ejiwarp: 「初音ミクライブ2011「ミクパ」への反応」 http://bit.ly/fJhvrl

2011-03-10 10:53:25
もぶ🌸 @nonloso7

枠があるのが一番アウトなんだよなあ。半透明じゃなくても上下左右枠無しでリアルタイムでその場の背景映像が合成されてればおk?でも半透明のミクはほんとに「VOCALOID」て感じ強い。 RT @shigekzishihara 半透明スクリーンの向こうで...

2011-03-10 12:28:19
もぶ🌸 @nonloso7

綺麗に見えるテレビ映像と空中に映し出される浮かんでる映像(なんつっけ)だったら後者のが断然未来感わくわく感が単純にでかい、みたいな感覚。私的には。

2011-03-10 12:30:15
Eji @ejiwarp

@shigekzishihara 自分に言わせると現場にとっては改善されたところもある。箱スクリーンは輝度確保で現場のライドに影響されないようにするための物ではないかと。休憩30分も結局事故で、元々は別の会場を中継する予定だった。

2011-03-10 10:56:03
Shigekazu Ishihara @shigekzishihara

@ejiwarp 私も,映像みて,はっきり見せる為だな,と瞬間的に判ったのですが,その後のみんなのDisり具合に,それほど,半透明というのが重要だったのか!!とかなり驚いて.30分休憩は,不幸なトラブルだったようですね.ごめーんトラブルですって言えばよかったのにね

2011-03-10 10:59:30
Eji @ejiwarp

@shigekzishihara 「すみませんトラブルがあって元々やるつもりの番組はキャンセル」とアナウンスすべきだったかもね。

2011-03-10 11:00:57
Shigekazu Ishihara @shigekzishihara

@ejiwarp ですよねえ.Apple でもMSでも,プレゼンにトラブルつきもの.ごまかすのがいちばん信用無くす.

2011-03-10 11:05:49
Eji @ejiwarp

@shigekzishihara 半透明スクリーンは海外で「ホログラム」として報道されたよね。3D映像に勘違いさせるくらいの立体感だった。

2011-03-10 11:02:06
Shigekazu Ishihara @shigekzishihara

@ejiwarp その,ホログラムと勘違いさせるほどの,予期せぬImmersiveness(没入感というヘンな日本語訳があります)は,価値あるとおもいます

2011-03-10 11:07:13
Eji @ejiwarp

休憩した後最初の演出はバンドが居なかった。こういう役はつらかったから、ボカロ映像だけの演出になってあの時「リン・レン可哀想な役も一生懸命で健気」さえと思った。そして現場もその時だけ拍手をかえしてくれました。他は歓声だったので印象が深い。#mikupa

2011-03-10 11:11:33
Eji @ejiwarp

@shigekzishihara ただ、今なら言えるけど「透過スクリーンだけしかImmersivenessを作れないのか」を今もう一度考えさせる。感謝祭は二台同じ映像を打ち上げて輝度稼ぎましたが、そのかわり解像度が落ちてBDで見るとギサギサな映像になっていますので。#mikupa

2011-03-10 11:27:59
Eji @ejiwarp

@shigekzishihara だから「現場組」だけ言える贅沢は、場の一体感と熱度はいろいろ補完させる。「初めての恋が終わる時」、涙目になって歌い出せないミクさんに全場の声援は確かな物。場外カメラを通じて横から見ると没入感がなくなる。 #mikupa

2011-03-10 11:31:58
Eji @ejiwarp

透過スクリーン使用しなかったから映像に凝った。あの輝度では透過スクリーンでは表現できない。けどいくら凝ってもこういう共存ができなくなると感動は半減...ここにもやはり次元の壁が存在してるんだ....

2011-03-10 11:44:40
F岡(なんちゃって書道家) @290cart

@AOKI_KC 青木先生あてに雑感をつぶやきますがw、昨年と今年を一言で言うと「儚さ」と「ポップ」という対比のような気がします。ミクの日感謝祭は、その儚さの編集が奇跡的な出来映えであったのだと。「萌え」って「儚さ」裏返しなんだなあと改めて思いました

2011-03-10 11:35:26
F岡(なんちゃって書道家) @290cart

身体性に直結してるんですね、感動とか衝撃とか RT @AOKI_KC 「実物大で可視化」とはちょっと違うけど、今回のミクパで透過スクリーンを使わなかったことのがっかり感と、どこかで通じるような気がしないでもない…

2011-03-10 10:49:41
青木敬士/アミッドP @AOKI_KC

なるほど「ヴァーチャルシンガー」の身体性か! RT @290cart: 身体性に直結してるんですね、感動とか衝撃とか RT @AOKI_KC 「実物大で可視化」とはちょっと違うけど、今回のミクパで透過スクリーンを使わなかったことのがっかり感と、どこかで通じるような気が…

2011-03-10 11:06:49
残りを読む(23)

コメント

セルフ執事 @SF_yomi 2011年3月10日
ミクには興味無いのだけれども、ステージの背景をリアルタイムで合成して、ミクさんを写していたら、また違った評価になったのかも? と、このまとめ見て思いました。
0
hamp@横浜山中 @32hamp 2011年3月11日
そうですね。只、背景投影だと、半透明に比べて会場の大部分ではずれますね……他でも書いたんですけど、会場のロケーションと合わせた綿密なカメラワークとライティング+半透明だからスポット光などが「背後で」踊る……という臨場感をもたらしたのだと思いますわ。
0
hamp@横浜山中 @32hamp 2011年3月11日
だから「半透明がそんなに重要なのか!」という社長の言葉にがっくし。それは目的じゃなくて手段。目指すところは「降臨と臨場感」。手段はホログラムでも、それこそ、超精巧なロボットでも良いはず。(まぁ、ロボだと演出面でのサプライズが減るけど)
0
hamp@横浜山中 @32hamp 2011年3月11日
これは、野次馬中心の2chでも前回の映像には感嘆の声が上がっていた、今回のライブの擁護意見に「みんなで集まって時間を共有できたのは良い事」と挙がっていた事と合わせても明白かと。
0
hamp@横浜山中 @32hamp 2011年3月11日
……マクロスFのコンテスタッフの人、次やる時は参加してくれないかなー。テレビ版、映画版共に、実在と架空のミキシング概念が半端無い。画面の中だから、一部分一方向からしか見る事による嘘は使ってるけど、逆に小さなエレメントが客席に入って客と絡むという演出も必ず入っている。
0
hamp@横浜山中 @32hamp 2011年3月11日
(半透明スクリーンでもホロでも)投影されたミクが、花束をぱっと投げる(星空を手ですくう)→レーザーによって会場のあちらこちらに花びら(☆)が舞う、みたいな演出は現代の技術で十分出来そうな気はするなぁ……
0
Shigekazu Ishihara @shigekzishihara 2011年3月11日
なるほどなるほど,それはVJ的な,その場でのミキシングやプロセッシングも含めていろいろ可能性ありますね.せっかくリアルとCGがミックスできるお祭りなので,考えられるだけ可能性を試してみる場になればとても面白いでしょう.
0
Shigekazu Ishihara @shigekzishihara 2011年3月11日
昨年に比べて..という意見の中に,そうか昨年は近未来だったんだ,未来を見せてほしかったんだ,という意見をいくつか見ました.もっと実験的要素を入れていっても,許容の幅がひろいオーディエンスだということでしょう.
0