@sino6(篠房六郎)が鉄人兵団リメイク版をわかりやすく解説

わかりやすいなぁ 順次更新していきます
ドラえもん
80
篠房六郎 @sino6
劇場でドラえもんの新・鉄人兵団見て来た。開始一分で「フハハハ、我々は鉄人兵団!今から地球に攻め入って人間共を奴隷にする、リルル、お前は先遣隊としてまずは地球に潜入するのだ!!」といきなり重要な事を全部ネタバレするという、とんでもない演出上の悪手をやらかすので、超不安な気分になる
篠房六郎 @sino6
んで、結局イヤな不安は全部的中して、なんと、ちょい思い返すだけで落涙必至の「今度生まれ変わったら天使のようなロボットに…」のクライマックスの超名シーンで全然泣けない、という最悪の事態が発生する。なんたるちや。
篠房六郎 @sino6
憤懣やる方なくなったので、旧劇場版をDVDで借りてきて見返したら、やっぱり号泣、ええ話や…。んで、色々演出について思う所があったので、今日は愚痴がてら色々呟いて行こうと思う。
篠房六郎 @sino6
リメイクに当たっての最大の改変はザンダクロスの扱い。旧版では地球征服に来たザンダクロスを、なんとドラえもんたちが無理矢理脳改造を施して、従順な味方にしてしまう。しかし、リメイク版では流石にそれは道義的にどうかという事で、何とか紳士的に話し合って味方にする、という流れになっている。
篠房六郎 @sino6
そして、それに伴い、ザンダクロスのバックボーンを掘り下げる為に鉄人兵団の内部事情やメカトピアでの暮らし、リルルとの人間(?}関係などの描写が増えてる。足りない描写を補完したなら全然いいじゃん、とも思われるでしょうが、結果としてそれが、全然作品を豊かにしてない。
篠房六郎 @sino6
それは、旧版のストーリーで鉄人兵団側のあまり事情を描かない、という所は、決して説明不足、脚本上の欠点ではなく、藤子F先生が「あえて描かない」事で、大きな演出上の一つのマジックを仕掛けているのだ、という点にリメイクスタッフが気が付かずに改変して、マジックが台無しになったからです。
篠房六郎 @sino6
マジックとは何ぞや?については後述。引き続き仕事に戻ります
篠房六郎 @sino6
最大のマジックとは、ロボット側の事情を描かない事で「あいつらは心の無い侵略者で、どこまでも悪い奴らだ」観客自身に自然とロボットを差別させるように誘導すること。これはロボットが人間を差別してるのと完全に鏡写し。
篠房六郎 @sino6
そして、だからこそリルルがメカトピアの歴史を語る事で、ロボット達が人間と大差ない心を持っている事が判明する、というどんでん返しが起こり、観客は衝撃を受ける。どこかに悪いヤツが居て差別しているのではなく、差別の心はあなたの中にもありますよ、と観客自身を巧みに巻き込むのがすごく上手い
篠房六郎 @sino6
と、言うわけで前半~中盤にかけて鉄人兵団側の事情を早めに描写して、「なんか、結構人間っぽい連中だな」と何の緊張感も無く観客に思わせてしまい、結局の所「鉄人兵団(人間)内のいいヤツvs悪いヤツ」という単純な構図に落とし込むリメイク版は、明らかにメッセージを矮小化しているとしか
篠房六郎 @sino6
ザンダクロスの脳改造は本当にひどい行為だけど、相手を知らないとそう言う非道を行ってしまう事もあると罪は罪としてちゃんと描くべきだったと思う。子供の過ちをいつも未然に防いであげるだけが、優しさってもんじゃない。藤子先生もアレはひどいとちゃんと分かった上で、あえて描いていたのだと思う
篠房六郎 @sino6
旧版からの、歴史改変で決着って方法が安易、って人も居るけど、人間とロボットの立場を入れ替えると、とんでもない話になる。差別意識や闘争本能が「人間の」根深い基本的な精神構造にまであるとすると、人間は絶対に戦争を止められないし、救われない。
篠房六郎 @sino6
では、そんな絶対解決できない問題をどうすればいいのか、もうこうなったら人間を作った神様にでもお願いするしかないという。藤子先生は人間の力ではどうしようもない現実を子供達の前にハッキリ突きつけた上で、解決策はもう神頼みしかない、とも言っているのだ、なんという悲観論者。
篠房六郎 @sino6
しかし、だからこそ鉄人兵団の歴史改変シーンは祈りに満ちている。冷静なリアリストで悲観論者である藤子F先生が、もうどうしようもない現実を百も承知で、それでも世界は良くなって欲しい、子供達が明るくなれる物語を伝えたい、という本気の祈りがあるからこそ、あのシーンはとてつもなく心を打つ。
篠房六郎 @sino6
色々書いてるウチにエラく熱くなってしもた。何しろ「俺の」鉄人兵団の話だったもんで。こーいうの気持ち悪いと思われるかもしんないけど、「俺の」「私の」って勝手に思ってる大人は山ほど居て、劇場に足を運んだりもしたりするんで、リメイクするんだったらちゃんとその期待値に答えて欲しい。
篠房六郎 @sino6
ちなみにリメイク版では「新・のび太の恐竜」とかは素晴らしいと思ってて未だにスキマスイッチの曲で泣けます。語りすぎたんで、また、仕事に戻ります。
篠房六郎 @sino6
あと、新・鉄人兵団の監督は新・魔界大冒険の監督でもある訳で、ものすごい危険地帯をハラハラしながら通り抜けたり、頭をひねって考え出した作戦が、本当に上手くいくかどうかを手に汗握って見守るような、戦争映画的な演出がとにかくダメ。ていうか、そもそもまったく関心が無いとしか思えない
篠房六郎 @sino6
旧版では鉄人兵団を鏡の世界に騙して誘導する為に、のび太が湖のほとりでじっと兵団を待っていると、湖の底から無数の蛍のような光が発光し始め、やがて湖全体が輝きだし、水面が膨らんだとかと思うと、大軍勢が湖から一気に出現するという、燃え燃えなシーンがあったのに、リメイク版では全部カット。
篠房六郎 @sino6
あと、鏡の世界で兵団と戦う時に、金属が通過すると警報が鳴り響くような線を町中に引き、結界を張ってドラえもんたちがその内部に立てこもるくだりも丸々カット。オトコノコはそーいうのが、本当に大好きなのに。新・魔界大冒険でも、魔界での大冒険部分を殆どカットしてたしなあ…なんでだ、畜生。
篠房六郎 @sino6
さらに、リルルが初めてしずかちゃんと会ったとき、リルルがしずかちゃんを絞め殺そうとするシーンもカット。睡眠薬を口から吐き出したときのリルルの黒い笑顔もカット。あと、リルルの乳首も当然カット、ミクロスは存在自体が殆どカット。
篠房六郎 @sino6
本当になんでだ、と思うのはオープニングクレジットに子供達が描いた夢のロボットの絵がいっぱい出てくるんだけど、あのタイミングでは不意を付かれてポカンとするだけ。エンディングクレジットの時にアレを見せてくれば、生まれ変わったメカトピアに思いを馳せて泣く事だって出来たのに。
篠房六郎 @sino6
なんか小言を言い続ける姑みたいになってきたが、劇場内では「「ダメ出し」モードになるしか心を守る術が無かったんです。最初は本当「お楽しみ」モードだったのに…色々溜まった鬱憤をいまここで吐き出す事で1800円分の元は取れたような気がするんで、そろそろもう、黙ります。
篠房六郎 @sino6
旧劇場版の事ばっか語ってて、新劇場版の内容に深く突っ込んで語ってないのは、公開中の映画で、まだ見てない人の為にネタバレを自粛しているからです。追加要素について色々言いたい事もありますが、色んな人が見てるtwittter上ではやんない方がいいかと思って。

コメント

haschiken @haschiken 2011年3月10日
今年の映画には珍しい、批判的な意見だけど、結局「昔のと違う!」と言いたいだけなんじゃないかと。こんなこと言ってたらどんな映画も作れないよね〜?
井上純一(希有馬) @KEUMAYA 2011年3月11日
何が悪いのか比較検討してるだけでしょ。変なレッテル貼りはあなたの外聞を悪くしますよ。
ちくわ@だいぶヱロい @tikuwa_ore 2011年3月11日
個人的に新映画は「恐竜」と「魔界」は面白かったですが、後のは……うーんって感じです。ドラ映画では旧の「開拓史」と「奇岩城」が最高だと思っているので、思い入れの有無は否めませんが。
史官 @shikanshikan 2011年3月11日
人の感想読んだだけで見た気になってるのもどうなんだろね。
Okamoto S @so_kamoto 2011年3月11日
「ワハハハ・・ワハハハ・・」「なにを馬鹿笑いしてるんだ」 の流れが無いってこと?
大木 @n_ooki 2011年3月11日
リメイク→旧作の順で見た人の感想も伺いたいところだが、だれかやってくれないかなw
もるのがわ ちょうすけ @1983216 2011年3月11日
感性が枯れる前の若い頃に見た映画と感性が枯れておじさんになった後見た映画を比較するのって、スタートラインが違いすぎて比較に客観性が無さ過ぎるんじゃないですかね。
himote_anond @himote_anond 2011年3月11日
僕はすごく好きだったけどなあ……たぶんこの人が「好きな作品をリメイクという形で改悪された」と同じくらい、僕は「大好きと思えた映画を否定された」と寂しくなってしまったよ。
sai @miyamo201 2011年3月11日
鉄人兵団久しぶりに見たくなった。子供の頃見て以来、もう十数年見てないやー。
@ikeyoshi 2011年3月11日
結界のくだりが無いのは確かに勿体ない。夜中に空き地で騒いでるシーンとか子供のころ相当羨しかった記憶がある。
clearbooka4 @mikanzuki 2011年3月14日
売れない漫画家の影響力もないたった一人の個人的感想でしかないからね。 好きな人は個人個人で作品を位置づければいいじゃん
心得 @kokoroe 2011年3月19日
指摘の具体的さや論点の明確さに対して付いたコメントがこれである。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする