Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

「前向きさ」を押し付ける善意の差別、「キラキラ差別」について

「感動をありがとう!」とか「障害に負けずに頑張って!」「明るく前向きにいこうよ!応援してるよ!」的な、相手の立場や困難を見ない善意から生まれる「キラキラ差別」。その問題についてのやりとり。 鋭い方ならお気づきのとおり、先日の「名誉健常者モデル問題」や「あいさつ問題」とも強いつながりがあります。 http://togetter.com/li/86254 http://togetter.com/li/88947 http://togetter.com/li/104697
227
九曜 @navagraha_

「障碍に負けないで、希望を持って!」みたいなのを見るとちょっと困る。勝ち負けの内容を定義してくれないと困る。定義してくれたら元気良く反駁できると思う(鬱じゃない時なら)。勝ち負けを設定すること自体に想像力・リアリティのなさを感じる。キラキラした差別は溶け崩れかけた化粧に似ている。

2011-03-08 18:36:39
そらパパ/sora y.d. 聲の形応援 @sora_papa

キラキラ差別。よく見かける。QT @navagraha_: 「障碍に負けないで、希望を持って!」みたいなのを見るとちょっと困る。勝ち負けの内容を定義してくれないと困る。勝ち負けを設定すること自体に想像力・リアリティのなさを感じる。キラキラした差別は溶け崩れかけた化粧に似ている。

2011-03-08 20:59:45
SILVER @ohanami_road

横から失礼。小1のときの息子の担任、年賀状に「病気に負けないでがんばってね」と本人に書いてよこしたことを思い出した(苦笑) RT @sora_papa キラキラ差別。よく見かける。QT @navagraha_: 「障碍に負けないで、希望を持って!」みたいなのを見るとちょっと困る。

2011-03-08 21:16:35
山崎弥太郎 @yataro03

「障碍=人生の困難」、という認識は私の周囲でも浸透している。それが当事者に生きにくさを感じさせてもいるのだろう@sora_papa : キラキラ差別。QT @navagraha_:  「障碍に負けないで、希望を持って!」みたいなのを見ると困る。勝ち負けの内容を定義してくれないと。

2011-03-08 23:22:58
そらパパ/sora y.d. 聲の形応援 @sora_papa

かわいそう=だから励ます、明るく明るく!みたいなのが「キラキラ差別」ですよね。QT @ohanami_road: 息子の担任、年賀状に「病気に負けないでがんばってね」と本人に RT @sora_papa キラキラ差別。よく見かける。

2011-03-09 00:12:13
そらパパ/sora y.d. 聲の形応援 @sora_papa

相手への視点の転換がまったくなく、「自分の視点だけからみた励まし」に留まっちゃうと「キラキラ差別」につながってしまうんでしょうね。RT @yataro03: 「障碍=人生の困難」、という認識は私の周囲でも浸透している。それが当事者に生きにくさを感じさせてもいるのだろう

2011-03-09 00:16:02
山崎弥太郎 @yataro03

@sora_papa 「キラキラ差別」。云い得て妙、ですね。私の中では今年の新語大賞です。

2011-03-09 09:18:14
そらパパ/sora y.d. 聲の形応援 @sora_papa

最近は、「善意の差別」という問題に関心があります。キラキラ差別もその一つですね。RT @yataro03: @sora_papa 「キラキラ差別」。云い得て妙、ですね。私の中では今年の新語大賞です。

2011-03-09 12:15:02
ドゥーリィ @dulcineal

@sora_papa いつの間にか「キラキラ差別」なる新語が生まれていたんですね。そういうことを指しているのかはなんとなく分かるけど、ネット上とかでないと指摘し難いもののような。

2011-03-09 12:18:51
御光堂 @pulin_gkd

@sora_papa @yataro03 「プラス思考」や「努力」や「頑張り」を強制したり「努力」や「頑張っている」ことを評価対象にするのもその一つかもしれませんね。

2011-03-09 12:20:15
そらパパ/sora y.d. 聲の形応援 @sora_papa

そうですね。それらは根底に「あなたは劣っているのだから頑張って追いつきなさい。少なくとも努力くらいしなさい」という無意識の見下しを含んでいるように思います。RT @pulin_gkd:「努力」や「頑張っている」ことを評価対象にするのも

2011-03-09 12:33:22
そらパパ/sora y.d. 聲の形応援 @sora_papa

今年は造語づいていますよ(笑)。実際には他の方の発言を切り取っているわけですが。RT @dulcineal: いつの間にか「キラキラ差別」なる新語が生まれていたんですね。そういうことを指しているのかはなんとなく分かるけど、ネット上とかでないと指摘し難いもののような。

2011-03-09 12:34:34
Licca @liccawalkure

@sora_papa @yataro03「善意の差別」はかえって厄介ですね。たいてい無自覚で、しかもいいことをしているつもりなんですから…。

2011-03-09 13:16:06
セイス(seis) @seis_6

@sora_papa 「キラキラ差別」のネーミングに思わず膝を打ってしまいました(笑) 以前からパラリンピックなどがスポーツである前に「感動をありがとう」的な視点でばかり語られるのを苦々しく思っていましたが、私の不快感の原因はこの辺りにあるのだろうなと思いました。

2011-03-09 13:29:58
山崎弥太郎 @yataro03

善意の体育会系指導をする教師にあたると、自閉症スペクトラムの子は人間不信に陥ることがあります。QT @pulin_gkd: 「プラス思考」や「努力」や「頑張り」を強制したり「努力」や「頑張っている」ことを評価対象にするのもその一つかもしれませんね。 #pdd

2011-03-09 14:02:27
そらパパ/sora y.d. 聲の形応援 @sora_papa

かわいそうな人にいいことをしている私って偉い!的な差別ですよね。RT @liccawalkure: @sora_papa @yataro03「善意の差別」はかえって厄介ですね。たいてい無自覚で、しかもいいことをしているつもりなんですから…。

2011-03-09 18:27:51
そらパパ/sora y.d. 聲の形応援 @sora_papa

マイノリティはマジョリティに迷惑をかけず、道徳的ないい人であれ、という圧力とセットですからね。RT @seis_6:キラキラ差別のネーミングに思わず膝を打ってしまいました(笑) 以前からパラリンピックなどがスポーツである前に「感動をありがとう」的な視点でばかり語られるのを苦々しく

2011-03-09 18:30:34
ちきーた @chquita_

@sora_papa @liccawalkure @yataro03 その無自覚の人に、差別されてる側の人間が支援を拒否をすると「せっかく人がいいことを『してやろう』と言ってるのに」と掌を返すのを見るとトホホな感じです。

2011-03-09 18:34:15
そらパパ/sora y.d. 聲の形応援 @sora_papa

実は「感動や感謝や感心を私によこせ」という上から下への命令的なニュアンスもあるわけです。RT @chquita_: @liccawalkure @yataro03 支援を拒否をすると「せっかく人がいいことを『してやろう』と言ってるのに」と掌を返すのを見るとトホホな感じです。

2011-03-09 18:40:27
ちきーた @chquita_

@sora_papa @liccawalkure @yataro03 まさに大江健三郎の「人間の羊」ですね。無意識の正義の善意が実は一番残酷だという・・・

2011-03-09 19:02:06
わー @wanderland1124

@sora_papa @liccawalkure @yataro03 @chquita_ @ushinori じゃホンマの善意ちゃうやん!と自覚がないから加減もしないという訳ですか。

2011-03-09 19:07:27
そらパパ/sora y.d. 聲の形応援 @sora_papa

そう考えていくと、キラキラ差別が指しているものと名誉健常者の話もつながってますね。「元気に働くいい人になろう(なれ)」という押し付け。RT @chquita_: @liccawalkure @yataro03 まさに大江健三郎の「人間の羊」ですね。無意識の正義の善意が実は一番残酷

2011-03-09 19:08:04
とうさん @Ne_Tosan

障害者のサポートをされている方が「私って偉い」方なのか、本当に障害者の立場に立っておられる方なのかを区別する意味を考えてしまいますRT @sora_papa: かわいそうな人にいいことをしている私って偉い!的な差別RT @liccawalkure:@yataro03「善意の差別」

2011-03-09 22:10:33
そらパパ/sora y.d. 聲の形応援 @sora_papa

現れる行動が同じである限りにおいて区別する必要はないかもしれません(行動主義)。でも、「そんな支援はいりません」って答えたときの反応はきっと違いますよね。RT @Ne_Tosan: 障害者のサポートをされている方が「私って偉い」方なのか…を区別する意味を考えてしまいます

2011-03-09 22:12:27
とうさん @Ne_Tosan

それは障害者の支援を自分の為にしているか、障害者の為にしているかの違いですね RT @sora_papa: 「そんな支援はいりません」って答えたときの反応はきっと違いますよね。RT「私って偉い」方なのか…を区別する意味を考えてしまいます

2011-03-09 22:27:20
残りを読む(46)

コメント

いけだまさき @ikeda_masaki 2011年3月11日
キラキラ差別批判は自己診断的疾患の促進と紙一重だと思います。「根性論で何とかなるものじゃない。頑張るのはやめるべき。」と、無気力の言い訳のために自分は病気だと診断するのはやはり良くない。線引きが難しいですが...
0
いけだまさき @ikeda_masaki 2011年3月11日
つまり、どこからが「仕方ない」のかを、定性的にではなく定量的に示せない限りは、当事者も含めてキラキラ差別に値するかどうか(自己診断的疾患かどうか)は判断できないのではないか。専門医の診断も含めて。そっちの筋の人の「ムチウチだ。慰謝料出せ」に近いところで、他人や自分への甘えを容認する道具になりうる。
0
ちくわ@だいぶヱロい @tikuwa_ore 2011年3月11日
「差別しないでくれ」は理解する。しかし「どうして欲しいのか」を語らない。一方で「健常者と同じに扱ってくれ」と口にする人もいる。いやそれ無理だから。軽い傷病でも、人は人に対して気を使う。それをいけないと否定するのであれば、無頼に生きるしかない。
9
お茶菓子@壱岐津 礼 @ochagashidouzo 2011年7月22日
「善意の差別」とか言われちゃうと誰に対しても何も言えなくなりますね。例に挙げられてる言葉が時にムカツクことは理解します。しかし、そういうのは当事者同士の対話で解決すべきことで、糾弾対象として吊るし上げるのはいかがなものかと思いますよ。
3
nicoca @nicyoka 2011年7月22日
そもそもここで語られてる気持ち悪さは、「差別」なのだろうか?また差別的意識に根差したものなのか?
1
nicoca @nicyoka 2011年7月22日
様々な艱難辛苦を抱える人に対すると、健常者の側は居たたまれない気持ちや、不安感、据わりの悪さを覚えてしまうもの。近しい人が末期癌を宣告され、余命幾許もない状況を考えてみると良い。言わずもがなの励ましや慰めを口にしてしまわないか?その場を早々に立ち去りたいと思わないか?
1
nicoca @nicyoka 2011年7月22日
困難に喘ぐ人を前にした時の後ろめたさ、惻隠の情、落着かなさ等、心のざわめきを落着かせるため、人はしばしば余計な言葉を発してしまう。沈黙するに如くはないのに。私の見る所、「キラキラ差別」なるものは差別ではない。差別と言い募ることで、気持ち悪さの本源が見えなくなってしまう。
1
nicoca @nicyoka 2011年7月22日
困難に直面する人は、幸運にもそうでない人の弱さが分らないのだろう。どうせ高みから見下ろしているのだ、我々を蔑んでいるのだといって、気持ち悪い発言を「差別」という概念に閉じ込めてしまう辺り、人の心の微妙なあり方に無頓着だと思ってしまう。
3
nicoca @nicyoka 2011年7月22日
参考文献をアップしました。
0
NiKe @fnord_jp 2011年11月24日
扱いに難しい、分かりにくいことだから問題になるのでしょう。違和感を持たれるのは分からなくもないけど、「差別」と呼ぶのが一番適切でもあるし。
0
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2011年11月26日
まー、「キラキラ差別」はあるかもだが、そこらへんの是正のためには御互いすごい意見出しあわないと無理じゃないかな...
1
おじ木 @takamatti 2011年11月26日
社会的弱者への見下した親切や押し付けがましい美化に辟易するというのはわかる。しかし友人でもない赤の他人を支援するとき、外側からの義務も優劣意識も道徳的美意識も伴わず、「当然」としてそれを行うにはどうすれば良いのだろうか。
2
siriカエル:脱原発に一票 @cibo17 2011年12月15日
障害者もそうでない人も、だらだらする権利を!「甘えるな」、「自己責任、努力、努力」って息苦しくて自殺しちゃう人が沢山いるじゃないの。努力して成果が出るのはある意味、環境が恵まれてる事でもあるのに。劣悪な環境で「努力しろ」は氏ねって言ってるのと同じだ。
4
栗原泉(書籍「ブレない子育て」発売中) @izumillion 2011年12月15日
子供の投薬への偏見は伊藤隼也さん@itoshunyaのようなジャーナリストがワイドショー的視点で煽るから更に偏見が広がる気がする。投薬が必要な子の存在や投薬の安全性の確保を呼びかけてくれれば世の中のためになるのに。
4
neologcutter @neologcuter 2011年12月15日
"「俺様の善意」が多すぎる"というのは理解できる。
3
MSHKZ.TK @copeindealt 2011年12月15日
メタ視点としての「差別」。差別の構造を暴くことは可能なんだけど、「ベタ」どころか「マジ」でそう感じている人へのリテラシーをどう拡げるかって、現実・実践レベルでは難しい。むしろ、共感的なポイントを増やして、だんだん理解値をあげる必要がある訳であって…
1
kutsunuma3.0 @kutsunuma2 2012年1月10日
なかなか思うところのあったまとめ。個人的に、震災後の被災者に対する扱いにも同じような匂いを感じた。
4
arabiannightbreed @a_nightbreed 2012年1月23日
たとえば「君には何も期待しない。そこにいるだけでいいんだ」というのは「キラキラ阻害」とかにはならないのかとも、思う。言われる当人への理解なしに向けられる「期待」が辛い、というのはうなずけるのだけど。
0
🌸少年ブレンダ🌸 @hibari_to_sora 2012年1月25日
お涙頂戴でいて欲しい差別というような。GIDなんかも特にそうだ。いずれも、当事者性を巡っていること、カタルシスを生むこと、自らその差別でペイオフする当事者がいる、それを歓迎するマジョリティがいるというのが特徴だ。
3
かむや@ウィズレイド垢 @KamuyawizRaid 2014年12月6日
ぶっちゃけ励ます側にとって大事なのは相手がどうなのかじゃなくて励まして上げてる俺優しーっていう優越感だから間違ってない(ボソッ
2