2016年8月8日、東日本大震災後、初めて「伊勢神宮」に奉納された、福島県浪江町の民俗芸能「請戸の田植踊」を観に行って来ましたー(ほぼ伊勢市内観光ですけど)

福島県浪江町請戸地区は東日本大震災の津波で甚大な被害を受け、続く原発事故による避難で住民が散り散りになりました。「請戸の田植踊」は、請戸芸能保存会が中心となって存続に奔走し、踊り子の子どもたちは避難先から練習に通いました。 震災後、仮設住宅や各地のイベントなどで披露されてきた「請戸の田植踊」が、2016年8月8日、三重県の「伊勢神宮」に奉納されることになったのです。
伊勢神宮 三重県 原発事故 福島県 東日本大震災 復興 浪江町 請戸の田植踊
kazuy1929 444view 0コメント
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「アニメ」に関連するカテゴリー